全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 輸出入手続 > カスタムスアンサー(税関手続FAQ) > 5008 輸出申告における申告事項(カスタムスアンサー)

5008 輸出申告における申告事項(カスタムスアンサー)


  貨物を輸出しようとするときは、税関に輸出申告をしなければなりません。
  輸出申告は、輸出(積戻し)申告書を税関に提出することにより行うこととなり、この輸出(積戻し)申告書に記載する事項を申告事項と呼びます。
  1. 貨物の記号・番号・品名・数量及び価格
  2. 貨物の仕向地並びに仕向人の住所又は居所及び氏名又は名称
  3. 貨物を積み込もうとする船舶又は航空機の名称又は登録記号
  4. 貨物の蔵置場所
  5. その他参考となるべき事項
  なお、輸出申告書の記載方法を知りたい方は、コード番号5010番を参照して下さい。
(関税法第67条、同法施行令第58条、第59条の2)

税関手続等に関するご相談はお近くの税関相談官までお気軽にどうぞ。 お問い合わせ先は9301番をご覧下さい。