税関

財務省の画像財務省の画像
ページトップへ

総合職

説明会等
説明会等

財務省税関(総合職)では、以下の日程で業務説明会等を実施します。
公への貢献を職業とすることに志を持つ皆さんに、世界を舞台として働く気概を持つ皆さんに、そして日本をより良くするというスピリッツのある皆さんに「職業としての財務省税関」をより知って欲しいと思います。

実施年月日イベント名場所予約詳細

H29

9月19日

(火)

人事院 公務研究セミナー

専修大学不要クリック

H29

10月7日

(土)

人事院 公務研究セミナー

東京大学駒場キャンパス不要クリック

H29

10月22日

(日)

人事院 公務研究セミナー

立命館大学不要クリック

H29

11月9日

(木)

京僚会主催 霞が関講演会

京都大学クリック

H29

11月11日

(土)

人事院 公務研究セミナー

同志社大学不要クリック

H29

11月18日

(土)

人事院 公務研究セミナー

東京大学 駒場キャンパス不要クリック

H29

11月18日

(土)

人事院 公務研究セミナー

九州大学箱崎文系地区不要クリック

H29

11月25日

(土)

人事院 公務研究セミナー

名古屋大学不要クリック

H29

12月2日

(土)

人事院 公務研究セミナー

北海道大学不要クリック

H29

12月5日

(火)

人事院 公務研究セミナーin霞が関

財務省 本庁舎 4階 

関税局A会議室
(部屋番号:北481号室)

不要クリック

H29

12月7日

(木)

人事院 公務研究セミナー

仙台市情報・産業プラザ不要クリック

H29

12月16日

(土)

人事院 公務研究セミナー

大阪大学不要クリック

H30

1月13日

(土)

人事院 公務研究セミナー

広島市青少年センター不要クリック

H30

1月19日

(金)

人事院 女性のための公務研究セミナー

京都大学不要クリック

H30

2月9日

(金)

人事院 公務研究セミナー

お茶の水女子大学不要クリック

H30

2月13日

(火)

人事院 女性のための公務研究セミナー

東京工業大学(技術系)不要クリック

H30

2月16日

(金)

人事院 女性のための公務研究セミナー

一橋大学 (事務系)不要クリック
 

今後の説明会等は、詳細が決まり次第掲載します。

   

トップへ戻る

官庁訪問
官庁訪問

財務省税関(総合職)では以下の日程で官庁訪問を実施します。事前連絡・予約は不要です。
官庁訪問の際は、筆記用具、証明写真、身分証明書をお持ちください。多くの皆様のお越しをお待ちしております。
財務省税関への官庁訪問・採用についてのご質問等は、財務省関税局管理課人事第一係(zeikan-saiyo@mof.go.jp, TEL:03-3581-4111(内線2471))までお問い合わせください。

1.採用予定者数・
      採用試験区分
7名程度・事務系区分、技術系全区分及び教養区分

※ 総合職試験 府省等別採用予定数(平成30年度採用)→人事院ホームページをご覧ください。
2.日  時(平成29年度の日程)
 平成29年7月5日(水)から7月7日(金):午前8時30分〜
 平成29年7月10日(月)以降:午前9時〜

※1 土日の官庁訪問は受け付けておりません。
※2 官庁訪問においては、同一省庁等への訪問は、7月5日(水)から7月12日(水)は3日に1回、7月13日(木)から14日(金)は2日に1回に制限されていることにご注意ください。官庁訪問における注意事項等の詳細について
人事院ホームページをご覧ください。
3.受付場所財務省本庁舎3階 財務省 関税局 管理課 人事第一係(部屋番号:北357)

〒100-8940 東京都千代田区霞が関3−1−1
TEL:03-3581-4111(内線:2471)、03-3581-0226(直通)

※ 事前連絡・予約は不要です。
※ 財務省税関への官庁訪問・採用についてのご質問等は上記、財務省関税局管理課人事第一係までお問い合わせください。

アクセスはこちら:財務省本省(財務省ホームページ)

4.持ち物
  • 筆記用具
  • 証明写真1枚(縦4cm×横3cm)
  • 身分証明書(学生証、運転免許証など)
※身分証明書につきましては、庁舎に入る際に警備員に提示をお願いします。
5.服  装財務省では、地球温暖化防止及び省エネルギーに資するため、夏季においては軽装(ノーネクタイ・ノー上着)での執務を励行しており、官庁訪問においても軽装で対応させていただきます。そのため、官庁訪問なさる皆様も軽装でお越しいただいて結構です。
6.その他

事務系、技術系を問わず、採用パンフレット(税関ホームページ)、業務説明会等でご紹介している財務省税関の使命や国内外に亘る幅広い業務に関心を持ち、熱い情熱と強い責任感を持って諸課題に立ち向かっていく意志のある皆様の訪問をお待ちしております。

また、これまで財務省税関の業務説明会等に参加する機会がなかった方、志望省庁を迷われている方、その他すべての総合職志望の方々に広く門を開いておりますので、税関業務に少しでも関心を持たれた方は積極的にご訪問ください。
(なお、官庁訪問開始時期が遅れたことを理由に不利益な取扱いはしないこととしております。)

トップへ戻る

キャリアパス
キャリアパス

総合職として採用される場合の、代表的なキャリアパスをご紹介します。

1年目から2年目採用直後は、財務省関税局係員として、各課に配属され関税政策の企画立案、国際業務等を支えます。
3年目各地の税関へ係長級として出向し、関税局にて企画・立案された政策がどのように執行されているか学びます。
4年目から9年目主に関税局における係長として、税関現場で学んだことを活かし政策の企画・立案を行います。
また、この間他省庁への出向や、海外留学、国内留学、各国大使館・総領事館で勤務する機会もあります.
10年目以降関税局や他省庁等の課長補佐として、政策の企画・立案の中枢を担います。
また、各国大使館の領事やWCO(世界税関機構)での勤務など幅広く活躍する機会があります。
その後は能力に応じ、関税局の要職や各地の税関の幹部職として、関税政策、国際業務、税関行政の分野で責任者として活躍することとなります。

トップへ戻る

海外勤務
海外勤務

総合職として採用されると、WCO(世界税関機構)などの国際機関、在外公館、 各国税関等、海外での活躍の場が多くあり、世界を舞台として男女問わず多くの先輩職員が活躍しています。また、海外・国内留学により自身を高める機会も多くあります。
具体的な赴任先は以下のとおりです。

赴任先のマップ

トップへ戻る

よくある質問
よくある質問

説明会等でよくある質問について、採用担当者がお答えします。

QA
1.試験区分によって携わる
      業務内容や採用後の任用に
      違いはありますか?
税関では採用時の試験区分に関わらず、税関業務全般に携わっていただくことになります。
技術系だからといって、特に業務が限定されることはありませんし、配属先によっては、学生時代に身に付けた専門知識を存分に発揮できる機会もあります。
また採用後の任用についても違いはなく、本人の希望や能力次第で様々な業務を経験することができます。
2.研修について教えてください。採用時の研修にはじまり、語学研修、国内外の大学院への派遣研修、経済学に関する研修等の機会が多くあります。
なお、これらの研修には、文系、理系を問わず派遣しており、理系の者が大学院で経済学を学ぶなど、自身を高める機会が豊富です。
3.英語力はどの程度必要ですか?英語力は高い方が望ましいですが、採用時に必ずしも英語力が高くなくても、採用後の研修や自主的な勉強により、英語力を高め、国際的な分野で活躍している諸先輩も多くいます。
4.国際的な業務を行うことは
      必須ですか?
財務省・税関(総合職)では、多くの国際的業務を行う機会がありますが、同時に国内の業務も多く、関税局における法令業務、監視取締分野の企画立案や法執行業務、貿易円滑化に関する企画立案や執行業務、税関のITシステムに係る業務など様々な分野で活躍する機会があります。
5.税関業務について、
      より詳しく知るためには
      どうしたらいいですか?
各種説明会等に参加していただければ、より詳しく税関の業務について理解していただくことができます。
日程等については、上記説明会等の項をご確認ください。
その他税関HPにも水際取締りや輸出入手続き、貿易統計といった業務に関わる情報を掲載していますので、ご覧ください。
また、税関ではTwitterやFacebookを活用し、全国における覚醒剤やコピー商品などの水際取締りの取り組みをはじめとする
税関の活動について紹介しています。
 
その他税関HPにも水際取締りや輸出入手続き、貿易統計といった業務に関わる情報を掲載していますので、ご覧ください。
また、税関ではTwitterやFacebookを活用し、全国における覚醒剤やコピー商品などの水際取締りの取り組みをはじめとする 税関の活動について紹介しています。

トップへ戻る