全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 大阪税関 > 採用案内 > 国家公務員試験  > 一般職試験(大卒程度)の採用までの流れ

一般職試験(大卒程度)の採用までの流れ

  大阪税関で採用されるためには毎年人事院が実施する国家公務員採用試験(一般職試験)を受験し、合格した後、大阪税関の採用面接を受験する必要があります。採用面接に合格しますと翌年の4月から税関職員として働くことになります。

平成29年度一般職試験(平成30年度採用)の予定は以下のとおりです。

人事院が実施(詳細は人事院近畿・中部事務局までお問い合わせ下さい。) 大阪税関が実施

第1次試験

6月18日(日)  

第1次試験合格発表

7月12日(水)9時

業務説明会受付

第1次試験合格発表後

官庁業務合同説明会(大阪)

7月14日(金)業務説明会 

7月15日(土)、16日(日)、
18日(火)〜20日(木)

官庁業務合同説明会(金沢)

7月15日(土)

第2次試験 

 7月19日(水)
〜8月7日(月)
個別業務説明会

7月24日(月)〜8月3日(木)
(詳細は下記リンク先参照)

最終合格発表

 8月23日(水)9時 
  

官庁訪問
採用面接

8月24日(木)
8月25日(金)予定

  

平成30年度
採用予定数

 44名程度
(技術区分含む)

 

〇個別業務説明会

大阪税関で行う国家公務員一般職採用試験の第1次試験合格者を対象とした説明会です。
職場の雰囲気を知る良い機会です。是非、ご参加ください。

 

個別業務説明会の案内はこちら