全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 大阪税関 > 大阪税関の動き(2015年)

大阪税関の動き(2015年)

2015.12.25

・大阪税関 大阪府警察コミュニティ広場において「ストップ密輸!税関コンサート」を開催
 大阪税関は、12月24日(木)、大阪府警察コミュニティ広場において「ストップ密輸!税関コンサート」を開催した。大阪税関・神戸税関の両音楽隊が、「恋人たちのクリスマス」等計6曲を演奏したほか、会場にお集まりいただいた多くの方に、不正薬物等の等の運び屋にさせられないようにと注意を呼びかけた。

2015.12.24

・大阪税関 大阪港振興倶楽部において大阪税関長による講演を実施
 大阪税関は、12月17日(木)、大阪港振興倶楽部において、大阪税関長による講演を実施した。「デンマークから学ぶこととTPP」と題し、デンマーク王国の概要を始めとして、同国の産業の特色、税制及び我が国へのインプリケーションの例など、1時間にわたって講演を行った。

2015.12.21

・金沢税関支署七尾出張所 「穴水沿岸警備訓練」に参加
 金沢税関支署七尾出張所は、 12月18日(金)、石川県穴水町において、不審船等に対する初動態勢の確立及び各機関等の連携強化を図るため、輪島警察署、七尾海上保安部及び穴水沿岸防犯協議会とともに「穴水沿岸警備訓練」を行った。

2015.12.18 

・大阪税関 平成27年11月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、12月17日(木)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年11月分については、輸出は「半導体等電子部品」、「鉄鋼」などが減少し1兆2,369億円(対前年同月比6.5%減)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「通信機」などが減少し1兆2,642億円(対前年同月比6.0%減)となり、差引額は−273億円となった。また、特集として、「かまぼこの輸出」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク)

2015.12.16

・和歌山税関新宮出張所 和歌山県立新翔高等学校において薬物乱用防止講話を開催
 和歌山税関支署新宮出張所は、12月15日(火)、和歌山県立新翔高等学校において、1年生(約150名)を対象に薬物乱用防止講話を開催し、不正薬物である覚醒剤や危険ドラッグ等の乱用の恐ろしさについて講演するとともに、不正薬物の「運び屋」にならないように啓蒙DVDを上映した。

・関西空港税関支署 阪南大学国際観光学部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、12月15日(火)、阪南大学国際観光学部12名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示、旅行者の通関手続きの説明など、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.12.15

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、12月14日(月)、大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談の担当に協力参加し、個人輸入通関手続き等についての相談に応じた。

・大阪税関 大阪府立堺工科高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、12月14日(月)、大阪府立堺工科高等学校において薬物乱用防止講演会を実施した。「1回だけなら大丈夫」、「自分は薬物中毒にはならない」といった甘い考えで、好奇心あるいは周囲からの誘いを断れずに不正薬物に手を出してしまうと、自分の意志では薬物をやめられなくなり一度しかない大切な人生が滅茶苦茶になってしまうこと等、覚醒剤や危険ドラッグをはじめとした不正薬物の恐ろしさについて講話を行った。

・敦賀税関支署福井出張所 越前松島水族館で広報活動を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、12月13日(日)、三国地区沿岸警備協力会、坂井西警察署、福井海上保安署と合同で、越前松島水族館において広報活動を実施した。リーフレット等の配布、イルカショーでの特別講演を通し、訪れた観光客に沿岸地域での不審船や不審物等の情報提供を呼び掛けた。

2015.12.11

・金沢税関支署七尾出張所 「平成27年度年末年始特別警戒等に係る合同出動式」に参加
 金沢税関支署七尾出張所は、12月10日(木)に七尾港で行われた「平成27年度年末年始特別警戒等に係る合同出動式」に、七尾海上保安部、七尾警察署及び北陸信越運輸局石川運輸支局等とともに参加した。

・大阪税関 大阪府立大手前高等学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、12月10日(木)、大阪府立大手前高等学校に対し税関見学会を実施した。まずはじめに大阪税関の概況や輸出入手続きについて説明した後、大阪港の様子やPRルーム、施設案内等を行い、税関業務や輸出入の流れについて学んでいただいた。

2015.12.10

・大阪税関 年末特別警戒の実施
 大阪税関は、12月9日(水)から18日(金)までの10日間、「年末特別警戒」を実施し、管内の海港及び空港等において、不正薬物等社会悪物品の水際取締りを一層強化する。期間の初日となる9日(水)には、監視部庁舎において「出陣式」を行い、大岡財務大臣政務官からの訓示を受けた後、職員らは密輸取締りにかかる決意も新たに取締りに出動した。

・関西空港税関支署 日本機械輸出組合大阪支部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、12月10日(木)、日本機械輸出組合大阪支部40名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。関西空港地方合同庁舎において業務概況及び通関手続き等の説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。

2015.12.9 

・和歌山税関支署新宮出張所 密輸撲滅キャンペーンを実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、12月8日(火)、新宮市にあるイオン新宮店において、新宮警察署、大阪入国管理局と合同で広報活動を実施した。税関は、密輸撲滅キャンペーンとして、リーフレット等を配布するとともに、不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。

・関西空港税関支署 麻薬中毒者相談委員会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、12月8日(火)、麻薬中毒者相談委員会(大阪府健康医療部薬務課麻薬毒劇物グループ嘱託)13名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明など、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.12.7 

・大阪税関 京都産業大学において講演を実施
 大阪税関は、12月4日(金)、京都産業大学において講演を実施した。「税関行政と貿易管理」と題して、税関業務や大阪税関の概況、摘発事例等について説明したほか、FTA、EPA等の経済連携の現状やTPP協定の概要等、税関を取り巻く環境の変化について講義を行った。

・大阪税関 「TPP協定(原産地規則)/輸出入申告官署の自由化等」に係る説明会を関西空港で開催
 大阪税関は、12月4日(金)、大阪税関管内3か所目の開催地となる関西空港において、「TPP協定(原産地規則)/輸出入申告官署の自由化等」に係る説明会を開催した。

・大阪税関 TPP大筋合意内容の説明及び経済連携協定(EPA)の利用支援セミナーを開催
 大阪税関は、12月2日(水)、大和高田市の奈良県産業会館においてジェトロ大阪本部、奈良県商工会議所連合会、奈良県商工会連合会とともに「TPP大筋合意内容の説明及び経済連携協定(EPA)活用セミナー」を開催した。TPP大筋合意の概要、我が国の経済連携協定の概要、原産地規則及び原産地証明書の発給手続き等について、参加者に説明を行った。

【セミナー講演内容】
 『TPP大筋合意の概要について』(関税局)
    @(PDF;985KB) A(PDF;853KB) B(PDF;938KB)
  ・総合的なTPP関連政策大綱 @(PDF;244KB) A(PDF;19KB)
 『経済連携協定の概要』(大阪税関)(PDF;882KB)
 『海外販路開拓とFTA活用』(ジェトロ大阪本部)
    @(PDF;975KB) A(PDF;927KB) B(PDF;1,020KB) C(PDF;878KB)
 『経済連携協定における原産地規則』(大阪税関)
    @(PDF;1,038KB) A(PDF;945KB) B(PDF;918KB) C(PDF;847KB)
  ・TPP原産地規則について(PDF;739KB)
  ・主な僅少の非原産材料の適用対象品目の比較表(PDF;149KB)
  ・実質的変更基準の事例(PDF;521KB)
  ・事前教示の案内(PDF;430KB)
 『EPA活用ビジネスの拡大と企業の責任』(大阪商工会議所)

2015.12.4 

・大阪税関 税務大学校大阪研修所に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、12月4日(金)、税務大学校大阪研修所に対し税関見学会を実施した。税関業務や関税関係法令のほか、大阪税関の概況や不正薬物等の摘発事例について説明した後、PRルームを見学していただき、税関業務について理解を深めていただいた。

2015.12.3 

・大阪税関 「TPP協定(原産地規則)/輸出入申告官署の自由化等」に係る説明会を金沢で開催
 大阪税関は、12月2日(水)、大阪市内での開催に続き、金沢市(金沢勤労者プラザ)においても「TPP協定(原産地規則)/輸出入申告官署の自由化等」に係る説明会を開催した。
  

・関西空港税関支署 河内長野市南花台中学校区青少年健全育成会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、12月2日(水)、河内長野市南花台中学校区青少年健全育成会18名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示、知的財産侵害状況の説明など、税関の業務について理解を深めていただいた。
 

2015.12.2 

・大阪税関 「TPP協定(原産地規則)/輸出入申告官署の自由化等」に係る説明会を開催
 大阪税関は、12月1日(火)、大阪市内の海遊館ホールにおいて「TPP協定(原産地規則)/輸出入申告官署の自由化等」に係る説明会を開催した。説明会では、TPP協定大筋合意の概要並びに原産地規則、及び通関業制度の見直しを含む輸出入申告官署の自由化等についての基本的な考え方を説明した。
 

・和歌山税関支署下津出張所「NO!DRUG!フェスティバル」において啓蒙活動を実施
 和歌山税関支署下津出張所は、12月1日(火)、御坊市立御坊中学校において開催された「わかやまNO!DRUG!フェスティバル」において、生徒、学校関係者等約230名に対し、税関業務についての講義や麻薬探知犬のデモンストレーションを行うとともに、不正薬物等の「運び屋」にならないよう啓蒙DVDを上映し、注意を呼びかけた。

2015.11.30 

・大阪税関 平成27年度税関記念日税関業績者等表彰式を開催
 大阪税関は、11月27日(金)、大阪税関本関において「平成27年度税関記念日税関業績者等表彰式」を開催し、税関行政の推進に多大な貢献をされた功労者に対して、税関長から感謝状及び表彰状を贈呈した。
 

・大阪税関 総領事フォーラムを開催
 大阪税関は、11月26日(木)、在関西の総領事等を招いて総領事フォーラムを開催した。税関から総領事館等に関連する話題を提供し、お互いにWIN-WINの関係を築けるよう、今後も緊密に意見交換を行うことの重要性を再確認した。
 

・大阪税関 海外ビジネス展開支援セミナーに参加
 大阪税関は、11月26日(木)、福井県の敦賀商工会館において、敦賀商工会議所海外ビジネス振興会が主催する「海外ビジネス展開支援セミナー」で講演を行った。当セミナーでは、「経済連携協定における原産地規則について」と題し、経済連携協定の概要、原産地規則、TPP大筋合意の概要等について説明を行った。 

2015.11.27 

・関西空港税関支署 公益財団法人日本関税協会大阪支部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月27日(金)、公益財団法人日本関税協会大阪支部23名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。関西空港地方合同庁舎において業務概況及び通関手続き等の説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。
 

・堺税関支署 堺泉北港テロ対策訓練に参加
 堺税関支署は、11月26日(木)、堺泉北港大浜地区において行われた「第12回堺泉北港テロ対策訓練」に、堺海上保安署等関係機関とともに参加した。
 

・敦賀税関支署 密輸撲滅キャンペーンを実施
 敦賀税関支署と福井出張所は、11月26日(木)、大阪通関業会と合同で、JR福井駅東側出口付近において密輸撲滅キャンペーンを実施し、密輸情報の提供を呼びかけるとともに税関業務のPRを行った。
 

・和歌山税関支署新宮出張所 和歌山県立新宮高等学校において薬物乱用防止講話を実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、11月25日(水)、和歌山県立新宮高等学校において、1年生200名を対象に薬物乱用防止講話を実施した。危険ドラッグ等の薬物乱用の恐ろしさのほか、税関業務や最近の主な密輸摘発事例について講演し、不正薬物の「運び屋」にならないよう啓蒙DVDを上映した。
 

2015.11.26 

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月25日(水)、大阪府警察学校初任科生66名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例の説明や税関入国検査場の案内を行うなど、税関の業務についての理解を深めていただいた。
 

2015.11.25 

・大阪税関 TPP大筋合意内容の説明及び経済連携協定(EPA)の利用支援セミナーを開催
 大阪税関は、11月19日(木)、大阪合同庁舎において近畿財務局、大阪商工会議所とともに「TPP大筋合意内容の説明及び経済連携協定(EPA)の利用支援セミナー」を開催した。当セミナーでは、TPP大筋合意の概要、我が国の経済連携協定の概要、原産地規則及び原産地証明書の発給手続き等について参加者に説明した。また、近畿財務局からは、近畿圏の最近の経済情勢について説明を行った。

【セミナー講演内容】
 『TPP大筋合意の概要について』(関税局) @(985KB) A(853KB) B(938KB)
 『経済連携協定の概要』(大阪税関) (854KB)
 『TPP原産地規則について』(関税局) (677KB)
 『経済連携協定における原産地規則』(大阪税関) @(934KB) A(965KB) B(842KB)
  ・主な僅少の非原産材料の適用対象品目の比較表(149KB)
  ・実質的変更基準の事例(521KB)
  ・事前教示の案内(430KB)
 『最近の経済情勢』(近畿財務局) (526KB)
 『EPA活用ビジネスの拡大と企業の責任』(大阪商工会議所)

・堺税関支署 堺市立浜寺中学校に対し職場体験学習を実施
 堺税関支署は、11月19日(木)、関西空港税関支署及び監視部麻薬探知犬管理センターと合同で、堺市立浜寺中学校2年生5名に対し、職場体験学習を実施した。一日税関支署職員として、税関の役割、麻薬探知犬、貨物検査業務等について学習・体験していただいた。
 

2015.11.20 

・関西空港税関支署 三菱商事株式会社関西支社に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月20日(金)、三菱商事株式会社関西支社及び三菱グループ関係会社26名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。関西空港地方合同庁舎において業務概況及び通関手続き等の説明を行うとともに、現場施設を案内し、税関業務に対する理解を深めていただいた。
 

2015.11.19 

・大阪税関 平成27年10月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年10月分については、輸出は「有機化合物」、「鉄鋼」などが減少し1兆3,980億円(対前年同月比1.9%減)、輸入は「原油及び粗油」、「天然ガス及び製造ガス」などが減少し1兆2,969億円(対前年同月比8.9%減)となり、差引額は1,011億円となった。また、特集として、「リチウムイオン電池の輸出」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク

・関西空港税関支署 茨木防犯協会に対し税関業務説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月17日(火)、茨木防犯協会19名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示、知的財産侵害状況の説明などを行い、税関の業務について理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 大塚製薬株式会社貿易部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月17日(火)、大塚製薬株式会社貿易部11名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。通関手続き等について、現場施設の案内を含めて説明を行い、税関業務に対する理解を深めていただいた。

2015.11.17 

・金沢税関支署七尾出張所 「輪島かにまつり」において広報活動実施
 金沢税関支署七尾出張所は11月15日(日)に輪島市で行われた「輪島かにまつり2015」に参加し、密輸情報の提供依頼及び税関PRを行った。

2015.11.16 

・舞鶴税関支署 舞鶴港埠頭及び水域テロ対策合同訓練に参加
 舞鶴税関支署は、11月12日(木)、舞鶴港において実施された「平成27年舞鶴港埠頭及び水域テロ対策合同訓練」に参加した。海上保安庁、警察署及び消防署等の関係機関と合同でテロリストが潜伏する外国貿易船を想定した訓練を行い、各機関との連携強化を図った。

2015.11.13 

・関西空港税関支署 奈良地方検察庁に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月13日(金)、奈良地方検察庁司法修習生14名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の案内等を行い、税関の役割について理解を深めていただいた。

・大阪税関 大阪環境測定分析事業者協会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、11月13日(金)、大阪環境測定分析事業者協会に対し、税関見学会を実施した。大阪税関の概況説明を行い、税関業務について理解を深めていただいた後、DVDを視聴し、海外旅行の際に不正薬物等の運び屋にされないよう注意を訴えた。最後に、PRルームを見学して商標権侵害物品やワシントン条約該当物品、不正薬物等密輸の隠匿事例等をご覧いただいた。

2015.11.10 

・関西空港税関支署 三菱商事株式会社関西支社に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月10日(火)、三菱商事株式会社関西支社及び三菱グループ関係会社34名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。関西空港地方合同庁舎において業務概況及び通関手続き等の説明を行い、現場施設を案内する等税関業務に対する理解を深めていただいた。

・大阪税関 税関相談コーナーに参加
 大阪税関は、11月9日(月)、大阪大丸心斎橋店において、総務省近畿管区行政評価局が主催する大阪総合行政相談所の税関相談コーナーに協力参加し、新規に貿易を始める人からの通関手続き等についての相談に応じた。

・金沢税関支署 石川県公立大学法人石川県立大学において薬物乱用防止講演会を実施
 金沢税関支署は、11月9日(月)、石川県公立大学法人石川県立大学において薬物乱用防止講演会を実施した。覚醒剤や大麻のほか、危険ドラッグ等不正薬物の恐ろしさを紹介し、また不正薬物の運び屋に関するDVDを視聴していただき、注意喚起を行った。

・関西空港税関支署 和歌山市婦人団体連絡協議会楠見婦人会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月9日(月)、和歌山市婦人団体連絡協議会楠見婦人会35名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例の紹介や実際に使用された隠匿具の展示、知的財産侵害状況の説明などを行い、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.11.9 

・敦賀税関支署 「沿岸警備広報」に参加
 敦賀税関支署は、11月7日(土)、福井県敦賀市中央町のアピタ敦賀店において、敦賀海上保安部、敦賀警察署、敦賀・美浜・三方地区沿岸警備協力会と合同で「沿岸警備広報」を実施した。リーフレット等を配布し税関業務のPR及び情報提供を呼びかけた。

・大阪税関 大阪税関名誉署長(奈良地区担当)委嘱式を実施
 大阪税関は、11月6日(金)、奈良商工会議所において大阪税関名誉署長(奈良地区担当)委嘱式を実施し、片山税関長から奈良商工会議所の会頭である植野康夫氏に委嘱状を手渡した。植野名誉署長には平成25年度から奈良地区の名誉署長を委嘱しており、今回2期目となる。

・伏木税関支署 平成27年度富山・石川地区密輸出入取締対策協議会を実施
 伏木税関支署は、11月5日(木)、金沢市において平成27年度富山・石川地区密輸出入取締対策協議会を開催した。同協議会には、大阪税関のほか、両県の地方検察庁、県警察本部、海上保安部などの関係機関が参加し、最近の密輸動向や犯罪情勢等についての報告及び意見交換を行った。

・舞鶴税関支署 若狭高浜ふぐまつり/高浜町産業まつりに参加
 舞鶴税関支署は、11月3日(火)、若狭たかはまエルどらんどにおいて開催された「若狭高浜ふぐまつり/高浜町産業まつり」に参加した。リーフレット等を配布し、税関業務のPRを行うとともに密輸情報の提供を呼びかけた。

2015.11.6 

・大阪税関 大阪府立高津高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、11月5日(木)、大阪府立高津高等学校において薬物乱用防止講演会を実施した。覚醒剤や危険ドラッグ等の不正薬物や薬物依存のおそろしさについて講話を行った後、税関業務や不正薬物等の密輸入摘発事例の説明、麻薬探知犬のデモンストレーションを行い、不正薬物のおそろしさや税関の役割について学んでいただいた。

・関西空港税関支署 京都地方検察庁に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月5日(木)、京都地方検察庁司法修習生19名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際に使用された
隠匿具の展示説明を行ったほか、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関業務について理解を深めていただいた。

2015.11.5 

・関西空港税関支署 泉南郡保健主事養護教諭研究協議会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月4日(水)、泉南郡保健主事養護教諭研究協議会23名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例の紹介や実際に使用された隠匿具の展示・説明など、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.11.4 

・大阪税関 大阪弁護士会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、11月4日(水)、大阪弁護士会に対し税関見学会を実施した。税関業務や大阪税関の概況について説明した後、知的財産侵害物品に係る差止状況等について説明を行った。税関の役割のほか、知的財産侵害物品に係る諸制度や諸手続きについて詳しく学び、理解を深めていただいた。

・大阪税関 大阪市立工芸高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、11月2日(月)、大阪市立工芸高等学校において薬物乱用防止講演会を実施し、覚醒剤や危険ドラッグをはじめとした不正薬物の乱用の恐ろしさについて講話を行った。また、ロールプレイを行い、薬物を勧められたときにどのように断るかについて、生徒の皆さんに考えていただいた。

2015.11.2 

・大阪税関 「え〜やん!天保山まつり」に参加
 大阪税関は、11月1日(日)、海遊館サンセット広場等において開催された第8回「え〜やん!天保山まつり」に参加した。今回は、港区ではたらく船が集まって内覧会が実施され、大阪税関からは監視艇「おおみね」が参加して、来場者に監視艇の役割について説明を行った。また、ステージで税関業務の説明や麻薬探知犬のデモンストレーションを行ったほか、大阪税関の展示ブースでは、不正薬物の密輸に使用された隠匿具の展示や摘発事例の紹介、知的財産侵害物品の展示等も行い、密輸防止や運び屋にならないよう注意を呼びかけた。

・敦賀税関支署福井出張所 「あわら市民文化祭」において広報活動を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、10月31日(土)、あわら警察署と合同で、あわら市中央公民館前で開催された「あわら市民文化祭」において広報活動を実施した。リーフレット等を配布し、来場者に情報提供を呼びかけた。

2015.10.30 

・関西空港税関支署 大阪地方検察庁に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、10月29日(木)、大阪地方検察庁司法修習生23名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入事犯の摘発事例や実際の隠匿具等の展示説明を行ったほか、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

・大阪税関 株式会社エーアイテイーに対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月29日(木)、株式会社エーアイテイーに対し、税関見学会を実施した。大阪税関の概況や不正薬物等の摘発状況について説明した後、PRルームを見学していただき、税関業務について理解を深めていただいた。

・舞鶴税関支署宮津出張所 宮津港テロ対策合同訓練に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、10月29日(木)、来年の伊勢志摩サミット開催に向け、京都府宮津市の宮津港において、関係機関と合同で行うテロ対策訓練に参加した。宮津港において不審船に対し立ち入り検査を実施する想定で、宮津警察署、宮津海上保安署、大阪入国管理局とともに、船内検査及び移動式X線検査装置による検査を実施し、関係機関との連携強化を図った。

2015.10.28

・関西空港税関支署 大阪市浪速区・北区・平野区役所保健福祉課に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、10月28日(水)、大阪市浪速区・北区・平野区役所保健福祉課18名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例について説明し、税関入国検査場を案内するなど、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.10.26

・大阪税関 高知市立城東中学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月26日(月)、高知市立城東中学校に対し、税関見学会を実施した。税関業務や大阪税関の概況について説明した後PRルームを見学し、税関の仕事や役割について学んでいただいた。また、広報DVDを視聴し、麻薬等不正薬物の運び屋に利用されないよう注意を呼びかけた。

・大阪税関 サイバー犯罪防止キャンペーンに参加
 大阪税関は、10月24日(土)、京都府のイオンモール久御山において、京都府警察及びACCS(一般社団法人コンピュータソフトウェア著作権協会)が実施したサイバー犯罪防止キャンペーン「サイバーポリスミュージアム〜守ろう!情報セキュリティと知的財産〜」に協力参加した。神戸税関とも協力して知的財産侵害物品の展示や水際取締りの紹介を行い、知的財産侵害物品の密輸防止や知的財産保護について訴えた。

・敦賀税関支署 「JA若狭まつり」に参加
 敦賀税関支署は、10月24日(土)、JA若狭本店周辺において「JA若狭まつり」に参加し、来場者に対して密輸情報の提供及び税関業務のPRを行った。

・敦賀税関支署及び福井出張所 福井港テロ対応訓練に参加
 敦賀税関支署及び福井出張所は、10月23日(金)、福井港において海上保安署、警察等と合同で開催されたテロ対応訓練に参加した。本訓練は、各機関が海上及び陸上における不審者の捜索、制圧、検挙等を行うもので、税関は、船内検査及び移動式X線検査装置(X線車)による不審貨物の検査を行った。

2015.10.23

・大阪税関 大阪府立天王寺高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、10月23日(金)、大阪府立天王寺高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施した。覚醒剤、大麻、危険ドラッグ等不正薬物や薬物依存の恐ろしさ、税関の役割等について学んでいただいた。

2015.10.21

・大阪税関 平成27年9月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、10月21日(木)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年9月分については、輸出は「通信機」、「半導体等電子部品」などが増加し1兆3,866億円(対前年同月比2.8%増)、輸入は「原油及び粗油」、「通信機」などが減少し1兆2,577億円(対前年同月比11.2%減)となり、差引額は1,290億円となった。

・大阪税関 JETRO大阪本部ビジネス情報課に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月20日(火)、JETRO大阪本部ビジネス情報課に対し、税関見学会を実施した。大阪税関の概況について説明した後、PRルーム等を案内した。最後に活発な質疑応答が行われ、税関業務や通関手続きについて理解を深めていただいた。

2015.10.20

・関西空港税関支署 大津地方検察庁に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、10月19日(月)、大津地方検察庁司法修習生17名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の案内等を行い、税関の役割について理解を深めていただいた。

・大阪税関 海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、10月17日(土)、海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施した。税関イメージキャラクターのカスタム君がPRする中、密輸撲滅や密輸情報の提供を呼びかけるリーフレット等を配布し、その後大阪税関・神戸税関音楽隊による演奏、麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。また、来場者に対し、不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。

・舞鶴税関支署 「平成27年度福井・舞鶴地区密輸出入対策協議会」を開催
 舞鶴税関支署は、10月14日(水)、「平成27年度福井・舞鶴地区密輸出入取締対策協議会」を開催した。同協議会には京都府、福井県の取締関係機関が出席し、最近の不正薬物、拳銃等の犯罪情勢や摘発状況等についての発表の後、今後の水際取締の方策等について活発な意見交換が行われた。

2015.10.15

・関西空港税関支署 京都地方裁判所に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、10月15日(木)、京都地方裁判所新任判事補9名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物にかかる密輸動向や摘発事例などの説明の後、税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

・金沢税関支署七尾出張所 七尾市立田鶴浜中学校において薬物乱用防止教室に参加
 金沢税関支署七尾出張所は、10月13日(火)に七尾市立田鶴浜中学校で実施された七尾ライオンズクラブ及び田鶴浜ライオンズクラブ主催の「薬物乱用防止教室」に参加し、不正薬物の密輸を水際で阻止する税関の役割等の説明や麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。

2015.10.13

・敦賀税関支署福井出張所 東尋坊において広報活動を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、10月12日(月)、東尋坊において三国地区沿岸警備協力会、坂井西警察署及び福井海上保安署と合同で広報活動を実施した。周辺店舗や観光客にリーフレット等を配布し、沿岸地域における不審船や不審物などの情報提供を呼びかけた。

・敦賀税関支署福井出張所 北陸技術交流テクノフェア2015に出展
 敦賀税関支署福井出張所は、10月8日(木)及び9日(金)、北陸最大級の産官学共同の技術交流会である「北陸テクノフェア」に出展した。通関手続き等を展示するとともに、来場者に税関の社会悪物品等密輸入の取締りに対する取組みについて紹介した。

2015.10.9

・大阪税関 大阪アパレル物流協議会に対し業務説明会を実施
 大阪税関は、10月9日(金)、大阪アパレル物流協議会に対し、業務説明会を実施した。まずはじめに大阪税関の業務内容や概況の説明、最近の摘発事例の紹介等を行い、続いて、経済連携協定の概要やその原産地規則等について説明を行った。税関業務や複雑化する通関制度について理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 日通・パナソニック ロジスティクスに対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、10月8日(木)、日通・パナソニック ロジスティクス23名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。関西空港地方合同庁舎において業務概況及び通関手続き等の説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。

2015.10.8

・大阪税関 大阪通関業会との合同密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、10月8日(木)、大阪市営地下鉄コスモスクエア駅付近において、大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施し、リーフレットや広報グッズを配布した。10月1日から15日までは、「薬物及び銃器取締強化期間」であり、当関イメージキャラクター「カスタム君」も出動して、密輸情報の提供や不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかける等、密輸撲滅を訴えた。

・大阪税関 近畿通関株式会社に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月7日(水)、近畿通関株式会社に対し、税関見学会を実施した。大阪税関の概況や貿易円滑化に向けた税関の取り組み、水際取締り等について説明したほか、不正薬物等の運び屋に利用されないよう注意喚起を行った。その後、PRルームを見学していただき、税関業務について理解を深めていただいた。

・大阪税関 大阪市城東区地域女性団体協議会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月7日(水)、大阪市城東区地域女性団体協議会に対し、税関見学会を実施した。税関業務や密輸の現状について説明するとともに、不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。また、PRルームを見学していただき、知的財産侵害物品や摘発事例等をご覧いただいた。

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、10月7日(水)、大阪府警察学校初任科生62名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例の説明、税関入国検査場を案内するなど、税関の業務についての理解を深めていただいた。

2015.10.5

・伏木税関支署 「第35回高岡万葉まつり『万葉集全20巻朗唱の会』」に参加
 伏木税関支署は、10月2日(金)、富山県の高岡古城公園において開催された「第35回高岡万葉まつり『万葉集全20巻朗唱の会』」に参加し、税関業務の紹介及び薬物及び銃器取締強化期間の周知を行った。

2015.10.1

・関西空港税関支署 密輸撲滅キャンペーン〜『運び屋』への誘いにご注意を〜を実施
 関西空港税関支署は、10月1日(木)、関西空港「旅の広場」(鉄道駅改札前コンコース付近)において、大阪通関業会及び関西空港海上保安航空基地と合同で、「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。10月の「薬物及び銃器取締強化期間」にあたり、旅行者などの空港利用客や空港勤務の従業員等に対し、不正薬物などの密輸阻止のため水際を守る税関の役割について広く理解を求めた。「海外旅行の際には『運び屋』とならないよう甘い誘いにはご注意を。」

2015.9.28

・大阪税関 福島区更生保護女性会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、9月28日(月)、大阪市福島区更生保護女性会に対し、税関見学会を実施した。税関業務について説明を行ったほか、不正薬物等の恐ろしさや密輸の現状について紹介するとともに、不正薬物等の運び屋にならないよう注意を呼びかけた。また、PRルームを見学していただき、税関業務について理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 京都府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、9月25日(金)、京都府警察学校初任科生26名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明等を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例などの説明の後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

2015.9.24

・敦賀税関支署福井出張所 「越前さかなまつり」において「沿岸警備茶屋」を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、9月19日(土)、越前町沿岸警備協力会、鯖江警察署、敦賀海上保安部と合同で、越前町厨漁港で開催された「越前さかなまつり」において広報活動「沿岸警備茶屋」を実施した。リーフレット等を配布し、沿岸地域における不審船や不審物などの情報提供を呼びかけた。

2015.9.18

・和歌山税関支署 和歌山市保育協議会給食部会に対し税関業務説明及び軽減税率に関する手続きについての講習会を実施
 和歌山税関支署は、9月17日(木)、和歌山市保育協議会給食部会に対し税関業務説明及び軽減税率に関する手続きについての講習会を実施した。税関パンフレットを配布し、概況説明や不正薬物摘発事例の紹介を実施して、税関業務について理解を深めて頂くと共に、受講者に特に関係の深い給食用脱脂粉乳の取扱い(軽減税率)について、わかりやすく説明を行った。

2015.9.17

・大阪税関 平成27年8月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、9月17日(木)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年8月分については、輸出は「通信機」、「自動車」などが増加し1兆2,994億円(対前年同月比2.0%増)、輸入は「通信機」、「衣類及び同付属品」などが増加し1兆2,332億円(対前年同月比0.3%増)となり、差引額は662億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.9.14

・舞鶴税関支署宮津出張所 宮津港湾関係3機関による9.11国際テロ防止啓発活動に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、9月11日(金)、宮津警察署及び宮津海上保安署と合同で「宮津港湾関係3機関による9.11国際テロ防止啓発活動」に参加した。宮津市内にある複合商業用施設ミップルにおいて、リーフレット等を配布し、テロの危険性や情報提供を呼びかけた。

2015.9.11

・関西空港税関支署 泉佐野市立佐野中学校に対し税関職業体験を実施
 関西空港税関支署は、9月11日(金)、泉佐野市立佐野中学校2年生2名に対し職場体験学習(税関業務体験)を実施した。空港の現場における様々な業務を一日税関職員として実際に見て感じてもらい、税関の役割、職務などについてしっかりと学んでいただいた。

2015.9.10

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、9月9日(水)、大阪府警察学校初任科生61名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例について説明し、税関入国検査場を案内するなど、税関の業務についての理解を深めていただいた。

2015.9.9

・関西空港税関支署 株式会社阪急阪神エクスプレスに対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、9月8日(火)、株式会社阪急阪神エクスプレスのインターンシップ 7名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。関西空港地方合同庁舎において業務概況及び通関手続き等の説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。

2015.9.7

・大阪税関 大阪YMCA学院の税関見学会を実施
 大阪税関は、9月4日(金)、大阪YMCA学院の税関見学会を実施した。大阪税関の概況について説明を行い、隠匿事例の紹介やPRルームの案内等、税関業務や輸出入通関について学んでいただいた。

・関西空港税関支署 河内長野市自主防犯委員会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、9月4日(金)、河内長野市サニータウン自治会自主防犯委員会21名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示、知的財産侵害物品の摘発状況の説明など、税関の業務について理解していただいた。

2015.9.3

・関西空港税関支署 聖心学園中等教育学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、9月3日(木)、聖心学園中等教育学校3年生60名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明等を行った。資料や映像で税関の仕事について説明した後、不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例の紹介、税関入国検査場の案内を行い、税関の役割について理解していただいた。

・大阪税関 株式会社エーアイテイーの税関見学会を実施
 大阪税関は、9月2日(水)及び3日(木)、株式会社エーアイテイーの税関見学会を実施した。大阪税関の概況説明の後、PRルームの見学を行い、税関の役割や業務内容について理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、9月2日(水)、大阪府警察学校初任科生55名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設案内を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例など説明の後、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解していただいた。

2015.8.31

・関西空港税関支署 大阪府警本部刑事部薬物対策課に対し税関業務説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、8月28日(金)、大阪府警本部刑事部薬物対策課組織犯罪捜査専科37名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明や摘発事例紹介、施設の案内を行った。共同で事件調査を行うこともあり、この見学会を通じて税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

2015.8.26

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、8月26日(水)、大阪府警察学校初任科生66名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明等を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例など説明の後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

2015.8.25

・関西空港税関支署 公益社団法人瀬戸法人会租税教育に対し税関業務説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、8月25日(火)、公益社団法人瀬戸法人会租税教育32名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明や摘発事例紹介等を行った。資料や映像で税関の仕事について学んだ後、税関入国検査場において現場見学を行い、税関の役割について理解していただいた。

2015.8.20

・大阪税関 平成27年7月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、8月19日(水)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年7月分については、輸出は「半導体等電子部品」、「通信機」などが増加し1兆3,745億円(対前年同月比4.9%増)、輸入は「天然ガス及び製造ガス」、「原油及び粗油」などが減少し1兆3,653億円(対前年同月比0.6%減)となり、差引額は93億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.8.18

・大阪税関 港区ワークス探検団の職場体験学習を実施
 大阪税関は、8月17日(金)、港区ワークス探検団の小学生に対し、職場体験学習を実施した。税関の仕事や貿易について説明した後、取締機器の取り扱いや、ダミーを隠した貨物や旅客の検査を体験していただいた。これらの様々な体験を通じて、子供たちには日ごろあまりなじみのない税関業務について学んでいただいた。

2015.8.7

・大阪税関 保管証券の虫干しを実施
 大阪税関は、8月7日(金)、大阪税関監視部庁舎において、終戦後、海外から引き揚げてこられた方々からお預かりし、税関において保管している通貨及び証券類の虫干しを行った。戦後70年を経過した今もなお、多くの保管証券が預けられたままとなっている。これらの保管証券類が、一日も早くご本人やご家族の元に返還されることを願っている。
 心当たりのある方は、大阪税関までお問い合わせください。(保管証券返還のご案内へのリンク
 

2015.8.5

・大阪税関 本関・和歌山ブロック合同で海難救助訓練を実施
 大阪税関は、8月4日(火)、大阪港内において、本関・和歌山ブロックで監視取締に従事する職員を対象に、海中転落等不測の事態を想定したライフベルト及び浮環投下等による救助訓練を行い、不測の事態への適切な対処方法の会得と安全意識の高揚を図った。

2015.7.24

・関西空港税関支署 関西空港における貿易概況(速報)を発表(平成27年上半期分及び平成27年6月分)
 関西空港税関支署は、7月24日(金)、関西空港における貿易概況(速報)を発表した。平成27年上半期分については、輸出は、通信機、半導体等電子部品、電気回路等の機器が増加するなどにより、2兆5,631億円(対前年同期比14.0%増)、輸入は、半導体等製造装置が過去最高額となるなどにより、1兆8,668億円(対前年同期比9.1%増)となり、差引額は6,963億円の黒字となった。また、平成27年6月分については、輸出は、半導体等製造装置が6月として過去最高額となるなどにより、4,319億円(対前年同月比15.4%増)、輸入は、非金属鉱物製品、医薬品、科学光学機器が6月として過去最高額となるなどにより、3,255億円(対前年同月比5.5%増)となり、差引額は1,064億円の黒字となった。(大阪税関署所貿易概況へのリンク

2015.7.23

・大阪税関 平成27年上半期分及び6月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、7月23日(木)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年上半期分については、輸出は「半導体等電子部品」、「通信機」などが増加し8兆366億円(対前年同期比7.4%増)、輸入は「原油及び粗油」、「天然ガス及び製造ガス」などが減少し7兆5,898億円(対前年同期比6.0%減)となり、差引額は4,468億円となった。また、平成27年6月分については、輸出は「半導体等電子部品」、「船舶」などが増加し1兆3,832億円(対前年同月比7.3%増)、輸入は「原油及び粗油」、「天然ガス及び製造ガス」などが減少し1兆2,476億円(対前年同月比4.9%減)となり、差引額は1,357億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

・関西空港税関支署 関西国際空港旅客送迎連絡協議会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、7月22日(水)、関西国際空港旅客送迎連絡協議会20名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。参加者は添乗業務に携わる方々であるため、旅客を送迎する際の税関手続きや旅具通関における留意事項について説明を行い、また「運び屋」にならないように旅客への注意喚起を要請した。

2015.7.22

・舞鶴税関支署宮津出張所 宮津湾にぎわいフェスタ2015に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、7月19日(日)、田井宮津ヨットハーバーにおいて開催された「宮津湾にぎわいフェスタ2015」に参加した。監視艇「なみはや」の見学会を実施し、職員が監視艇の説明を行う等、乗船した多くの来場者に税関をPRした。

・金沢税関支署七尾出張所 「輪島あわびまつり2015」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、7月19日(日)、輪島市マリンタウンで行われた「輪島あわびまつり2015」に参加し、密輸情報の提供依頼及び税関PRを行った。

2015.7.14

・関西空港税関支署 京都府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、7月14日(火)、京都府警察学校初任科生14名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例など説明の後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

2015.6.30

・和歌山税関支署 「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加
 和歌山税関支署は、6月28日(日)、JR和歌山駅において、和歌山県主催の「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加し、関係団体とともに一般市民に薬物乱用撲滅を呼びかけた。

2015.6.29

・京都税関支署 6.26ヤング街頭キャンペーンに参加
 京都税関支署は、6月27日(土)、きょうと薬物乱用防止行動府民会議主催の6.26ヤング該当キャンペーンに参加した。JR京都駅周辺においてリーフレット等を配布し、薬物乱用防止を呼びかけた。

2015.6.23

・関西空港税関支署 田尻町立中学校に対し税関職業体験を実施
 関西空港税関支署は、6月23日(火)、田尻町立中学校2年生4名に対し職場体験学習(税関職業体験)を実施した。空港の現場における様々な業務を一日税関職員として実際に見て感じてもらい、税関の役割、職務などについて学んでいただいた。

・舞鶴税関支署 密輸防止等合同キャンペーンを実施
 舞鶴税関支署は、6月21日(日)、京都府舞鶴市のショッピングセンター「さとうバザールタウン舞鶴」において、舞鶴税関支署、舞鶴海上保安部、大阪入国管理局舞鶴港出張所及び舞鶴警察署と合同でキャンペーンを行った。不正薬物、危険ドラッグ及び知的財産権侵害物品に係るリーフレットの配布を行い、各機関と連携して密輸防止等を呼びかけた。

2015.6.22

・和歌山税関支署 高野町立高野山小学校の薬物乱用防止教室において講話を実施
 和歌山税関支署は、6月19日(金)、高野町立高野山小学校において開催された「平成27年度薬物乱用防止教室」に講師を派遣し、講話を行った。税関の業務内容、役割を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

2015.6.18

・大阪税関 平成27年5月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、6月17日(水)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年5月分については、輸出は、「半導体等電子部品」、「通信機」などが増加し1兆2,642億円(対前年同月比2.7%増)、輸入は、「原油及び粗油」、「天然ガス及び製造ガス」などが減少し1兆1,551億円(対前年同月比8.2%減)となり、差引額は+1,091億円となった。また、特集として、「ウイスキーの輸出」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.6.11

・金沢税関支署 金沢星稜大学で輸出入通関について講義を実施
 金沢税関支署は、6月8日(月)及び10日(水)、貿易実務について勉強している金沢星稜大学経済学部の学生に、輸出入通関について講義を行った。また、併せて税関業務についての説明も行い、ネット通販等での偽ブランド品被害に注意するよう呼びかけるとともに、海外旅行の際には不正薬物等の運び屋に利用されることがないよう注意喚起を行った。

・大阪税関 金沢大学において大阪税関長による講演を実施
 大阪税関は、6月5日(金)、金沢大学において、大阪税関長による講演を実施した。「貿易環境の変化と日本の関税政策」と題し、貿易秩序の変化をふまえ、経済連携協定(EPA)交渉にかかる最近の動き、世界税関機構(WCO)の主な活動や関税技術協力などについて、経済学類の学生ら約200名に説明を行った。

2015.6.8

・金沢税関支署七尾出張所 「YAYAフェスタinやたごう」に参加
 金沢税関支署七尾出張所は、6月7日(日)、石川県七尾市で行われたイベント「YAYAフェスタinやたごう」に参加し、広報活動を行いました。

・大阪税関 四官庁合同キャンペーンを実施
 大阪税関は、6月7日(日)、大阪港から水際犯罪をなくすべく、海遊館前イベント広場及び海遊館西波止場において、大阪入国管理局、大阪海上保安監部、大阪水上警察署と合同で「みんなで守ろう大阪港!おおさかポートネットワーク四官庁連絡会」をスローガンに、四官庁合同キャンペーンを実施した。大阪税関は、麻薬探知犬のデモンストレーションやパネル展示などを行い、来場者に麻薬やけん銃等の社会悪物品の密輸撲滅と情報提供を呼びかけた。

2015.6.5

・大阪税関 京都大学において大阪税関長による講演を実施
 大阪税関は、6月3日(水)、京都大学において、大阪税関長による講演を実施した。「変革期を迎える貿易秩序とEPA交渉の現状と課題」と題し、貿易秩序の変化をふまえ、経済連携協定(EPA)交渉にかかる現状と課題、世界税関機構(WCO)の主な活動などについて、大学院生らに説明を行った。

2015.6.3

・大阪税関 経済連携協定の利用支援セミナーを開催
 大阪税関は、6月1日(月)、経済連携協定(EPA)の利用促進及び企業の国際的な活動を支援するために、京都市において、京都商工会議所共催、京都貿易協会協賛で、「経済連携協定の利用支援セミナー」を開催した。当セミナーでは、我が国の経済連携協定の概要、原産地規則及び原産地証明書の取得手続き等について説明を行った。

(セミナー配布資料)
『経済連携協定の概要』(大阪税関)(696KB)
『経済連携協定における原産地規則』(大阪税関)@(906KB)A(868KB)B(845KB)
 ・主な僅少の非原産材料の適用対象品目の比較表(121KB)
 ・実質的変更基準の事例(521KB)
 ・事前教示の案内(430KB)
『EPA特定原産地証明書の取得手続き』(日本商工会議所)

2015.5.28

・和歌山税関支署新宮出張所 薬物乱用防止指導員に対し講習会を実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、5月27日(水)、和歌山県東牟婁振興局総合庁舎において、和歌山県薬物乱用防止指導員19名に対し講習会を実施した。講習会では、税関業務、貿易概況、最近の主な摘発事例の説明に加えて、不正薬物の運び屋にならないよう注意を促す広報用DVDを上映した。

・大阪税関 大阪市立生野工業高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、5月27日(水)、大阪市立生野工業高等学校において薬物乱用防止講演会を実施した。覚醒剤等の不正薬物のおそろしさや税関業務について説明した後、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施し、不正薬物のおそろしさを知っていただくとともに、それらの不正薬物を水際で取り締まる税関の役割について学んでいただいた。

2015.5.26

・大阪税関 平成27年4月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、5月25日(月)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年4月分については、輸出は、「半導体等電子部品」、「通信機」などが増加し1兆3,839億円(対前年同月比5.4%増)、輸入は、「原油及び粗油」、「天然ガス及び製造ガス」などが減少し1兆2,667億円(対前年同月比4.3%減)となり、差引額は+1,171億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

・大阪税関 大阪市立北稜中学校において大阪府天満警察署と合同で薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、5月25日(月)、大阪市立北稜中学校において、大阪府天満警察署と合同で薬物乱用防止講演会を実施した。まずはじめに、大阪府天満警察署から、大阪府下における覚醒剤等薬物犯罪の現状や薬物のおそろしさについて説明した後、大阪税関から、税関の役割についての説明や摘発事例の紹介等を行い、最後に麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

・金沢税関支署七尾出張所 「崎山灯台祭り」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、5月24日(日)、石川県七尾市で行われたイベント「崎山灯台祭り」に参加し、広報活動を行いました。

・敦賀税関支署福井出張所 吉崎別院前で「沿岸警備茶屋」開崔
 敦賀税関支署福井出張所は、5月23日(土)、あわら市沿岸警備協力会、あわら警察署、福井海上保安署と合同で、福井県と石川県の県境にある吉崎別院前において沿岸警備茶屋を開催した。リーフレット等を配布し、沿岸地域における不審船や不審物などの情報提供をお願いした。

2015.5.25

・大阪税関 「関空旅博2015」に参加
 大阪税関は、5月23日(土)及び24日(日)、関西国際空港において開催された「関空旅博2015」に参加した。税関の展示ブースでは、密輸に使用された隠匿具や知的財産侵害物品、保管証券を展示し、来場者に税関の役割を理解していただくとともに、密輸防止や知的財産侵害物品への注意喚起等を呼びかけた。このほか、記念撮影用の顔抜きパネルの設置やカスタム君との記念撮影等を行い、家族連れをはじめとしたたくさんの方々でにぎわった。24日には、大阪税関・神戸税関合同音楽隊による演奏や、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施し、多くの来場者に税関のPRを行った。

・関西空港税関支署 京都府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、5月22日(金)、京都府警察学校捜査官特別研修15名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。共同で調査に当たることもあることから、取締業務における現状などの説明の後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場などを案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

2015.5.22

・和歌山税関支署下津出張所 和歌山県海南市立下津第2中学校に対し職場体験学習を実施
 和歌山税関支署下津出張所は、5月21日(木)、和歌山県海南市立下津第2中学校2年生3名を受け入れ、輸入禁止薬物や知的財産侵害物品などに対する税関の取り組みを説明した他、職場体験学習を実施した。

・大阪税関 牧野おもちゃライブラリーグループの税関見学会を実施
 大阪税関は、5月21日(木)、牧野おもちゃライブラリーグループに対し、税関見学会を実施した。まず、大阪税関の概況や摘発事例について説明を行い、続いて、不正薬物等の運び屋に利用されないよう注意を呼びかけた。最後に、PRルームの見学を行い、税関業務への理解を深めていただいた。

・大阪税関 経済連携協定の利用支援セミナーを開催
 大阪税関は、5月20日(水)、経済連携協定(EPA)の利用促進及び企業の国際的な活動を支援するために、東大阪商工会議所及び公益社団法人東大阪納税協会と共催で、東大阪商工会議所において、「経済連携協定の利用支援セミナー」を開催した。当セミナーでは、我が国の経済連携協定の概要、原産地規則及び原産地証明書の発給手続き等、EPAを利用するにあたって必要となる基本的な内容について参加者に説明した。

(セミナー配布資料)
『経済連携協定の概要』(大阪税関)(PDF;1204KB)
『経済連携協定における原産地規則』(大阪税関)(PDF;2,133KB)
 ・主な僅少の非原産材料の適用対象品目の比較表(PDF;121KB)
 ・実質的変更基準の事例(PDF;521KB)
 ・事前教示の案内(PDF;430KB)
『EPA特定原産地証明書の手続き・留意点と活用法』(大阪商工会議所)

・敦賀税関支署福井出張所 「三国祭」に参加
 敦賀税関支署福井出張所は、5月19日(火)、坂井西警察署、福井海上保安署と合同で、北陸三大祭りの一つである「三国祭」の初日に参加し、PR活動を実施した。5月7日から5月31日までは薬物・銃器取締強化期間中であり、来場者にリーフレット等を配布し、密輸等の情報提供を呼びかけた。

2015.5.20

・和歌山税関支署新宮出張所 密輸撲滅キャンペーンを実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、5月19日(火)、新宮市内のイオン新宮店において、串本海上保安署と合同で広報活動を実施した。 税関は密輸撲滅キャンペーンとして、海外旅行時に不正薬物等の運び屋に利用されないよう注意を呼びかけるとともに、不正薬物や危険ドラッグの持ち込み阻止を訴えた。

2015.5.19

・関西空港税関支署 近鉄グループ各社研修会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、5月18日(月)、近鉄グループ各社研修会33名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示、知的財産侵害状況の説明など、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.5.15

・大阪税関 「春の交通安全運動」イベントに参加
 大阪税関は、5月15日(金)、オリックス市岡ドライビングスクールにおいて大阪府港警察署が主催する「春の交通安全運動」イベントに参加し、薬物銃器取締強化期間のPRを実施した。交通安全教室等が行われる中、税関イメージキャラクターの「カスタム君」が登場し、イベントに参加した幼稚園児らとふれあった。また、参加者に広報グッズやリーフレットを配布し、危険ドラッグや知的財産侵害物品等の密輸阻止を訴えるとともに、不正薬物の運び屋に利用されないよう注意を呼びかけた。

2015.5.14

・大阪税関 近畿大学経営学部において大阪税関長による講演を実施
 大阪税関は、5月13日(水)、近畿大学経営学部において、大阪税関長による講演を実施した。「貿易環境の変化と日本の関税政策」と題し、貿易体制の変化をふまえ、経済連携協定(EPA)交渉にかかる最近の動き、世界税関機構(WCO)の主な活動や関税技術協力など、200名を超える学生に講演を行った。

2015.5.13

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、5月13日(水)、大阪府警察学校初任科生59名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例など説明の後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

2015.5.12

・大阪税関 大阪通関業会との合同密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、5月12日(火)、JR難波駅付近において、大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施し、リーフレットや広報グッズを配布した。5月7日から31日までは、「薬物及び銃器取締強化期間」であり、当関イメージキャラクター「カスタム君」も出動して、密輸情報の提供や不正薬物等の運び屋にされないよう注意を呼びかける等、密輸撲滅を訴えた。

・大阪税関 第61回大阪税関行政懇談会を開催
 大阪税関は、5月11日(月)、第61回大阪税関行政懇談会を開催した。テーマは「アベノミクスと税関行政〜日本経済の再活性化に向けて〜」。大阪税関総務部長及びゲストスピーカーがテーマに沿った講演を行い、各界有識者の方々に意見交換していただいた。

・敦賀税関支署 「第33回 親子のフェスティバル」に参加
 敦賀税関支署は、5月10日(日)、福井県敦賀市のきらめきみなと館において、青少年健全育成敦賀市民会議主催の「親子のフェスティバル」に参加し、「働く車コーナー」にてX線車の紹介を行った。X線車の機能について説明したパネルや、かばんの中に隠匿された不審物等が写った画像を展示して、税関業務のPRを行った。

2015.5.11

・関西空港税関支署 大阪府警察組織犯罪対策本部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、5月11日(月)、大阪府警察組織犯罪対策本部組織犯罪捜査専科(外国人犯罪捜査)研修31名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物の摘発事例などを説明した後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。
 

2015.4.30

・関西空港税関支署 密輸撲滅キャンペーン〜『運び屋』への誘いにご注意を〜
 関西空港税関支署は、4月30日(木)、関西空港「旅の広場」(鉄道駅改札前コンコース付近)において、大阪通関業会や今回、初めて参加いただいた関西空港警察署及び関西空港海上保安航空基地と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。5月の「薬物及び銃器取締強化期間」に向け、旅行者などの空港利用客、空港勤務の従業員等の幅広い方々に対し、不正薬物などの密輸阻止のため、水際を守る税関の役割について広く理解を求めた。「海外旅行の際には『運び屋』とならないよう、
甘い誘いにはご注意を」

2015.4.27

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、4月27日(月)、大阪府警察学校初任科生65名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例など説明の後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

・敦賀税関支署福井出張所 福井県立金津高等学校において、薬物乱用防止講演会を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、4月24日(金)、福井県立金津高等学校において、福井県あわら警察署と合同で薬物乱用防止講演会を実施し、税関の
業務内容や密輸入の摘発事例、麻薬等不正薬物の怖さについて説明を行った。

2015.4.25

・大阪税関 海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、4月25日(土)、海遊館前イベント広場において密輸撲滅キャンペーンを実施した。大阪税関・神戸税関両音楽隊の演奏や、麻薬探知犬のデモンストレーションを行い、来場者に税関業務への協力と密輸情報の提供を呼びかけた。また、近年運び屋による覚醒剤等不正薬物の密輸事件が増えていることから、海外旅行の際には人から荷物を預からないよう注意を呼びかけた。

2015.4.22

・大阪税関 平成27年3月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、4月22日(水)、
近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年3月分については、輸出は、「半導体等電子部品」、「建設用・鉱山用機械」などが増加し1兆4,592億円(対前年同月比7.9%増)、輸入は、「原油及び粗油」、「通信機」などが減少し1兆2,560億円(対前年同月比14.2%減)となり、差引額は+2,032億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.4.20

・関西空港税関支署 大阪府警察本部刑事部国際捜査課に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、4月20日(月)、大阪府警察本部刑事部国際捜査課16名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。税関旅具検査場の見学など税関の現場業務について理解を深めていただいた。

2015.4.17

・大阪税関 公益社団法人水口納税協会信楽支部に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月16日(木)、公益社団法人水口納税協会信楽支部に対し、税関見学会を実施した。税関の役割や業務内容について説明を行った後、大阪港の様子やPRルームを見学していただき、税関業務に対する理解を深めていただいた。また、不正薬物の運び屋にされないよう、摘発事例の紹介やPRビデオをご覧いただく等して注意喚起を行った。

2015.4.16

・大阪税関 常翔学園高等学校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、4月15日(水)、常翔学園高等学校に対し、税関見学会を実施した。税関業務の概要及び知的財産侵害物品の水際取締りについて説明を行い、税関の役割について学んでいただくとともに、知的財産侵害物品やその取締りの現状について理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 株式会社阪急阪神エクスプレスに対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、4月15日(水)、株式会社阪急阪神エクスプレス社員38名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。貨物合同庁舎において業務概況説明を行い、現場施設を案内するなど税関業務に対する理解を深めていただいた。

2015.4.9

・関西空港税関支署 大阪府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、4月8日(水)、大阪府警察学校初任科生64名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物や知的財産侵害物品の摘発事例などを説明した後、航空機旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場を案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

2015.4.7

・金沢税関支署小松空港出張所 石川県航空プラザにおいて、税関展示コーナーを開催
 金沢税関支署小松空港出張所は、4月4日(土)と5日(日)に、石川県航空プラザにおいて、税関展示コーナーを開催し、税関業務の紹介と麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。

2015.3.27

・関西空港税関支署 南海電気鉄道株式会社南海線第三管区駅区長主催特別企画に協力し、税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、3月27日(金)、南海電気鉄道株式会社 南海線第三管区駅区長主催特別企画「大阪税関見学会 麻薬探知犬を知ろう!」に協力し、一般参加の親子連れを含む 55名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。見学会は、南海電鉄等関係者の先導により徒歩で関西空港駅と麻薬探知犬管理センターとを往復する行程で、税関の施設では、職員による輸出入貨物の通関、密輸の取締りなどの説明の後、実際の麻薬探知犬の活動を見学するなど、税関の仕事や役割について理解をしていただいた。

2015.3.25

・大阪税関 大阪咲洲ロータリークラブに対し税関見学会を実施
 大阪税関は、3月25日(水)、大阪咲洲ロータリークラブに対し、税関見学会を実施した。大阪税関の概況説明やPRルームの見学を行い、税関業務について理解を深めていただいた。また、不正薬物の運び屋にされないための啓発DVDを視聴していただき、注意喚起を行った。

・大阪税関 平成26事務年度第3回税関モニター見学会及び意見交換会を実施
  大阪税関は、3月24日(火)、平成26事務年度第3回税関モニター見学会及び意見交換会を実施した。大阪税関における広報活動の現状について説明した後、大阪税関、神戸税関両音楽隊の合同練習の様子をご覧いただき、最後に、税関モニターの方々から、より効果的な広報活動について貴重なご意見をいただいた。

2015.3.19

・大阪税関 平成27年2月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、3月18日(水)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年2月分については、輸出は、「半導体等電子部品」、「通信機」などが増加し1兆2,425億円(対前年同月比2.5%増)、輸入は、「衣類及び同付属品」、「半導体等製造装置」などが増加し1兆2,786億円(対前年同月比10.1%増)となり、差引額は−362億円となった。また、特集として、「阪神港の貿易」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.3.13

・関西空港税関支署 日本赤十字社大阪府支部藤井寺市地区に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、3月13日(金)、日本赤十字社大阪府支部藤井寺市地区19名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の現場案内等を行い、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.3.3

・関西空港税関支署 三菱電機株式会社及び三菱電機関係会社に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、3月3日(火)、三菱電機株式会社及び三菱電機関係会社社員等37名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。関西空港地方合同庁舎において、商業貨物の輸入通関について説明を行い、貨物検査を行う税関検査場を案内するなど、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.3.2

・関西空港税関支署 大阪ビジネスカレッジ専門学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、3月2日(月)、大阪ビジネスカレッジ専門学校学生22名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。見学では、税関で活躍する麻薬探知犬に関する活動について説明を行うとともに、外国に旅行する際には不正薬物などの「運び屋」にされないよう注意喚起を行うなど、税関の役割について理解していただいた。

・関西空港税関支署 寝屋川市ボランティアグループに対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、2月27日(金)、寝屋川市ボランティアグループ12名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の現場案内等を行い、税関の業務について理解を深めていただいた。

2015.2.25

・大阪税関 クラブツーリズム株式会社エコースタッフに対し税関見学会を実施
 大阪税関は、2月25日(水)、クラブツーリズム株式会社のエコースタッフに対し、税関見学会を実施した。税関の役割や業務内容について説明するとともに、PRルームや大阪港の様子を見学し、税関業務について理解を深めていただいたほか、不正薬物の運び屋にされないよう注意喚起を行った。

・大阪税関 難波OCATにおいて密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、2月24日(火)、難波OCATにおいて、密輸撲滅キャンペーンを実施した。大阪税関、神戸税関の両音楽隊によるミニコンサートを開催し、来場者に対して
不正薬物等の運び屋にされないようにとの注意喚起や、密輸情報の提供を呼びかけた。また、税関イメージキャラクターのカスタム君も登場し、広報グッズを配布する等税関のPRを行った。

・関西空港税関支署 草津・栗東地区来日外国人連絡協議会及び職域防犯連絡協議会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、2月24日(火)、草津・栗東地区来日外国人連絡協議会及び職域防犯連絡協議会会員22名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物の隠匿事例や知的財産侵害物品の差止状況などを説明し、不正薬物の運び屋とされないよう注意喚起するとともに、税関への情報提供を呼び掛けた。

2015.2.23

・金沢税関支署七尾出張所 食祭「珠洲まるかじり」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、2月22日(日)、石川県珠洲市で行われたイベント「食祭『珠洲まるかじり』」に、広報活動のため参加しました。

・大阪税関 第60回大阪税関行政懇談会を開催
 大阪税関は、2月20日(金)、第60回大阪税関行政懇談会を開催した。テーマは、
「アベノミクスと税関行政〜日本企業の国際戦略と税関の貿易円滑化への取組み〜」。大阪税関長とゲストスピーカーがテーマに沿った講演を行い、各界有識者の方々に意見交換していただいた。

2015.2.19

・大阪税関 平成27年1月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、2月19日(木)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成27年1月分については、輸出は、「半導体等電子部品」、「科学光学機器」などが増加し1兆3,047億円(対前年同月比19.9%増)、輸入は、「原油及び粗油」、「事務用機器」などが減少し1兆3,803億円(対前年同月比10.9%減)となり、差引額は−756億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.2.12

・和歌山税関支署 和歌山県高等学校社会科研究協会に対し税関業務説明を実施
 和歌山税関支署は、2月12日(木)、和歌山市内において、和歌山県高等学校社会科研究協会に対し税関業務説明を実施し、税関の組織や業務内容、和歌山県の貿易概況について説明を行った。

・関西空港税関支署 大阪高等検察庁管内検察事務官専修科研修に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、2月12日(木)、大阪高等検察庁管内検察事務官専修科研修研修生52名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の案内等を行い、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

・関西空港税関支署 泉佐野市立長南小学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、2月12日(木)、泉佐野市立長南小学校4年生49名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事について学んだ後、税関入国検査場において現場見学を行った。

2015.2.10

・大阪税関 近畿大学学生に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、2月10日(火)、近畿大学の学生に対し、税関見学会を実施した。本関において税関の概況や業務説明を行った後、コンテナターミナル等を見学し、その後関西空港税関支署において、関西空港税関支署の概況説明や摘発事例の紹介、税関施設の見学を行った。税関業務や大阪税関の物流動向等について学んでいただいた。
 

2015.2.4

・関西空港税関支署 寝屋川市社会を明るくする運動一中地区推進委員会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、2月4日(水)、寝屋川市社会を明るくする運動一中地区推進委員会20名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の案内等を行い、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

2015.2.3

・関西空港税関支署 五條警察署少年補導員協会に対し税関概況説明及び施設見学
 関西空港税関支署は、2月3日(火)、五條警察署少年補導員協会15名の税関見学会を受け入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。不正薬物密輸入の摘発事例や実際の隠匿具の展示説明、旅客の携帯品検査を行う税関入国検査場の案内等を実施し、税関の現場業務について理解を深めていただいた。

2015.1.30

・大阪税関 「EPA締結! オーストラリア・ビジネスセミナー」において講演を実施
 大阪税関は、1月29日(木)、在大阪オーストラリア総領事館が主催する、関西の企業を対象とした「EPA締結! オーストラリア・ビジネスセミナー」に参加し、平成27年1月に発効した日豪経済連携協定に係る講演を行った。企業にとっての日豪EPA締結の意義とメリットや輸出入者における発効後のポイントなどを説明し、協定への理解を深めていただいた。

2015.1.29

・大阪税関 大阪府立住吉高等学校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、1月29日(木)、大阪府立住吉高等学校において薬物乱用防止講演会を実施した。覚醒剤や大麻のほか、危険ドラッグ等不正薬物の恐ろしさについて学んでいただくとともに、不正薬物等の運び屋にさせられないよう、注意喚起を行った。また、税関の仕事や摘発事例等の紹介、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、税関の役割について理解を深めていただいた。

2015.1.27

・関西空港税関支署 関西空港における貿易概況(速報)を発表(平成26年分及び平成26年12月分)
 関西空港税関支署は、1月27日(火)、関西空港における貿易概況(速報)を発表した。
 平成26年分については、輸出は、科学光学機器、半導体等電子部品が過去最高額となるなど、4兆8,910億円(対前年比11.9%増)、輸入は、科学光学機器が過去最高額となるなど、3兆5,811億円(対前年比6.4%増)となり、差引額は1兆3,099億円の黒字となった。
 また、平成26年12月分については、輸出は、科学光学機器が過去最高額となるなど、4,628億円(対前年同月比16.1%増)、輸入は、半導体等製造装置、科学光学機器が12月として過去最高額となるなど、3,172億円(対前年同月比4.1%増)となり、差引額は1,456億円の黒字となった。(大阪税関署所貿易概況へのリンク

2015.1.26

・大阪税関 平成26年分及び平成26年12月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、1月26日(月)、
近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成26年分については、輸出は、科学光学機器、半導体等電子部品などが増加し15兆6,661億円(対前年比7.0%増)、輸入は、天然ガス及び製造ガス、原油及び粗油などが増加し16兆3,033億円(対前年比6.9%増)となり、差引額は−6,372億円となった。また、平成26年12月分については、輸出は、半導体等電子部品、科学光学機器などが増加し1兆5,005億円(対前年同月比14.7%増)、輸入は、天然ガス及び製造ガス、半導体等製造装置などが増加し1兆4,495億円(対前年同月比4.6%増)となり、差引額は+510億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2015.1.23

・大阪税関 大阪大学大学院において大阪税関長による講演を実施
 大阪税関は、1月22日(木)、大阪大学大学院国際公共政策研究科において、大阪税関長による講演を実施した。「貿易環境の変化と日本の関税政策」と題し、貿易環境の変化をはじめとして、経済連携協定(EPA)にかかる最新の情報、世界税関機構(WCO)の主な活動や途上国支援など、約1時間にわたって講演を行った。

2015.1.22

・関西空港税関支署 岸和田市立修斉小学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、1月22日(木)、岸和田市立修斉小学校4年生41名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事について学んだ後、税関入国検査場において現場見学を行った。

2015.1.16

・関西空港税関支署 堺市立はるみ小学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、1月16日(金)、堺市立はるみ小学校4年生39名の税関見学会を受け入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。パンフレットや映像資料で税関の仕事について学んだ後、税関入国検査場において現場見学を行った。

・大阪税関 一般社団法人日本セカンドライフ協会に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、1月16日(金)、一般社団法人日本セカンドライフ協会に対し税関見学会を実施した。税関業務や大阪税関の概況説明を行ったほか、PRルームや大阪港の様子を見学していただき、税関業務への理解を深めていただいた。また、不正薬物等の運び屋にされないよう注意喚起を行うとともに、密輸情報の提供を呼びかけた。

 

過去の大阪税関の動き

 

 

【ご注意】
PDFファイル(PDFアイコン)を見るためには、
Acrobat Reader(フリーソフト)が必要です。
AdobeSystemsIncorporated(アドビシステムズ社)のホームページよりAcrobatReaderをダウンロードしてご利用ください。
Adobe Acrobat Reader(クリックすると新規ウインドウが開きます)