全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 大阪税関 > 大阪税関の動き(2013年)

大阪税関の動き(2013年)

2013.12.20

・大阪税関 東大阪市立高井田中学校において薬物乱用防止講演会を開催
 大阪税関は、12月20日(金)、東大阪市立高井田中学校において、全校生徒331名に対し薬物乱用防止講演会を開催した。薬物の種類や薬物の心身に与える影響などを説明し、薬物の恐ろしさについて訴えた。さらに税関の役割りについての説明や、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、税関の業務内容についても理解していただいた。

 

2013.12.18

・大阪税関 平成25年11月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、12月18日(水)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成25年11月分については、輸出は、半導体等製造装置、鉄鋼などが増加し1兆2,427億円(対前年同月比15.7%増)、輸入は、半導体等電子部品、通信機などが増加し1兆3,468億円(対前年同月比12.1%増)となり、差引額は−1,042億円となった。また、特集として、「携帯電話の輸入」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク

2013.12.13

・関西空港税関支署 西大和学園中学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、12月13日(金)、西大和学園中学校 学生37名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。実際に税関で差し止めた知的財産侵害物品及び不正輸入に使われた隠匿物品の展示や現場施設の見学では、学生らから多数の質問が上がるなど熱心に参加していただいた。

  

・和歌山税関支署新宮出張所 密輸撲滅キャンペーン実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、12月12日(木)、新宮市佐野所在のスーパーセンターオークワ南紀店において密輸撲滅キャンペーンを実施し、薬物等の運び屋にならないよう注意を促すリーフレットを配布した。当日は新宮警察署による「振り込み詐欺防止」「万引き防止」等のキャンペーンと合同で実施した。

  

2013.12.12

・大阪税関 平成25事務年度第2回税関モニター見学会・意見交換会を実施
 大阪税関は、12月11日(水)、平成25事務年度第2回税関モニター見学会・意見交換会を実施した。南港地区において海上貨物の輸出入通関業務、分析業務などの見学を行い、税関業務の重要性を知っていただくとともに、貴重な意見を頂戴した。

2013.12.10

・関西空港税関支署 河内事業所防犯協会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、12月10日(火)、河内事業所防犯協会 役員18名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。多数の質問が上がるなど積極的に参加され、税関の役割について理解していただいた。

  

2013.12.9

・関西空港税関支署 大阪府更生保護協会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、12月9日(月)、大阪府更生保護協会 会員20名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。税関の役割について理解していただき、海外旅行の際には運び屋として利用されないよう呼び掛けた。

 

・大阪税関 大手前高校に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、12月9日(月)、大阪府立大手前高校1、2年生20名に対し税関見学会を実施した。輸入通関の講義、業務説明DVDを視聴後、(株)東洋埠頭青果センター保税蔵置場で実際に蔵置されている貨物を見せていただき、輸入通関の流れをより理解していただくことができた。

 

・関西空港税関支署 近畿管区警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、12月6日(金)、近畿管区警察学校生活安全専攻教養 研修生31名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。実際に税関で差し止めた知的財産侵害品や不正輸入に使われた隠匿物品も展示し、熱心に説明を聞いていただいた。

  

2013.12.6

・大阪税関 年末特別警戒の実施
 大阪税関は、12月6日(金)から15日(日)までの10日間、「年末特別警戒」を実施し、国民の安全・安心を確保するため、不正薬物や銃器等の社会悪物品のほか、知的財産侵害物品、盗難自動車等の重点的な取締りを強化。期間初日となる12月6日(金)、監視部庁舎において「出陣式」を行った。

   

2013.12.5

・和歌山税関支署 和歌山下津港テロ対策合同訓練に参加
 和歌山税関支署は、12月5日(木)、和歌山下津港において、税関、警察、海保など7機関合同による「平成25年度和歌山下津港テロ対策合同訓練」に参加した。

2013.12.4

・関西空港税関支署 藤井寺市立藤井寺中学校PTAに対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、12月4日(水)、藤井寺市立藤井寺中学校PTA 会員24名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。水際における不正薬物や知的財産侵害物品の取締りなど税関の役割について理解していただいた。

  

・大阪税関 大阪港テロ対策合同訓練に参加
 大阪税関は、12月3日(火)、大阪港保安委員会主催の「平成25年度大阪港テロ対策合同訓練」に参加した。訓練は、「天保山岸壁に入港中の外国籍貨客船に対して、国際テロリストがテロを画策している。」との想定に基づき、関係各機関が連携のうえテロリストを補足・制圧逮捕し、さらに爆発物を発見、その処理等が行われた。税関は、広域監視艇「おおみね」を出艇させて海上警戒を行ったほか、貨客船旅客の旅具検査を行い、税関の移動式X線検査装置によりテロリストが隠し持っていた爆発物を発見した。

   

2013.12.2

・敦賀税関支署 「テロ対策合同訓練」に参加
 敦賀税関支署は、12月2日(月)、敦賀港桜岸壁にて、敦賀海上保安部、福井県警本部など敦賀港港湾危機管理コアメンバー幹事会の関係機関とともに、
約120名規模の「テロ対策合同訓練」に参加した。敦賀税関支署は、X線検査装置を用い旅客手荷物から爆発物を発見する訓練を実施した。

2013.11.29

・和歌山税関支署新宮出張所 新宮港テロ対策訓練に参加
 和歌山税関支署新宮出張所は、11月29日(金)、関係機関との合同による「新宮港テロ対策訓練」に参加した。当訓練は「国際テロ組織の一員が、大型タグボート内に紛れ込み、日本に上陸する」という想定で実施され、税関は不審訪船者の所持品検査及び関係機関合同船内捜索を担当した。

  

2013.11.28

・大阪税関 経済連携協定(EPA)の利用支援セミナーを開催
 大阪税関は、11月27日(水)、我が国の経済成長及び貿易拡大のため、近畿財務局との共催により、製造業、商社等をはじめとする多くの企業を対象に「経済連携協定(EPA)利用支援のためのセミナー」を開催した。当セミナーでは、我が国の経済連携協定の概要、原産地規則、関税分類及び原産地証明書の発給手続き等、EPAを利用するにあたって必要となる基本的な内容について参加者に説明した。

(セミナー配布資料)  
   @日本の経済連携協定(EPA)の概要〜Q&A〜PDF(PDF;2,477KB) 
   AEPAの原産地規則PDF(PDF;2,463KB) 
   B関税分類についてPDF(PDF;1,668KB) 
   C原産地証明書発給手続きとその活用法 
   D消費税率及び地方消費税率の引上げとそれに伴う対応についての概要PDF(PDF;3,788KB)  
   【参考資料】消費税率及び地方消費税率の引上げとそれに伴う対応についての概要PDF(PDF;2,259KB)

 

2013.11.27

・和歌山税関支署下津出張所 「わかやまNO! DRUG! フェスティバル」において啓蒙活動を実施
 和歌山税関支署下津出張所は11月27日(水)、有田川町立御霊小学校で行われた「わかやま NO! DRUG! フェスティバル 」において、児童等(約100名)に対して税関の役割について講義、麻薬探知犬デモンストレーションを行い、カスタム君や集まったゆるキャラたちとともに、薬物に手を出さない強い意志を持つよう呼びかけた。

2013.11.26

・関西空港税関支署 堺市立赤坂台小学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月26日(火)、堺市立赤坂台小学校4年生40名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。税関入国検査場に赴いて業務説明を行うなど税関の役割について理解していただいた。

  

・和歌山税関支署新宮出張所 和歌山県立串本古座高等学校にて薬物乱用防止講演会を開催
 和歌山税関支署新宮出張所は、11月25日(月)、和歌山県立串本古座高等学校において、全学年生徒(約280名)を対象に薬物乱用防止講演会を開催した。薬物の恐ろしさを説明し、最近の主な摘発事例と税関の概況の紹介をおこなうとともに、不正薬物の「運び屋」にならないよう啓蒙DVDを放映した。

  

・金沢税関支署 石川県立大学において講演会を実施
 大阪税関金沢税関支署は、11月25日(月)、石川県立大学において、「税関における不正薬物の取締 〜密輸事件に巻き込まれないために〜 」と題した講演会を実施。1年生約130名を対象に、税関の役割や薬物の恐ろしさについて説明を行い、薬物乱用防止についての啓発活動を実施した。

 

2013.11.22

・関西空港税関支署 豊中少年補導員連絡会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月22日(金)、豊中少年補導員連絡会会員15名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。水際における不正薬物や知的財産侵害物品の取締りなど税関の役割について理解していただいた。

  

2013.11.21

・関西空港税関支署 貝塚市立第五中学校にて税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月21日(木)、貝塚市立第五中学校生徒及び教員200名に対し税関出張授業を実施した。薬物乱用防止教室では、生徒及び教員を交えて薬物乱用への誘いの断り方などロールプレイも行い、身近に迫る不正薬物の恐ろしさを知ってもらった。税関業務説明、麻薬探知犬によるデモンストレーションも行い、不正薬物の流入を阻止する税関の役割について理解していただいた。

  

2013.11.20

・関西空港税関支署 関西丸八会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月20日(水)、関西丸八会会員26名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。現場施設の見学では多数の質問も上がるなど盛況であり、税関の役割について理解していただいた。

・大阪税関 平成25年10月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、11月20日(水)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成25年10月分については、輸出は、鉄鋼、原動機などが増加し1兆2,847億円(対前年同月比14.3%増)、輸入は、原油及び粗油、天然ガス及び製造ガスなどが増加し1兆3,950億円(対前年同月比23.7%増)となり、差引額は−1,104億円となった。大阪税関貿易統計へのリンク

・伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所 大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施
 伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所は、11月20日(水)、JR富山駅前通路において、大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。同駅の利用客に対し、リーフレット等を配布し、密輸に関する情報提供等の協力を呼びかけた。

 

・舞鶴税関支署 沿岸警備合同キャンペーンに参加
 舞鶴税関支署は、11月19日(火)、若狭高浜駅周辺において、高浜町沿岸警備協力会、小浜警察署及び小浜海上保安署と合同で沿岸警備広報活動を実施した。「運び屋への甘い誘いにご注意を!」のリーフレットを配布するなど密輸事犯撲滅に向けての広報活動を行った。当日は、各機関のマスコットキャラクターである「カスタム君(税関)」「リュウミーちゃん(警察)」「うみまる君(海保)」も参加し、PR活動に大いに貢献した。

2013.11.19

・和歌山税関支署新宮出張所 和歌山県立新翔高等学校にて薬物乱用防止教室を開催
 和歌山税関支署新宮出張所は、11月19日(火)、和歌山県立新翔高等学校において、1学年生徒(150名)を対象に薬物乱用防止教室を開催した。薬物の恐ろしさを説明し、最近の主な摘発事例と税関の概況の紹介を行うとともに、不正薬物の「運び屋」にならないよう啓蒙DVDを放映した。

 

・関西空港税関支署 貝塚商工会議所製鋼部会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月19日(火)、貝塚商工会議所製鋼部会 会員13名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。熱心に質問が上がるなど盛況であり、税関の役割について理解をしていただいた。

・和歌山税関支署 紀の川市立那賀中学校にて薬物乱用防止教室に参加
 和歌山税関支署は、11月18日(月)、紀の川市立那賀中学校において開催された薬物乱用防止教室に参加し、一年生及び二年生を対象に、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、また、税関、警察、保健所及びダルク(薬物依存症からの回復と社会復帰支援を目的としたリハビリ施設)によるパネルディスカッションでは、税関業務及び薬物乱用の怖さの説明を行った。

2013.11.18

・関西空港税関支署 和歌山大学観光学部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月18日(月)、和歌山大学観光学部ゼミ生8名の税関見学会を受入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。将来国際業務に就かれる方もいることから、出入国動線や関連施設を見学し、税関の役割について理解をしていただいた。

・金沢税関支署七尾出張所 「輪島かにまつり」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、11月17日(日)、輪島市で行われた「輪島かにまつり2013」に参加し、密輸情報の提供依頼及び税関PRを行った。

  

2013.11.15

・和歌山税関支署新宮出張所 和歌山県立新宮高等学校にて薬物乱用防止教室を開催
 和歌山税関支署新宮出張所は、11月15日(金)、和歌山県立新宮高等学校において、1学年生徒(200名)を対象に薬物乱用防止教室を開催した。薬物の恐ろしさを説明し、最近の主な摘発事例と税関の概況説明を行うとともに、不正薬物の「運び屋」にならないよう啓蒙DVDを放映した。

 

・金沢税関支署七尾出張所 「密入国、密輸事案を想定した沿岸警備訓練」に参加
 金沢税関支署七尾出張所は、11月15日(金)、石川県鳳珠郡穴水町で行われた「密入国、密輸事案を想定した沿岸警備訓練」に、警察及び海上保安庁とともに参加した。

 

・大阪税関 平成25年度大阪税関本関地区密輸出入取締対策協議会を開催
 大阪税関は、11月14日(木)、密輸事犯の水際阻止のため「大阪税関本関地区密輸出入取締対策協議会」を開催した。管内2府3県(大阪、京都、奈良、滋賀、和歌山)の取締関係機関18機関が一堂に会し、不正薬物、拳銃等の密輸阻止のための方策、取締の現況等についての情報交換を行い、密輸取締りに関する事項について協議を行った。

・関西空港税関支署 奈良県葛城市立白鳳中学校に対し税関職業体験を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月14日(木)、奈良県葛城市立白鳳中学校2年生3名に対し職場体験学習(税関職業体験)を実施した。空港の現場における税関業務を体験してもらい、一日税関職員として意欲的に参加する姿はとても印象的であった

2013.11.14

・堺税関支署 堺泉北港テロ対策訓練に参加
 堺税関支署は、11月14日(木)、堺泉北港汐見埠頭夕凪岸壁で行われた「堺泉北港テロ対策訓練」に堺海上保安署等の関係機関とともに参加した。

・敦賀税関支署及び福井出張所 福井港テロ対応訓練に参加
 敦賀税関支署及び福井出張所は、11月12日(火)、福井港において海上保安署、警察等合同で開催されたテロ対応訓練に参加した。本訓練は、各機関が海上及び陸上における不審者捜索、不審者の制圧・検挙等を行うもので、税関は、移動式X線検査装置(X線車)による不審貨物の検査を行った。

 2013.11.12

・関西空港税関支署 泉州ブロック主任児童委員研修会にて税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月12日(火)、大阪府岬町にて開催された大阪府民生委員児童委員協議会連合会泉州ブロック主任児童委員研修会に招かれ、参加者90名に対し講演(税関出張授業)を実施した。税関業務の概況や密輸動向、薬物乱用の恐ろしさなどの講演の後、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施し、水際で不正薬物の流入を阻止する税関の役割について理解していただいた。

2013.11.11

・関西空港税関支署 南花台自治協議会 南花台防犯ステーションに対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月11日(月)、南花台自治協議会(河内長野市)南花台防犯ステーション会員28名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。参加者から多くの質問が上がるなど盛況であった。

・敦賀税関支署 「沿岸警備広報」に参加
 敦賀税関支署は、11月9日(土)、福井県敦賀市中央町のアピタ敦賀店において、敦賀海上保安部、敦賀警察所、敦賀、美浜、三方地区沿岸警備協力会と合同で「沿岸警備広報」を実施した。リーフレット等を配布し税関業務のPR及び情報提供を呼びかけた。

 2013.11.8

・関西空港税関支署 黒山事業所防犯協会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 関西空港税関支署は、11月8日(金)、黒山事業所防犯協会(堺市美原区)会員24名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。不正薬物や知的財産侵害物品などの国内流入を阻止する税関の役割について理解をしていただいた。

 2013.11.6

・大阪税関 大阪弁護士会司法修習生に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、11月6日(水)、大阪税関本関において、大阪弁護士会司法修習生21名に対し税関見学会を実施した。税関業務説明DVDの視聴を行った後、知的財産侵害物品に対する水際取締りについての講義を行い、最後にPRルームの見学を行った。質疑応答では知的財産侵害物品に関する質問が多数寄せられ、税関の知的財産侵害物品に対する
水際取締りの重要性を深くご理解いただいた。

・舞鶴税関支署宮津出張所 「安心・安全」合同巡視・啓蒙活動に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、11月3日(日・祝)、京都府与謝郡伊根町の伊根の舟屋において、宮津警察署、宮津海上保安署、宮津与謝消防署と合同で「安心・安全合同啓蒙活動」を実施した。リーフレット等を配布し税関業務のPR及び情報提供の呼びかけを行った。

 2013.11.5

・関西空港税関支署 寝屋川市社会を明るくする運動四中地区推進委員会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月5日(火)、寝屋川市社会を明るくする運動四中地区推進委員会 委員20名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。海外旅行の際には人からの預かりものをしないよう、運び屋とならないようにと注意喚起を行い、理解を得た。

 2013.11.1

・関西空港税関支署 東京通関業会成田支部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月1日(金)、東京通関業会成田支部14名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。輸出入通関業務に携わる方々であるため国際貨物地区を中心とした内容とし、関西空港の通関の現状を理解していただいた。

・関西空港税関支署 奈良地方検察庁司法修習生に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、11月1日(金)、奈良地方検察庁司法修習生12名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。不正薬物の密輸入に実際に使用された隠匿具の展示説明など、税関の現場業務への理解を深めていただいた。

  

2013.10.31

・関西空港税関支署 大阪地方検察庁司法修習生に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月31日(木)、大阪地方検察庁司法修習生23名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。税関検査場内では麻薬探知犬や検査機器の見学を行うなど税関の現場業務について理解を深めていただいた。

 

・大阪税関 「大阪市城東区地域女性団体協議会」会員48名に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月31日(木)、大阪税関本関において、「大阪市城東区地域女性団体協議会」会員48名に対し税関見学会を実施した。税関業務説明DVDの視聴、概況説明の後、PRルームの見学を行い、税関の役割について理解を深めていただいた。

2013.10.30

・関西空港税関支署 京都地方裁判所判事に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月30日(水)、京都地方裁判所判事 5名の税関見学会を受入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。業務説明後、税関入国検査場などを案内し、税関の現場業務についての理解を深めていただいた。

  

2013.10.29

・関西空港税関支署 成田地区保税会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月29日(火)、成田地区保税会(東京税関成田地区保税会)会員14名の税関見学会を受入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。参加者は保税業務など輸出入貨物の通関関連業務に携わる方々であるため、現場に赴いての施設案内を中心に見学会を行った。

  

2013.10.23

・大阪税関 株式会社住友倉庫に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月23日(水)、大阪税関本関において、株式会社住友倉庫14名に対し税関見学会を実施した。税関業務説明DVDの視聴、大阪税関の概況説明を行った後、PRルームを見学しながら質疑応答に応えた。参加者からは幅広い分野の質問が寄せられ、税関について興味を持っていただくことができた。

  

・関西空港税関支署 近畿税理士会東淀川支部に対し税関業務説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月23日(水)、近畿税理士会東淀川支部税理士37名の税関見学会を受入れ、税関業務説明や摘発事例紹介、施設見学を行った。講義中も質問が上がるなど盛況であった。

 

・大阪外郵出張所 JICA委託研修 研修員に対し税関見学会を実施
 大阪外郵出張所は、10月22日(火)、JICA委託研修「ベトナム国別 知的財産権エンフォースメント」コース研修員14名に対し税関見学会を実施した。知的財産侵害物品の取締状況の説明、現場見学を実施し、税関業務及び知的財産侵害物品の取締りについて理解を深めていただいた。

  

2013.10.22

・関西空港税関支署 航空保安大学校航空保安防災職員特別研修にて税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月21日(月)、航空保安大学校にて行われている航空保安防災職員特別研修において研修生10名に対して税関出張授業を実施した。税関業務説明や摘発事例紹介を行い、不正薬物の密輸入を図った隠匿物品や税関で差し止めた知的財産侵害物品など、実物を用いた講義に参加者からは熱心に質問が上がった。

 

2013.10.21

・大阪税関 平成25年9月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、10月21日(月)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成259月分については、輸出は、有機化合物、事務用機器などが増加し12,547億円(対前年同月比5.4%増)、輸入は、衣類及び同付属品、通信機などが増加し12,866億円(対前年同月比15.7%増)となり、差引額は−320億円となった。大阪税関貿易統計へのリンク 

・伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所 「第9回魚津産業フェア〇〇(まるまる)魚津」のイベントに参加
 伏木税関支署及び伏木税関支署富山出張所は、10月20日(日)、富山県魚津市の海の駅「蜃気楼」において開催された「第9回魚津産業フェア○○(まるまる)魚津」のイベントに参加した。知的財産侵害物品の展示等を行い、税関業務の説明及び密輸情報の提供を呼びかけた。

   

・敦賀税関支署福井出張所 「北陸技術交流テクノフェア2013」に出展
 敦賀税関支署福井出張所は、10月16日(水)から18日(金)の3日間、北陸最大級の産官学共同の技術交流会である「北陸技術交流テクノフェア2013」に出展した。税関で差止めた知的財産侵害物品を展示するとともに、来場者に税関での知的財産取締や貿易円滑化等の取組みについて紹介した。

  

2013.10.15

・金沢税関支署七尾出張所 「徳田まつり」において広報活動実施
 金沢税関支署七尾出張所は10月13日(日)、七尾市で行われた「徳田まつり」に参加し、密輸情報の提供依頼及び税関のPRを行った。

  

2013.10.11

・大阪税関 「日本商標協会模倣対策委員会」会員20名に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、10月11日(金)、大阪税関本関において、「日本商標協会模倣対策委員会」会員20名に対し税関見学会を実施した。税関業務説明DVDの視聴、知的財産侵害物品の取締状況の説明後、実際に税関で差止めた知的財産侵害物品の展示を行った。参加者からは多くの質問が寄せられ、これまで以上に税関における知的財産侵害物品の取締りについて知っていただくことができた。

2013.10.9

・関西空港税関支署 大津地方検察庁司法修習生に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月9日(水)、大津地方検察庁司法修習生17名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。海外旅行等で関西空港を利用する方も多くいるとのことで、税関の役割について理解を深めていただいた。

  

2013.10.8

・大阪税関 大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施
 大阪税関は、10月8日(火)朝、南港のコスモスクエア駅において、大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。10月1日〜10月31日まで実施する「薬物及び銃器取締強化期間」のPR活動として、一般市民に対してリーフレット等の配布を行い、密輸に関する情報提供等を呼びかけた。

   

2013.10.7

・大阪税関 海遊館前イベント広場において「密輸撲滅キャンペーン」を実施
 大阪税関は、10月5日(土)、海遊館前イベント広場において「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。一般市民に対してリーフレット等を配布し、密輸に関する情報提供を呼びかけるとともに、大阪・神戸税関の合同音楽隊による演奏、麻薬探知犬のデモンストレーションを通じて税関のPRを行った。

2013.10.3

・大阪税関 平成25事務年度第1回税関モニター見学会・意見交換会を実施
 大阪税関は、10月2日(水)、大阪税関本関地区において、平成25事務年度第1回税関モニター見学会・意見交換会を実施した。新たに税関モニターとなった7名に対し委嘱状を交付した後、大阪税関の概況説明、PRルームの見学を行い、その後本関地区の施設見学を行った。さらに、意見交換会では税関業務に対する貴重な意見を頂戴した。

 

2013.10.2

・関西空港税関支署 大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関関西空港税関支署は、10月2日(水)に関西空港駅中央コンコース「旅の広場」において、大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。10月1日から31日まで実施する「薬物及び銃器取締強化期間」のPR活動として、旅行者や空港従業員に対し税関検査の協力と情報提供を呼びかけた。

2013.10.1

・大阪税関 大阪府立大手前高校において薬物乱用防止講演会を実施
 大阪税関は、10月1日(火)、大阪府立大手前高校において、同校1年生及び3年生約720人に対し、薬物乱用防止講演会を実施した。最初に薬物乱用防止の講演、続いてDVDの上映を行い、最後に麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。本講演会を通じて、生徒たちの不正薬物に関する知識と税関業務に関する理解がより深まったものと思う。

2013.9.27

・関西空港税関支署 忠岡町立東忠岡小学校5年生に対し税関見学会を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、9月27日(金)、忠岡町立東忠岡小学校5年生122名に対し税関見学会を実施した。2
日前の9月25日(水)に行った出張授業にて税関業務を勉強していたこともあり、空港施設や税関の仕事現場を実際に歩き、不正薬物の密輸入に使われた隠匿具を実際に見たことで、より深く税関の仕事を理解してもらうことができた。

2013.9.26

・関西空港税関支署 藤井寺市防犯委員に対し税関業務説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、9月26日(木)、藤井寺市防犯委員11名の税関見学会を受入れ、税関業務説明や摘発事例紹介、施設見学を行った。講義中も質問が上がるなど盛況であった。

  

2013.9.25

・関西空港税関支署 忠岡町立東忠岡小学校5年生に対し税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、9月25日(水)、忠岡町立東忠岡小学校5年生122名に対し税関出張授業を実施した。税関業務について概況を説明し、薬物乱用防止教室と題して不正薬物の恐ろしさを知ってもらった。その後に行った、税関○×クイズや麻薬探知犬デモンストレーションも大盛況であり、熱心に授業に参加する姿は印象的であった。

  

2013.9.19

・関西空港税関支署 関西空港通関協議会に対し支署長講演会を実施
 大阪税関関西空港税関支署長は、9月19日(木)、関西空港通関協議会に対する情報提供及び税関業務について理解を深めてもらうため、「関西国際空港を巡る状況について」と題した講演会を実施した。

  

・大阪税関 平成25年8月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、9月19日(木)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成25年8月分については、輸出は、半導体等電子部品、鉄鋼などが増加し1兆2,570億円(対前年同月比15.7%増)、輸入は、衣類及び同付属品、天然ガス及び製造ガスなどが増加し1兆2,479億円(対前年同月比11.2%増)となり、差引額は+92億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク
 

2013.9.18

・大阪税関 「社会を明るくする運動実行委員会」会員23名に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、9月18日(水)、大阪税関本関において、「社会を明るくする運動実行委員会」(太子町保護司会他)会員23名に対し税関見学会を実施した。税関業務説明DVDの視聴、概況説明の後、大阪港を見渡しながらの港湾施設の説明を行い、最後にPRルームの見学を行った。参加者からは多くの質問が寄せられ、これまで以上に税関について知っていただくことができた。

2013.9.13

・金沢税関支署七尾出張所 七尾市立小丸山小学校及び七尾市立能登香島中学校において、薬物乱用防止教室に参加
 金沢税関支署七尾出張所は、9月12日(木)に七尾市立小丸山小学校と七尾市立能登香島中学校で実施された七尾ライオンズクラブ主催の「薬物乱用防止教室」に参加し、税関の役割等の説明と麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。

2013.9.9

・関西空港税関支署 京都府警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、9月9日(月)、京都府警察学校初任科生56名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。京都府内には大阪税関の管轄である舞鶴税関支署等があることに触れ、海と空の双方における税関業務への理解を深めてもらった。

2013.9.6

・関西空港税関支署 阪急阪神エクスプレス インターンシップに対し税関業務説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、9月5日(木)、阪急阪神エクスプレス インターンシップ11名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。参加者は国際貨物物流に関心があり、通関現場での説明を熱心に聞き入っていた。

2013.9.3

・関西空港税関支署 大阪府警本部刑事部薬物対策課組織犯罪捜査専科に対し税関業務説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、9月3日(火)、大阪府警本部刑事部薬物対策課組織犯罪捜査専科37名の税関見学会を受入れ、税関業務説明や摘発事例紹介、施設見学を行った。共同で事件調査に当たることもあることから参加者からは熱心に質問が上がった。

 

2013.8.27

・大阪税関 富山県立氷見高校2年生に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、8月27日(火)、大阪税関本関において、富山県立氷見高校2年生18名に対し、税関見学会を実施した。税関業務DVDの視聴、業務説明を行った後、PRルームを見学しながら学生たちからの質問に答えた。業務説明の中で、富山県にも税関があることを紹介したが、知っている学生たちはおらず、この見学会に参加したことで税関を身近に感じてもらうことができた。

  

2013.8.26

・伏木税関支署富山空港出張所 富山きときと空港において税関キャンペーンを実施
 伏木税関支署富山空港出張所は、8月24日(土)及び25日(日)、富山きときと空港主催の「空の日」記念イベントに参加し税関PRを行った。当日は、大勢の家族連れが訪れ賑わう中、カスタム君も参加し、メインステージで税関についての紹介や、密輸情報の提供を呼びかけ、また、麻薬探知犬デモンストレーションも行い、会場は大いに盛り上がった。

 

・舞鶴税関支署 「保管証券等返還促進キャンペーン」を実施
 舞鶴税関支署は、8月20日(火)及び21日(水)、舞鶴引揚記念館において「保管証券等返還促進キャンペーン」を実施し、保管証券等の展示及びリーフレットの配布により、終戦当時に預かった証券等の返還促進活動を行った。

 

2013.8.19

・大阪税関 平成25年7月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、8月19日(月)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成257月分については、輸出は、半導体等電子部品、鉄鋼などが増加し12,432億円(対前年同月比10.6%増)、輸入は、原油及び粗油、天然ガス及び製造ガスなどが増加し13,641億円(対前年同月比19.8%増)となり、差引額は−1,209億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク
 

2013.8.5

・舞鶴税関支署宮津出張所 「宮津湾にぎわいフェスタ2013」に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、8月4日(日)、京都府田井宮津ヨットハーバーにおいて行われたイベント「宮津湾にぎわいフェスタ2013」に参加した。税関監視艇の見学会を実施し、リーフレット等を配布するなど税関業務のPR活動を行った。

  

・伏木税関支署 「伏木港まつり」のイベントに参加
 伏木税関支署は、8月3日(土)に富山県高岡市の伏木港において開催された「伏木港まつり」のイベントに参加した。監視艇の一般公開や知的財産権侵害物品の展示を行い、税関業務のPRを行った。

  

2013.7.29

・関西空港税関支署 近畿管区警察学校に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、7月26日(金)、近畿管区警察学校32名の税関見学会を受入れ、税関業務についての概況説明、施設見学を行った。特に知的財産権については実際に税関で差し止めた侵害品も展示し、真正品と偽造品を並べたブースでは、参加者らが真偽を見極めようと手に取って確認する様子も見られた。

  

2013.7.25

・関西空港税関支署 関西国際空港旅客送迎連絡協議会に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、7月24日(水)、関送協(関西国際空港旅客送迎連絡協議会)36名の税関見学会を受入れ、税関業務説明及び施設見学を行った。参加者は添乗業務に携わる方々であるため、旅客を送迎する際に利用する出入国動線や施設を見学し、旅具通関における留意事項について説明を行った。

 

・関西空港税関支署 近畿税理士会葛城支部に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、7月23日(火)、近畿税理士会葛城支部60名の税関見学会を受入れ、税関業務について概況説明を行い、施設見学を行った。参加者から多数の質問が上がるなど活況であった。

 

2013.7.24

・大阪税関 平成25年上半期分・6月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、7月24日(水)、近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成25年上半期分については、輸出は半導体等電子部品、科学光学機器などが増加し7兆467億円(対前年同期比3.7%増)、輸入は衣類及び同付属品、通信機などが増加し7兆2,164億円(対前年同期比7.6%増)となり、差引額は−1,698億円となった。また、平成25年6月分については、輸出は半導体等電子部品、鉱物性燃料などが増加し1兆2,700億円(対前年同月比7.9%増)、輸入は衣類及び同付属品、天然ガス及び製造ガスなどが増加し1兆1,517億円(対前年同月比7.2%増)となり、差引額は+1,182億円となった。

 2013.7.19

・関西空港税関支署 期成会(泉州3市2町、紀北4市)に対し税関概況説明及び施設見学を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、7月18日(木)、関西国際空港連絡南ルート等早期実現期成会(泉州3市2町、紀北4市の地方公共団体が会員)17名の税関見学会を受入れ、当支署の貨物取扱量の推移や不正薬物の流入阻止の実態などの概況説明を行い、麻薬探知犬管理センターにて施設見学を行った。

2013.7.17

・舞鶴税関支署宮津出張所 「安心・安全合同啓蒙活動」に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、7月13日(土)、天橋立において宮津警察署、宮津海上保安署、宮津与謝消防署と合同で「安心・安全合同啓蒙活動」を実施し、リーフレットの配布及び情報提供の呼びかけを行った。

2013.6.25

・和歌山税関支署 和歌山県主催「ダメ!ゼッタイ!」街頭キャンペーンに参加
 和歌山税関支署は、6月23日(日)JR和歌山駅前において、和歌山県主催の「ダメ!ゼッタイ!」街頭キャンペーンに参加し、関係団体とともに一般市民に薬物乱用撲滅を呼びかけた。

  

2013.6.24

・京都税関支署 6.26ヤング街頭キャンペーンに参加
 京都税関支署、京都税関支署滋賀出張所は、6月22日(土)、きょうと薬物乱用防止行動府民会議の「6.26ヤング街頭キャンペーン」に参加し、関係団体と協力して、京都府民等に対して、パンフレット配布等による薬物乱用防止啓発活動を実施した。

   

2013.6.20

・大阪税関  平成25年5月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は、6月19日(水)、近畿圏の貿易概況(速報)を発表した。平成25年5月分については、輸出は、半導体等電子部品、科学光学機器などが増加し1兆2,169億円(対前年同月比11.1%増)、輸入は、通信機、衣類及び同付属品などが増加し1兆2,596億円(対前年同月比8.2%増)となり、差引額は−426億円となった。また、特集として、「近畿圏における医薬品の貿易動向」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク

・関西空港税関支署 田尻町立田尻中学校の職業体験を受入れ
 大阪税関関西空港税関支署は、6月18日(火)、田尻町立田尻中学校2年生の職業体験を受入れ、税関の役割や仕事内容を説明し、現場の雰囲気を肌で感じてもらった。

 

・和歌山税関支署 「わかやま NO!DRUG!フェスティバル」に参加
 和歌山税関支署は、6月17日(月)、和歌山県橋本市立隅田中学校において、薬物乱用防止を目的とした和歌山県主催の「わかやま NO!DRUG!フェスティバル」に参加し、支署職員による講演、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

2013.6.18

・関西空港税関支署 大阪府立佐野工科高等学校の学生に対し税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、6月17日(月)、泉佐野市にある大阪府立佐野工科高等学校の学生に対し税関出張授業を実施し、薬物乱用防止や密輸撲滅へ向けての税関の役割について説明した後
、関西空港での最近の摘発事例などを紹介した。

2013.6.11

・舞鶴税関支署宮津出張所 宮津港における関係機関との合同テロ対策訓練に参加
 舞鶴税関支署宮津出張所は、6月4日(火)、宮津港における関係機関との合同テロ対策訓練に参加した。宮津港に停泊している船舶に不審者がいるとの想定で、船内検査及び移動式X線検査装置によるX線検査を実施した。

2013.6.10

・関西空港税関支署 近畿大学の学生に対し税関見学会を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、6月7日(金)、近畿大学の学生20名の税関見学を受入れ、税関の役割や関西空港とアジアとの貿易状況などについて説明し、税関入国検査場の見学や麻薬探知犬管理センターの施設見学を行った。

2013.6.5

・金沢税関支署七尾出張所 「能登マリンフェスタ」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、6月1日(土)、2日(日)七尾市で行われたイベント「能登マリンフェスタ」において、税関PR活動を行った。絶好のイベント日和の中、税関のイメージキャラクター「カスタム君」も出動し、来場者に対しリーフレット等の配布を行い、密輸阻止への理解を求めた。

2013.6.3 

・大阪税関 四官庁合同キャンペーンの開催
 大阪税関は、6月2日(日)、大阪港から水際犯罪をなくすべく、大阪市港区の海遊館前にて大阪入国管理局、大阪海上保安監部、大阪水上警察署と合同で「みんなで守ろう大阪港」をスローガンに四官庁合同キャンペーンを開催した。大阪税関では麻薬探知犬のデモンストレーションやパネル展示などを行い、麻薬やけん銃などの社会悪物品の密輸撲滅と情報提供を呼びかけた。

2013.5.30

・大阪税関 平成24事務年度第2回税関モニター見学会・意見交換会を実施
 大阪税関は、5月29日(水)、大阪税関本関において、平成24事務年度第2回税関モニター見学会・意見交換会を実施した。税関PRルーム及びコンテナ検査センターの見学を行った後、幹部を交えた意見交換会を行い、2年間のモニター活動における総括的なご意見を頂戴した。

2013.5.27

・敦賀税関支署福井出張所 「越廼さかなまつり」において広報活動を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、5月26日(日)、福井市の茱崎漁港で開催された「越廼さかなまつり」においてPR活動を実施した。薬物・銃器取締強化期間中でもあり、リーフレット等の配布や監視艇「なみはや」見学を実施し、密輸に関する不審船・不審物の情報提供をお願いした。

  

・金沢税関支署七尾出張所 「崎山灯台まつり」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、5月26日(日)、七尾市鵜浦地区で行われた「第20回崎山灯台まつり」に参加し、密輸情報の提供依頼及び税関のPRを行った。

2013.5.24

・関西空港税関支署 京都府警察学校の研修生に対し税関見学会を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、5月24日(金)、京都府警察学校の研修生12名の税関見学を受入れ、税関の役割や最近の密輸動向を説明して税関と警察の連携・協力を確認し、最後に税関検査場内において麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。

 

・大阪税関 市岡高校1年生に対し講演会を実施
 大阪税関は、5月24日(金)、大阪府立市岡高校において、同校1年生を対象に「不正薬物乱用状況と密輸の取締り」と題して講演会を実施した。薬物の種類や薬物依存についての講演と「運び屋」にならないための啓蒙DVDの視聴を行った後、麻薬探知犬のデモンストレーションを行い、学生らに薬物の怖ろしさを伝えるとともに税関のPRを行った。

 

2013.5.22

・大阪税関 平成25年4月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 平成25年4月分については、輸出は、半導体等電子部品、鉄鋼などが増加し1兆2,089億円(対前年同月比4.1%増)、輸入は、衣類及び同付属品、半導体等電子部品などが増加し1兆2,874億円(対前年同月比10.0%増)となり、差引額は−786億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

・大阪税関 筑波大学附属駒場高校2年生に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、5月21日(火)、筑波大学附属駒場高校2年生に対し税関見学会を実施した。参加した学生らは関西圏の貿易について研究を進めているメンバーであり、税関の業務説明後、南港のコンテナヤードの見学を行った。学生らは担当者に対し積極的に質問し、貿易に関する多くの知識を習得し見学会は終了した。

2013.5.21

・敦賀税関支署 福井県敦賀市「2013親子のフェスティバル」に参加!
 敦賀税関支署は、5月19日(日)、敦賀市で開催された「2013親子のフェスティバル」の働く車大集合のコーナーでX線車の展示・実演を行った。見学者に対して不正薬物の恐ろしさを知ってもらうとともに、密輸防止への協力と理解を求めた。

・大阪税関 「関空旅博2013」に参加
 大阪税関は、5月18日(土)及び19日(日)の2日間、関西国際空港イベント広場で開催された「関空旅博2013」に参加した。税関ブースでは、コピー商品の展示や過去の摘発事例などを紹介し密輸阻止への理解を求めた。さらに、2日目の19日には大阪・神戸合同税関音楽隊による演奏、麻薬探知犬のデモンストレーションにより税関をPRするとともに、税関のイメージキャラクター「カスタム君」が出動し、来場者に対しリーフレット等の配布を行った。

・敦賀税関支署福井出張所 「三国まつり」でPR活動を実施
 敦賀税関支署福井出張所は、5月19日(日)、坂井西警察署、福井海上保安署と合同で、北陸三大祭りの一つである三国まつりの初日にPR活動を実施した。薬物・銃器取締強化期間中でもあり、リーフレット等を配布し、密輸やテロにかかわる情報提供をお願いした。

  

・敦賀税関支署福井出張所 「吉崎御坊跡周辺」で「沿岸警備茶屋」を開崔
 敦賀税関支署福井出張所は、5月18日(土)、あわら市沿岸警備協力会、あわら警察署、福井海上保安署と合同で、福井県と石川県の県境にある吉崎御坊跡周辺において沿岸警備茶屋を開催した。リーフレット等を配布し、沿岸地域における不審船や不審物などの情報提供をお願いした。

  

2013.5.16

・和歌山税関支署新宮出張所 密輸撲滅キャンペーンを実施
 和歌山税関支署新宮出張所は、5月16日(木)、新宮市佐野所在のスーパーセンターオークワ南紀店において、大阪入国管理局神戸支局職員とともに、密輸撲滅キャンペーンを実施し、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

 

・関西空港税関支署 田尻町立田尻中学校2年生に税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、5月16日(木)、田尻町立田尻中学校の2年生80名を対象に、税関出張授業を実施し、税関業務の説明と薬物乱用防止を呼びかけ、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。6月には職業体験として田尻中学校2年生の中から生徒数名を受入れる予定があり、今回の出張授業で税関の予備知識を学習し、少しでも興味を持ってもらえたという意味で有意義であった。

 

2013.5.9

・関西空港税関支署 大阪府警察学校の新規採用者に対し税関見学会を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、5月9日(木)、大阪府警察学校の新規採用者24名の税関見学を受入れ、税関の役割や水際取締の現状などを説明し、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。交野市から田尻町に移転された大阪府警察学校が今年の4月から開講して新規採用者の研修が始まったことから、その研修の一環として税関見学を受入れたものである。

 

2013.5.8

・大阪税関 大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関は、5月8日(水)の朝、南港コスモスクエア駅において、大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。5月の「薬物及び銃器等取締強化期間」に合わせて一般市民に対して密輸撲滅をPRするもので、出勤途中の方々にリーフレット及びキャンペーングッズの配布を行い、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

 

・舞鶴税関支署宮津出張所 宮津市内において「安心・安全啓蒙活動」を実施
 舞鶴税関支署宮津出張所は5月3日(金)、宮津市内シーサイドマートミップル前において宮津警察署、宮津海上保安署、宮津与謝消防署と合同で「安心・安全啓蒙活動」を実施し、税関業務をPRするとともに情報提供を呼びかけた。

 

2013.4.26

・関西空港税関支署 大阪通関業会と合同で密輸撲滅キャンペーンを実施
 大阪税関関西空港税関支署は、4月26日(金)に関西空港駅改札口前の「旅の広場」において、大阪通関業会と合同で「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。5月の「薬物及び銃器取締強化期間」に向けたPR活動として、空港従業員や旅行者に対し税関検査の協力と情報提供を呼びかけた。

 

2013.4.22 

・大阪税関 「密輸撲滅キャンペーン」を実施
 大阪税関は、4月20日(土)、大阪市の海遊館前イベント広場において「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。このイベントは一般市民に対して、密輸に関する情報提供を呼びかけるなど密輸撲滅を目的に実施したものであり、大阪・神戸の合同音楽隊による演奏、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い税関のPRも併せて行った。

 

 

・大阪税関 平成25年3月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 平成25年3月分については、輸出は、原動機、科学光学機器などが増加し1兆3,109億円(対前年同月比2.2%増)、輸入は通信機、半導体等電子部品などが増加し1兆2,172億円(対前年同月比2.3%増)となり、差引額は+938億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2013.4.18

・大阪税関 常翔学園高校2年生に対し見学会を実施
 大阪税関は、4月17日(水)、常翔学園高校の2年生に対し税関見学会を実施した。この見学会は知的財産分野の重要性を理解するという目的で実施したことから、税関の業務説明の後、実際に知的財産侵害物品の展示も行い、学生に対し、税関での知的財産侵害物品に対する取締りの重要性を伝えた。

 

2013.4.11

・京都税関支署 京都の新聞放送編集責任者と意見交換会を実施
 京都税関支署は、4月11日(木)、京都第二地方合同庁舎内において、京都の新聞放送編集責任者と意見交換会を実施した。京都税関支署長、舞鶴税関支署長による管内貿易概況の説明、調査部次長による平成24年の密輸動向、密輸事例の説明等を受けて、報道責任者から、不正薬物の摘発についての質問が出されるなど活発な質疑応答が行われた。

  

2013.3.21

・大阪税関 平成25年2月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成25年2月分については、輸出は、船舶、建設用・鉱山用機械などが減少し1兆538億円(対前年同月比8.7%減)、輸入は、衣類及び同付属品、原油及び粗油などが増加し1兆782億円(対前年同月比12.6%増)となり、差引額は−244億円となった。また、特集として、「近畿圏の貿易25年」を発表した。(大阪税関貿易統計へのリンク

 

2013.3.13

・和歌山税関支署新宮出張所 「わかやまNO!DRUG!フェスティバル」に参加
 和歌山税関支署新宮出張所は、3月13日(水)、近畿大学附属新宮高等学校・中学校において、和歌山県主催の「わかやまNO!DRUG!フェスティバル」に参加し、生徒等約400名に対して講演を行った。税関の業務説明後、麻薬探知犬デモンストレーションも行い、不正薬物に関する知識を教示するとともに税関をPRした。

  

2013.3.8

・大阪税関 中高生に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、3月7日(木)に新潟県上越市の春日中学修学旅行生に対し、3月8日(金)に愛媛県の宇和島水産高校の航海実習予定者に対しそれぞれ税関見学会を実施した。大阪府外からの見学受け入れであったが、税関の業務内容、免税範囲や通関手続きなどの説明を行い、税関の役割について理解してもらうとともに広く税関のPRを行うことができた。

  

 ・関西空港税関支署 校長会において税関出張授業をPR
 大阪税関関西空港税関支署は、3月5日(火)熊取町校長会、6日(水)貝塚市校長会、7日(木)岬町校長会において税関出張授業の周知活動を行った。当支署では、不正薬物等の取締りを水際で行う税関の役割、その取組状況や薬物乱用の人体・社会へ及ぼす悪影響等を、少しでも小中学生に理解してもらうために税関出張授業を行っており、近隣市町の校長会に赴き周知活動を行っている。

2013.2.26

・関西空港税関支署 堺市立庭代台小学校4年生の税関見学を受け入れ
 大阪税関関西空港税関支署は、2月26日(火)、堺市立庭代台小学校4年生の税関見学を受け入れ、税関の仕事を紹介した後、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。
この税関見学会は、新関西国際空港株式会社が実施している出張授業・空港見学会の一部を税関が受け持ち、昨年から実施している見学会である。小学生たちは、麻薬探知犬に興味を持ち、麻薬探知犬の動きを食い入るように見ていたのが印象的であった。

2013.2.25

・金沢税関支署七尾出張所 「珠洲まるかじり」において広報活動を実施
 金沢税関支署七尾出張所は、2月24日(日)に能登の珠洲市で行われたイベント「珠洲まるかじり」に参加した。リーフレット
を配布し密輸情報の提供を呼びかけた。

2013.2.21

・大阪税関 平成25年1月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は近畿圏の貿易統計(速報)を発表した。平成25年1月分については、輸出は、原動機、船舶などが増加し9,861億円(対前年同月比6.9%増)、輸入は通信機、原油及び粗油などが増加し1兆2,195億円(対前年同月比6.3%増)となり、差引額は−2,334億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク
  

2013.2.18

・関西空港税関支署 和泉市立郷荘中学校1年生に職業講話を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、2月15日(金)、和泉市立郷荘中学校の1年生約270名を対象に職業講話を行った。これは、キャリア教育の一環として、税関をはじめ、美容師、獣医、カメラマンといった多様な業種から職業人を招き、その体験談などを通じ、将来の仕事について考えさせる目的で実施されたものである。講話では、税関の重要性について説明するとともに職員のやりがいや苦労話などの体験談を話し、最後の質問コーナーでは生徒たちから多くの質問が寄せられた。

   

2013.2.12

・大阪税関 大阪市立摂陽中学校で講演会を実施
 大阪税関は、2月12日(火)、大阪市立摂陽中学校において、同校1年生約170名に対し講演会を実施した。税関の業務説明の後、麻薬探知犬デモンストレーションを行い、税関の役割を理解してもらうとともに税関をPRした。

 

2013.2.8

・関西空港税関支署 大阪高等検察庁検察事務官研修生に対し税関見学会を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、2月8日(金)、大阪高等検察庁検察事務官研修生に対し税関見学会を実施した。麻薬探知犬のデモンストレーションや税関業務説明、最近の密輸動向などを説明し、税関業務への理解と協力を求めた。

  

2013.2.5

・大阪税関 近畿大学の学生に対し税関見学会を実施
 大阪税関は、2月5日(火)、近畿大学の学生に対し税関見学会を実施した。税関業務の説明や麻薬探知犬のデモンストレーションを実施し、税関の役割を理解してもらうとともに税関のPRを行った。

   

2013.2.4

・関西空港税関支署 近畿管区警察学校研修生に対し税関見学会を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、2月1日(金)、近畿管区警察学校の研修生に対し税関見学会を実施した。コピー商品やワシントン条約該当物品に関する税関業務の説明や麻薬探知犬のデモンストレーションを実施し、税関業務への理解・協力と連携を求めた。

  

2013.1.24

・大阪税関 平成24年分、平成24年12月分の近畿圏貿易概況(速報)を発表
 大阪税関は近畿圏の貿易概況(速報)を発表した。平成24年分については、輸出は半導体等電子部品、映像機器などが減少し13兆5,778億円(対前年比6.8%減)、輸入は原油及び粗油、天然ガス及び製造ガスなどが増加し13兆5,329億円(対前年比2.2%増)となり、差引額は+450億円となった。また、平成24年12月分については、輸出は建設用・鉱山用機械、半導体等電子部品などが減少し1兆1,845億円(対前年同月比2.4%減)、輸入は鉄鋼、鉄鉱石などが減少し1兆1,291億円(対前年同月比0.1%減)となり、差引額は+553億円となった。(大阪税関貿易統計へのリンク

2013.1.22

・関西空港税関支署 岸和田市立桜台中学校1年生に税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、岸和田市立桜台中学校の1年生を対象に、1月22日(火)に税関出張授業を実施し、税関業務や体験談などについて講話を行った。

 

・関西空港税関支署 堺市立上神谷小学校の5,6年生に税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、堺市立上神谷小学校の5,6年生を対象に、1月21日(月)に税関出張授業を実施し、税関業務の説明や税関クイズ、薬物乱用防止教室を行い、最後は麻薬探知犬によるデモンストレーションで締めくくった。

  

2013.1.21

・関西空港税関支署 岸和田市立土生中学校3年生に税関出張授業を実施
 大阪税関関西空港税関支署は、岸和田市立土生中学校の3年生を対象に1月18日(金)に税関出張授業を実施し、税関業務の説明と薬物乱用防止を呼びかけ、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行った。 

   

2013.1.16

・舞鶴税関支署 税関業務講演会を実施
 舞鶴税関支署は1月15日(火)、舞鶴東地区更生保護女性会において、税関業務にかかる講演を実施し、不正薬物の恐ろしさを説明するとともに税関における摘発事例などを紹介した。

 

 

過去の大阪税関の動き

 

【ご注意】
PDFファイル(PDFアイコン)を見るためには、
Acrobat Reader(フリーソフト)が必要です。
AdobeSystemsIncorporated(アドビシステムズ社)のホームページよりAcrobatReaderをダウンロードしてご利用ください。
Adobe Acrobat Reader(クリックすると新規ウインドウが開きます)

no