全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 大阪税関 > 報道発表資料 > 報道発表資料(2013年)

報道発表資料(2013年)

 

 

 

2013.12.27  ガーナ共和国来の覚醒剤密輸入事犯を摘発!!  

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年12月12日、ガーナ共和国所在のコトカ国際空港を出発し、エチオピア連邦民主共和国所在のボレ国際空港及び中華人民共和国香港特別行政区所在の香港国際空港を経由し、関西国際空港に到着した外国人男性が、自らの体腔内に嚥下(飲み込み)隠匿して密輸入しようとした覚醒剤1267.27グラム(薬物乱用者の通常使用量で約4万2千回分)を摘発し、関西空港警察署と共同調査の上、12月26日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。(12月27日報道発表)

2013.12.24  スペイン来国際宅配便による指定薬物密輸入事犯を摘発!!  

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年8月27日、スペイン王国から関西空港に到着した国際宅配貨物に対する税関検査により、DVDケース内に隠匿された薬事法上の指定薬物である「一-(三-フルオロフェニル)-二-(メチルアミノ)プロパン-一-オン(通称:3-フルオロメトカチノン、3-FMC)塩酸塩」を含有する白色粉末50.72グラム 及び 「一-(ベンゾフラン-六-イル)プロパン-二-アミン(通称:6-APB)又はその塩類」を含有する灰色円形錠剤48錠及び破砕片2片 を発見・摘発し、関西空港警察署と共同調査の上、11月12日、関税法違反で大阪地方検察庁堺支部に告発した。(12月24日報道発表)

  

2013.11.27  韓国来の金地金不正輸入事犯を摘発!!  

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年5月26日、大韓民国から関西国際空港に入国した日本人男性らが、手提げ袋等に分散隠匿のうえ、輸入申告する貨物はすべて化粧品である旨の虚偽の輸入申告を行い、何ら許可を得ることなく不正輸入しようとした金地金64塊(64,001.94グラム)(課税価格2億9,184万2,840円)を摘発し、11月26日、関税法、消費税法並びに地方税法違反で大阪地方検察庁に告発した。(11月27日報道発表)

  

2013.11.15  オランダ来の大麻草密輸入事犯を摘発!!  

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年10月25日、オランダ王国から関西国際空港に到着した日本人男性が、携行スポーツバッグ内に収納したプラスチックケース及びポーチ内に分散隠匿のうえ密輸入しようとした大麻草103.23グラムを摘発し、関西空港警察署と共同調査の上、11月14日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁堺支部に告発した。(11月15日報道発表)

 

2013.10.23  メキシコ合衆国来国際宅配便による覚醒剤密輸入事犯を摘発!!  

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年6月7日、メキシコ合衆国から関西空港に到着した国際宅配貨物に対する税関検査により、同貨物内の木箱内に隠匿して密輸入しようとした覚醒剤196.85グラム(薬物乱用者の通常使用量で約6千5百回分)を発見し、大阪府警察本部薬物対策課及び大阪府関西空港警察署と共同調査の上、これを受け取ろうとした外国人男性を摘発し、10月22日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。(10月23日報道発表)  

2013.9.27  ナイジェリア来の覚醒剤密輸入事犯を摘発!!

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年9月6日、ナイジェリア連邦共和国からエジプト・アラブ共和国を経由して関西国際空港に到着した外国人男性が、携行スーツケース底部を工作した二重底部分に隠匿して密輸入しようとした覚醒剤4993.7グラム(薬物乱用者の通常使用量で約16万6千回分)を摘発し、関西空港警察署と共同調査の上、平成25年9月26日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。(9月27日報道発表)

2013.7.30  国際郵便路線を利用した大麻草密輸入事件を2件摘発

 大阪税関は、平成25年5月23日、国際郵便路線を利用して、タイ王国から大麻草256.06グラム(薬物乱用者の通常使用量で約512回分)を密輸入しようとした事犯を摘発し、大阪府大阪水上警察署と共同調査を実施のうえ、平成25年7月26日、嫌疑者を関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発した。また、平成25年6月13日、国際郵便路線を利用して、アメリカ合衆国から大麻草217.67グラム(薬物乱用者の通常使用量で約435回分)を密輸入しようとした事犯を摘発し、大阪府大阪水上警察署と共同調査を実施のうえ、平成25年7月29日、嫌疑者を関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発した。(7月30日報道発表)

2013.5.10  タンザニア来のヘロイン密輸入事犯を摘発

 大阪税関関西空港税関支署は、平成25年4月19日、タンザニア連合共和国から関西国際空港に入国したタンザニア人男性が、携行スーツケースを二重底に隠匿して密輸入しようとしたヘロイン3,011.53グラム(薬物乱用者の通常使用量で約30万1千回分)を摘発し、大阪府関西空港警察署と共同調査の上、平成25年5月9日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。(5月10日報道発表)

2013.3.8  中国来の商標権侵害物品密輸入事犯を告発

 大阪税関は、平成24年11月22日(木)及び同26日(月)、国際郵便路線を利用して、中華人民共和国から商標権を侵害する医薬品(勃起不全治療薬)244錠を密輸入しようとした事犯を摘発し、平成25年3月6日(水)、嫌疑者2名を関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発した。(3月8日報道発表)

2013.1.24  中国来の商標権侵害物品不正輸入事件を告発

 大阪税関は、平成25年1月24日(木)、国際郵便路線により中華人民共和国から商標権を侵害する物品(財布及びバッグ計35点)の不正輸入を端緒とし、福井県警察と共同調査を実施の上、犯則嫌疑者を関税法違反容疑で福井地方検察庁に告発した。(1月24日報道発表)

2013.1.15  ケニア来の覚醒剤密輸入事犯を摘発

 大阪税関関西空港税関支署は、平成24年12月24日(月)、ケニア共和国からカタール国を経由して関西国際空港に到着したアメリカ人女性が、携行スーツケース内に収納の毛皮コートに縫い付け隠匿して密輸入しようとした覚醒剤1,927.07グラム(薬物乱用者の通常使用量で約6万4千回分)を摘発し、大阪府関西空港警察署と共同調査の上、平成25年1月10日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。(1月15日報道発表)

  

 


【ご注意】
PDFファイル(PDFアイコン)を見るためには、Acrobat Reader(フリーソフト)が必要です。
AdobeSystemsIncorporated(アドビシステムズ社)のホームページよりAcrobatReaderをダウンロードしてご利用ください。
Adobe Acrobat Reader(クリックすると新規ウインドウが開きます)