全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 沖縄地区税関 > 沖縄地区税関の動き【平成26年(2014年)】

沖縄地区税関の動き


平成26年12月3日(水曜日)

 

那覇港テロ対策合同訓練に参加

沖縄地区税関は、那覇港泊8号岸壁において実施された平成26年度那覇港テロ対策合同訓練に参加した。同訓練には、港湾関係行政機関で構成される那覇港危機管理コアメンバー等が参加し、旅客船に見立てた巡視船の警戒、下船者の誘導、入国審査及び旅客携帯品検査中に逃走する不審者の制圧及び船内検索による不審者の発見、制圧等実践さながらの訓練が実施された。             

 那覇港テロ対策合同訓練に参加1

 那覇港テロ対策合同訓練に参加2

 

EPA(経済連携協定)利用支援セミナ−を開催

沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎5階会議室において、沖縄総合事務局財務部と共催でEPA(経済連携協定)利用支援セミナ−を開催した。本セミナ−は、EPAの利用促進及び日本企業の国際的な活動を側面から支援することを目的とし、「我が国の経済連携協定の概要」、「経済連携協定における原産地規則」、「関税分類」、「税と社会保障の一体改革について」の説明を行った。             

 EPA(経済連携協定)利用支援セミナ−を開催1

 EPA(経済連携協定)利用支援セミナ−を開催2

 

平成26年11月25日(火曜日)

 

沖縄地区税関密輸出入取締対策先島地区協議会開催

 石垣港湾合同庁舎において、那覇地方検察庁石垣・平良支部、八重山警察署及び石垣海上保安部など、関係6機関出席の下、平成26年度沖縄地区税関密輸出入取締対策先島地区協議会が開催された。同協議会において、今後とも関係取締機関がより一層の連携強化を図り、一丸となって先島地区の密輸出入取締りに当たっていくことを確認した。            

 密輸出入取締対策先島地区協議会の様子1

 密輸出入取締対策先島地区協議会の様子2

 

平成26年11月18日(火曜日)

 

平成26年度沖縄地区税関密輸出入取締対策那覇地区協議会開催

 沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎において「平成26年度沖縄地区税関密輸出入取締対策那覇地区協議会」を開催した。同協議会には、沖縄県内の密輸取締等関係機関が一堂に会し、水際における密輸取締りの一層の強化を図るため、各機関の取締実態についての情報交換及び取締方策等について協議が行われた。            

 密輸出入取締対策那覇地区協議会の様子1

 密輸出入取締対策那覇地区協議会の様子2

 

平成26年11月14日(金曜日)

 

港川小学校生の税関見学会を実施

 沖縄地区税関は、浦添市立港川小学校生を対象とした職場見学学習会を実施した。当日は、小学6年生9名に対して、不正薬物、けん銃、ワシントン条約該当物品、コピー商品などの水際阻止に取り組む税関の役割や不正薬物の恐ろしさについて説明したほか、那覇外郵出張所及び那覇空港税関支署の見学を行った。            

 税関見学会の様子

 

平成26年11月6日(木曜日)

 

成田地区保税会の見学会を実施

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、研修視察で来沖された成田地区保税会に対し、税関業務の説明会及び国際線ターミナル施設の見学会を実施した。            

 成田地区保税会の見学会1

 成田地区保税会の見学会2

 

平成26年10月22日(水曜日)

 

「夢へのバトン」保護者・社会人による職業紹介講演を実施

 沖縄地区税関は、興南高等学校において、保護者・社会人による進路講演会を実施した。この講演会は様々な職種の大人たちの「生き方」に触れることにより、生徒たちの人生観や職業観を養うことを目的として開催されている。講演では、税関の役割、業務内容について説明した後、税関職員になったきっかけ、仕事のやりがい、使命感などを興味深く講演し、生徒たちも最後まで真剣に耳を傾けていた。            

 職業紹介講演会

 

平成26年10月21日(火曜日)

 

沖縄県警職員へ業務見学実施

 沖縄地区税関は、那覇空税関支署において、沖縄県警本部実施の国際犯罪捜査専科研修の研修生19名に施設見学及び税関業務説明を行った。 当日は、税関旅具検査場で旅具通関検査を見学した後、最近の密輸摘発事例等の説明を行い、税関業務を深く理解してもらうとともに、相互の協力体制の構築を図った。             

沖縄県警職員へ業務見学実施1

 沖縄県警職員へ業務見学実施2

 

平成26年10月17日(金曜日)

 

名古屋通関業会四日市支部の見学会を実施

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、名古屋通関業会四日市支部による他港見学研修で来沖した通関支部会14名に対し、税関業務の説明会及び国際線ターミナル施設の見学会を実施した。            

説明会の様子1

説明会の様子2

 

平成26年10月16日(木曜日)

 

沖縄通関業会との合同街頭キャンペーン実施

 沖縄地区税関は、「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い那覇市パレットくもじイベント広場で沖縄通関業会と合同による街頭キャンペーンを実施した。同広場を通行する県民の皆様に、協力依頼のチラシを配布し、不正薬物等社会悪物品の水際での取締状況をPRするとともに、密輸ダイヤル0120−461−961(シロイ クロイ)への密輸情報提供を呼びかけた。            

合同街頭キャンペーン

 記念撮影

 

平成26年10月10日(金曜日)

 

JICAインドネシア研修員を受入れ

 沖縄地区税関は、10月10日(金)、JICAインドネシア研修員14名の受入れを実施した。研修員は、沖縄地区税関の概況説明を受けたほか、那覇空港の沖縄貨物ハブ等の見学を行った。             

 記念撮影

説明会の様子

 

 

黒島小中学校で職業人講話実施

 沖縄地区税関石垣税関支署は、黒島小中学校の生徒のうち中学生6名を対象とした「職業人講話」を実施した。 「職業人講話」は沖縄県が主管する「グッジョブおきなわ運動」の関連事業であり、生徒の就業に対する意識や職業選択についての考えを深めることを目的として行われている。 講話では、講師が中高生の頃に将来の仕事に対して考えていたことや、日々の仕事の中で心掛けている事などについてのプレゼンが行われた。             

 職業人講話の様子1

 職業人講話の様子2

 

平成26年10月7日(火曜日)

 

那覇空港国際線旅客ターミナルにてキャンペーン実施

 沖縄地区税関那覇空港税関支署は、「薬物および銃器取締強化期間」に伴い那覇空港国際線旅客ターミナルビルにて、密輸情報提供依頼のチラシ配布を行うなどのキャンペーンを実施した。            

 キャンペーンの様子1

 キャンペーンの様子2

 

平成26年10月3日(金曜日)

 

小浜小中学校にて税関教室を開催

 沖縄地区税関石垣税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」の広報活動の一環として、竹富町立小浜小中学校の中学生14名を対象とした税関教室を開催した。 当日は、広報用ビデオやスライドを用いて税関の役割や業務内容、摘発した不正薬物やその隠匿状況等の説明を行うとともに、場所を小浜港に移して、監視艇「さきしま」の船内見学会を実施した。            

 税関教室の様子1

 税関教室の様子2

 

平成26年10月2日(木曜日)

 

「FMいしがきサンサンラジオ」に生出演

 沖縄地区税関石垣税関支署は、平成26年10月期の薬物・銃器取締強化月間の一環として、「FMいしがきサンサンラジオ」のラジオ番組に出演し不正薬物・銃器等の社会悪物品の密輸情報の提供を広く呼びかけた。            

 生出演中

 

平成26年10月1日(水曜日)

 

南ぬ島石垣空港国内線旅客ターミナルにてキャンペーン実施

 沖縄地区税関石垣税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」に伴う、広報活動の一環として、南ぬ島石垣空港国内線旅客ターミナルビル内到着ロビーにおいて、一般市民に対し、不正薬物・銃器に係る監視取締りの重要性をPRするとともに、密輸ダイヤル0120−461−961(シロイ クロイ)への密輸情報提供を呼びかけた。            

 石垣空港国内線旅客ターミナルにてキャンペーン実施

 

平成26年9月19日(金曜日)

 

平成26事務年度税関モニター委嘱状交付及び第一回税関業務説明会を実施

 沖縄地区税関は、平成26事務年度税関モニターに委嘱状を交付し、第一回税関モニター業務説明会を行った。税関モニターの方々へ業務説明を行った後、税関長及び幹部職員らと意見交換を実施した。            

説明会の様子1

説明会の様子2

 

平成26年9月12日(金曜日)

 

知的財産侵害物品差止め状況の発表

 沖縄地区税関は、平成26年1月から6月までの沖縄地区税関における知的財産侵害物品の差止状況を発表した。沖縄地区税関における平成26年1月から6月までの知的財産侵害物品の輸入差止点数は3,347点で前年同期比3.3倍と大幅に増加した。(報道発表資料へ【PDF;695kb】)            

 知的財産侵害物品差止め状況の発表

 知的財産侵害物品

 

平成26年9月8日(月曜日)

 

那覇地方検察庁司法修習生へ業務見学実施

 沖縄地区税関は、那覇地方検察庁にて検察実務修習中の司法修習生5名に対し、税関業務見学を実施した。同修習生は実務修習の一環として刑事・司法・法務行政に対する理解を深めることを目的に那覇空港税関支署を訪れ、沖縄地区税関の概況説明の後、空港施設全体の見学を行った。            

説明会の様子

業務見学会の様子

 

平成26年9月2日(火曜日)

 

宮城小学校生の税関見学会を実施

 沖縄地区税関は、浦添市立宮城小学校生を対象とした職場見学学習会を実施した。当日は、小学6年生4名と保護者1名の5名に対して、不正薬物、けん銃、ワシントン条約該当物品、コピー商品などの水際阻止に取り組む税関の役割や不正薬物の恐ろしさについて説明したほか、那覇空港税関支署の見学を行った。            

 那覇空港税関支署の見学

 

平成26年8月15日(金曜日)

 

沢岻小学校生の税関見学会を実施

 沖縄地区税関は、浦添市立沢岻小学校生を対象とした職場見学学習会を実施した。当日は、小学6年生2名と保護者1名の3名に対して、不正薬物、けん銃、ワシントン条約該当物品、コピー商品などの水際阻止に取り組む税関の役割や不正薬物の恐ろしさについて説明したほか、那覇外郵出張所及び那覇空港税関支署の見学を行った。            

 沢岻小学校生の税関見学会

 

平成26年07月09日(水曜日)

 

専門学校生へ税関業務説明会を実施

 沖縄地区税関は、専門学校那覇日経ビジネスの学生を対象とした税関業務説明会を実施した。
 当日は、那覇空港税関支署において、税関業務の説明を行ったほか、エックス線検査装置、麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。            

 税関業務説明会

 エックス線検査装置のデモンストレーション見学

 麻薬探知犬のデモンストレーション見学

 

平成26年06月25日(水曜日)

 

伊良波小学校生の税関見学会を実施

 沖縄地区税関は、豊見城市立伊良波小学校生を対象とした職場見学学習会を実施した。当日は、小学4年生3名と保護者1名の4名に対して、不正薬物、けん銃、ワシントン条約該当物品、コピー商品などの水際阻止に取り組む税関の役割や不正薬物の恐ろしさについて説明したほか、那覇外郵出張所の見学及び那覇空港税関支署においてエックス線検査装置のデモンストレーションを行った。             

 広報展示室前にて記念撮影

 広報展示室見学の様子

 那覇外郵出張所の見学の様子

 

平成26年06月23日(月曜日)

 

仲井真小学校生の税関見学会を実施

 沖縄地区税関は、那覇市立仲井真小学校生を対象とした職場見学学習会を実施した。当日は、小学6年生4名と保護者5名を含めた総勢9名に対して、けん銃、ワシントン条約該当物品、コピー商品などの水際阻止に取り組む税関の役割や不正薬物の恐ろしさについて説明したほか、監視艇「しまかぜ」、那覇外郵出張所の見学及び那覇空港税関支署においてエックス線検査装置のデモンストレーションを行った。            

 広報展示室前にて記念撮影

 監視艇「しまかぜ」見学の様子

 那覇外郵出張所の見学の様子

 

平成26年05月20日(火曜日)

 

川上沖縄地区税関長、講演会を実施

 川上税関長は、那覇市内のホテルで開催された(財)日本関税協会沖縄支部主催の講演会において、「最近の税関行政について」と題し沖縄の経済活動と貿易関連、税関をめぐる諸情勢と税関の対応等について講演会を行った。            

 講演会の様子1

 講演会の様子2

 

平成26年05月16日(金曜日)

 

平成26年度 県内報道機関記者への業務説明会及び職場見学会を実施

 沖縄地区税関は、県内所在の報道機関記者への業務説明会及び税関見学会を実施した。各報道機関記者の方々に、那覇空港新国際線旅客ターミナルビルにおいて、業務説明及びX線検査装置によるデモンストレーションなどを見学していただいた後、意見交換を実施した。            

 説明会の様子1

 説明会の様子2

 

平成26年5月8日(木曜日)

 

沖縄通関業会との合同街頭キャンペーン実施

  沖縄地区税関は、「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い那覇市パレットくもじイベント広場で沖縄通関業会と合同による街頭キャンペーンを実施した。同広場を通行する県民の皆様に、協力依頼のチラシを配布し、不正薬物等社会悪物品の水際での取締状況をPRするとともに、密輸ダイヤル0120−461−961(シロイ クロイ)への密輸情報提供を呼びかけた。            

 沖縄通関業会との合同街頭キャンペーンの様子1

 沖縄通関業会との合同街頭キャンペーン様子2

 

平成26年5月7日(水曜日)

 

沖縄市ミュージックタウン音市場にて街頭キャンペーン実施

 沖縄地区税関沖縄税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い沖縄市ミュージックタウン音市場にて街頭キャンペーンを実施した。通行する市民に、協力依頼のチラシを配布し、不正薬物等社会悪物品の水際での取締状況をPRするとともに、密輸ダイヤル0120−461−961(シロイ クロイ)への密輸情報提供を呼びかけた。

 街頭キャンペーンの模様1

 街頭キャンペーンの模様2

 

南ぬ島石垣空港国内線旅客ターミナルにてキャンペーン実施

 沖縄地区税関石垣税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」に伴う、広報活動の一環として、南ぬ島石垣空港国内線旅客ターミナルビル内到着ロビーにおいて、一般市民に対し、不正薬物・銃器に係る監視取締りの重要性をPRするとともに、密輸ダイヤル0120−461−961(シロイ クロイ)への密輸情報提供を呼びかけた。             

 キャンペーンの様子1

 キャンペーンの様子2

 

平成26年4月24日(木曜日)

 

輸出入申告官署の自由化に係る基本的方向性等に係る説明会を開催

 財務省関税局及び沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎において、「輸出入申告官署の自由化に係る基本的方向性等に係る説明会」を行った。当日は、輸出入者及び通関業者等の業界関係者34名が参加した。            

説明会の様子1

 説明会の様子2

 

平成26年4月11日(金曜日)

 

AEO制度説明会を開催

 沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎において、AEO(Authorized Economic Operator:認定事業者)制度の目的や基本方針及び承認(認定)までのプロセス並びに承認の要件等について理解を深めていただくことを目的に、通関業務に携わる業界関係者11社13名に対し説明会を実施した。             

 AEO制度説明会1

 AEO制度説明会2

 

貿易・通関業界関係者(名古屋地区)の受入れ

 那覇空港税関支署は、来沖した貿易・通関業界関係者(名古屋地区)31名に対し、「国際競争力強化のための那覇空港税関の取り組み」としたテーマで説明会及び国際線ターミナル施設の見学会を実施した。             

 説明会の様子1

 説明会の様子2

平成26年4月2日(水曜日)

 

GRIPS WCO奨学生を受入れ

 沖縄地区税関は、4月2日(水)から3日(木)にかけて、政策研究大学院大学(GRIPS)WCO奨学生9名(世界9カ国の税関職員:バングラデシュ、カンボジア、コンゴ民主共和国、グルジア、ガーナ、モルディブ、パプアニューギニア、南スーダン、タンザニア)の受入れを実施した。            

 本関玄関前での集合写真

 那覇外郵出張所の見学

 

平成26年3月31日(月曜日)

 

平成26年度関税改正説明会を開催

 沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎において、平成26年度関税改正の内容を理解してもらい、円滑な通関事務運営に資することを目的として、通関業務に携わる業界関係者21社26名に対し、平成26年度関税改正に係る概要説明会を開催した。            

 説明会の様子1

 説明会の様子2

 

平成26年3月7日(金曜日)

 

平成25事務年度第3回税関モニター職場見学及び意見交換会を開催

 沖縄地区税関は、平成25事務年度第3回税関モニター職場見学及び意見交換会を開催した。税関モニターの方々に、那覇空港新国際線旅客ターミナルビルにおいて、出入国旅客の検査及び麻薬探知犬による携帯品の検査状況やX線検査装置によるデモンストレーションなどを見学していただいた後、税関長及び幹部職員らと意見交換を実施した。            

 那覇空港新国際線旅客ターミナルビル内で検査状況の説明を聞くモニターの皆さん

 意見交換会の様子

 

平成26年3月4日(火曜日)

 

CIQ合同説明会を実施

 沖縄地区税関石垣税関支署は、石垣港湾合同庁舎共用会議室において、新石垣空港のグランドハンドリング事業者社員10名に対し、検疫、入管、植防、動検との合同説明会を実施した。当支署からは、税関の業務や役割、密輸の状況及び船陸交通等各種税関手続きについて説明したほか、密輸情報の提供を呼びかけた。            

 説明会の様子1

 説明会の様子2

 

平成26年2月25日(火曜日)

 

密輸情報収集強化キャンペーン実施

 沖縄地区税関は「情報収集強化月間」に伴い、那覇空港国際線旅客ターミナルにおいて、キャンペーンを実施した。出国旅客を対象に、運び屋のリーフレットを配布するとともに密輸の情報提供を呼びかけた。            

 情報提供の呼びかけの様子

 

平成26年2月21日(金曜日)

 

与那国、久部良中学校生の税関見学会を実施

 沖縄地区税関は、与那国町立与那国中学校、同久部良中学生を対象とした職場見学会を実施した。
 当日は、那覇空港税関支署において、生徒20名と引率の教諭7名を含めた総勢27名に対して、麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。

見学会の様子1

見学会の様子2

 

平成26年2月18日(火曜日)

 

平成25年関税法違反の摘発実績を発表

 沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎において、沖縄地区税関における平成25年の関税法違反事件の摘発実績について記者発表を行った。不正薬物等の摘発状況とともに、管内における主な摘発事例について事件概要を説明した。
 (平成25年関税法違反事件取締状況へリンク)            

記者会見の様子1

記者会見の様子2

 

平成26年2月13日(木曜日)

 

「FMくめじま」に生出演

 沖縄地区税関は、久米島町において、「FMくめじま」のラジオ番組に出演し不正薬物・銃器等の社会悪物品の密輸情報の提供を呼びかけた。
 これは、平成26年2月期の情報収集強化月間の一環として、税関の監視艇「しまかぜ」が久米島の兼城港に寄港した際に、久米島町の皆さんへ密輸情報の提供を依頼する目的で実施した。            

ラジオ出演の様子1

ラジオ出演の様子2

 

平成26年2月12日(水曜日)

 

平成25年度沖縄地区官庁オープンセミナーを開催

 沖縄地区税関は、本関会議室において平成26年度国家公務員採用試験受験予定者を対象に沖縄地区官庁オープンセミナーを開催した。
 これは人事院沖縄事務所の採用活動の一環として、沖縄県内に所在する各機関において業務説明会を実施し、受験予定者に多岐に亘る公務へ対する理解度を深めてもらうことを目的として実施されているものである。

説明会の様子1

説明会の様子2

 

平成26年1月29日(水曜日)

 

各界有識者の税関職場見学会開催

 沖縄地区税関は、那覇外郵出張所及び那覇空港税関支署において、各界有識者の税関職場見学会を開催した。
 当該税関職場見学会は、「報道関係者及び経済団体等各界の有識者の方々に、国家公務員が勤務する職場の状況、職員の働く姿等を直接視察していただくことにより、公務職場の実態等についての理解を深めていただきたい。」との趣旨で、人事院沖縄事務所からの要請に基づき実施したものです。            

那覇外郵出張所見学の様子

那覇空港税関支署見学の様子

 

平成26年1月16日(木曜日)・1月28日(火曜日)

 

与那国島内の中学生を対象とした税関講座を開催

 沖縄地区税関 石垣税関支署 与那国監視署は、与那国島内の中学校2校(与那国中学校・久部良中学校)において、台湾への修学旅行を実施する際の事前学習として、ワシントン条約該当物品、知的財産侵害物品など、海外旅行の際の注意事項について、両校生徒20名を対象に税関講座を開催した。            

事前学習の様子1

事前学習の様子2

 

平成26年1月24日(金曜日)

 

犯則調査講習会を開催

 沖縄地区税関は、那覇地方検察庁検事内田雅人氏を講師として招き、密輸出入事件の取締り及び調査を担当する職員を対象とした犯則調査講習会を開催した。            

講習会の様子1

講習会の様子2

 

平成26年1月21日(火曜日)

 

沖縄県警職員へ業務見学実施

 沖縄地区税関は那覇埠頭及び那覇空港において、沖縄県警察本部国際犯罪捜査専科研修生約17名に対し、最近の薬物事犯や税関の水際での取締状況を説明するとともに、埠頭や空港において実際の輸入貨物検査や旅客の通関検査、麻薬探知犬による検査を見学してもらい、税関業務を深く理解してもらうとともに、相互の協力体制の構築を図った。

職員による業務説明の様子

麻薬探知犬によるデモンストレーションの様子

 

平成26年1月20日(月曜日)

 

保税業務研修を実施

 沖縄地区税関は、石垣港湾合同庁舎2階共用会議室において、石垣島在の保税・通関担当者を対象に「保税業務研修」を実施した。
 これは、保税事務担当者に対し、保税業務に関する知識の向上等を図ることを目的に実施したもので、保税・通関担当者5社6名が受講した。            

研修の様子1

研修の様子2

 

 


 

                                        ▲ページトップへ▲