全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 沖縄地区税関 > 終戦後引揚者から保管した通貨、証券等の返還について

終戦後引揚者から保管した通貨、証券等の返還について



▼終戦後引揚者から保管した通貨、証券等の返還について

 (平成19年8月9日発表)

 税関では、終戦後、海外からの引揚者の方々からお預かりし、保管した通貨、証券等の返還作業を行っております。
 沖縄地区税関においては、通貨、証券等の保管物件はありませんが、県民からの問合せに対し、全国の税関に対し照会を行い、保管が確認されたものについて保管税関の代行として返還を行っております。
 なお、通貨、証券等の最大の保管税関である横浜税関に、沖縄関係と思われる名前で検索を行ったところ、

 (1)    大城――141件
 (2)    金城――149件
 (3)    宮城――110件
 (4)    比嘉――147件
 (5)    新垣―― 66件   合計 613件

の保管物件があります。

 本件に関しては、次の文章を参考にして頂き、お心当たりのある方は、

   沖縄地区税関   総務課     098−868−8525

        〃        税関相談官   098−863−0099

までお問合せ願います。

       「引揚者から保管した通貨、証券等返還について」(PDF)

       「保管物件の返還について(Q&A)」(PDF)

 

<参考:保管されている通貨等の写真(横浜税関提供)>

 参考:保管されている通貨等の写真(横浜税関提供)  参考:保管されている通貨等の写真(横浜税関提供)
 参考:保管されている通貨等の写真(横浜税関提供)  参考:保管されている通貨等の写真(横浜税関提供)