全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 沖縄地区税関 > 税関職員になるためには

税関職員になるためには

 税関の役割  税関業務内容  待遇・福利厚生  先輩職員の声 

 沖縄地区税関は、あなたの若いエネルギーと可能性にあふれた能力を必要としています。
 税関職員として活躍してみたい方は、この機会にぜひ税関の採用面接にチャレンジしてください。

 

税関職員になるためには

 まず、人事院が実施する国家公務員採用試験(一般職試験(大卒程度試験、高卒者試験))を受験し、これに合格しなければなりません。
 その後、国家公務員採用試験合格者を対象として、沖縄地区税関が実施する採用面接を受け、その結果で採用の合否が決定されます。
 まずは税関職員になるための第一関門、国家公務員採用試験に挑戦してみて下さい。
 国家公務員採用試験の日程は下表のとおりです。

 

•国家公務員採用試験の日程(令和元年度)
試験名申込受付期間1次試験1次発表2次試験最終合格発表

一般職試験
(大卒程度)

終了しました

終了しました

終了しました

終了しました

終了しました

一般職試験
(高卒者)

終了しました

終了しました

終了しました

終了しました

11月12日(火)

*国家公務員採用試験の詳細については、人事院のホームページ又は人事院沖縄事務所(TEL:098−834−8400)までお問い合わせ下さい。 

 

採用までの流れ

 

 国家公務員試験  
1次合格発表

 

  業務説明会   
官庁訪問 

 国家公務員試験  
最終合格発表

 沖縄地区税関  
採用面接

  採用内定   
(採用) 

 

採用スケジュール(説明会、面接等)

  採用スケジュール(大卒)

  採用スケジュール(高卒)

 説明会や採用面接についてのご質問及び採用パンフレット等のご請求については、
 沖縄地区税関人事課(098−996−5514)までお気軽にお問い合わせください。