全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 新着情報〜お知らせ〜 > 東日本大震災に伴う税関関連情報 > 税関監視艇による災害支援活動の協力

税関監視艇による災害支援活動の協力

平成23年3月18日

財務省関税局

税関監視艇による災害支援活動の協力

1.概要

平成23年(2011年)東北地方太平洋沖地震における被災者の皆様を支援するため、財務省・税関では、税関の保有する監視艇を被災地周辺海域に派遣し、支援物資の輸送等の災害支援活動に協力することとしています。

2.災害支援活動の主な内容

支援活動の拠点とする港(函館港)と被災地の港との間の支援物資や人員等の海上輸送

3.支援に従事する監視艇

(1)函館税関(函館港配備)はこだて(全長23メートル、総トン数38トン)

(2)神戸税関(境港配備)おき(全長35メートル、総トン数120トン)

(3)東京税関(新潟港配備)つばさ(全長36メートル、総トン数131トン)

4.支援活動の期間

平成23年3月18日から当分の間(支援活動の状況を見極め、期間を判断)

(問い合わせ先)

財務省関税局監視課 課長補佐 酒井

(代)03-3581-4111 (内線5568)