税関記念日関連行事について



 鎖国政策を続けた江戸時代には、長崎の出島が日本と外国を結ぶ唯一の港でした。しかし、幕末の安政元年(1854年)に結ばれた日米和親条約を皮切りに、我が国は諸外国に対し次々に港を開きました。 安政6年(1859年)、長崎、神奈川及び箱館(函館)の港に「運上所」が設けられ、今日の税関業務と同様の輸出入貨物の監督や税金の徴収といった運上業務や、外交事務を取り扱うことになりました。これが税関の前身です。
 明治5年(1872年)11月28日、運上所は「税関」と改められ、ここに税関は正式に発足しました。
 税関では、この11月28日を「税関記念日」として、全国各地の税関では、この日を中心に、広く税関の役割や業務について理解を得るとともに、税関業務への協力を求めるため、様々なイベントを開催しています。
 不正商品の展示、密輸手口の紹介、海外旅行の際の税関手続きの相談などのほか、麻薬探知犬のデモンストレーションも行われる予定です。
 スケジュールは以下のとおりとなっておりますので、この機会を利用して、税関や貿易に関する知識を深めてみてはいかがでしょうか。

(注)以下は予定ですので、今後日程が変わることもありますのでご注意ください。
 また、赤字で記載されている行事は参加者が限定されておりますのでご了承願います。
平成18年12月1日現在
税関 開催地 行事 日程 場所 備考
函館 北海道苫小牧市 薬物乱用防止教室 12月4日(月) 苫小牧市立和光中学校 麻薬探知犬デモンストレーション
横浜 神奈川県横浜市中区 横浜港と客船の絵葉書展 11月18日(土)
〜12月3日(日)
横浜税関本関 税関資料展示室内 客船及び横浜港に関連するポストカードの展示(約240枚)
大阪 富山県高岡市 一日税関支署職員 12月1日(金) 伏木税関支署 地元中学生5名(伏木中学)
沖縄 沖縄県石垣市 税関展 12月5日(火)
〜12月6日(水)
石垣市役所1階ロビー内  

トップページ >