全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 名古屋税関 > 名古屋税関の動き2018

名古屋税関の動き

平成30年11月16日(金)名古屋税関は、美濃市立昭和中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、美濃市立昭和中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約50名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

麻薬探知犬検査実演301116-2_nagoya-2.jpg
平成30年11月16日(金)名古屋税関は、ミドリ商会の見学を受け入れました

 名古屋税関は、ミドリ商会2名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成30年11月15日(木)名古屋税関は、愛知県立豊田南高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立豊田南高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約370名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、併せて麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

麻薬探知犬検査実演
平成30年11月14日(水)名古屋税関四日市税関支署は、平成30年度名古屋税関密輸出入取締対策三重地区協議会を開催しました

 名古屋税関四日市税関支署は、四日市港湾合同庁舎において、平成30年度名古屋税関密輸出入取締対策三重地区協議会を開催しました。本協議会には税関、検察庁、警察、海上保安部、入国管理局、植物防疫所など多数の機関が一堂に会し、最近の密輸動向及び不正薬物、拳銃等の社会悪物品の取締状況について意見を交わし、今後の摘発に向け各機関の連携強化策について協議を行いました。

協議会
平成30年11月14日(水)名古屋税関は、三重県いなべ市立藤原中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、三重県いなべ市立藤原中学校の生徒4名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成30年11月13日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「セントレアボランティアスタッフ」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「セントレアボランティアスタッフ」10名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年11月12日(月)名古屋税関中部空港税関支署は「静岡聖光学院中学校」生徒の職業体験を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「静岡聖光学院中学校」生徒1名の職場体験を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明や、空港施設の案内、職業体験等を行いました。

職場体験の様子
平成30年11月12日(月)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約680名を対象に講演を行いました。第1部:「税関業務について」、第2部:「薬物乱用の恐ろしさ」と題し、不正薬物の身体や社会へ及ぼす影響などについて説明を行い、また、教職員及び生徒に協力していただき、薬物乱用に関するロールプレイも行いました。

講演の様子ロールプレイ
平成30年11月12日(月)名古屋税関は、みよし市立三好丘中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、みよし市立三好丘中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約210名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年11月11日(日)名古屋税関は、名古屋港開港祭フレンドリーポート2018に税関ブースを出展しました

 名古屋港ガーデンふ頭つどいの広場一帯で開催された名古屋港開港祭フレンドリーポート2018において税関ブースを出展し、税関業務を紹介したパネルやポスターの展示等を行い、税関の役割や使命について紹介しました。また、他機関のマスコットと共演したカスタム君も大人気でした。
 当日休日開放した広報展示室も大変盛況で、税関の制服試着コーナーで誇らしげに敬礼する子供たちの姿が印象的でした。

税関ブース大盛況キャラクター集結
カスタム君は子供に大人気制服試着
平成30年11月9日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「滋賀県米原市少年センター補導委員」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「滋賀県米原市少年センター補導委員」33名の見学を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年11月9日(金)名古屋税関は、北名古屋市立訓原中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、北名古屋市立訓原中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約140名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年11月7日(水)名古屋税関は、密輸出入取締対策本関地区協議会を開催しました

 名古屋税関は、平成30年度名古屋税関密輸出入取締対策本関地区協議会を開催しました。63回目の開催となる今回は、税関をはじめ、検察庁、警察等13機関が一堂に会し、不正薬物、拳銃等の社会悪物品の密輸出入の取締状況等の情報交換を行うとともに、密輸出入の一層の摘発や連携強化策について協議を行いました。

密輸出入取締対策本関地区協議会密輸出入取締対策本関地区協議会
平成30年11月7日(水)名古屋税関は、岐阜県大垣市西濃保健所主催の「平成30年度薬物乱用防止研修会」において講演を行いました

 名古屋税関は、岐阜県大垣市西濃保健所主催の「平成30年度薬物乱用防止研修会」において、参加した保護司や薬剤師、学校関係者等約100名を対象に講演を行いました。講演では、税関における薬物乱用防止に係る取り組みについての説明や、不正薬物の密輸手口などを紹介しました。

講演の様子
平成30年11月6日(火)名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋市立高豊中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋市立高豊中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年11月6日(火)名古屋税関は、岡崎市立竜海中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岡崎市立竜海中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約340名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
平成30年11月6日(火)名古屋税関は、日本損害保険協会 中部支部の見学を受け入れました

 名古屋税関は、日本損害保険協会 中部支部20名の見学を受け入れ、税関の業務や役割、盗難自動車にかかる水際対策について説明した後、西部出張所においてコンテナ貨物検査場を案内しました。

見学の様子
平成30年11月6日(火)名古屋税関は、桑名市立陵成中学校の見学を受け入れました

 名古屋税関は、桑名市立陵成中学校の生徒6名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成30年11月3日(土)名古屋税関西部出張所は、「2018飛島ふるさとフェスタ」において、税関ブースを出展しました

 名古屋税関西部出張所は、海部郡飛島村すこやかセンターで開催された「2018飛島ふるさとフェスタ」に税関ブースを出展しました。
 ブランドバッグ等の「本物・ニセモノ展示コーナー」及び税関相談コーナーを開設し、知的財産権侵害物品(偽ブランド品)についての注意喚起及び密輸情報の提供依頼を行いました。

飛島ふるさとフェスタ
平成30年11月2日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「名城大学附属高等学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名城大学附属高等学校」5名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割や麻薬探知犬についての説明、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子空港施設見学の様子
平成30年11月1日(木)名古屋税関は、JAとぴあ浜松 青色申告研究会中央支部の見学を受け入れました

 名古屋税関は、JAとぴあ浜松 青色申告研究会中央支部8名の見学を受け入れ、税関の業務や役割について紹介するとともに、展示物品の解説を通じ、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等について説明しました。

見学の様子
平成30年10月31日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「愛知県立知立高校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知県立知立高校」41名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割や麻薬探知犬についての説明、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
平成30年10月30日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「なごや環境大学」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「なごや環境大学」13名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割や麻薬探知犬についての説明、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
平成30年10月29日(月)名古屋税関四日市税関支署津出張所は、津エアポートライン旅客船ターミナルにおいて「秋の取締強化期間(10月26日〜11月8日)」街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関四日市税関支署津出張所は、津市所在の津エアポートライン旅客船ターミナルにおいて、三重県津警察署、四日市海上保安部、名古屋通関業会四日市支部と合同で街頭キャンペーンを行い、旅客船ターミナル利用者に対して、リーフレット等を配布し、不正薬物及び銃器の密輸に関する情報提供依頼に加えテロ関連の情報提供と薬物乱用防止を呼び掛けました。

秋の取締強化期間キャンペーン秋の取締強化期間キャンペーン
平成30年10月29日(月)名古屋税関は、関税協会主催の名古屋港実地研修参加者の見学を受け入れました

 名古屋税関は、関税協会主催の名古屋港実地研修参加者24名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組み等について説明しました。

見学の様子
平成30年10月27日(土)名古屋税関は名古屋港JETTY広場で街頭キャンペーン及び麻薬探知犬の検査を実演しました

 名古屋税関は、「秋の取締強化期間(10月26日〜11月8日)」に伴い、名古屋港JETTY広場において、名古屋海上保安部、愛知県港警察署及び関係団体(名古屋通関業会、名古屋税関保税会)と合同で街頭キャンペーンを実施し、密輸情報の提供依頼及び薬物乱用防止を呼び掛けました。  また、併せて麻薬探知犬の検査を実演したところ、非常に多くの方にご覧いただくことができ、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、大きな拍手をいただきました。

ジェティ広場キャンペーンジェティ広場麻薬探知犬
平成30年10月26日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「安城北部南部工場防犯協会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「安城北部南部工場防犯協会」16名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割や麻薬探知犬についての説明、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子見学の様子
平成30年10月26日(金)名古屋税関清水税関支署はJR清水駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、「秋の取締強化期間(10月26日〜11月8日)」に伴い、JR清水駅において、清水海上保安部、清水警察署、名古屋通関業会清水支部及び清水女性倶楽部と合同で、不正薬物・銃器・金・テロ関連物資などの密輸に対する取締を強化する街頭キャンペーンを実施し、密輸情報の提供依頼及び薬物乱用防止を呼び掛けました。

清水駅キャンペーン清水駅キャンペーン
平成30年10月25日(木)名古屋税関は「名古屋植物防疫所」職員に対して税関業務説明を行いました

 名古屋税関は「名古屋植物防疫所」職員約30名に対して、ビデオを使った税関の役割についての説明や、密輸手口の紹介、輸出入手続きの流れや他法令に係る手続き等についての説明を行いました。

名古屋植物防疫所
平成30年10月24日(水)名古屋税関清水税関支署下田監視署は、伊豆急下田駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署下田監視署は、「秋の取締強化期間(10月26日〜11月8日)」に伴い、伊豆急行下田駅において、下田警察署、下田海上保安部及び名古屋通関業会清水支部と合同で、不正薬物・テロ関連物資などの密輸撲滅キャンペーンを行いました。 キャンペーンにはカスタム君をはじめ、関係機関のキャラクターも参加し、職員と共に伊豆急下田駅を利用する旅行客及び市民の方々に対して、密輸に関する情報提供及び薬物乱用防止など呼び掛けました。

下田駅キャンペーン下田駅キャンペーン
平成30年10月24日(水)名古屋税関豊橋税関支署及び蒲郡出張所は豊橋駅において街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関豊橋税関支署及び蒲郡出張所は豊橋駅において、三河海上保安署、通関業会豊友会と合同で「秋の取締強化期間(10月26日から11月8日まで)」に合わせた街頭キャンペーンを行いました。
 キャンペーンには各機関のマスコットキャラクターも集結し、行き交う多くの通勤・通学客にリーフレット等を配布し、金密輸取締強化や不正薬物等の密輸に係る情報提供を呼びかけました。

豊橋駅キャンペーン
平成30年10月24日(水)名古屋税関中部空港税関支署及び中部外郵出張所は中部国際空港アクセスプラザにおいて街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関中部空港税関支署及び中部外郵出張所は、「秋の取締強化期間(10月26日から11月8日まで)」に合わせ、中部国際空港アクセスプラザにおいて、中部空港警察署、中部空港海上保安航空基地、中部空港通関事務研究会及び保税会中部空港支部と合同で不正薬物や拳銃、テロ物資、金などの密輸撲滅キャンペーンを行い、中部国際空港を利用する方々に密輸情報の提供を呼び掛けました。コノハけいぶ、うみまる、そしてカスタム君も応援に駆けつけ、キャンペーンを盛り上げてくれました。

中部空港キャンペーン中部空港キャンペーン
平成30年10月23日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「帝京大学可児中学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「帝京大学可児中学校」40名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割ついての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬デモ
平成30年10月22日(月)名古屋税関四日市税関支署は、近鉄百貨店四日市店前広場(ふれあいモール)において「秋の取締強化期間(10月26日〜11月8日)」街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、近鉄百貨店四日市店前広場(ふれあいモール)において、四日市海上保安部、四日市南警察署、四日市市役所、四日市市保健所及び名古屋通関業会四日市支部と合同で「秋の取締強化期間」街頭キャンペーンを行い、市民の皆様へ不正薬物・金密輸・テロ対策への情報提供を呼び掛けました。

ふれあいモールキャンペーン
平成30年10月17日(水)及び22日(月)名古屋税関は「東京法律専門学校 名古屋校」において講義を行いました

 名古屋税関は「東京法律専門学校名古屋校」約210名(総数)に対して講義を行い、税関の業務や使命等について説明しました。

講義の様子
平成30年10月19日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「長野県医薬品卸協同組合」の見学を受け入れました

 名古屋税関は、「長野県医薬品卸協同組合」20名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割ついての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬デモ
平成30年10月19日(金)名古屋税関は、平成30年度上半期及び平成30年9月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、平成30年度上半期及び平成30年9月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 平成30年度上半期の輸出額は9兆6,584億円で3期連続の増加となり14期連続全国1位、輸入額は5兆986億円で3期連続の増加となりました。
 また、差引額は4兆5,598億円(輸出超過)で3期連続の増加となり、63期連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら[PDF:267KB]

統計発表301019_nagoya-2.jpg
平成30年10月18日(木)名古屋税関は、津島市立暁中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、津島市立暁中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約130名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子
平成30年10月14日(日)名古屋税関清水税関支署は、「第18回清水港興津フェア」において税関ブースを出展しました

 名古屋税関清水税関支署は、清水港興津国際流通センター(静岡市清水区)で開催された「第18回清水港興津フェア」において、税関ブースを出展し、来場者に対し、密輸事例の紹介やリーフレット等の配布を行うとともに、密輸に関する情報の提供依頼及び薬物の乱用防止を呼び掛けました。

清水港興津フェア清水港興津フェア
平成30年10月11日(木)及び12日(金)名古屋税関は「大原法律専公務員専門学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関は「大原法律公務員専門学校」約90名の見学を受け入れ、税関の業務や使命及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年10月11日(木)名古屋税関四日市税関支署は「四日市市立港中学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関四日市税関支署は、「四日市市立港中学校」の生徒14名の見学を受け入れ、税関業務及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明をしました。

見学の様子
平成30年10月11(木)名古屋税関豊橋税関支署及び蒲郡出張所は蒲郡駅において、密輸撲滅街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関豊橋税関支署及び蒲郡出張所は蒲郡駅において、三河海上保安署、蒲郡警察署と合同で密輸撲滅街頭キャンペーンを行いました。
 各機関のマスコットキャラクターも集結し、行き交う多くの通勤・通学客にリーフレット等を配布し、金密輸取締強化や不正薬物等の情報提供を呼びかけました。

キャンペーンの様子
平成30年10月9日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋大原学園 大原法律公務員専門学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋大原学園 大原法律公務員専門学校」72名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割ついての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年10月2日(火)名古屋税関は「トライデント外国語・ホテル専門学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関は「トライデント外国語・ホテル専門学校」4名の見学を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、税関の採用情報について説明しました。

見学の様子見学の様子
平成30年9月28日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「長浜保護区保護司会東浅井地区会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「長浜保護区保護司会東浅井地区会」40名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割ついての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年9月27日(木)名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、静岡県立三島長陵高校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、伊豆市立修善寺中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約500名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体への影響などについて説明したほか、薬物乱用に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子
平成30年9月27日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「鯱城学園高年大学」見学の受け入れを受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「鯱城学園高年大学」34名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割についての説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年9月27日(木)名古屋税関は、半田市立成岩中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、半田市立成岩中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約250名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演の様子
平成30年9月21日(金)名古屋税関中部空港税関支署は「津島市少年補導委員会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「津島市少年補導委員会」26名の見学を受け入れ、ビデオを使って税関の役割ついて説明や麻薬探知犬の検査実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年9月21日(金)名古屋税関は「クラブ一休」の見学を受け入れました

 名古屋税関は「クラブ一休」4名の見学を受け入れ、税関の業務や使命及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等について説明しました。

見学の様子
平成30年9月20日(木)名古屋税関は、平成30年8月分の管内貿易概況(速報)、貿易統計特集「名古屋税関管内の輸入品から【自動車】」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年8月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 平成30年8月の輸出額は1兆5,726億円で19か月連続の増加となり12か月連続全国1位、輸入額は9,089億円で5か月連続の増加となりました。また、差引額は6,636億円(輸出超過)で2か月ぶりの増加となり、113か月(9年5か月)連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF:279KB]
 併せて、貿易統計特集として、「名古屋税関管内の輸入品から【自動車】」を発表しました。管内における自動車の輸入につき、2017年の輸入額が過去最高となり、さらに2018年上半期の輸入台数は全国1位でした。(特集資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF:1.8MB]

平成30年8月分統計発表貿易統計特集 自動車の輸入
平成30年9月19日(水)名古屋税関は、岐阜県立八百津高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岐阜県立八百津高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約360名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

麻薬犬検査実演
平成30年9月14日(金)名古屋税関は東京通関業会、名古屋通関業会通関士部会の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、東京通関業会、名古屋通関業会通関士部会19名の訪問を受け入れ、名古屋税関の概況を説明した後、フリートーク形式で意見交換を行いました。

意見交換の様子意見交換の様子
平成30年9月13日(木)名古屋税関は第51回名古屋港港湾ゼミナールにおいて講演を行いました

 名古屋税関は、第51回名古屋港港湾ゼミナール(主催:名古屋みなと振興財団)において参加者約70名を対象に税関をめぐる最近の現状についてと題して講演を行い、テロ対策や金・不正薬物の密輸対策等、税関の取組について説明しました。

講演の様子講演の様子
平成30年9月13日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「津島市民生委員児童委員協議会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「津島市民生委員児童委員協議会」17名の見学を受け入れ、ビデオを使って税関の役割や麻薬探知犬について説明し、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年9月12日(水)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋税関保税会中部空港支部会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋税関保税会中部空港支部」12名の見学を受け入れ、ビデオを使って税関の役割や麻薬探知犬について説明し、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年9月12日(水)名古屋税関は、名古屋市立矢田中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立矢田中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年9月11日(火)名古屋税関清水税関支署は、常葉大学附属橘高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、常葉大学附属橘高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約320名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについての説明を行ったほか、薬物乱用に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子
平成30年9月11日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「名古屋大原学園トラベル・ホテル・ブライダル専門学校」の見学を受け入れました

名古屋税関中部空港税関支署は、「名古屋大原学園トラベル・ホテル・ブライダル専門学校」28名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や空港施設の案内をしました。

見学の様子
平成30年9月11日(火)名古屋税関は、名古屋市立桜丘中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

名古屋税関は、名古屋市立桜丘中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約90名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いが付いた鞄に反応すると生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年9月10日(月)名古屋税関中部空港税関支署は「愛知大学」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知大学」学生13名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬検査の実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年9月7日(金)名古屋税関は、平成30年1月から6月分の管内における知的財産侵害物品差止状況を発表しました

 名古屋税関は、平成30年1月から6月分の管内における偽ブランド品等、知的財産侵害物品の差止状況を報道機関に発表しました。
・輸入差止件数は6年連続900件超
・中国を仕出しとするものが約8割
・著作権侵害物品の輸入差止件数、点数が増加。
(⇒発表資料へ

知財発表知財発表
平成30年9月6日(木)名古屋税関四日市税関支署は、名張市立北中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、名張市立北中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約180名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

麻薬探知犬検査実演
平成30年8月29日(水)名古屋税関はキャプラン(株)の見学を受け入れました

 名古屋税関はキャプラン(株)4名の見学を受け入れ、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を行いました。

見学の様子
平成30年8月24日(金)名古屋税関は「夏休み親子税金探偵団」の見学を受け入れました

 名古屋税関は大垣市主催の「夏休み親子税金探偵団」参加者約100名の見学を受け入れ、「税」の仕事を中心とした税関業務についての説明や、麻薬探知犬の検査実演を行いました。

見学の様子麻薬探知犬検査実演
平成30年8月24日(金)名古屋税関は丸紅(株)の見学を受け入れました

名古屋税関は丸紅(株)7名の見学を受け入れ、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を行いました。

見学の様子
平成30年8月20日(月)名古屋税関中部空港税関支署は「松阪法人会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「松阪法人会」105名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬検査の実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子
平成30年8月17日(金)名古屋税関は、平成30年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、平成30年7月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。 平成30年7月の輸出額は1兆6,215億円で18か月連続の増加、輸入額は8,681億円で4か月連続の増加となりました。また、差引額は7,534億円(輸出超過)で5か月ぶりの減少となりましたが、112か月(9年4か月)連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF:253KB]

発表の様子
平成30年8月15日(水)、16日(木)、名古屋税関は、夏休み特別企画として麻薬探知犬による検査を実演しました

 名古屋税関は、名古屋港湾合庁舎において、夏休み特別企画として麻薬探知犬による検査を実演しました。当日は非常に多くの方にご来場いただき、麻薬探知犬が麻薬の臭いに反応すると、大きな歓声と拍手が巻き起こりました。
 また、同庁舎1Fの税関広報展示室にも多くの方にご来場いただき、税関業務について広く知っていただくことが出来ました。

麻薬探知犬検査実演広報展示室
麻薬探知犬麻薬探知犬
平成30年8月16日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「DHLグローバルフォワーディングジャパン梶vの見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「DHLグローバルフォワーディングジャパン梶v12名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬検査の実演、空港施設の案内をしました。

麻薬探知犬検査実演の様子見学の様子
平成30年8月13日(月)、名古屋税関は、中部国際空港において「夏休み親子税関見学会」を開催しました

 名古屋税関は、小・中学生とその保護者を対象に、中部国際空港(愛知県常滑市)において「夏休み親子税関見学会」を開催しました。同見学会は、不正薬物、拳銃、知的財産侵害物品などの密輸阻止に全力で取り組む税関の姿(役割)について理解していただくことを目的としており、参加者に対して税関の役割や密輸事例等について説明した後、麻薬探知犬のデモンストレーションや職員が働く入国検査場の案内等を行いました。

見学の様子麻薬探知犬デモの様子
平成30年8月9日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「半田法人会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「半田法人会」46名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬検査の実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年8月7日(火)名古屋税関は、武藤新名古屋税関長の着任記者会見を行いました

 名古屋税関は8月3日付け人事異動により、新しく名古屋税関長に就任した武藤 義哉(むとう よしや)税関長の着任会見を行いました。
 武藤税関長は、報道各社に対し、税関の3つの使命に全力で取り組んでいく旨、抱負を述べました。

会見の様子会見の様子

 

平成30年8月7日(火)名古屋税関中部空港税関支署は「中川青色申告会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「中川青色申告会」33名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や麻薬探知犬検査の実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年8月5日(日)名古屋税関四日市税関支署は「平成30年度四日市港まつり」で税関展を開催しました

 名古屋税関四日市税関支署は、「平成30年度四日市港まつり」で税関展を開催しました。知的財産侵害物品や不正薬物密輸の手口を再現した模型などを展示し、会場を訪れた来場者に対して税関の役割を伝えるとともに、密輸情報の提供を呼びかけました。

四日市港まつりにて税関展

 

平成30年8月2日(木)名古屋税関中部空港税関支署は「愛知学院大学 法学部」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知学院大学 法学部」26名の見学を受け入れ、ビデオを使った税関の役割について説明や、麻薬探知犬検査の実演、空港施設の案内をしました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年7月17日(火)、19日(木)、20日(金)名古屋税関は、中部空港税関支署を会場として、名古屋税関業務説明会を行いました

 名古屋税関は、国家公務員採用試験(大卒程度)の第1次試験合格者に対し業務説明会を行いました。説明会では、上記3日間で131名を受け入れ、ビデオ使った税関の役割についての説明や、人事課職員との質疑応答、空港税関施設の案内を行いました。

業務説明会業務説明会

 

平成30年7月20日(金)名古屋税関は、平成30年上半期分及び平成30年6月分の管内貿易概況(速報)、貿易統計特集「名古屋税関管内 主要港別貿易額」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年上半期分及び6月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。
 平成30年上半期の輸出額は9兆5,213億円で3期連続の増加で14期連続全国1位、輸入額は4兆8,963億円で3期連続の増加となりました。また、差引額は4兆6,250億円(輸出超過)で8期連続の増加となり、63期連続で全国1位でした。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF:251KB]
 併せて、貿易統計特集として、「名古屋税関管内 主要港別貿易額」を発表しました。名古屋港の輸出額は6兆1,782億円で過去最高となり、14期連続で全国1位でした。(特集資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF:457KB]

発表の様子

 

平成30年7月19日(木)名古屋税関は、愛知県立東浦高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立東浦高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約600名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月18日(水)名古屋税関は、豊川市立南部中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、豊川市立南部中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約700名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月17日(火)名古屋税関は、愛知県立小牧高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立小牧高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約840名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月16日(月)名古屋税関豊橋税関支署は「豊橋みなとフェスティバル2018」で税関展を開催しました

 名古屋税関豊橋税関支署は、「豊橋みなとフェスティバル2018」で税関展を開催しました。知的財産侵害物品や不正薬物密輸の手口を再現した模型、金の密輸を紹介したチラシや金1キログラムの重さを体験できる模型などを展示し、会場を訪れた来場者に対して税関の役割を伝えるとともに、密輸情報の提供を呼び掛けました。

とよはしみなとフェスティバル税関展

 

平成30年7月16日(月・祝)名古屋税関は、広報展示室を休日開放しました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々がご来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。

展示室を休日開放展示室を休日開放

 

平成30年7月13日(金)名古屋税関は、愛知学院大学において講義を行いました

 名古屋税関は、愛知学院大学において学生約180名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月13日(金)名古屋税関は、中京大学において講義を行いました

 名古屋税関は、中京大学において学生約180名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月13日(金)名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅において、清水日本平ライオンズクラブ、清水警察署及び静岡市保健所の皆さんと合同で、学生の夏休み前の時期に合わせた啓発活動として、薬物乱用防止の街頭キャンペーンを行いました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子

 

平成30年7月12日(木)名古屋税関は、岐阜県立瑞浪高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岐阜県立瑞浪高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約440名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月12日(木)「潟Gーアイテイー」が名古屋税関を訪問されました

 「潟Gーアイテイー」主催の説明会参加者5名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年7月10日(火)「愛知県立知立東高等学校」が名古屋税関中部空港税関支署を見学されました

 「愛知県立知立東高等学校」の生徒約50名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割や麻薬探知犬について説明を受けられた後、空港施設を見学されました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年7月9日(月)名古屋税関清水税関支署浜松出張所は、浜松修学舎中学校・高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署浜松出張所は、浜松修学舎中学校・高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約730名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについて説明しました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年7月5日(木)名古屋税関は、名古屋市立大学において講義を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立大学において学生約220名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月5日(木)名古屋税関は、南山大学において講義を行いました

 名古屋税関は、南山大学において学生約30名を対象に講義を行い、税関の役割や取組等について説明しました。

講演の様子

 

平成30年7月4日(水)名古屋税関四日市税関支署は、三重県立四日市西高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、三重県立四日市西高等学校の薬物乱用防止教室において、全校生徒約900名に対し講演を行いました。講演では税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月29日(金)名古屋税関は、北名古屋市立師勝中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、北名古屋市立師勝中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約200名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月27日(水)名古屋税関は、春日井市立高森台中学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、春日井市立高森台中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月26日(火)名古屋税関は、美濃市立美濃中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関は、美濃市立美濃中学校で開催された薬学講座において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月26日(火)静岡県立大学国際関係学部の生徒らが名古屋税関清水税関支署を訪問されました

 静岡県立大学国際関係学部の生徒ら8名が、名古屋税関清水税関支署を訪問され、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明等を受けられました。

見学の様子

 

平成30年6月26日(火)名古屋税関清水税関支署は、JR静岡駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、JR静岡駅において、静岡県生活衛生局薬事課、静岡市保健所、静岡市葵区保護司会等の皆さんと合同で、薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンを実施し、JR静岡駅の利用客に対して薬物乱用防止を呼び掛けました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子

 

平成30年6月25日(月)「中日本航空専門学校」が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「中日本航空専門学校」61名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、麻薬探知犬の検査実演や、空港施設の見学をされました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年6月21日(木)名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋市立豊城中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋市立豊城中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約100名を対象に講演を行いました。税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明を行ったほか、薬物を進められた際の断り方についてのロールプレイも行いました。

講演の様子

 

平成30年6月21日(木)名古屋税関は、愛知県立起工業高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立起工業高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約220名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月19日(火)名古屋税関清水税関支署は、静岡県立清水東高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡県立清水東高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約850名を対象に講演を行いました。税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明を行ったほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年6月19日(火)名古屋税関は、犬山市立城東中学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、犬山市立城東中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約180名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年6月19日(火)名古屋税関は、平成30年5月分の管内貿易概況(速報)、及び貿易統計特集「名古屋税関管内の輸出品から【船外機】」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年5月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆4,907億円で16か月連続の増加、輸入額は8,644億円で2か月連続の増加となりました。また、差引額は6,263億円(輸出超過)で3ヵ月連続の増加となり、110か月(9年2か月)連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちらparts-file-pdf.gif【PDF:330KB】
 併せて、名古屋税関管内の輸出品から、「船外機」を取り上げ特集しました。2017年名古屋税関管内における「船外機」の輸出額は過去最高となり、30年連続で全国税関別輸出シェア9割以上でした。(特集資料はこちらparts-file-pdf.gif【PDF:975KB】

発表の様子船外機

 

平成30年6月18日(月)名古屋税関は、愛知県立木曽川高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立木曽川高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約870名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子

 

平成30年6月18日(月)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第七中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第七中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約230名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明を行ったほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年6月15日(金)名古屋税関は、岐南町立岐南中学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岐南町立岐南中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約230名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月15日(金)名古屋税関は、犬山市立東部中学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、犬山市立東部中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約120名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月15日(金)「大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校 浜松校」が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「大原トラベル・ホテル・ブライダル専門学校 浜松校」29名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、空港施設の見学をされました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年6月15日(金)名古屋税関清水税関支署は、静岡女子高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡女子高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約280名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明を行ったほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年6月14日(木)「中部国際空港センダー協議会」が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「中部国際空港センダー協議会」9名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、空港施設の見学をされました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年6月14日(木)名古屋税関は、愛知県立尾北高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立尾北高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約920名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月14日(木)愛知学院大学の生徒が名古屋税関を訪問されました

 愛知学院大学の生徒5名が名古屋税関を訪問し、税関の通関業務やEPA等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年6月12日(火)名古屋税関は、多治見西高等学校・附属中学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

  名古屋税関は、多治見西高等学校・附属中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約810名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月12日(火)桑名市立光陵中学校の生徒が名古屋税関を訪問されました

 鈴鹿市立千代崎中学校の生徒6名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年6月11日(月)名古屋税関は、名古屋市立一柳中学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立一柳中学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約230名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

講演の様子

 

平成30年6月8日(金)名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第三中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡市立清水第三中学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約200名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務や、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについて説明したほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年6月7日(木)鈴鹿市立千代崎中学校の生徒が名古屋税関を訪問されました

 鈴鹿市立千代崎中学校の生徒17名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

300607_ugoki-1.jpg

 

平成30年6月6日(水)桑名市立光風中学校の生徒が名古屋税関を訪問されました

 桑名市立光風中学校の生徒5名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年6月5日(火)名古屋税関は、朝日インテック株式会社に対し、特例輸入者承認書を交付しました

 名古屋税関は、朝日インテック株式会社に対し、特例輸入者承認書を交付しました。今回の承認により、名古屋税関管内の特例輸入者は19者となりました。税関では、民間事業者の方々とのパートナーシップにより、国際物流のセキュリティ確保と円滑化の両立に取り組んでいます。

朝日インテック株式会社朝日インテック株式会社
(↑クリックで大きい画像を表示) 

 

平成30年6月4日(月)名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約460名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年6月2日(土)名古屋税関豊橋税関支署は、「カモメリア春祭り2018」において税関展を開催しました

 名古屋税関豊橋税関支署は、「カモメリア春祭り2018」において、税関展を開催まし、隠匿手口のモデルやコピー商品、ワシントン条約該当物品等の展示を通じた税関業務の周知を行いました。
また、麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、お客様から大きな拍手をいただきました。

麻薬探知犬検査実演

 

平成30年6月1日(金)名古屋税関は、名古屋市立北高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立北高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約650名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。
 また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年5月31日(木)名古屋税関は、愛知県警察主催の平成30年国際教養セミナーにおいて講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県警察主催の平成30年国際教養セミナーにおいて、愛知県警察職員約130名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割について説明しました。

 

平成30年5月30日(水)岐阜県羽島市立中央中学校の生徒が名古屋税関を訪問されました

 岐阜県羽島市立中央中学校の生徒18名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月29日(火)鈴与滑C外採用社員等が名古屋税関清水税関支署を訪問されました

 鈴与滑C外採用社員等8名が名古屋税関清水税関支署を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等について説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月28日(月)名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、伊豆市立修善寺中学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、伊豆市立修善寺中学校で開催された薬学講座において、生徒及び教職員約130名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明のほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

300528_ugoki-1.jpg講演の様子

 

平成30年5月22日(火)、24日(木)「ブラザー工業梶vの社員が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「ブラザー工業梶vの社員42名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、麻薬探知犬の検査実演や、空港施設の見学をされました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年5月24日(木)名古屋税関清水税関支署御前崎出張所は、静岡県立相良高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署御前崎出張所は、静岡県立相良高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約500名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務や、薬物を乱用した際の身体・社会へ及ぼす影響などについての説明のほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年5月23日(水)「愛知県立安城高等学校」の生徒及び教職員等が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「愛知県立安城高等学校」の生徒及び教職員等42名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、空港施設の見学をされました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年5月23日(水)愛知県立中川商業高等学校の生徒及び教職員等が名古屋税関を訪問されました

 愛知県立中川商業高等学校の生徒及び教職員等約80名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年5月22日(火)岐阜県高山市立丹生川中学校の生徒が名古屋税関を訪問されました

 岐阜県高山市立丹生川中学校の生徒及び教職員13名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月22日(火)JETRO諏訪主催の貿易実務講座参加者が名古屋税関を訪問されました

 JETRO諏訪主催の貿易実務講座参加者21名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年5月22日(火)名古屋税関は、平成30年4月分の管内貿易概況(速報)、及び貿易統計特集「名古屋税関管内の輸入品から 【紅茶】」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年4月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆6,350億円で15ヵ月連続の増加となり、輸入額は7,840億円で2ヵ月ぶりの増加となりました。また、差引額は8,510億円(輸出超過)で2ヵ月連続の増加となり、109ヵ月(9年1ヵ月)連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;260KB]))
 併せて、名古屋税関管内の輸入品から、「紅茶」を取り上げ特集しました。2017年名古屋税関管内における「紅茶」の輸入額は過去最高となり、また、数量、金額ともに全国税関別輸入シェアNo.1でした。(特集資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;940KB]))

発表の様子発表の様子

 

平成30年5月21(月)名古屋税関清水税関支署は、静岡県立静岡東高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、静岡県立静岡東高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約1,000名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務や、薬物を乱用した際の身体・社会へ及ぼす影響などについての説明のほか、薬物乱用に関する密輸摘発も行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年5月18日(金)「愛知海運(株)」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「愛知海運(株)」の社員8名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月18日(金)名古屋税関は、愛知県立安城東高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立安城東高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約1100名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 

平成30年5月15日(火)三重県桑名市立陽和中学校の生徒が名古屋税関を訪問されました

 三重県桑名市立陽和中学校の生徒4名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明及び展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月11(金)「日本旅行業協会 中部支部」が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「日本旅行業協会 中部支部」42名が名古屋税関中部空港税関支署を訪問し、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、空港施設の見学をされました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年5月11(金)愛知県立岩倉総合高等学校の生徒が名古屋税関清水税関支署を訪問されました

 愛知県立岩倉総合高等学校の生徒40名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月11(金)三菱電機且ミ員が名古屋税関清水税関支署を訪問されました

 三菱電機鰍フ社員12名が名古屋税関清水税関支署を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等について説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月10日(木)名古屋税関豊橋税関支署及び蒲郡出張所は、蒲郡駅で春の取締強化期間における街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関豊橋税関支署及び蒲郡出張所は蒲郡駅において、三河海上保安署、蒲郡警察署と合同で、春の取締強化期間における街頭キャンペーンを実施しました。各機関のマスコットキャラクターも集結し、行き交う多くの通勤・通学客にリーフレット等を配布し、金密輸取締強化や不正薬物等の情報提供を呼びかけました。

300510_ugoki-1.jpg300510_ugoki-2.jpg

 

平成30年5月7日(月)清和海運且ミ員が名古屋税関清水税関支署を訪問されました

 清和海運鰍フ社員14名が名古屋税関清水税関支署を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年5月6日(日)名古屋税関は、展示室の休日開放及び麻薬探知犬の検査実演を行いました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々がご来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。名古屋港駅前に登場したカスタム君も大人気でした。
 また、同日に併せて行った麻薬探知犬の検査実演も大盛況で、大勢の方々にご覧いただくことができました。

麻薬探知犬の検査実演麻薬探知犬の検査実演

 

平成30年4月29日(日)名古屋税関は、展示室の休日開放及び麻薬探知犬の検査実演を行いました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々が御来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。名古屋港駅前に登場したカスタム君も大変人気を集めていました。
 また、同日に併せて行った麻薬探知犬の検査実演も大変盛況で、大勢の方々にご覧いただくことができました。

カスタム君と記念撮影カスタム君と記念撮影
駅前カスタム君登場麻薬探知犬デモ
麻薬探知犬デモ

 

平成30年4月27日(金)名古屋税関は、岐阜県立恵那特別支援学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、岐阜県立恵那特別支援学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約60名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年4月27日(金)名古屋税関四日市税関支署津出張所は、津市所在の津エアポートライン旅客船ターミナルにおいて「春の取締強化期間(4月23日〜5月10日)」街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関四日市税関支署津出張所は、津エアポートライン旅客船ターミナルにおいて、三重県津警察署と名古屋通関業会四日市支部との合同で不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、爆発物などのテロ関連物資等の密輸防止キャンペーンを実施し、中部国際空港ターミナル発着の高速船利用者に対し、密輸情報の提供及び薬物乱用防止を呼び掛けました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子

 

平成30年4月27日(金)名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、沼津中央高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署沼津出張所は、沼津中央高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約540名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明を行ったほか、密輸摘発に関するロールプレイも行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年4月26日(木)名古屋税関清水税関支署は、浜松啓陽高等学校の薬学講座において講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、浜松啓陽高等学校で開催された薬学講座において、生徒、教職員等約600名を対象に講演を行いました。講演では、税関業務の説明や薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす影響などについての説明や、密輸摘発に関するロールプレイを行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年4月26日(水)名古屋税関四日市税関支署は、近鉄百貨店四日市店前広場(ふれあいモール)において「春の取締強化期間(4月23日〜5月10日)」街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関四日市税関支署は、近鉄百貨店四日市店前広場(ふれあいモール)において、名古屋通関業会四日市支部、四日市海上保安部、四日市南警察署、四日市市役所、四日市市保健所及び四日市薬物乱用対策協議会と合同で「春の取締強化期間」キャンペーンを行い、市民の皆様へ金密輸・不正薬物・テロ対策への情報提供を呼び掛けました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子

 

平成30年4月25日(水)「ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(株)」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「ヤマトグローバルロジスティクスジャパン(株)」の社員5名が名古屋税関を訪問し、税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月25日(水)名古屋税関四日市税関支署尾鷲出張所は、「尾鷲お魚いちば おとと」前において街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関四日市税関支署尾鷲出張所は、尾鷲市所在の「尾鷲お魚いちば おとと」前において、四日市税関支署、尾鷲海上保安部、尾鷲警察署と合同で、近隣住民及び観光客に対し、リーフレット等を配布し、不正薬物・銃器・金等の密輸情報及びテロ関連情報の提供依頼を呼び掛けました。

キャンペーンの様子

 

平成30年4月24日(火)名古屋税関豊橋税関支署衣浦出張所は、半田市役所でキャンペーンを行いました

 名古屋税関豊橋税関支署衣浦出張所は、「春の取締強化期間(4月23日〜5月10日)」に伴い、半田市役所において、不正薬物・テロ関連物資、金地金などの密輸撲滅キャンペーンを行い、市役所利用客に対して、密輸に関する情報提供など呼び掛けました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子

 

平成30年4月23日(月)名古屋税関は、金山総合駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関は、「春の取締強化期間(4月23日〜5月10日)」に伴い、金山総合駅において、名古屋海上保安部、愛知県港警察署、愛知県中警察署及び関係団体(名古屋通関業会、名古屋税関保税会)と合同で不正薬物・テロ関連物資などの密輸撲滅キャンペーンを実施し、駅利用客に対して、密輸に関する情報提供など呼び掛けました。

金山駅キャンペーンの様子金山駅キャンペーンの様子

 

平成30年4月23日(月)名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、「春の取締強化期間(4月23日〜5月10日)」に伴い、JR清水駅東西自由通路で、清水警察署、清水海上保安部、名古屋通関業会清水支部及び清水女性倶楽部と合同で、不正薬物・テロ関連物資などの密輸撲滅キャンペーンを行い、密輸情報の提供依頼及び薬物乱用防止を呼び掛けました。

キャンペーンの様子キャンペーンの様子

 

平成30年4月19日(木)名古屋税関清水税関支署は、袋井市の市民公開講座で講演を行いました

 名古屋税関清水税関支署は、袋井ライオンズクラブが主催した袋井市の市民公開講座において、「薬物密輸の現状について」と題し、約80人を対象に講演を行いました。講演では、薬物や金塊の密輸事例などについて説明を行いました。

講演の様子講演の様子

 

平成30年4月19日(木)「名古屋税関保税会中部空港支部」が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「名古屋税関保税会中部空港支部」43名が名古屋税関中部空港税関支署にて、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、空港施設を見学されました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年4月19日(木)名古屋税関は、平成30年3月分及び平成29年度分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、平成30年3月分及び平成29年度分の管内貿易概況(速報)を発表しました。
 平成29年度の輸出額は18兆6,427億円、輸入額は9兆3,022億円で、ともに3年ぶりの増加となり、差引額は9兆3,405億円(輸出超過)で6年連続の増加となりました。
 また、「名古屋港」における輸出額は、全ての年度をとおして過去最高となる11兆9,825億円で7年連続全国港別第1位でした。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;254KB])

発表の様子発表の様子

 

平成30年4月13日(金)「郵船ロジスティクス潟Oループ」の社員が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「郵船ロジスティクス潟Oループ」の社員15名が名古屋税関中部空港税関支署にて、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、麻薬探知犬の検査実演や空港施設を見学されました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年4月12日(木)「中部旅丸会 新入社員セミナー」の参加者が名古屋税関中部空港税関支署を訪問されました

 「中部旅丸会 新入社員セミナー」の参加者27名が名古屋税関中部空港税関支署にて、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、麻薬探知犬の検査実演や空港施設を見学されました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年4月12日(木)「東陽倉庫株式会社」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「東陽倉庫株式会社」の社員24名が名古屋税関を訪問し、通関業務を中心とした税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月11日(水)「名鉄観光サービス株式会社」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「名鉄観光サービス株式会社」の社員25名が名古屋税関を訪問し、通関業務を中心とした税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月11日(水)名古屋税関は、トヨタ紡織株式会社に対し、特例輸入者承認書を交付しました

 名古屋税関は、トヨタ紡織株式会社に対し、特例輸入者承認書を交付しました。今回の承認により、名古屋税関管内の特例輸入者は18者となりました。税関では、民間事業者の方々とのパートナーシップにより、国際物流のセキュリティ確保と円滑化の両立に取り組んでいます。

トヨタ紡織株式会社トヨタ紡織株式会社

 

平成30年4月10日(火)名古屋税関は金塊の密輸入対策の強化について発表しました

 名古屋税関は、金塊の密輸入対策の強化として、関税法改正による罰則の強化及び管内の空港への門型金属探知機配備について発表しました。
 また、名古屋税関は4月23日(月)〜5月10日(木)を「春の取締強化期間」とし、不正薬物や拳銃、爆発物などのテロ関連物資、金塊の密輸取締りを強化します。
 密輸に関する情報は、「密輸ダイヤル 0120-461(シロイ)-961(クロイ)」まで御連絡ください。

300410_ugoki-1.jpg300410_ugoki-2.jpg

 

平成30年4月9日(月)及び10日(火)「2018年度セントレアグループ新入社員研修」の参加者が名古屋税関を訪問されました

 「2018年度セントレアグループ新入社員研修」の参加者66名が名古屋税関中部空港税関支署にて、ビデオを使用した税関の役割についての説明を受けられた後、麻薬探知犬の検査実演や空港施設を見学されました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年4月9日(月)「三協株式会社」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「三協株式会社」の社員4名が名古屋税関を訪問し、通関業務を中心とした税関の業務についての説明や、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月6日(金)「旭運輸」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「旭運輸」の社員9名が名古屋税関を訪問し、通関業務を中心とした税関の業務について、また、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月6日(金)「伊勢湾海運」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「伊勢湾海運」の社員17名が名古屋税関を訪問し、通関業務を中心とした税関の業務について、また、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月4日(水)「由良海運」の社員が名古屋税関を訪問されました

 「由良海運」の社員8名が名古屋税関を訪問し、通関業務を中心とした税関の業務について、また、展示物品の解説を通じた不正薬物の密輸手口や知的財産侵害物品等についての説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年4月1日(日)名古屋税関は、展示室の休日開放及び麻薬探知犬の検査実演を行いました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々が御来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。名古屋港駅前に登場したカスタム君も大変人気を集めていました。
 また、同日に併せて行った麻薬探知犬の検査実演も大変盛況で、大勢の方々にご覧いただくことができました。

駅前のカスタム君麻薬探知犬
麻薬探知犬麻薬探知犬

 

平成30年3月30日(金)名古屋税関は、株式会社ジーエスエレテックに対し、特定輸出者承認書を交付しました

 名古屋税関は、株式会社ジーエスエレテックに対し、特定輸出者承認書を交付しました。今回の承認により、名古屋税関管内の特定輸出者は47者となりました。
 税関では、民間事業者の方々とのパートナーシップにより、国際物流のセキュリティ確保と円滑化の両立に取り組んでいます

AEO交付式AEO交付式

 

平成30年3月30日(金)南鯱城会の会員が名古屋税関を見学されました

 南鯱城会の会員12名が名古屋税関を見学され、税関の業務や不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の説明を受けられました。

見学の様子

 

平成30年3月25日(日)名古屋税関は、「とびしマルシェ」において麻薬探知犬の検査を実演しました

 名古屋税関は、飛島村役場東側駐車場特設会場で開催された飛島村観光交流協会設立記念イベント「とびしマルシェ」で、麻薬探知犬の検査実演を行いました。
 麻薬探知犬が麻薬の臭いのついた箱に反応すると、来場者から大きな拍手をいただきました。

とびしマルシェ

 

平成30年3月25日(日)名古屋税関は、展示室の休日開放及び麻薬探知犬の検査実演を行いました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々が御来場くださり、税関業務について広く知っていただくことができました。名古屋港駅前に登場したカスタム君も大変人気を集めていました。 また、同日に併せて行った麻薬探知犬の検査実演も大変盛況で、大勢の方々にご覧いただくことができました。

名古屋港駅前のカスタム君展示室休日開放の様子
麻薬探知犬検査実演麻薬探知犬検査実演

 

平成30年3月22日(木)「名古屋市南区宝南学区民生委員児童委員協議会」が名古屋税関中部空港税関支署を見学されました

 「名古屋市南区宝南学区民生委員児童委員協議会」の会員12名が名古屋税関中部空港税関支署にて、ビデオを使用した税関の役割や麻薬探知犬についての説明を受けられた後、空港施設を見学されました。

見学の様子見学の様子

 

平成30年3月20日(火)名古屋税関は、平成30年2月分の管内貿易概況(速報)、及び貿易統計特集「名古屋税関管内の輸出品から 輸出『乗用車』のハイブリッド車等の割合」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年2月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆5,626億円で13ヵ月連続の増加となり、輸入額は8,119億円で14ヵ月連続の増加となりました。また、差引額は7,507億円(輸出超過)で10ヵ月ぶりの減少となりましたが、107ヵ月(8年11ヵ月)連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;256KB])
 併せて、名古屋税関管内の輸出品から「乗用車」をとりあげ、その輸出に占めるハイブリッド車等の割合を特集しました。(特集資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;778KB])

発表の様子

 

平成30年3月19日(月)名古屋税関は、名古屋市立工芸高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立工芸高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約560名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた箱に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演会の様子麻薬探知犬検査の実演

 

平成30年3月16日(金)名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅で街頭キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署は、JR清水駅において、清水日本平ライオンズクラブ、清水警察署及び静岡市保健所の皆さんと合同で、薬物乱用防止の街頭キャンペーンを行い、駅の利用客に対して薬物乱用防止を呼び掛けました。

清水駅街頭キャンペーン清水駅街頭キャンペーン

 

平成29年3月14日(水)〜16日(金)名古屋税関は、「国家行政・官庁ツアー」を開催しました

 名古屋税関は、中部空港において「国家行政・官庁ツアー」を開催し、国家公務員試験合格を目指す参加者に対し、税関業務の説明や空港税関施設の案内を行いました。

国家行政・官庁ツアー国家行政・官庁ツアー

 

平成30年3月9日(金)名古屋税関は、名古屋市立山田高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立山田高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約560名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演会の様子麻薬探知犬検査の実演

 

平成30年3月8日(木)岡崎市立竜海中学校の生徒が名古屋税関を見学されました

 岡崎市立竜海中学校の生徒8名が名古屋税関を見学され、税関の業務や役割について説明や、広報展示室の展示物を通じた不正薬物の密輸手口の解説等を受けられました。

見学会の様子

 

平成30年3月8日(木)名古屋税関は、名古屋市立緑高等学校の薬物乱用防止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、名古屋市立緑高等学校の薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約720名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、講演後に麻薬探知犬による検査を実演し、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただきました。

講演会の様子麻薬探知犬検査の実演

 

平成30年3月5日(月)名古屋税関中部空港税関支署は、知的財産侵害物品取締強化キャンペーンを行いました

 名古屋税関中部空港税関支署は、中部国際空港出国検査場において、出国旅客に対し、知的財産侵害物品取締強化の周知を行うとともに、広報リーフレット等を配布して、偽ブランド品(コピー商品)を「買わない」、「騙されない」、「持ち込まない」よう、呼び掛けました。

知的財産侵害物品取締強化キャンペーン知的財産侵害物品取締強化キャンペーン

 

平成30年3月2日(金)名古屋税関は、平成29年の管内における知的財産侵害物品差止状況を発表しました

 名古屋税関は、平成29年の管内における偽ブランド品等、知的財産侵害物品の差止状況を報道機関に発表しました。
 ●輸入差止件数は3,211件と過去3番目の高水準。
 ●中国を仕出しとするものが約9割。
 ●電気製品や玩具の輸入差止点数が大幅に増加。
(発表資料はコチラ[parts-file-pdf.gifPDF;568KB])

平成29年知的財産侵害物品差止状況発表平成29年知的財産侵害物品差止状況発表

 

平成30年2月26日(月)「岡ア信用金庫」の職員が名古屋税関を訪問されました

 「岡ア信用金庫」の職員10名が名古屋税関を訪問し、収納関係事務、EPA等の概要や、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じた税関の役割、取組等についての説明を受けられました。

300226_ugoki-1.jpg300226_ugoki-2.jpg

 

平成30年2月26日(月)「大阪観光専門学校」の学生が名古屋税関中部空港税関支署を見学されました

 「大阪観光専門学校」の学生24名が名古屋税関中部空港税関支署にて、税関の役割や麻薬探知犬についての説明を受けられた後、空港施設を見学されました。

300227_ugoki-1.jpg300227_ugoki-2.jpg

 

平成30年2月23日(金)名古屋税関は、平成29年の管内における関税法違反事件の取締状況を発表しました

 名古屋税関は、管内における関税法違反事件の取締状況を発表しました。不正薬物の密輸入についてはコカインの押収重量が大幅に増加。また、金地金の密輸入摘発で押収した金地金の総重量は約430キログラムで過去最高となりました。( → 報道発表資料はこちら [parts-file-pdf.gifPDF;372KB])

発表の様子金の展示
 ↑クリックで大きい画像を表示

 

平成30年2月22日(木)名古屋税関は、愛知県サークル団体 シルバーカレッジの訪問を受け入れました

 名古屋税関は、愛知県サークル団体 シルバーカレッジ19名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300222_ugoki.jpg

 

平成30年2月22日(木)名古屋税関中部空港税関支署は、「名城大学」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名城大学」18名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬デモンストレーションや空港税関施設の見学を行いました。

300222-1_ugoki-1.jpg300222-1_ugoki-2.jpg

 

 

平成30年2月21日(水)名古屋税関清水税関支署下田監視署は、河津桜まつり会場(笹原公園)で密輸撲滅キャンペーンを行いました

 名古屋税関清水税関支署下田監視署は、河津桜まつり会場(笹原公園)において、下田警察署、下田海上保安部、名古屋通関業会清水支部等、関係団体の皆さんと合同で、不正薬物・テロ関連物資等の密輸撲滅キャンペーンを行い、河津桜まつり会場に来場された観光客の方々に対して、密輸に関する情報提供や薬物乱用防止などを呼び掛けました。

300221_ugoki-1.jpg300221_ugoki-2.jpg

 

平成30年2月20日(火)名古屋税関は、平成30年1月分の管内貿易概況(速報)、及び貿易統計特集「名古屋港の輸出品から【ボールペン】」を発表しました

 名古屋税関は、平成30年1月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。輸出額は1兆3,936億円で12ヵ月連続の増加となり、輸入額は8,702億円で13ヵ月連続の増加となりました。また、差引額は5,234億円(輸出超過)で9ヵ月連続の増加となり、106ヵ月(8年10ヵ月)連続で全国1位となりました。(報道発表資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;260KB])
 併せて「名古屋港の輸出品から【ボールペン】」と題し、2017年における名古屋港からの輸出額が過去最高となった「ボールペン」を題材に、その輸出の特色や、今後の展望等について発表しました。(特集資料はこちら[parts-file-pdf.gifPDF;936KB])

300220_ugoki-1.jpg300220_ugoki-2.jpg

 

平成30年2月15日(木)名古屋税関中部空港税関支署は、「名鉄観光サービス潟Cンターンシップ セントレア視察研修会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「名鉄観光サービス潟Cンターンシップ セントレア視察研修会」28名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割や麻薬探知犬について説明し、空港税関施設の見学を行いました。

見学の様子1見学の様子2

 

平成30年2月13日(火)名古屋税関中部空港税関支署は、「常葉大学 短期大学部」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「常葉大学 短期大学部」17名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬デモンストレーションや空港税関施設の見学を行いました。

見学の様子1見学の様子2

 

平成30年2月9日(金)名古屋税関中部空港税関支署は、「刈谷保護区保護司会 刈谷支部」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「刈谷保護区保護司会 刈谷支部」28名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割や麻薬探知犬について説明し、空港税関施設の見学を行いました。

300209_ugoki-1.jpg300209_ugoki-2.jpg

 

平成30年2月5日(月)名古屋税関は、愛知県立津島北高等学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、愛知県立津島北高等学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約480名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。

 

平成30年2月1日(木)名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校生徒20名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300201_ugoki.jpg

 

平成30年1月26日(金)名古屋税関は、蒲郡市立三谷中学校の薬物乱用止教室において講演を行いました

 名古屋税関は、蒲郡市立三谷中学校で開催された薬物乱用防止教室において、生徒及び教職員等約200名を対象に講演を行いました。講演では、税関の使命や役割の他、薬物を乱用した際の身体や社会へ及ぼす悪影響などについて説明しました。また、講演後に麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただけました。

300126-2_ugoki-1.jpg300126-2_ugoki-2.jpg

 

平成30年1月26日(金)名古屋税関中部空港税関支署は、平成29年分中部空港貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関中部空港税関支署は、平成29年分中部空港貿易概況(速報)を発表しました。平成29年分の輸出額は9,213億円、輸入額は9,590億円でともに2年ぶりの増加となりました。

300126_ugoki-1.jpg300126_ugoki-2.jpg

 

平成30年1月25日(木)名古屋税関は、名古屋市立東陵中学校の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立東陵中学校生徒26名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300125-3_ugoki.jpg

 

平成30年1月25日(木)名古屋税関は、平成29年分及び平成29年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました

 名古屋税関は、平成29年分及び平成29年12月分の管内貿易概況(速報)を発表しました。平成29年の輸出額は18兆3,173億円で2年ぶりの増加となり、輸入額は9兆1,595億円で3年ぶりの増加となりました。また、差引額は9兆1,578億円(輸出超過)で3年連続の増加となり、昭和62年以降31年連続で全国1位となりました。
 平成29年12月の輸出額は1兆7,478億円で11ヵ月連続の増加となり、輸入額は8,311億円で12ヵ月連続の増加となりました。また、差引額は9,167億円(輸出超過)で8ヵ月連続の増加となり、8年9ヵ月連続で全国1位となりました。

300125_ugoki-1.jpg300125_ugoki-2.jpg

 

平成30年1月25日(木)名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、愛知県立三谷水産高等学校生徒20名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300125-2_ugoki.jpg

 

平成30年1月24日(水)名古屋税関は、名古屋市立御幸山中学校生徒の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立御幸山中学校生徒10名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300124-2_ugoki.jpg

 

平成30年1月24日(水)名古屋税関は、名古屋市御田中学校生徒の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立御田中学校生徒5名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300124-1_ugoki.jpg

 

平成30年1月23日(火)名古屋税関中部空港税関支署は、「衣浦公友会」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「衣浦公友会」21名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬のデモンストレーションや空港税関施設の見学を行いました。

300123_ugoki-1.jpg300123_ugoki-2.jpg

 

平成30年1月18日(木)名古屋税関は、名古屋市立鳴海中学校生徒の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、名古屋市立鳴海中学校生徒6名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300118_ugoki.jpg

 

平成30年1月16日(火)名古屋税関は、全建愛知 主婦の会の訪問を受け入れました

 名古屋税関は、全建愛知 主婦の会 会員21名の訪問を受け入れ、税関の業務について紹介するとともに、不正薬物の密輸手口、知的財産侵害物品等の展示物品の解説を通じ、税関の役割や取組等について説明しました。

300116_ugoki.jpg

 

平成30年1月15日(月)名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋中央高等学校において講演及び麻薬探知犬によるデモンストレーションを行いました

 名古屋税関豊橋税関支署は、豊橋中央高等学校において同校生徒約270名に対し、税関業務や薬物乱用防止に関する講演を行いました。また、併せて麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、麻薬探知犬が麻薬の臭いの付いた鞄に反応すると、生徒から大きな拍手をいただけました

300115_ugoki-1.jpg300115_ugoki-2.jpg

 

平成30年1月14日(日)名古屋税関は、展示室の休日開放及び麻薬探知犬のデモンストレーションを実施しました

 名古屋税関は、名古屋港湾合同庁舎1Fの税関広報展示室を休日開放(通常開放は平日9時〜17時)しました。当日は多くの方々が御来場してくださり、税関業務について広く知っていただくことができました。JETTY広場と名古屋港駅前に登場したカスタム君も大変人気を集めていました。
 また、同日に併せて実施した麻薬探知犬のデモンストレーションも大盛況で、会場に収まりきらないほど大勢の方々にお集まりいただくことができました。

300114_ugoki-1.jpg300114_ugoki-2.jpg
300114_ugoki-3.jpg300114_ugoki-4.jpg

 

平成30年1月11日(木)名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知県立東海商業高等学校」の見学を受け入れました

 名古屋税関中部空港税関支署は、「愛知県立東海商業高等学校」17名を受け入れ、ビデオを使って税関の役割について説明し、麻薬探知犬のデモンストレーションや空港税関施設の見学を行いました。

300111_ugoki-1.jpg300111_ugoki-2.jpg

 


過去の名古屋税関の動き

平成29年 名古屋税関の動き

平成28年 名古屋税関の動き

平成27年 名古屋税関の動き

平成26年 名古屋税関の動き

平成25年 名古屋税関の動き

平成24年 名古屋税関の動き

平成23年 名古屋税関の動き