全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:

使命

適正かつ公平に関税等を徴収 

 

 税関では、輸入品に課せられる関税や消費税などの税金を徴収しています。金額にして年間約5.5兆円、すなわち

『国税収入の約1割を徴収する歳入官庁』

として、重要な役割を果たしています。

 税の徴収において課税の適正・公平を図るため、

事前教示制度・通関時・事後調査

を実施しており、関税等のほ脱(脱税)の疑いがあれば犯則調査を実施し、検察庁等の関係機関と連携のうえ、大口のほ脱事犯の告発も行っています。

 これらの実施には、

関税評価・品目分類・原産地規則

するといった専門的な分野の業務があります。各分野においては、WTOWCO等で国際的なルールが定められています。

  これらのルールの策定、解釈等については、税関職員が国際機関に出向したり、国際会議に参加したりするなど、我が国も積極的に貢献しているところです。

 

 

EPAEconomic Partnership Agreement(経済連携協定)

   WTOWorld Trade Organization(世界貿易機構)

   WCOWorld Customs Organization(世界税関機構)          

適正かつ公平な関税等を徴収