全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 名古屋税関 > 中部空港税関支署 > 税関関連施設の概要

税関関連施設の概要

 

 空港島

 

 名古屋税関は、平成17年2月17日の中部国際空港の開港に伴い、中部空港税関支署と麻薬探知犬管理センターを開設しました。

 中部空港税関支署は、空港の中核施設である旅客ターミナルビルディング(PTB)本館に入国検査場・出国検査場等の旅客検査施設を、PTB本館南側には中部空港CIQ庁舎、南ウイング1階に取締本部、貨物地区には中部空港合同庁舎の各施設を配置しています。
 また、麻薬探知犬管理センターは、空港島の北端に配置されています。

 中部国際空港は、世界20ヶ国以上の国(地域)と結ばれる24時間運用の空港で、名古屋空港の就航便に比べると旅客便・貨物便ともに大幅な増便となりました。