全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 長崎税関 > 長崎税関の動き(平成27年7月〜12月)

長崎税関の動き

平成27年12月24日(木曜日)長崎税関、TPP協定説明会で講演

 長崎税関は、長崎県等の主催で長崎市及び佐世保市で開催された”環太平洋パートナーシップ(TPP)協定県内企業向け説明会“へ職員を派遣し、両会場の参加者計約180名に対して、”TPPにおける原産地規則の概要”について説明を行った。

 

平成27年12月18日(金曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎市立高島小中学校において、小中学生及び教職員計21名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年12月15日(火曜日)長崎税関佐世保税関支署職員「はっぴぃ!FM」に出演

 長崎税関佐世保税関支署職員は、佐世保市にあるコミュニティーFM放送局「はっぴぃ!FM」の“情報玉手箱”の中の“おしえてカスタムくん”というコーナー【第2回】に出演し、「海外旅行における税関手続き等」や「年末特別警戒」の取組みについて紹介するとともに、密輸情報提供の呼び掛けを行った。

 

平成27年12月15日(火曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎県立島原農業高等学校において、生徒及び教職員計450名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

 

平成27年12月15日(火曜日)長崎税関 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 鹿児島税関支署は、私立鹿児島情報高等学校において、生徒及び教職員計約1,300名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年12月14日(月曜日)長崎税関八代税関支署長「エフエムラジオ」に出演

 長崎税関八代税関支署長は、八代市にあるコミュニティーFM放送局「エフエム八代」に出演し、「税関の3つの使命」を紹介するとともに、密輸情報提供の呼び掛けを行った。

平成27年12月14日(月曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、私立創成館高等学校において、生徒及び教職員計810名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年12月10日(木曜日)長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 五島監視署は、五島市立三井楽小学校において、同校生徒、教職員及び保護者計48名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年12月9日(水曜日)長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 五島監視署は、長崎県立五島海陽高校において、同校生徒及び教職員計340名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年12月8日(火曜日)長崎税関、TPP協定利用支援セミナーを開催

 長崎税関は、熊本市の熊本第2合同庁舎共用第一会議室において、輸出入関連業者等約40名を対象に“TPP協定利用支援セミナー”を開催した。セミナーでは、関税局及び長崎税関職員による「TPP協定大筋合意の概要」、「TPP協定・原産地規則章の概要」及び「経済連携協定における原産地規則」について説明が行われた。

 

平成27年12月8日(火曜日)長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 五島監視署は、五島市立福江小学校において、同校生徒及び教職員計72名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年12月8日(火曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、諫早市立琴海中学校において、同校3年生及び教職員計29名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年12月7日(月曜日)長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 五島監視署は、五島市立翁頭中学校において、同校生徒及び教職員計29名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年12月7日(月曜日)長崎税関、年末特別警戒出動式を実施

 長崎税関は、12月7日から16日までの年末特別警戒の実施に伴い、本関において年末特別警戒出動式を実施した。同出動式には陸上取締班、海上取締班、商業貨物検査班等の職員約40名が参加し、各班長が税関長に出動報告を行った後、取締車両及び監視艇によりそれぞれの取締現場へ出動した。

 

平成27年12月5日(土曜日)鹿児島税関支署 鹿児島空港出張所、小中学生の職場体験学習を受入れ

 鹿児島空港出張所は、霧島市教育委員会が企画している職場体験学習(きりしまチャレンジャー)として、霧島市内の小中学生26名を受入れた。“「空の玄関」〜空に関わる仕事のいろいろ〜”をテーマに、国内線の各職場のほか、CIQ官庁では税関が唯一体験学習先として選ばれたもので、税関の役割や業務内容の説明の後、国際線ターミナル施設の見学と麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

平成27年12月4日(金曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎市立香焼中学校において、同校3年生及び教職員計43名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年12月3日(木曜日)三池税関支署、四機関合同年末特別警戒出動式を実施

 長崎税関三池税関支署は、年末特別警戒(12/7〜16)の実施に先立ち、大牟田警察署、三池海上保安部及び大牟田市消防本部と合同で年末特別警戒出動式を実施した。同出動式には四機関の職員約70名が参加し、税関X線車のほか、パトカー、消防車など各機関の車両が各地へ出動した。

平成27年12月2日(水曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎市立大浦小学校において、6年生及び教職員計83名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月28日(土曜日)鹿児島税関支署、川内出張所、薩摩川内ポートフェアで税関展を開催

 川内出張所は、11月28日(土)薩摩川内港で開催された“第1回薩摩川内ポートフェア”会場内に税関ブースを設け、業務説明パネルの展示やDVDの上映などを行い、税関業務を紹介した。また、税関パンフレットや密輸情報提供依頼グッズを配布し、来場者らに税関のPRを行うとともに密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼び掛けた。

 

平成27年11月27日(金曜日)長崎税関、合同街頭キャンペーンを実施

 長崎税関は、「税関記念日」(11月28日)に伴い、長崎市のアーケードにおいて、長崎通関業会(長崎地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施。“カスタム君”とともに一日税関長の委嘱を受けた長崎県のマスコット“がんばくん”、“らんばちゃん”、が買い物客ら通行人に密輸防止パンフレットや危険ドラッグに係る周知リーフレットを配布したほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施し、密輸情報の提供依頼と12月に実施する年末特別警戒の協力を呼び掛けた。

 

平成27年11月27日(金曜日)八代税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 八代税関支署は、八代市立日奈久中学校において、同校生徒・教職員計73名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年11月26日(木曜日)佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 佐世保税関支署は、東彼杵町立千綿中学校において、同校3年生及び教職員計29名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月20日(金曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎市立畝刈小学校において、生徒及び教職員計121名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月19日(木曜日)長崎税関、「長崎・三重式見港、松島港テロ対策合同訓練」に参加

 長崎税関は、長崎港松が枝埠頭において実施された「平成27年度長崎・三重式見港、松島港テロ対策合同訓練」に参加した。同訓練では、税関、海上保安部、警察、入国管理局など11機関の危機管理コアメンバーの連携・対応状況を確認するとともに、テロ事案への対処能力の向上を目的として、爆発物探知訓練、容疑者の所持品検査、制圧・検挙訓練等が実施された。

 

平成27年11月18日(水曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎県立波佐見高校において、生徒及び教職員計475名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月18日(水曜日)長崎税関 佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 佐世保税関支署は、佐世保市立光海中学校において、生徒及び教職員計72名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話と麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

 

平成27年11月17日(火曜日)長崎税関 、第1回モニター会合を開催

 長崎税関は、平成27事務年度第1回税関モニター会合を開催した。同会合では、モニター6名の方々に委嘱状を交付後、税関業務や長崎税関の概要を説明し、松が枝国際旅客ターミナルの視察ののち、意見交換を行った。

平成27年11月17日(火曜日)長崎税関 五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 五島監視署は、五島市立玉之浦小学校において、同校生徒・教職員計8名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月13日(金曜日)長崎税関 佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 佐世保税関支署は、長崎県立佐世保中央高校において、生徒及び教職員計122名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月12日(木曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎県立西陵高校において、全校生徒及び教職員計810名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。 

平成27年11月11日(水曜日)長崎税関鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 鹿児島税関支署は、鹿児島樟南高等学校において、全校生徒370名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話と麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

平成27年11月10日(火曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎総合科学大学付属高校において、全校生徒及び教職員計366名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年11月5日(木曜日)鹿児島税関支署 志布志出張所、薬物乱用防止教室を実施

 志布志出張所は、志布志市立野神小学校において、同校5・6年生及び教職員計38名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年11月4日(水曜日)長崎税関、平成27年度長崎税関密輸出入取締対策長崎地区協議会を開催

 長崎税関は、長崎税関において「平成27年度長崎税関密輸出入取締対策長崎地区協議会」を開催した。同協議会には、警察等密輸取締関係機関8機関が出席し、密輸出入取締の状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

平成27年11月4日(水曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎県立鶴洋高校において、全校生徒及び教職員計650名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年11月3日(火曜日)三池税関支署、税関展"を実施

 長崎税関三池税関支署は、「三池港浪漫フェスタ」の開催にあわせて、2012年に復元され、三池港の一部として今年世界遺産登録された旧長崎税関三池支署″建物内に展示コーナーを設け、三池税関支署のあゆみや税関業務を紹介した。また、税関パンフレットや密輸情報提供依頼グッズを配布し、来場者らに税関のPRを行うとともに密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼び掛けた。

 

平成27年11月2日(月曜日)鹿児島税関支署 川内出張所、川内商工会議所で税関業務を紹介

 川内出張所は、11月2日(月)に川内商工会議所で開催された、「第644回午さん会」のなかで、川内出張所長が税関業務について、税関の3つの使命や摘発事例などを交え説明を行った。

平成27年10月29日(木曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、雲仙市立吾妻中学校において、同校3年生及び教職員計73名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年10月24日(土曜日)広報展示室の休日開館を実施

 長崎税関本関は、10月24日(土)JR九州主催のウォークイベントにあわせて、広報展示室の休日開館を実施した。「カスタム君」が玄関前で展示室のPRを行った効果か、ウォークイベントに参加した612名のうち約250名が広報展示室を訪れ、広報広聴官が来訪者に対して、税関の業務や密輸防止について説明を行った。

平成27年10月21日(水曜日)長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 五島監視署は、五島市三井楽中学校において、同校生徒・教職員計26名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成27年10月14日(水曜日)長崎税関八代税関支署、薬物乱用防止教室を実施

  八代税関支署は、熊本県立阿蘇高等学校(阿蘇市)において、同校生徒・教職員計300名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成27年10月13日(火曜日)佐世保支署長「はっぴぃ!FM」に出演

 長崎税関佐世保税関支署長は、佐世保市にあるコミュニティーFM放送局「はっぴぃ!FM」の「情報玉手箱」の中の「おしえてカスタムくん」というコーナーに出演し、「税関の役割」を紹介するとともに、「薬物及び銃器取締強化期間」のお知らせと密輸情報提供の呼び掛けを行った。

平成27年10月8日(木曜日)第30回「秋の覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン」に参加

 長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島市のJR谷山駅等で実施された、谷山地区覚せい剤・シンナー乱用防止推進会、薬物乱用防止指導員鹿児島地区協議会南支部共催の『第30回 秋の覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン』に参加した。
制服職員4名が朝7時からJR谷山駅前において駅を利用する通勤・通学客等に密輸防止リーフレット等を配布し、薬物乱用防止と密輸情報の提供依頼を呼び掛けた。

 

平成27年10月8日(木曜日)長崎税関三池税関支署、密輸防止街頭キャンペーンを実施

 三池税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜10月15日)」の実施に伴い、大牟田市「ゆめタウン大牟田」において、三池海上保安部、大牟田警察署、長崎通関業会(三池地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸防止キャンペーンを実施。
買い物客らに密輸防止パンフレットや危険ドラッグに係る周知リーフレットを配布し、密輸情報の提供依頼を呼び掛けた。

平成27年10月6日(火曜日)長崎税関八代税関支署、密輸防止街頭キャンペーンを実施

 八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月15日)の実施に伴い、八代市「イオン八代ショッピングセンター」及び「ゆめタウン八代」において、八代警察署、熊本海上保安部八代海上保安署、長崎通関業会(八代地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施。買い物客らに密輸防止パンフレットや危険ドラッグに係る周知リーフレットを配布し、密輸情報の提供依頼を呼び掛けた。

平成27年10月5日(月曜日)長崎税関八代税関支署水俣出張所、合同街頭キャンペーンを実施

 八代税関支署水俣出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月15日)の実施に伴い、水俣市「M’sシティ」において、水俣警察署、長崎通関業会(水俣地区)と合同で不正薬物・拳銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施。
買い物客らに密輸防止パンフレットや危険ドラッグに係る周知リーフレットを配布したほか、密輸情報の提供依頼と取締強化期間中の税関業務への協力を呼び掛けた。

 

平成27年10月2日(金曜日)長崎税関佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関佐世保税関支署は、佐世保市立祇園中学校で開催された「薬物乱用防止教室」に講師を派遣し、生徒、教員及び保護者ら約360名を対象に、講演を行った。講演では、不正薬物の恐ろしさについて説明し、不正薬物の誘いがあっても強い意志を持って断るよう呼び掛けた。また、当日は麻薬探知犬によるデモンストレーションも行い、麻薬探知犬が探知すると、生徒たちから驚きの喚声が上がった。 

 

平成27年10月2日(金曜日)長崎税関八代税関支署熊本出張所、合同街頭キャンペーンを実施  八代税関支署熊本出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月15日)の実施に伴い、熊本市「ゆめタウンはません店」において、熊本南警察署、長崎通関業会(熊本地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施。買い物客らに密輸防止パンフレットや危険ドラッグに係る周知リーフレットを配布したほか、密輸情報の提供依頼と取締強化期間中の税関業務への協力を呼び掛けた。

 

平成27年10月2日(金曜日)長崎税関、合同街頭キャンペーンを実施

 長崎税関は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月15日)の実施に伴い、長崎市の商業施設「ゆめタウン夢彩都」において、長崎通関業会(長崎地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施買い物客らに密輸防止パンフレットや危険ドラッグに係る周知リーフレットを配布したほか、密輸情報の提供依頼と取締強化期間中の税関業務への協力を呼び掛けた。

 

平成27年9月29日(火曜日)長崎税関八代支署、薬物乱用防止教室を実施

 八代税関支署は、熊本県立宇土中学校・宇土高等学校(宇土市)において、同校生徒・教職員計550名に対し、税関の業務説明及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話と麻薬探知犬のデモンストレーションを実施した。

平成27年9月29日(火曜日)税関保管証券を69年ぶりに返還

 長崎税関は、終戦後、旧満州(中国東北部)から引き揚げる際にご両親が現地で預けられていた郵便儲金簿計8点を諫早市在住の男性に返還しました。税関では、引き揚げられた方々からお預かりした通貨や証券等について昭和28年9月から返還業務を行っていますが、現在も多くの未返還物件が保管されています。ご家族でも結構ですのでお心当たりの方は、ご連絡下さい。⇒【保管証券のページへ】

平成27年9月15日(火曜日)〜16日(水曜日)長崎税関、青山学院WCO留学生を受入れ

 長崎税関は、WCOの戦略経営・知的財産権プログラムで青山学院大学大学院において研修中の研修生10名(10ヶ国)を受入れ、税関業務(関連施設を含む)の説明などを行った。

 

平成27年9月12日(土曜日)八代税関支署熊本空港出張所、「阿蘇くまもと空港空の日フェスタ」に参加

 このイベントは、9月20日の「空の日」の記念事業の一環として例年開催されているものであり、広く一般市民に税関の業務や役割等について理解を得るため、国際線2階に税関PRコーナーを開設するとともに、麻犬探知犬のデモを実施。また、事前に募集した中学生・高校生に対して、税関業務説明会を開催した。

平成27年8月21日(金曜日)長崎税関(本関)、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関は、長崎市立日見中学校において、同校3年生及び教職員計70名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識及び薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

 

平成27年8月18日(火曜日)鹿児島税関支署、知的財産権侵害物品の密輸入事件を告発

 長崎税関鹿児島税関支署は、中国来SP貨物(小口急送貨物)を利用した、知的財産権侵害物品密輸入事件を関税法違反で鹿児島地方検察庁に告発した。

 

平成27年8月18日(火曜日)長崎税関(本関)、ミニテーマ展を開催

 長崎税関は 、本関(長崎市)1Fの資料展示室前にコーナーを設け、テーマと期間を決めて開催する”ミニテーマ展”を開催中です。8月18日(火)〜9月18日(金)は「保管証券等の返還業務」について、保管物件の一部(実物)と返還業務紹介パネルの展示を行っています。 ●返還業務に関するお問合わせは、業務部税関相談官 0120-828-680 又はメールアドレス nagasaki-sodan@customs.go.jp までお願いします。 

 

平成27年7月28日(火曜日)長崎税関(本関)、証券等の虫干しを公開

 長崎税関は、終戦後に外地から引き揚げて来られた方からお預かりしている証券や通貨の虫干し作業を報道公開した。終戦70年という節目の年でもあり、報道機関の関心は高く、TV4局と新聞2社の取材を受け、担当官である業務部税関相談官が報道陣からの質問に回答するとともに、一般市民の皆様へのメッセージとして「気軽に問い合わせて欲しい旨」コメントした。

 

平成27年7月25日(土曜日)長崎税関(本関)、「税関セミナー」を開催

 長崎税関は、7月18日(土)から熊本港で開催中の“海フェスタくまもと”に税関ブースを設け参加しているが、その出展の一環として25日(土)15:00〜「税関セミナー」を開催した。冒頭に税関のイメージキャラクターカスタム君も登場しセミナーを盛り上げた後、広報広聴官が税関の仕事内容や危険ドラッグ・薬物などの恐ろしさなど、DVDとスライドを使って参加者に分かりやすく説明を行った。
 また、22日(水)には、秋篠宮同妃両殿下が海フェスタくまもとに視察に来られ、税関ブースもご覧いただいた。

 

平成27年7月18日(土曜日)海フェスタくまもとに参加

 長崎税関は、海の日記念日イベントとして、7/18(土)〜8/2(日)の間、熊本港で開催中の“海フェスタくまもと”に参加している。会場内に税関ブースを設置し、税関の仕事の紹介や保管証券返還業務のPR、子供制服着用コーナーなどを企画、子供を連れた多くの来場者が訪れ、職員が丁寧な説明を行った。

 

平成27年7月16日(木曜日)長崎税関(本関)、民生委員の職場見学を受入れ  

 長崎税関は、長与町民生委員18名の職場見学を受入れた。DVDやプレゼンテーションソフトを使用し税関の役割や3つの使命など業務内容の説明を行うとともに、税関資料展示室では長崎税関の歴史や偽ブランド品、ワシントン条約該当物品など展示物の説明を行った。

 

 

平成27年7月11日(土曜日)長崎税関、薬物乱用防止啓発研修会で講演

 長崎税関(鹿児島税関支署)は7/11鹿児島市で開催された谷山地区覚せい剤・シンナー乱用防止推進会主催の啓発研修会において、参加した市民ら約200名に対し、日本人旅行者が不正薬物の「運び屋」に利用された事例などを紹介し、参加者に不正薬物の密輸に対する危険性を訴えた

 

平成27年7月10日(金曜日)齋藤新税関長、就任記者会見を実施

 長崎税関は、7/7付人事異動で第81代長崎税関長に就任した齋藤和久税関長の就任記者会見を行った。税関長は、報道各社に対し、税関の3つの使命を果たすため、関係取締機関と連携を密にし、創意工夫した取締りを実施していきたいなどと抱負を述べた。

 

平成27年7月9日(木曜日)統括審理官 長崎県警察学校で講話を実施

 長崎税関は、長崎県警察学校において、調査部統括審理官が組織犯罪捜査専科入校生10名に対し、「密輸入取締要領・全国における摘発事例」と題する講話を行った。

 

 

平成27年7月8日(水曜日)長崎税関五島監視署、薬物乱用防止指導員研修会にて講話を実施

 長崎税関五島監視署は、長崎県五島振興局において、五島地区薬物乱用防止指導員に対し、税関の業務説明と近年の不正薬物摘発状況に関する講話を実施した。

 

過去分はこちら↓

○長崎税関の動き(平成27年1月〜6月分)

○長崎税関の動き(平成26年7月〜12月分)

○長崎税関の動き(平成26年1月〜6月分)

○長崎税関の動き(平成25年7月〜12月分) 

○長崎税関の動き(平成25年1月〜6月分) 

○長崎税関の動き(平成23年、平成24年)