全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 長崎税関 > 長崎税関の動き(平成26年7月〜12月)

長崎税関の動き

平成26年12月12日(金曜日)長崎税関、日豪EPA(経済連携協定)説明会を開催

長崎税関は、熊本地方合同庁舎B棟大会議室において、通関業者や輸出入業者、承認工場担当者計73名を対象に「日豪EPA(経済連携協定)」説明会を実施した。説明会では、関税局及び東京税関業務部総括原産地調査官部門職員による「協定概要、原産地の自己申告制度、承認工場制度」の説明が行われた。

 

 

平成26年12月9日(火曜日)佐世保税関支署、「薬物乱用防止教室」を開催

 長崎税関佐世保税関支署は、佐世保市立相浦小学校で開催された「薬物乱用防止教室」に講師を派遣し、6年生児童、教員及び保護者ら約160名を対象に、講演を行った。講演では、不正薬物の恐ろしさについて説明し、不正薬物の誘いがあっても強い意志を持って断るよう呼び掛けた。また、当日は麻薬探知犬によるデモンストレーションも行い、麻薬探知犬が探知すると、生徒達から驚きの喚声が上がった。

 

 

平成26年12月8日(月曜日)長崎税関、年末特別警戒出動式を実施

 

 長崎税関は、12月8日から17日までの年末特別警戒の実施に伴い、本関において年末特別警戒出動式を実施した。同出動式には陸上取締班、海上取締班、商業貨物検査班等の職員約30名が参加し、各班長が税関長に出動報告を行った後、取締車両及び監視艇によりそれぞれの取締現場へ出動した。

 

 

 

平成26年12月3日(水曜日)長崎税関、薬物乱用防止教室を開催

 長崎税関(本関)は、長崎市立上長崎小学校において、同校6年生及び教職員計65名に対し、税関の業務説明と薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成26年12月2日(火曜日)長崎税関、EPA(経済連携協定)利用支援セミナーを開催

 長崎税関は、鹿児島地方合同庁舎第2会議室において、九州財務局と共催で、EPAの利用促進及び日本企業の国際的な活動を側面から支援することを目的とし「EPA利用支援セミナー」を開催し、輸出入関連者等約60名が参加した。

 

 

平成26年12月2日(火曜日)長崎税関三池税関支署久留米出張所、薬物乱用防止教室を開催

 三池税関支署久留米出張所は、福岡県立福島高等学校において、全校生徒及び職員の計650名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識、麻薬・覚せい剤及び危険ドラッグ乱用の恐ろしさなど、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成26年12月1日(月曜日)長崎税関三池税関支署、四機関合同年末特別警戒久留米出張所、薬物乱用防止教室を開催

 三池税関支署は、年末特別警戒(12/817)の実施に先立ち、大牟田警察署、三池海上保安部及び大牟田市消防本部と合同で年末特別警出動式を実施した。同出動式には四機関の職員約70名が参加し、パトカー、白バイ、消防車、X線車などにより取締へ出動した。

 

平成26年11月25日(火曜日)長崎税関、保税業務講習会を実施

 長崎税関(本関)は、長崎税関にて保税業務講習会を開催した。本講習会は、長崎税関保税地域協議会の主催によるもので年2回開催されており、今回は貨物管理責任者や内部監査人等を対象に、具体的事例を織り込んだ内容で講義が行われた。  ※11/28八代地区、12/1鹿児島地区、12/4佐世保地区、12/8三池地区で開催予定

  

平成26年11月25日(火曜日)長崎税関、中学生の職場見学を受入れ

 長崎税関は、長崎市立橘中学校1年生20名の職場見学を受入れ、税関の役割や業務内容の説明、税関資料展示室における偽ブランド品等展示物の説明を行った。

 

平成26年11月20日(木曜日)長崎税関佐世保税関支署、西海地区沿岸協力会総会に出席

 長崎税関佐世保税関支署は、西海市で開催された密輸等沿岸犯罪の阻止を目的とした「西海地区沿岸協力会総会」に出席し、最近の水際での不正薬物等の摘発状況等を説明するとともに、密輸に関する情報の提供を呼びかけた。

 

平成26年11月19日(水曜日) 長崎税関鹿児島税関支署志布志出張所、志布志港テロ対策合同訓練に参加

  鹿児島税関支署志布志出張所は、志布志港観光埠頭において実施された、志布志港港湾危機管理メンバー(11機関総勢50名)によるテロ対策合同訓練に参加し、テロ事案に対する水際での事案対処能力を向上させるとともに、関係機関の連携強化を図った。

 

 

平成26年11月18日(火曜日)長崎税関志布志出張所、薬物乱用防止教室を実施 

 長崎税関鹿児島税関支署志布志出張所は、志布志市立原田小学校において、5・6年生、教職員計23名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識、麻薬・覚せい剤及び危険ドラッグ乱用の恐ろしさなど、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成26年11月9日(日曜日)長崎税関本関、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関本関は、長崎県立鳴滝高等学校において、同校通信制の1年生から3年生、教職員計70名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識、麻薬・覚せい剤及び危険ドラッグ乱用の恐ろしさなど、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

  

平成26年11月6日(木曜日)長崎税関密輸出入取締対策長崎地区協議会を開催

 長崎税関は、長崎税関において「平成26年度長崎税関密輸出入取締対策長崎地区協議会」を開催した。同協議会には、警察等密輸取締関係機関8機関が出席し、密輸出入取締の状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

 

 

平成26年11月4日(火曜日)、5日(水曜日)長崎税関業務部、通関業務講習会で説明

 11月4日(火) 鹿児島市、5日(水)八代市において、長崎通関業会主催による「通関業務講習会」が開催され、両地区の通関業者ら計40名が参加し、当関から派遣された職員が「関税評価」と「品目分類」の実務について、事例を交えた説明を行った。

今後は、12/15(月)長崎地区、12/16(火)佐世保地区での開催が予定されている。 

 

 

 

平成26年11月3日(月曜日)三池税関支署、税関展を実施

 長崎税関三池税関支署は、「三池港浪漫フェスタ」の開催にあわせて、2012年に復元され三池港の一部として世界遺産登録を目指している“旧長崎税関三池税関支署”建物内に展示コーナーを設け、三池税関支署のあゆみの紹介、税関業務の案内を実施した。同税関展では、税関パンフレット、密輸情報提供依頼グッズを配布し、来場者らに税関のPRを行うとともに密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼びかけた。

 

 

 

平成26年11月2日(日曜日)八代税関支署、密輸防止キャンペーンを実施

 長崎税関八代税関支署は、「2014みなと八代フェスティバル」の開催にあわせて、同会場である八代港外港メイン会場の海事官公庁等展示コーナーにおいて、不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。同キャンペーンでは、密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し、来場者らに税関のPRを行うとともに密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼びかけた。

 

平成26年10月31日(金曜日)長崎税関、諫早ロータリークラブにおいて税関業説明を実施

 10月31日(金)、諫早市内のホテルで開催された、「諫早ロータリークラブ例会」において、税関広報広聴官が長崎税関の歴史や最近の摘発事例などを織り交ぜながら、税関業務について説明した。

 

平成26年10月30日(木曜日)長崎税関、高等学校において薬物乱用防止教室を実施

  長崎税関八代税関支署は、鹿児島県立出水高等学校(出水市)において、全校生徒500名と教職40名の計540名に対し、税関の業務説明と薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話と麻薬探知犬によるデモを実施した。

 

 

平成26年10月23日(木曜日)長崎税関本関、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関本関は、雲仙市立南串中学校において、同校の1年生から3年生、教職員計140名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識、麻薬・覚せい剤及び危険ドラッグ乱用の恐ろしさなど、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

 

平成26年10月21日(火曜日)長崎税関、第1回モニター会合を開催

 長崎税関は、平成26事務年度第1回税関モニター会合を開催した。同会合では、モニター6名の方々に委嘱状を交付後、税関広報ビデオにより税関業務全般を紹介し、輸出入通関業務など個別業務説明ののち、意見交換を行った。

平成26年10月19日(日曜日)長崎税関「密輸撲滅キャンペーン」を実施

 長崎税関本関は、10月19日(日)長崎市の長崎魚市場で開催された「第33回 長崎さかな祭り」において、密輸撲滅キャンペーンを実施した。職員によるパンフレット配布や、「カスタム君」が10月の取締強化期間中の税関業務への協力要請と密輸防止について呼び掛けた。

 

平成26年10月18日(土曜日)鹿児島税関支署鹿児島空港出張所 「密輸撲滅キャンペーン」を実施 

 長崎税関鹿児島税関支署鹿児島空港出張所は、鹿児島空港で開催された「空の日フェスタ2014」において、「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。税関業務のパネルの展示や麻薬探知犬による薬物探知のデモンストレーションなどを実施し、税関業務の紹介と一般市民の方々へ密輸防止や密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成26年10月15日(水曜日)長崎税関、小学校において、薬物乱用防止教室を実施

 長崎税関(本関)は、長崎市立桜町小学校において、同校6年生及び職員の計90名に対し、税関の業務説明と薬物乱用の恐ろしさなどの薬物乱用防止に関する講話を実施した。

平成26年10月15日(水曜日) 佐世保税関支署 「合同街頭キャンペーン」を実

 佐世保税関支署は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、佐世保市の島瀬公園前アーケードにおいて、佐世保警察署、佐世保海上保安部、長崎通関業会(佐世保地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸防止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、取締強化期間中の税関業務への協力と密輸阻止を呼び掛けた。

平成26年10月14日(火曜日) 八代税関支署 「合同街頭キャンペーン」を実

 長崎税関八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月31日)の実施に伴い、八代市「イオン八代ショッピングセンター」において、八代警察署、熊本海上保安部八代海上保安署、長崎通関業会(八代地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。同キャンペーンでは密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し、買い物客らに密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成26年10月9日(木曜日) 八代税関支署熊本出張所 「合同街頭キャンペーン」を実施 

 長崎税関八代税関支署熊本出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月31日)の実施に伴い、熊本市「ゆめタウンはません」において、熊本南警察署、長崎通関業会(熊本地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。同キャンペーンでは、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施するとともに、密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し、買い物客らに密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼びかけた。

 

平成26年10月8日(水曜日) 八代税関支署水俣出張所 「合同街頭キャンペーン」を実施

 長崎税関八代税関支署水俣出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月31日)の実施に伴い、水俣市の商業施設「M‘Sシティ」において、長崎通関業会(水俣地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。買い物客らに密輸防止パンフレット等を配布したほか、密輸情報の提供依頼と10月の取締強化期間中の税関業務への協力を呼び掛けた。   

 

平成26年10月8日(水曜日) 鹿児島税関支署 「秋の覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン」に参加

 長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島市のJR谷山駅等で実施された、谷山地区覚せい剤・シンナー乱用防止推進会、薬物乱用防止指導員鹿児島地区協議会南支部共催の『第29回「秋の覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン」』に参加した。駅を利用する通勤・通学客等に密輸防止リーフレット等を配布したほか、薬物乱用防止と10月の取締強化期間中の税関業務への協力を呼び掛けた

平成26年10月7日(火曜日) 佐世保税関支署長 「はっぴぃ!FM」に出演

 長崎税関佐世保税関支署長は、佐世保市にあるコミュニティーFM放送局「はっぴぃ!FM」の「情報玉手箱」の中の「おしえてカスタムくん」というコーナーに出演し、「税関の役割」を紹介するとともに、「薬物及び銃器取締強化期間」でのキャンペーンのお知らせと密輸情報提供の呼び掛けを行った。

 

平成26年10月7日(火曜日) 三池税関支署 合同街頭キャンペーンを実施

 長崎税関三池税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月31日)の実施に伴い、大牟田市旭町の「ゆめタウン大牟田」において、三池海上保安部・大牟田警察署・長崎通関業会(三池地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸防止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸阻止及び密輸情報提供の呼び掛けを行った。

平成26年10月7日(火曜日) 八代税関 合同街頭キャンペーンを実施

  長崎税関八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」(10月1日〜10月31日)の実施に伴い、八代市「ゆめタウン八代」において、八代警察署、熊本海上保安部、長崎通関業会(八代地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。同キャンペーンでは密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し、買い物客らに密輸阻止及び密輸情報提供の呼び掛けを行った。

平成26年10月4日(土曜日) 八代税関支署熊本空港出張所 密輸撲滅キャンペーンを実施

 長崎税関八代税関支署熊本空港出張所は、熊本空港で開催された「空の日フェスタ2014」において、「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。麻薬探知犬による薬物探知のデモンストレーションの他、出張所長による中学生・高校生への税関業務説明会、税関業務のパネルの展示などを実施し、税関業務の紹介と一般市民の方々へ密輸防止や密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成26年10月3日(金曜日) 鹿児島税関支署 密輸撲滅キャンペーンを実施  

 長崎税関鹿児島税関支署は、JR鹿児島中央駅構内において、鹿児島県警察・鹿児島海上保安部・長崎通関業会鹿児島地区協議会メンバーと合同で、「密輸撲滅キャンペーン」を実施した。職員が密輸情報提供パンフレットやティッシュを配布し、一般市民の方々に密輸防止や密輸情報の提供を呼び掛けた。

 

平成26年9月27日(土曜日)  税関長が孔子廟で献官役に   

 儒学の祖、孔子の生誕2565周年を祝う「釈奠(せきてん)」(孔子祭)が9月27日(土)、長崎市内の孔子廟で行われ、菊川税関長が献官役を務めた。孔子祭は、孔子の誕生日とされているのは陰暦の紀元前551年8月28日であるが、9月の最終土曜日に毎年開催されており、孔子廟の完成とともに1967年(昭和42年)から古式に則った儀式が一般に公開されている。

 

平成26年9月26日(金曜日)長崎東ロータリークラブで税関業務を紹介 

 長崎税関は、長崎市内のホテルで開催された、「長崎東ロータリークラブ例会」において、税関広報広聴官が長崎税関の歴史や最近の摘発事例などを織り交ぜながら、税関業務について説明した。

 

 平成26年9月17日(水曜日)五島監視署 薬物乱用防止教室を実施 

  長崎税関五島監視署は、五島市立福江中学校において、同校3年生156名、教職員9名に対し、税関の業務説明と薬物に対する正しい知識、麻薬・覚せい剤及び危険ドラッグ乱用の恐ろしさなど、薬物乱用防止に関する講話を実施した。

 

平成26年9月13日(土曜日)長崎税関本関 広報展示室の休日開館を実施

 長崎税関本関は、9月13日(土)JR九州主催のウォークイベントにあわせて、広報展示室の休日開館を実施した。「カスタム君」が玄関前で展示室のPRを行った効果か、約500人の参加者のうち約300名が広報展示室を訪れ、広報広聴官が来訪者に対して、税関の業務や密輸防止について説明を行った。

 

平成26年7月23日(水曜日)  佐世保税関支署長、県北保健所において講演を実施

  長崎税関佐世保税関支署長は、7月23日(水)平戸市田平町で開催された「県北保健所地区薬物乱用防止指導員協議会総会及び研修会」において、「税関の仕事と薬物乱用防止について」という題目で講演を行った。

 

過去分はこちら↓

 

○長崎税関の動き(平成26年1月〜6月分)

○長崎税関の動き(平成25年7月〜12月分) 

○長崎税関の動き(平成25年1月〜6月分) 

○長崎税関の動き(平成23年、平成24年)