全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 長崎税関 > 長崎税関の動き(平成23〜24年分)

長崎税関の動き(平成23〜24年分)

平成24年12月10日(月曜日) 長崎税関、年末特別警戒出動式を実施

  長崎税関は、12月10日から19日までの年末特別警戒の実施に伴い、本関において年末特別警戒出動式を実施した。同出動式には陸上取締班、海上取締班、商業貨物検査班等の職員約30名が参加し、各班長が税関長に出動報告を行った後、取締車両及び監視艇によりそれぞれの取締現場へ出動した。

 

平成24年12月9日(日曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、市民公開講座に参加

  鹿児島税関支署は、JR鹿児島中央駅アミュ広場において実施された鹿児島市薬剤師会が主催する「市民公開講座」に参加し、薬物摘発事例に係るパネル展示及び密輸情報提供リーフレット等の配布を行い、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。 

平成24年12月7日(金曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

  長崎税関は、長崎市立福田中学校において3年生及び教職員の約100名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や薬物乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取り締まる税関の役割と使命について紹介した。

 

平成24年12月6日(木曜日) 長崎税関、職業訓練生の職場見学を受入れ

  長崎税関は、国から委託を受けた職業訓練校の生徒等8名の職場見学を受入れ、税関の役割と使命を紹介するとともに、資料展示室において偽ブランド品や密輸の手口等について説明を行った。

 

平成24年12月5日(水曜日) 長崎税関八代税関支署、薬物乱用防止教室を実施

  八代税関支署は、熊本県立河浦高等学校において、全校生徒約120名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や薬物乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の役割と取組みについて紹介した。

 

平成24年12月4日(火曜日) 長崎税関三池税関支署、4機関合同年末特別警戒出動式に参加

  三池税関支署は、年末特別警戒(12/10〜19)の実施に先立ち、大牟田警察署、三池海上保安部及び大牟田市消防本部との合同年末特別警戒出動式に参加した。同出動式では、4機関の職員約90名が参加する中、幹事機関所属長(税関)挨拶、来賓挨拶、各所属長による観閲のあと、取締車両、税関監視艇「ありあけ」等が各種警戒へ出動した。

 

平成24年12月3日〜4日 長崎税関、保税業務講習会に講師を派遣

 ・長崎税関は、3日に鹿児島市、4日に八代市において、長崎税関保税地域協議会と日本関税協会長崎支部が共催する「保税業務講習会」に講師を派遣し、保税業務の説明及び保税業務遂行に当たっての留意点等について説明を行うとともに、密輸情報の提供依頼を行った。同講習会は、保税業務の適正な運営を図ることを目的に実施されたもので、保税地域の関係者約130名が参加した。

平成24年12月3日(月曜日) 長崎税関八代税関支署、薬物乱用防止教室を実施

  ・八代税関支署は、八代市立日奈久小学校において、小学5、6年生約40名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や薬物乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割と取組みを紹介した。

 

平成24年11月30日(金曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、長崎税関密輸出入取締対策鹿児島地区協議会を開催

  ・鹿児島税関支署は、鹿児島市において「平成24年度長崎税関密輸出入取締対策鹿児島地区協議会」を開催した。同協議会には、管轄内に所在する警察等密輸取締等関係機関8機関が出席し、密輸出入取締りの状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

 

平成24年11月29日(木曜日) 長崎税関、中学生の職場見学を受入れ

  ・長崎税関は、長崎市立橘中学校1年生6名の職場見学を受け入れ、税関の役割や業務内容を紹介するとともに、資料展示室において、偽ブランド品や密輸の手口等について説明を行った。

 

平成24年11月26日(月曜日) 長崎税関長、日本関税協会長崎支部鹿児島地区会員講演会で講演

  ・石塚税関長は、鹿児島市内で開催された日本関税協会長崎支部主催の鹿児島地区会員講演会において、「最近の税関行政等について」と題して、管内の貿易・物流動向、国際旅客の動向などを中心に税関の取組みについて講演を行った。

平成24年11月16日〜22日 長崎税関、保税業務講習会に講師を派遣

  ・長崎税関は、16日に佐世保市、19日に大牟田市、22日に長崎市において、長崎税関保税地域協議会と日本関税協会長崎支部が共催する「保税業務講習会」に講師を派遣し、保税業務の説明及び保税業務遂行に当たっての留意点等について説明を行うとともに、密輸情報の提供依頼を行った。同講習会は、保税業務の適正な運営を図ることを目的に実施されたもので、保税地域の関係者約100名が参加した。

平成24年11月22日(木曜日) 長崎税関佐世保税関支署、長崎税関密輸出入取締対策佐世保地区協議会を開催

  ・佐世保税関支署は、長崎県佐世保市において「平成24年度長崎税関密輸出入取締対策佐世保地区協議会」を開催した。同協議会には、管轄内に所在する警察等密輸取締等関係機関6機関が出席し、密輸出入取締りの状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

 

平成24年11月20日(火曜日) 長崎税関三池税関支署、長崎税関密輸出入取締対策三池地区協議会を開催

  ・三池税関支署は、福岡県大牟田市において「平成24年度長崎税関密輸出入取締対策三池地区協議会」を開催した。同協議会には、管轄内に所在する警察等密輸取締等関係機関9機関が出席し、密輸出入取締りの状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

 

平成24年11月15日(木曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

  ・鹿児島税関支署は、霧島市立国分中央高等学校において全学年生徒及び教職員の約900名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、薬物使用の恐ろしさ及び税関における水際での不正薬物等の取締りについて説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施した。

 

平成24年11月14日(水曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

  ・長崎税関は、長崎市立岩屋中学校において3年生及び教職員の約180名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

 

平成24年11月14日(水曜日) 長崎税関・鹿児島県行政連絡会開催

  ・鹿児島県主催による「鹿児島県・長崎税関行政連絡会」が鹿児島県庁において開催された。同連絡会は、地域社会のニーズを的確に把握すべく両機関の意思疎通を図ることを目的として開催されるもので、貿易、港湾、空港等の共通の課題に関する情報、意見交換を行った。

平成24年11月13日(火曜日) 長崎税関佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

  ・佐世保税関支署は、佐世保市立広田中学校において3年生及び教職員の約120名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年11月12日(月曜日) 長崎税関調査部長、日本関税協会長崎支部八代地区会員講演会で講演

  ・秋田調査部長は、熊本市内で開催された日本関税協会長崎支部主催の八代地区会員講演会において、「最近の税関行政について」と題して、水際における不正薬物等の取締状況や貿易・物流動向などの税関の取組みについて講演を行った。 

平成24年11月9日(金曜日) 長崎税関八代税関支署熊本出張所、テロ対策合同訓練に参加

  ・熊本出張所は、熊本港港湾保安委員会メンバーによる熊本港テロ対策合同訓練に参加した。同訓練では、税関、海上保安部、警察、入国管理局などが連携強化を図ることを等を目的として、テロ容疑者の制圧・所持品検査訓練、逃走船捕捉訓練等を行った。

平成24年11月6日(火曜日) 長崎税関八代税関支署、長崎税関密輸出入取締対策八代地区協議会を開催

  ・八代税関支署は、熊本市において「平成24年度長崎税関密輸出入取締対策八代地区協議会」を開催した。同協議会には、管轄内に所在する警察等密輸取締等関係機関7機関が出席し、密輸出入取締の状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

平成24年11月4日(日曜日) 長崎税関八代税関支署、「2012みなと八代フェスティバル」においてパネル展を実施

  ・八代税関支署は、八代市の八代港において開催された「2012みなと八代フェスティバル」に参加した。このイベントは八代港をPRするために、八代市及びみなと八代フェスティバル実行委員会が昭和62年から開催しているもので、同支署は密輸の手口等を紹介するパネルの展示を行い、不正薬物等の水際取締りを行う税関の役割を紹介するとともに密輸情報の提供を呼びかけた。

 

平成24年11月3日(土曜日) 長崎税関三池税関支署、「三池港浪漫フェスタ2012」においてパネル展を実施

  ・三池税関支署は、大牟田市の三池港において開催された「三池港浪漫フェスタ2012」に参加した。このイベントは、三池港を地域に根ざした場所として広く地域住民にPRするために、三池港にぎわい交流拠点づくり推進協議会が開催したもので、同支署は旧長崎税関三池税関支署庁舎内に密輸の手口等を紹介するパネルの展示を行い、不正薬物等の水際取締りを行う税関の役割を紹介するとともに密輸情報の提供を呼びかけた。

 

平成24年11月1日(木曜日) 長崎税関、長崎税関密輸出入取締対策長崎地区協議会を開催

  ・長崎税関は、長崎市において「平成24年度長崎税関密輸出入取締対策長崎地区協議会」を開催した。同協議会には、警察等密輸取締関係機関8機関が出席し、密輸出入取締の状況等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化について協議した。

 

平成24年10月23日(火曜日) 長崎税関佐世保税関支署、テロ対応合同訓練に参加

 ・佐世保税関支署は、佐世保港において佐世保・松浦港港湾危機管理メンバー11機関と「平成24年度佐世保・松浦港水際危機管理対応合同訓練」を実施した。同訓練では、テロリストとしてマークしている者に対する税関旅検査(エックス線検査)で、バックからけん銃らしき物件を発見との想定の下、関係機関が一致協力して、容疑者の身柄確保まで行い、関係機関とより一層の連携強化を図った。

平成24年10月21日(日曜日) 長崎税関、密輸阻止キャンペーンを実施

 ・長崎税関は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、長崎市の長崎魚市場で開催された「長崎さかな祭り」会場において、不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月21日(日曜日) 長崎税関八代税関支署熊本空港出張所、パネル展を実施 

 ・熊本空港出張所は、熊本空港で開催された大阪航空局熊本空港事務所主催の「空の日フェスタ」に参加し、パネル展示やリーフレット配布等を実施して、密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月19日(金曜日) 長崎税関、第1回税関モニター会合を開催

 ・長崎税関は、平成24事務年度第1回税関モニター会合を開催した。同会合では、@モニター6名への税関長からの委嘱状の交付、A税関広報ビデオの視聴、B広域監視艇「さいかい」による長崎港内の視察、C意見交換を実施した。

平成24年10月19日(金曜日) 長崎税関八代税関支署三角出張所、テロ対策合同訓練に参加

 ・三角出張所は、三角港危機管理コアメンバー8機関による三角港テロ対策合同訓練に参加した。同訓練では、税関、海上保安部、警察、入国管理局が連携強化を図ること等を目的として、テロ容疑者の制圧・所持品検査訓練、逃走船捕捉訓練等を行った。

平成24年10月18日(木曜日) 長崎税関三池税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・三池税関支署は、熊本県立玉名高等学校において、付属中学校生徒を含む全校生徒及び教職員の約1,100名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い、水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年10月17日(水曜日) 長崎税関監視部長、日本関税協会長崎支部佐世保地区会員講演会で講演

 ・松岡監視部長は、佐世保市内で開催された日本関税協会長崎支部主催の佐世保地区会員講演会において、「最近の税関行政について」と題して、水際における不正薬物等の取締状況や貿易・物流動向など税関の取組みについて講演を行った。

平成24年10月16日(火曜日) 長崎税関三池税関支署、テロ対策合同訓練に参加

 ・三池税関支署は、三池港危機管理コアメンバー9機関による三池港テロ対策合同訓練に参加した。同訓練では、税関、海上保安部、警察、入国管理局等が連携強化及び対処能力の向上を図ることを目的として、立入検査訓練、テロ容疑者の制圧訓練、NBC対応・爆発物処理訓練及び洋上捕捉訓練等を行った。

平成24年10月16日(火曜日) 長崎税関八代税関支署水俣出張所、合同街頭キャンペーンを実施

 ・水俣出張所は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、水俣市のM’sシティにおいて、長崎通関業会(水俣地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月16日(火曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・鹿児島税関支署は、鹿児島県立武岡台高等学校において2年生300名及び教職員20名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年10月12日(金曜日) 長崎税関佐世保税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・佐世保税関支署は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、佐世保市の島瀬公園前アーケードにおいて、佐世保警察署、佐世保海上保安部、長崎通関業会(佐世保地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月11日(木曜日) 長崎税関八代税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・八代税関支署は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、八代市の「ゆめタウン八代」において、八代警察署、熊本海上保安部(八代分室)、長崎通関業会(八代地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月10日(水曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・鹿児島税関支署は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、JR鹿児島中央駅において、鹿児島県警察本部、鹿児島西警察署、鹿児島海上保安部、長崎通関業会(鹿児島地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月9日(火曜日) 長崎税関三池税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・三池税関支署は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、大牟田市の「ゆめタウン大牟田」において、大牟田警察署、三池海上保安部、長崎通関業会(三池地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布して、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月5日(金曜日) 長崎税関八代税関支署熊本出張所及び三角出張所、青少年健全育成・薬物乱用防止キャンペーンに参加

 ・熊本出張所及び三角出張所は、それぞれ熊本市立藤園中学校前、宇城市立三角中学校前において実施された「ダメ。ゼッタイ。」普及運動熊本県実行委員会が主催する「平成24年度青少年健全育成・薬物乱用防止キャンペーン」に参加し、リーフレットを配布して、薬物乱用防止を呼び掛けた。

平成24年10月3日(水曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーンに参加

 ・鹿児島税関支署は、JR谷山駅前広場において実施された谷山地区覚せい剤・シンナー防止乱用推進会等が主催する「第27回秋の覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン」に参加し、薬物乱用防止に係るリーフレット等を配布して、不正薬物の撲滅及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年10月3日(水曜日) 長崎税関八代税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・八代税関支署は、10月1日から10月31日までの「薬物及び銃器取締強化期間」に伴い、熊本市の下通りアーケードにおいて、長崎通関業会(熊本地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成24年9月26日(水曜日)長崎税関八代税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・八代税関支署は、熊本県立八代東高等学校において、全校生徒約530名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や薬物乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際での不正薬物当の取り締まりを行う税関の役割と取り組みを紹介した。

平成24年9月26日(水曜日)長崎税関業務部長、日本関税協会長崎支部三池地区会員講演会で講演

 ・平田業務部長は、大牟田市内で開催された日本関税協会長崎支部主催の三池地区会員講演会において、「最近の税関行政について」と題して、貿易・物流動向やAEO制度など税関の取組みについて講演を行った。

平成24年9月18日(火曜日) 長崎税関、「出港前報告制度に係る業務仕様説明会」を開催

 ・長崎税関は、長崎税関本関において、関税局監視課等の担当者を講師として、関係事業者向けに「出港前報告制度に係る業務仕様説明会」を開催した。同説明会には、管内の船舶代理店や通関業者等13名が出席し、担当者から事業者に対して、出港前報告制度の概要及びシステム業務処理フロー等が説明された。

平成24年9月7日(金曜日) 長崎税関、司法修習生の税関見学を受入れ

 ・長崎税関は、佐賀地方検察庁で研修中の司法修習生8名の税関見学を受入れ、税関業務の概要及び最近の水際での不正薬物等の取締状況の説明を行うとともに、移動式X線検査装置による貨物の検査状況を紹介した。

平成24年9月6日(木曜日) 長崎税関鹿児島税関支署鹿児島空港出張所、PTAの職場見学を受入れ

 ・鹿児島空港出張所は、鹿児島県霧島市立宮内小学校PTA38名の職場見学を受入れ、税関の役割や業務内容を紹介するとともに、麻薬探知犬のデモンストレーションを行い、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて説明を行った。

平成24年9月6日(木曜日) 長崎税関、「長崎・三重式見港、松島港テロ対策合同訓練」に参加

 ・長崎税関は、長崎港松が枝埠頭において実施された「平成24年度長崎・三重式見港、松島港テロ対策合同訓練」に参加した。同訓練では、税関、海上保安部、警察、入国管理局など10機関の危機管理コアメンバーの連携・対応状況を確認するとともに、テロ事案への対処能力の向上を目的として、容疑者の所持品検査、制圧・検挙訓練等が実施された。

平成24年9月3日(月曜日) 長崎税関総務部長、日本関税協会長崎支部長崎地区講演会・懇談会で講演

 ・若林総務部長は、長崎市内で開催された日本関税協会長崎支部主催の長崎地区講演会・懇談会において、「最近の税関行政について」と題して、貿易・物流動向や税関の取組み等について講演を行った。

平成24年8月27日(月曜日) 長崎税関、高校生の職場見学を受入れ

 ・長崎税関は、長崎県立口加高等学校1年生25名及び教諭2名の職場見学を受け入れ、税関の役割や業務内容を紹介するとともに、資料展示室において、偽ブランド品や密輸の手口等について説明を行った。

平成24年8月21日(火曜日) 長崎税関、司法修習生の税関見学を受入れ

 ・長崎税関は、長崎地方検察庁で研修中の司法修習生14名の税関見学を受け入れた。同見学では、税関業務の概要及び最近の水際での不正薬物等の取締状況の説明を行うとともに、移動式X線検査装置による貨物の検査状況を紹介した。

平成24年8月10日(金曜日) 長崎税関、保管通貨・証券類の虫干しを報道機関に公開

 ・長崎税関は、終戦後、海外からの引揚者の方々からお預かりした通貨・証券類の虫干しを報道機関に公開した。公開された物件は、旧日本銀行券や軍票などで、戦後60年以上経た現在も多くの未返還物件が保管されているため、報道機関への公開を行うことにより返還促進を図っている。詳しくはこちら

平成24年8月1日(水曜日) 長崎税関、司法修習生の税関見学を受入れ

 ・長崎税関は、九州北部税理士会長崎支部で研修中の司法修習生3名の税関見学を受け入れた。同見学では、税関業務の概要及び最近の水際での不正薬物等の取締状況の説明を行うとともに、移動式X線検査装置による貨物の検査状況を紹介した。

平成24年7月21日(土曜日) 長崎税関三池税関支署、ヤング街頭キャンペーンに参加

 ・長崎税関三池税関支署は、荒尾市所在の「あらおシティーモール」において行われた熊本県が主催する薬物乱用「ダメ。ゼッタイ。」普及運動の一つ「ヤング街頭キャンペーン」に参加し、密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し、不正麻薬の撲滅並びに密輸情報の提供を呼びかけた。

平成24年7月21日(土曜日) 長崎税関八代税関支署三角出張所、三角港で密輸情報提供の呼びかけ

 ・長崎税関八代税関支署三角出張所は、熊本県宇城市の三角港で開催された「みすみ港祭り」に参加し、密輸情報提供依頼リーフレットを配布し、密輸情報の提供を呼びかけた。

平成24年7月20日(金曜日) 長崎税関佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関佐世保税関支署は、長崎県立佐世保工業高等学校において、全校生徒及び教職員の約900名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年7月10日(火曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、私立樟南高等学校において2年生340名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年6月28日(木曜日) 長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関五島監視署は、6月27日(水)には長崎県五島市立翁頭中学校において3年生30名を対象に、6月28日(木)には長崎県立五島南高校において全校生徒140名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や使用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年6月26日(火曜日) 長崎税関佐世保税関支署、鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関佐世保税関支署は、佐世保市立相浦西小学校において6年生約120名を対象に、鹿児島税関支署は、鹿児島県立隼人工業高等学校の全校生徒等約500名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年6月21日(木曜日) 長崎税関八代税関支署熊本出張所、熊本南警察署沿岸警備協力会総会で講演

 ・長崎税関八代税関支署熊本出張所は、熊本市で密輸・密航等沿岸犯罪の阻止を目的としてで開催された熊本南警察署沿岸警備協力会総会に出席した。総会では、水際における覚せい剤等不正薬物等の摘発状況等について説明を行うとともに、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成24年6月20日(水曜日) 長崎税関佐世保税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関佐世保税関支署は、長崎県佐世保市立吉井中学校において全校生徒約300名に対して薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や使用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年6月8日(金曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を2高校において実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、午前は鹿児島県立南高等学校の1年生等約350名を対象として、午後は鹿児島県立錦江湾高等学校の全校生徒等約820名対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年5月24日(木曜日) 長崎税関八代税関支署三角出張所、牛深警察署沿岸警備協力会総会で講演

 ・長崎税関八代税関支署三角出張所は、熊本県天草市久玉町で密輸・密航等沿岸犯罪の阻止を目的として開催された牛深警察署沿岸警備協力会総会に出席した。総会では、三角出張所長が税関行政について講演を行い、税関の業務内容について紹介した後、水際における覚せい剤等不正薬物の摘発状況等について説明を行うとともに、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成24年5月22日(火曜日) 長崎税関三池税関支署及び八代税関支署、街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関三池税関支署及び八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」(5月7日〜5月31日)の実施に伴い、警察署、海上保安部、長崎通関業会(三池地区・八代地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。同キャンペーンは三池税関支署では大牟田市所在の「イオンモール大牟田」、八代税関支署では八代市所在の「ゆめタウン八代」において行われ、密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼びかけた。また、八代税関支署は地元のラジオ局「FM八代」の公開生放送にも出演し、キャンペーンの開催及び密輸に関する情報提供を呼び掛けた。

平成24年5月18日(金曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」(5月7日〜5月31日)の実施に伴い、鹿児島中央駅において、鹿児島県警察本部、鹿児島海上保安部、長崎通関業会(鹿児島地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供依頼リーフレット等を配布し密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼びかけた。

平成24年5月15日(火曜日) 長崎税関、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関は、「薬物及び銃器取締強化期間」(5月7日〜5月31日)の実施に伴い、長崎市浜町のベルナード観光通りにおいて、長崎県警察本部、長崎海上保安部、長崎通関業会と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施した。同キャンペーンでは麻薬探知犬のデモ及び密輸情報依頼リーフレットの配布を行い、密輸阻止及び密輸に関する情報の提供を呼びかけた。

平成24年5月10日(木曜日) 長崎税関八代税関支署熊本空港出張所、密輸阻止キャンペーンを実施

 ・長崎税関八代税関支署熊本空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間」(5月7日〜5月31日)の実施に併せ、熊本空港において不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施し、麻薬探知犬のデモ及び密輸情報提供依頼リーフレットの配布を行い、密輸情報の提供を呼びかけた。

平成24年4月23日(月曜日) 長崎税関鹿児島税関支署、税関業務説明会を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、日本関税協会長崎支部・長崎通関業会・長崎税関保税地域協議会が鹿児島市内で共催した「税関業務説明会」において、出席した各会員約80名に対して税関広報ビデオの放映等により税関業務とその役割について講演を行ったほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い税関の使命と長崎税関の取組みについて説明した。

平成24年4月12日(木曜日) 長崎税関、第3回税関モニター会合を開催

 ・長崎税関は、平成23事務年度第3回税関モニター会合を開催した。同会合では、輸出入通関業務・事後調査業務の説明及び移動式X線検査装置の見学を実施した後、今事務年度のモニター活動についての感想等貴重なご意見を頂いた。

平成24年4月4日(水曜日) 長崎税関、GRIPS(政策研究大学院大学留学生)を受入れ

 ・長崎税関は、4月3日から4日までの二日間に亘りGRIPS(政策研究大学院大学留学生)10名(10カ国)を受入れ、長崎税関の概況並びに不正薬物・銃砲等の水際における取締り状況及び輸出入通関手続きについての説明、意見交換を行ったほか、監視艇での港内視察(洋上取締状況説明を含む。)等を実施した。

平成24年3月27日(火曜日) 長崎税関、高校生の職場見学を受入れ

 ・長崎税関は、長崎県及び若者就職推進事務局が実施している高校2年生を対象とした職場見学を受入れた。同見学では奈留・上対馬・豊玉高校の9名の参加者に対して、国家公務員試験の概要及び不正薬物等の水際取締りや輸出入通関業務等の税関業務について説明を行った。

平成24年3月21日(水曜日) 八代税関支署熊本出張所、貿易実務講座に講師を派遣

 ・長崎税関八代税関支署熊本出張所は、熊本市において開催された熊本県貿易協会及び日本関税協会長崎支部が共催する「初心者のための貿易実務講座」に講師を派遣し、輸出入通関の基礎について講義を実施するとともに密輸情報の提供依頼を行った。

平成24年3月15日(木曜日) 八代税関支署水俣出張所、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関八代税関支署水俣出張所は、熊本県水俣市所在の県立水俣高等学校において、1・2年生及び教職員計約370名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や使用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年3月13日(火曜日) 八代税関支署、貿易実務講座に講師を派遣

 ・長崎税関八代税関支署は、八代市において開催された熊本県貿易協会及び日本関税協会長崎支部が共催する「初心者のための貿易実務講座」に講師を派遣し、輸出入通関の基礎について講義を行った。

平成24年2月20日(月曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島市所在の学校法人池田学園池田中学・高等学校において、中学3年生から高校2年生までの生徒及び教職員計約230名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や使用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年2月8日(水曜日) 長崎税関五島監視署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関五島監視署は、長崎県五島市立福江中学校において3年生及び教職員180名に対し薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年2月7日(火曜日) 長崎税関、第2回税関モニター会合を開催

 ・長崎税関は、平成23事務年度第2回税関モニター会合を開催した。同会合では、税関広報ビデオによる税関業務の紹介及びコンテナ埠頭等の見学並びに昨年の密輸摘発状況の説明等を実施した後、活発な意見交換が行われた。

平成24年2月2日(木曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島県立野田女子高等学校において全校生徒及び教職員の計約400名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成24年1月18日(水曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島県立鹿児島中央高等学校において2年生及び教職員の計約300名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年12月14日(水曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎県諫早市立琴海中学校において3年生及び教職員30名に対し薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年12月12日(月曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島県立国分高等学校において全校生徒及び教職員約1,000名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年12月9日(金曜日) 安齋名誉署長、「屋久島警察署年末年始特別警戒パトロール隊出発式」に参加

 ・長崎税関名誉署長(鹿児島県屋久島地区)の安齋清春氏は、屋久島警察署で行われた「年末年始特別警戒パトロール隊出発式」に参加した。同出発式では、屋久島警察署長が警察官及び地元交通安全推進団体等約50人に訓示を行い、税関が警察と連携して不正薬物及びけん銃等を水際で取締っていること並びに安齋氏が長崎税関名誉署長として地域と税関のパイプ役を果たしていることが紹介された。

平成23年12月9日(金曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎県雲仙市小浜中学校において3年生及び教職員80名に対し薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年12月7日(水曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎県諫早市立大草小学校において5・6年生及び教職員、自治会役員等30名に対し薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年12月6日(火曜日) 長崎税関業務部長、日本関税協会長崎支部鹿児島地区会員講演会で講演

 ・平田業務部長は、鹿児島市内で開催された(財)日本関税協会長崎支部主催の鹿児島地区会員講演会において、「最近の税関行政等について」と題し、最近の貿易動向やAEO制度など現下の税関の取り組みについて講演を行った。

平成23年12月6日(火曜日) 鹿児島税関支署志布志出張所長、ロータリークラブにおいて講演を実施

 ・鹿児島税関支署志布志出張所長は、鹿児島県肝付町で開催された「肝属ローラリークラブ例会」において講演を行い、税関業務について説明を行うとともに、12月6日から15日まで実施する年末特別警戒への協力並びに密輸情報の提供依頼を実施した。

平成23年12月6日(火曜日) 長崎税関、年末特別警戒出動式を実施

 ・長崎税関は、12月6日から15日までの年末特別警戒の実施に伴い、本関において年末特別警戒出動式を実施した。同出動式は、陸上取締班、海上取締班、麻薬探知犬チーム等の職員約30名が参加し、各班が税関長に出動報告を行った後、取締りに出動した。

平成23年12月3日(土曜日) 鹿児島税関支署、覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーンに参加

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、JR鹿児島中央駅桜島口アミュ広場において行われた、薬物乱用防止指導員鹿児島地区協議会主催の「覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン」に参加した。同キャンペーンでは、税関コーナーを設置して税関広報DVDの放映、パネルの展示、カスタム君との記念撮影会を行うとともに12月6日から15日までの年末特別警戒の実施をPRした。

平成23年12月1日(木曜日) 三池税関支署、合同年末特別警戒出動式に参加

 ・長崎税関三池税関支署は、年末特別警戒(12/6〜15)の実施に先立ち、大牟田警察署、三池海上保安部、大牟田消防署との合同年末特別警戒出動式に参加した。同出動式では4機関の職員約90名の他、取締車両、巡視艇等が大牟田高校吹奏楽部による演奏の中、各種警戒へ出動した。

平成23年11月29日(火曜日) 長崎税関、治安懇談会(トップ懇)を開催

 ・長崎税関は、本関において第33回治安懇談会を開催した。同会合は、九州地区所在の検察庁、警察、自衛隊、海上保安部など16の治安機関のトップが一同に会し、関係機関の相互理解と連携の緊密化について意見交換を行った。

平成23年11月24日(木曜日) 佐世保税関支署、長崎税関密輸出入取締対策佐世保地区協議会を開催

 ・長崎税関佐世保税関支署は、佐世保市において「平成23年度長崎税関密輸出入取締対策佐世保地区協議会」を開催した。同協議会には管轄内に所在する関係機関6機関22名が出席し、密輸出入取締りの現状等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化策について協議した。

平成23年11月22日(火曜日) 八代税関支署、長崎税関密輸出入取締対策八代地区協議会を開催

 ・長崎税関八代税関支署は、熊本市において「平成23年度長崎税関密輸出入取締対策八代地区協議会」を開催した。同協議会には管轄内に所在する関係機関7機関27名が出席し、密輸出入取締りの現状等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化策について協議した。

平成23年11月18日(金曜日) 三池税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関三池税関支署は、福岡県八女市に所在する県立福島高等学校において、定時制生徒及び教職員66名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年11月18日(金曜日) 鹿児島税関支署、長崎税関密輸出入取締対策鹿児島地区協議会を開催

 長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島市において「平成23年度長崎税関密輸出入取締対策鹿児島地区協議会」を開催した。同協議会には鹿児島市に所在する関係機関8機関34名が出席し、密輸出入取締りの現状等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化策について協議した。

平成23年11月17日(木曜日) 長崎税関、鹿児島県との行政連絡会を開催

 ・長崎税関は、鹿児島県庁において鹿児島県・長崎税関行政連絡会を開催した。同連絡会は地域社会のニーズに的確に対応すべく両機関の意思疎通を図ることを目的として開催されるもので、貿易・港湾・空港等共通の課題に関する情報・意見交換を行った。

平成23年11月15日(火曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎市所在の長崎県立鳴滝高等学校において、定時制夜間部生徒及び教職員約170名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年11月14日(月曜日) 長崎税関、名誉署長委嘱式を実施

 ・長崎税関は、鹿児島県熊毛郡屋久島町において長崎税関名誉署長の委嘱式を実施した。今回の委嘱は、新たに屋久島町商工会会長 安齋 清春 氏に対して行われた。委嘱式では、柴尾税関長から安齋氏へ委嘱状を手渡し、長崎税関と屋久島地区を結ぶパイプ役として、地域の国際化・活性化や麻薬・けん銃等の社会悪物品の密輸防止などについての助言、協力をお願いした。

平成23年11月14日(月曜日) 三池税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関三池税関支署は、福岡県八女市に所在する県立八女農業高等学校において全校生徒及び教職員約500名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年11月13日(日曜日) 八代税関支署熊本空港出張所、パネル展を実施

 ・長崎税関八代税関支署熊本空港出張所は、熊本空港で開催された大阪航空局熊本空港事務所主催の「空の日フェスタ」に参加し、密輸の手口等を紹介するパネル等の展示やリーフレットを配布して、不正薬物等の密輸を取締る税関の役割を紹介するとともに密輸情報の提供を呼びかけた。

平成23年11月13日(日曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎市所在の長崎県立鳴滝高等学校において、通信制生徒及び教職員約150名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年11月9日(水曜日) 三池税関支署、長崎税関密輸出入取締対策三池地区協議会を開催

 ・長崎税関三池税関支署は、福岡県大牟田市において「平成23年度長崎税関密輸出入取締対策三池地区協議会」を開催した。同協議会には大牟田市等に所在する関係機関9機関35名が出席し、密輸出入取締りの現状等について情報交換を行ったほか、今後の連携強化策について協議した。

平成23年11月9日(水曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎市所在の市立伊王島中学校において、全校生徒及び父兄30名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年11月7日(月曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島県立伊集院高等学校において全校生徒及び教職員約830名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物使用の恐ろしさ等を説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション等を行い水際で不正薬物を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年11月7日(月曜日) 長崎税関業務部長、日本関税協会長崎支部八代地区会員講演会で講演

・平田業務部長は、熊本市内で開催された(財)日本関税協会長崎支部主催の八代地区会員講演会において、「最近の税関行政等について」と題し、最近の貿易動向やAEO制度など現下の税関の取り組みについて講演を行った。

平成23年11月6日(日曜日) 八代税関支署、「2011みなと八代フェスティバル」におてパネル展等を実施

 ・長崎税関八代税関支署は、八代港において開催された「2011みなと八代フェスティバル」に参加した。このイベントは、熊本県最大の貿易港である八代港をPRするために八代市及び関係諸団体で作る同フェスティバル実行委員会が開催するもので、同支署は密輸の手口等を紹介するパネルの展示等を行い、水際で不正薬物等を取締る税関の役割を紹介するとともに密輸情報の提供を呼びかけた。

平成23年11月3日(木曜日) 三池税関支署、「三池港浪漫フェスタ2011」におてパネル展を実施

 ・長崎税関三池税関支署は、福岡県大牟田市所在の三池港で、同港を地域に根ざした場所として広く住民にPRするために開催された「三池港浪漫フェスタ2011」に参加し、密輸の手口等を紹介したパネル展を行い、不正薬物等の水際取締りを行う税関の役割を紹介するとともに密輸情報の提供依頼を行った。

平成23年11月2日(水曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、平成23年11月1日(火)鹿児島県立霧島高等学校の全生徒及び職員約360名、同月2日(水)鹿児島県立開陽高等学校・定時制課程の全生徒及び職員約100名に対して薬物乱用防止教室を実施し、税関広報ビデオの放映や講演を行い不正薬物の恐ろしさ等を説明するとともに、水際で不正薬物や銃器等を取締りを行う税関の役割を紹介した。

平成23年11月1日(火曜日) 長崎税関、第1回税関モニター会合を開催

 ・長崎税関は、第1回税関モニター会合を開催し、平成23事務年度長崎税関モニター7名の方々に委嘱状を交付するとともに、麻薬探知犬のデモンストレーション及び監視艇「さいかい」の見学を行った後、意見交換を実施した。

平成23年11月1日(火曜日) 佐世保税関支署、テロ対応合同訓練に参加

 ・長崎税関佐世保税関支署は、佐世保港において佐世保・松浦港港湾危機管理メンバー等と「平成23年度佐世保・松浦港水際危機管理対応合同訓練」を実施した。同訓練では、テロリストとしてマークしている者に対する税関旅具検査(X線検査)でトランクからけん銃らしき物件を発見との想定の下、関係機関が一致協力して、容疑者の身柄確保までを行い、関係機関とより一層の連携強化を図った。

平成23年10月28日(金曜日) 長崎税関、長崎市立橘中学校生の職場訪問を受入れ

 ・長崎税関は、長崎市に所在する市立橘中学校1年生の職場訪問を午前7名、午後7名の2回にわたり受入れた。同職場訪問では、税関業務の概要や不正薬物の恐ろしさについて説明を行った。

平成23年10月27日(木曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎市所在の市立岩屋中学校において、3年生186名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年10月27日(木曜日) 長崎税関、合同テロ対応訓練に参加

 ・長崎税関は、長崎港松ヶ枝埠頭において実施された「長崎・三重式見港及び松島港危機管理コアメンバー合同テロ対応訓練」に参加した。同訓練は、税関、海上保安部、警察、入国管理局など10機関がテロ対策のより一層の連携強化及び事案対処能力の向上を図ることを目的として行われたもので、テロ容疑者への所持品検査訓練、制圧訓練、生物化学物質対処訓練等が実施された。

平成23年10月23日(日曜日) 長崎税関、密輸阻止キャンペーンを実施

 ・長崎税関は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜10月31日)」の実施に伴い、長崎魚市場で行われた「長崎さかな祭り」会場において密輸阻止キャンペーンを実施し、水際で不正薬物等社会悪物品を取締る税関の役割をPRするとともに、密輸情報の提供を呼び掛けた。

平成23年10月19日(水曜日) 長崎税関監視部長、日本税関協会長崎支部三池地区会員講演会で講演

  ・森監視部長は、大牟田市内で開催された(財)日本関税協会長崎支部主催の三池地区会員講演会において、「最近の税関行政について」と題し、水際における不正薬物等の取締状況や最近の貿易動向など現下の税関の取組み等について講演を行った。

平成23年10月18日(火曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島県立武岡台高等学校において、全校生徒及び教職員1,014名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物乱用の恐ろしさ等について説明したほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、水際で不正薬物や銃器の取締を行う税関の役割と取組みを紹介した。

平成23年10月14日(金曜日) 三池税関支署、テロ対策合同訓練に参加

 ・長崎税関三池税関支署は、三池港危機管理コアメンバー9機関による三池港テロ対策合同訓練に参加した。同訓練では、税関、海上保安部、警察、入国管理局等が、連携強化及び対処能力の向上を図ることを目的として、テロ容疑者の制圧・所持品検査訓練、NBCテロ対応訓練及び逃走船捕捉訓練等を行った。

平成23年10月12日(水曜日) 鹿児島税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜10月31日)」の実施に伴い、JR鹿児島中央駅において、鹿児島県警本部、鹿児島海上保安部、長崎通関業会(鹿児島地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し密輸の阻止並びに密輸情報の提供を呼びかけた。

平成23年10月7日(金曜日) 鹿児島税関支署、覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーンに参加

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、JR谷山駅前において実施された、薬物乱用防止指導員鹿児島地区協議会等が主催する、「第26回覚せい剤・シンナー乱用防止キャンペーン」に参加し、不正薬物の撲滅並びに密輸情報の提供を呼びかけた。

平成23年10月5日(水曜日) 八代税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜10月31日)」の実施に伴い、熊本市下通りアーケードにおいて、長崎通関業会(熊本地区)と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸情報提供リーフレット等を配布し密輸の阻止並びに密輸情報の提供を呼びかけた。

平成23年10月5日(水曜日) 長崎税関、長崎県との行政連絡会を開催

 ・長崎税関は、長崎市において長崎県・長崎税関行政連絡会を開催した。同連絡会は地域社会のニーズに的確に対応すべく両機関の意思疎通を図ることを目的として開催されるもので、貿易・港湾・空港等共通の課題に関する情報・意見交換を行った。

平成23年10月4日(火曜日) 三池税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関三池税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜10月31日)」の実施に伴い、大牟田市所在のゆめタウン大牟田において、大牟田警察署、三池海上保安部、長崎通関業会と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸の阻止及び密輸情報の提供を呼びかけた。

平成23年10月3日(月曜日) 長崎税関調査部長、日本税関協会長崎支部佐世保地区会員講演会で講演

  ・神谷調査部長は、佐世保市内で開催された(財)日本関税協会長崎支部主催の佐世保地区会員講演会において、「最近の税関行政について」と題し、水際における不正薬物等の取締状況や最近の貿易動向など現下の税関の取組み等について講演を行った。

平成23年9月27日(火曜日) 八代税関支署熊本出張所、熊本港埠頭保安総合訓練に参加

 ・八代税関支署熊本出張所は、熊本港において、熊本南警察署、熊本海上保安部などの熊本港保安委員会メンバーによる熊本港埠頭保安総合訓練に参加した。同訓練では、不審者数名が外国籍船舶で熊本港の制限区域であるコンテナターミナルに上陸したとの想定のもと、不審者情報の伝達訓練及び関係機関による身柄確保等の訓練を行った。

平成23年9月12日(月曜日) 鹿児島税関支署川内出張所、テロ対策合同訓練に参加

 ・鹿児島税関支署川内出張所は、川内港港湾危機管理メンバー等計11機関による川内港テロ対策合同訓練に参加した。同訓練では、川内港における水際対策及び危機管理体制の強化を図ることを目的として、テロリストが乗船している貨客船と想定した海上保安部巡視船において、テロリストの身柄確保や不審物の発見・検査の訓練等を行った。

平成23年9月12日(月曜日) 長崎税関長、日本税関協会長崎支部長崎地区懇談会で講演

 ・柴尾長崎税関長は、長崎市内で開催された(財)日本関税協会長崎支部主催の長崎地区講演会において、「最近の税関行政について」と題し、関税法令等の改正や最近の貿易動向など現下の税関の取組み等について講演を行った。

平成23年9月8日(木曜日) 長崎税関、佐賀地方検察庁司法修習生の税関見学を受入れ

・長崎税関は、佐賀地方検察庁で検察事務研修中の司法修習生6名の税関見学を受け入れ、税関業務の概要及び最近の水際での不正薬物等の取締り状況の説明を行った後、移動式X線検査装置による検査風景を紹介した。

平成23年8月26日(金曜日) 長崎税関、保管証券類をご家族に返還

 ・長崎税関は、八代税関支署熊本出張所において終戦後、海外からの引揚者の方からお預かりしていた証券類9枚を熊本県在住のご家族の方に返還しました。同証券類は、約65年前、中国から佐世保港に引揚げてこられた方から長崎税関がお預かりしていたもので、このほど、三女の方からの問い合わせで保管が確認されたことから返還にいたったものです。(証券返還について詳細はこちら

平成23年8月22日(月曜日) 長崎税関、司法修習生の税関見学を受入れ

 ・長崎税関は、長崎地方検察庁で研修中の司法修習生13名の税関見学を受け入れた。同見学では税関業務の概要及び最近の水際での不正薬物等の取締り状況の説明を行うとともに、移動式X線検査装置による貨物の検査風景を紹介した。

平成23年8月12日(金曜日) 長崎税関、保管通貨・証券類の虫干しを報道機関に公開

 ・長崎税関は、終戦後、海外からの引揚者からお預かりした通貨・証券類の虫干しを報道機関に公開しました。公開された物件は旧日本銀行券や軍票、戦時国債などで、戦後66年を経た現在も多くの未返還物件が保管されているため、報道機関に公開を行うことにより同通貨・証券類の返還促進を図っているものです。詳しくはこちら

平成23年8月4日(木曜日) 長崎税関、司法修習生の税関見学を受入れ

 ・長崎税関は、九州北部税理士会長崎支部で研修中の司法修習生3名の税関見学を受け入れた。同見学では税関業務の概要及び最近の水際での不正薬物等の取締り状況の説明を行うとともに、移動式X線検査装置による貨物の検査風景を紹介した。

平成23年7月16日(土曜日) 鹿児島税関支署、覚せい剤・シンナー乱用防止推進会において講演を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、自治会役員、教職員及びPTA関係者等約130名が参加した鹿児島市谷山地区覚せい剤・シンナー乱用防止推進会において、税関における不正薬物等の摘発事例等の紹介及び麻薬探知犬によるデモンストレーションを行い、水際で取り締る税関の取組みについて講演を行った。

平成23年7月14日(木曜日) 鹿児島税関支署、テロ対策合同訓練に参加

 ・>長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島港・喜入港危機管理メンバー8機関が実施する「平成23年度鹿児島港・喜入港テロ対策合同訓練」に参加した。同訓練では、鹿児島港に入港する貨物船にテロリストが乗船しているとの情報を入手したと想定し、各機関の連携によりテロリストの発見、制圧等の訓練を行い、関係機関の連携強化と事案対処能力の向上を図った。

平成23年7月14日(木曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室において税関業務等を説明

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、姶良市立加治木中学校において実施された薬物乱用防止教室に参加し、全校生徒及び教職員約650名を対象に不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、麻薬探知犬によるデモンストレーション並びに水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて説明を行った。

平成23年7月12日(火曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室において税関業務等を説明

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、私立樟高等学校において実施された同校2年生約200名を対象とした薬物乱用防止教室に参加し、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行うとともに水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年6月23日(木曜日) 長崎税関、薬物乱用防止指導員研修会において講演を実施

 ・長崎税関は、長崎県諫早市所在の長崎県県央保健所で開催された薬物乱用防止指導員研修会において、薬物乱用防止指導員となっている保護司や薬剤師等50名を対象に最近の水際における不正薬物の摘発状況及び密輸の手口等について講演を行うとともに密輸情報の提供を依頼した。

平成23年6月21日(火曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎市立南中学校において全校生徒18名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年6月16日(木曜日) 八代税関支署三角出張所、上天草警察署沿岸協力会総会に出席

 ・長崎税関八代税関支署三角出張所は、熊本県上天草市松島町で開催された上天草警察署沿岸協力会総会に出席し、最近の税関における覚せい剤等不正薬物等の摘発状況等について説明を行うとともに、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成23年6月15日(水曜日) 佐世保税関支署、佐世保地区沿岸協力会総会に出席

 ・長崎税関佐世保税関支署は、佐世保市で開催された密輸等沿岸犯罪の阻止等を目的とした佐世保地区沿岸協力会総会に出席し、最近の水際での不正薬物等の摘発状況等を説明するとともに、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成23年6月10日(金曜日) 鹿児島税関支署、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関鹿児島税関支署は、鹿児島市立和田中学校において、1年生278名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年6月7日(火曜日) 八代税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間」の実施に伴い、熊本県八代市の「ゆめタウン八代」において、八代警察署、熊本海上保安部、長崎通関業界と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施し密輸情報等の提供を呼びかけた。

平成23年6月2日(木曜日)  長崎税関、長崎税関懇話会を開催

 ・長崎税関は、本関会議室において長崎県・市並びに貿易関係業界等25名が参加した第12回長崎税関懇話会を開催した。同会では長崎県から上海航路運行計画に係る港湾整備計画について説明があるとともに税関幹部との意見交換が行われた。

平成23年5月27日(金曜日) 八代税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関八代税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月10日〜6月9日)」の実施に伴い、天草市久玉町において、牛深警察署、天草海上保安署と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施し、リーフレット等の配布を行い、密輸情報の提供及び密輸阻止への協力を呼びかけた。

平成23年5月24日(火曜日) 佐世保税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関佐世保税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月10日〜6月9日)」の実施に伴い、佐世保市の四ケ町アーケードにおいて、佐世保警察署、佐世保海上保安部、長崎通関業会と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを実施し、麻薬探知犬によるデモンストレーション及びリーフレット等の配布を行い、密輸阻止への協力を呼びかけた。

平成23年5月24日(火曜日) 長崎税関、日本関税協会会員等の見学を受入れ

 ・長崎税関は、日本関税協会長崎支部・長崎通関業会・長崎税関保税地域協議会会員の新入社員等21名の見学を受け入れ、ビデオ等による税関業務の概要説明及び資料展示室の見学等を行った。

平成23年5月21日(土曜日) 三池税関支署、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関三池税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月10日〜6月9日)」の実施に伴い、大牟田市所在のイオンモール大牟田において、大牟田警察署、三池海上保安部、長崎通関業会と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、密輸阻止及び密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成23年5月20日(金曜日) 八代税関支署熊本出張所、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関八代税関支署熊本出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月10日〜6月9日)」の実施に伴い、熊本市の下通アーケードにおいて、長崎通関業会と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸阻止キャンペーンを行い、リーフレット等を配布して密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成23年5月16日(月曜日) 長崎税関、合同街頭キャンペーンを実施

 ・長崎税関は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月10日〜6月9日)」の実施に伴い、長崎市浜町のベルナード観光通りにおいて、長崎警察署、長崎海上保安部、長崎通関業会と合同で不正薬物・けん銃などの社会悪物品の密輸防止キャンペーンを実施し、密輸に関する情報提供を呼びかけた。

平成23年5月6日(金曜日) 長崎税関、薬物乱用防止教室を実施

 ・長崎税関は、長崎市所在の私立聖母の騎士高等学校において、全校生徒66名を対象とした薬物乱用防止教室を実施し、不正薬物の種類や乱用の恐ろしさを説明するとともに、水際で不正薬物等を取締る税関の取組みについて紹介した。

平成23年4月5日(火曜日) 長崎税関、GRIPS(政策研究大学院大学留学生)を受入れ

 ・長崎税関は、4月4日から5日の二日間、GRIPS(政策研究大学院大学の留学生)9名(9カ国)を受け入れ、長崎税関の概況、不正薬物、銃砲等の監視取締りや通関手続き等の説明のほか、監視艇での港内視察等を実施した。