全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 長崎税関 > 報道発表

報道発表

覚醒剤約6グラムを摘発

 長崎税関は、平成29年8月24日、中国からクルーズ船を利用し長崎三重式見港に到着した中国人男性のクルーズ船客室から覚醒剤約6グラムを発見・摘発し、長崎海上保安部と共同調査の上、平成29年9月12日に犯則嫌疑者である中国人1名を関税法違反で長崎地方検察庁に告発しました。

ugoki_20170912.jpg

2017年9月12日

指定薬物約211.33グラムを摘発

 長崎税関鹿児島税関支署は、横浜税関川崎外郵出張所でのオーストラリア来郵便物の検査において発見された「指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物」に係る関税法違反嫌疑事件に関して、鹿児島県警察本部及び同県鹿児島中央警察署と共同調査を実施し、5月29日に犯則嫌疑者である日本人1名を関税法違反で鹿児島地方検察庁に告発しました。

ugoki_20170529-2.jpg

2017年5月31日

商標権侵害物品の財布10点を摘発

 長崎税関八代税関支署は、中華人民共和国から密輸入された商標権侵害物品に係る関税法違反嫌疑事件に関して、熊本県熊本北警察署と共同調査を実施し、平成29年3月3日に犯則嫌疑者である中国人1名を関税法違反で熊本地方検察庁に告発しました。

(コーチ・インコーポレーテッド社の商標権を侵害する財布10点)

20170303_tekihatsu.jpg

2017年3月3日

不正薬物密輸入事犯の報道発表を実施

 長崎税関は、平成28年の長崎税関管内における不正薬物密輸入事犯について報道発表を行いました。報道発表資料はこちらです。

ugoki_0223.jpg

2017年2月23日

指定薬物約6グラムを摘発

 長崎税関は、平成27年8月16日、横浜税関川崎外郵出張所での中国(香港)来郵便物の検査において発見された「指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物」に係る関税法違反嫌疑事件に関して、長崎県大村警察署と共同調査を実施し、平成28年7月28日に犯則嫌疑者である日本人1名を関税法違反で長崎地方検察庁に告発しました。

ugoki_0728.jpg

 2016年7月28日

麻薬含有植物片4.02グラムを摘発

 長崎税関は、平成27年1月22日、横浜税関川崎外郵出張所でのカナダ来郵便物検査で発見された「麻薬を含有する植物片」に係る関税法違反嫌疑事件に関して、長崎県警察本部刑事部組織犯罪対策課及び浦上警察署と共同調査を実施し、5月21日に犯則嫌疑者である日本人2名を関税法違反で長崎地方検察庁へ告発しました。

 2015年5月21日

偽造有価証券3,009枚を摘発

 長崎税関は、長崎県警察本部及び長崎県大村警察署との共同調査(捜査)により、中華人民共和国から長崎空港に入国する際、偽造有価証券3,009枚を密輸入しようとした中国人ら2名を平成27年1月15日、関税法違反で長崎地方検察庁へ告発しました。

(事件の概要)平成26年12月26日、同人らのうち1名が中華人民共和国から長崎空港に入国する際、偽造有価証券[JCBギフト券1000円券、計3,009枚]を手荷物である布団の中に隠匿し密輸入しようしたところを税関職員の手荷物検査により摘発され、もう1名の中国人も前記中国人を長崎空港に迎えに来ていたところを任意同行され、共犯として逮捕されていたものです。

                                                                          

2015年1月16日

大麻約18.2グラムを摘発

 長崎税関は、長崎県警察との共同調査(捜査)により、アメリカ合衆国から国際宅配貨物を利用して大麻約18.2グラムを密輸入した米軍艦船修理作業員の男性を大麻取締法違反(密輸入)で逮捕するとともに、平成17年10月25日、関税法違反(輸入禁制品の輸入)嫌疑で長崎地方検察庁佐世保支部へ告発しました。

 大麻は、国際宅配貨物内に収納されたピーナツバター瓶内に隠匿されていました。

写真1 写真2

2005年11月2日

大麻26.51グラムを摘発

 平成17年10月18日、長崎税関は、国際郵便で米国から大麻を密輸入したとして、長崎市内の米国人女性を関税法違反嫌疑で長崎地方検察庁へ告発しました。

 大麻は、郵便物内に収納されていたピーナッツバター入りプラスチック容器内に隠匿されていました。

写真1

2005年10月21日

大麻草約270グラムを摘発!

 平成17年6月10日、熊本県水俣港に入港した貨物船に、三角海上保安部と共同で船内検査を実施し、大麻草約270グラム(末端価格約110万円)を発見、摘発した。

写真1 写真2

2005年6月21日

全国初!育成者権を侵害する「いぐさ」の密輸入摘発!

 長崎税関八代税関支署は、平成16年12月25日、育成者権を侵害する中国産の「ひのみどり」種のいぐさ約8,788kgを税関検査により発見・摘発し、平成17年3月1日、関税法違反容疑で熊本地方検察庁へ告発した。

育成者権とは

種苗法による、農産物、水産物等のため栽培される植物の新品種の育成者を保護する権利

写真1 写真2

2005年3月1日

コカイン5kgを摘発!

 平成14年6月8日、鹿児島県志布志港に入港した貨物船から密輸入しようとしたコカイン約5kg(末端価格3億円相当)を摘発した。

写真1 写真2

2002年7月1日

覚せい剤564kgを摘発!!

 平成11年10月3日、鹿児島県笠沙町の黒瀬海岸で密輸入しようとした覚せい剤564kg(末端価格340億円)を税関、警察、海保合同の捜査により摘発した。

写真1 写真2

1999年11月1日

大麻樹脂30kgを摘発!

 平成11年5月7日、鹿児島港に入港した豪華客船から密輸入しようとした大麻樹脂約30kg(末端価格2億4000万円相当)を摘発した。

写真1

1999年6月1日

大麻樹脂5.6kgを摘発!

 平成11年4月5日、鹿児島港に入港した豪華客船から密輸入された大麻樹脂約5.6kg(末端価格4,500万円相当)を摘発した。

写真1

1999年5月1日

大麻18kgを摘発!

 平成10年3月、水俣港(熊本県水俣市)に入港した外国籍船舶から、乾燥大麻18,700g(使用量:約3万7千回分)を摘発した。

写真1

1998年4月1日

財務省ホームページに全国の税関における密輸事犯の摘発状況等(クリックすると新規ウィンドウが開きます。)が掲載されています。