全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 門司税関 > 門司税関からのお知らせ

門司税関からのお知らせ

平成30年7月17日(火曜日)

  • 門司税関岩国税関支署は、山口県岩国市立美和中学校で開催された薬物乱用防止教室において、岩国警察署と合同で、生徒20名を対象に講話を行った。同講話では、不正薬物を水際で取り締まる税関の役割について、隠匿事例を交えて紹介するとともに、覚醒剤などを乱用した際の身体やその後の生活に及ぼす影響(恐ろしさ)などについての説明を行った。

  税関教室の様子1 税関教室の様子2

平成30年7月15日(日曜日)

  • 門司税関は、門司港レトロ地区において、海の安全・密輸の防止等に関する意識の高揚を目的に開催された「関門港ボート天国」に参加した。同イベントでは各関係機関のマスコットキャラクターが集合し、それぞれ自己紹介するとともに一般市民との写真撮影会が行われた。税関からは税関イメージキャラクターの「カスタム君」が参加し、大いに税関のPRを行った。

  キャラクター撮影会の様子1 キャラクター撮影会の様子2

平成30年7月13日(金曜日)

  • 門司税関下関税関支署は、下関市立彦島中学校において、3年生127名を対象に薬物乱用防止に係る税関教室を実施した。同教室では、税関の使命や役割についての説明のほか、不正薬物の恐ろしさや人体に与える影響などを説明するとともに、麻薬探知犬「トランプ号」によるデモンストレーションを実施した。

  税関教室の様子1 税関教室の様子2

  • 門司税関厳原税関支署は、対馬市立浅海中学校において、3年生8名を対象に薬物乱用防止に係る税関教室を実施した。同教室では、税関の使命や役割についての説明のほか、不正薬物の恐ろしさや人体に与える影響などを説明するとともに、取締機器であるファイバースコープや金属探知機の体験を実施した。

  税関教室の様子 税関教室の様子

平成30年7月12日(木曜日)

  • 門司税関下関税関支署は、「豊浦・豊北地区沿岸警備協力会通常総会」において、同会員40名に対し、当支署次長が講話を行った。同講話では、税関業務の概要や麻薬等の社会悪物品及び金地金の密輸摘発事例などについて紹介するとともに、密輸情報等の提供依頼を行った。

  講演の様子1 講演の様子2

  • 門司税関徳山税関支署防府出張所は、山口県周南市立櫛ケ浜小学校において、周南警察署と合同で、6年生52名を対象に薬物乱用防止教室を実施した。同警察署から、不正薬物を乱用した際の身体やその後の生活に及ぼす影響などについての説明の後、それらを水際で取り締まる税関の仕事について隠匿手口を交えて紹介した。

  税関教室の様子1 税関教室の様子2

平成30年7月11日(水曜日)

  • 門司税関徳山税関支署は、山口県周南総合庁舎で開催された周南地区沿岸警備協力会総会において出席した同会員約60名に対し、税関業務の紹介を行ったほか、最近の密輸事案の紹介及び税関密輸ダイヤルへの情報提供依頼を行った。同協力会は、警察等の公的機関と民間協力者が緊密に連携し、地域の沿岸防犯意識の普及高揚を図り、自主的な沿岸防犯活動を推進することにより、平穏で安全な地域社会づくりに寄与することを目的に活動しているものである。

  講演の様子1 講演の様子2

平成30年7月10日(火曜日)

  • 門司税関福岡空港税関支署は、マレーシアからの偽造クレジットカード密輸入事件について、犯則嫌疑者1名を福岡地方検察庁へ告発するとともに、同税関支署において犯則物件を報道機関に公開した。詳細はこちら。

  犯則物件 犯則物件公開の様子

  • 門司税関は、門司港湾合同庁舎において、福岡県立小倉工業高等学校の生徒39名(引率者含む)の見学を受け入れ、3つの使命(安全・安心な社会の実現、適正かつ公平な関税等の徴収、貿易の円滑化)に基づく税関の取組状況や門司税関における不正薬物の摘発状況等を紹介するとともに、覚醒剤、危険ドラッグ等の不正薬物の乱用防止や不正薬物の運び屋についての注意喚起も併せて行った。また、税関業務の一つである分析業務の概要説明及び施設見学も行った。

  見学受入の様子1 見学受入の様子2

平成30年7月9日(月曜日)

  • 門司税関細島税関支署長は、細島港湾合同庁舎において、宮崎県新富町の生涯学習の一環として実施している「しんとみ発見塾」の塾生38名に対し、講話を行った。参加者が多いこともあり、7月2日と9日の2回に分けて実施し、税関の役割や社会悪物品の摘発事例の説明を行った後、甘い言葉に騙されて麻薬などの運び屋にならないようお願いした。

  講話の様子1 講話の様子2

平成30年7月4日(水曜日)

  • 門司税関は、福岡県行橋警察署と共同調査(捜査)を実施し、国際スピード郵便物を利用した中国仕出しの商標権侵害物品密輸入事件について、本日、関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。詳細はこちら。

平成30年7月2日(月曜日)

  • 門司税関下関税関支署は、「長門地区沿岸警備協力会通常総会」において、同会員40名に対し講話を行った。同講話では、税関業務の概要や麻薬等の社会悪物品及び金地金の密輸摘発事例などについて紹介するとともに、密輸情報等の提供依頼を行った。

  講話の様子1 講話の様子2

  • 門司税関下関税関支署萩出張所長は、「萩阿武地区沿岸警備協力会通常総会」において、萩阿武地区沿岸警備協力会会員31名に対し講話を行った。同講話では、税関業務の概要や麻薬等の社会悪物品及び金地金の密輸摘発事例などについて紹介するとともに、密輸情報等の提供依頼を行った。

  講話の様子1 講話の様子2