全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 水際取締 > ワシントン条約

ワシントン条約

漢方薬
皮革製品
象牙製品

ワシントン条約とは、正式には「絶滅の恐れのある野生動植物の種の国際取引に関する条約」といい、1973年、ワシントンで採択されたことから通称「ワシントン条約」といわれています。この条約は、国際取引によって生存を脅かされている又は絶滅してしまう恐れのある野生動植物を保護することを目的とした条約で、日本をはじめ世界の約170カ国が加盟しています。(日本は1980年批准)

この条約の本文に規制の対象となる動植物のリストが付いています。このリストは「附属書」と呼ばれ、規制が厳しい順に「附属書I」「附属書II」「附属書III」にわかれています。


【附属書I】
絶滅の恐れのある種で、国際取引による影響を受けているか受けることのある種が掲げられており、商業目的の国際取引は禁止されています。
【附属書II】
国際取引を規制しないと絶滅のおそれのある種が掲げられており、商業目的の取引はできますが、輸出国政府の管理当局が発行する輸出許可書が必要です。
【附属書III】
ワシントン条約の締約国が自国内の動植物の保護のために、他の締約国の協力を必要とする種が掲げられています。
国際取引には輸出国政府の管理当局が発行する輸出許可書又は原産地証明書が必要です。


ワシントン条約の規制対象となるものは、生きている動植物のみならず毛皮、皮革製品及び漢方薬も含まれます。

最近、税関で輸入差止め等の多い品目は、製品では、麝香や虎骨を使った漢方薬、爬虫類の皮革製品、生きているものとしては、ランやサボテン、カメなどです。

日本への持ち込みが規制されているもの(代表例)
項目持ち込めないもの持ち込むには許可書などが必要なもの
生きている動植物 サル類 テナガザル、チンパンジー、キツネザル、スローロリス アカゲザル、カニクイザル
オウム類 ミカドボウシインコ、コンゴウインコ オウム
植物 パフィオペディルム属のラン ラン、サボテン、シクラメン、フロリダソテツ
その他 アジアアロワナ、マダガスカルホシガメ イグアナ、カメレオン、ヤマネコ、リクガメ
加工品・製品 毛皮・敷物 トラ、ヒョウ、ジャガー、チーター、ヴィクーニャ(ラクダ) ホッキョクグマ
皮革製品
(ハンドバッグ、ベルト、財布等)
アメリカワニ、シャムワニ、アフリカクチナガワニ、クロカイマン、インドニシキヘビ、オーストリッチ ワニ:クロコダイル、アリゲーター
ヘビ:ニシキヘビ、キングコブラ、アジアコブラ
トカゲ:オオトカゲ、テグトカゲ
象牙製品 インドゾウ、アフリカゾウ  
はく製・標本 オジロワシ、ハヤブサ、ウミガメ フクロウ、キシタアゲハ、シャコ貝、石サンゴ、角サンゴ
アクセサリー トラ・ヒョウの爪、サイの角 ピラルクのウロコ、クジャクの羽うちわ
その他 漢方薬(虎骨、麝香、木香を含むもの) 胡弓(ニシキヘビの皮を使ったもの)
 ワシントン条約に関する詳しい問い合わせ先
  経済産業省 貿易経済協力局 貿易管理部 野生動植物貿易審査室
    TEL:03-3501-1723 FAX:03-3501-0997
  ワシントン条約の諸手続に関する経済産業省ホームページ
      http://www.meti.go.jp/policy/external_economy/trade_control/boekikanri/cites/index.htm


ワシントン条約該当物品の輸入通関について

ワシントン条約に基づき、動植物の多くのものが輸出入の規制対象となっており、この条約で定めた機関の発行する書類等(輸出許可証、輸入承認証など)がないと輸出入することができません。

条約締約国には、条約に基づく権限を有する管理当局があります。日本の場合には経済産業省がこれにあたります。

税関においては、水際取締りの実効を確保するために、ワシントン条約該当物品に係る輸入通関官署を限定し、これらの官署に専担者を配置して、迅速・適正な通関が行える体制をとっています。

ワシントン条約該当貨物の輸入申告は指定された税関官署でなければ行うことができません。


(ワシントン条約該当貨物の輸入通関官署)
  1. 各税関本関
  2. 外郵事務を取り扱う税関官署(外国来郵便物の通関に限る。)
  3. 次の表に掲げられた税関官署
税関官署
函館税関 千歳税関支署
札幌税関支署旭川空港出張所
青森税関支署青森空港出張所
秋田船川税関支署秋田空港出張所
東京税関 成田税関支署
羽田税関支署
東京航空貨物出張所
成田航空貨物出張所
新潟税関支署新潟空港出張所
横浜税関 仙台空港税関支署
小名浜税関支署福島空港出張所
鹿島税関支署つくば出張所
名古屋税関 中部空港税関支署
清水税関支署静岡空港出張所
税関官署
大阪税関 関西空港税関支署
伏木税関支署富山空港出張所
金沢税関支署小松空港出張所
神戸税関 境税関支署
松山税関支署
宇野税関支署岡山空港出張所
広島税関支署広島空港出張所
坂出税関支署高松出張所
門司税関 福岡空港税関支署
大分税関支署大分空港出張所
細島税関支署宮崎空港出張所
長崎税関 三池税関支署久留米出張所
長崎空港出張所
八代税関支署熊本空港出張所
鹿児島税関支署鹿児島空港出張所
沖縄地区税関 那覇空港税関支署