全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 水際取締 > 水際取締対策 > 各税関の摘発事件発表(平成28年)

各税関の摘発事件発表(平成28年)

タイトルをクリックすると各税関のホームページに移動します。

 

【沖縄地区税関、台湾来クルーズ船旅客による金地金密輸入事件を告発】
 沖縄地区税関は、平成28年11月30日、台湾から石垣港に到着した台湾人男性及び女性が金地金を密輸入しようとしたところを、石垣税関支署職員による入国旅具検査において発見・摘発し、石垣海上保安部との共同調査により、12月20日、関税法、消費税法及び地方税法違反事件で那覇地方検察庁石垣支部に告発した。


【名古屋税関、MDMA密輸入事件を告発】
 名古屋税関は、東海北陸厚生局麻薬取締部との共同調査により、MDMAを密輸入しようとしたシンガポール人男性について、12月19日、関税法違反で名古屋地方検察庁に告発した。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した麻薬密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査中の、麻薬密輸入事件について、本日までに、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【神戸税関、スペイン来航空通常郵便物等を利用した指定薬物等密輸入事件を告発】
 神戸税関松山税関支署は、スペイン来航空通常郵便物等を利用した指定薬物密輸入事件について、愛媛県松山南警察署と共同調査を実施し、関税法違反で松山地方検察庁に告発した。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した大麻及び麻薬密輸入事件を告発】 
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県大磯警察署と共同調査中の、大麻及び麻薬密輸入事件について、本日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁小田原支部に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した台湾来覚醒剤密輸入事件を告発】
 横浜税関は、福島県警察本部刑事部組織犯罪対策課及び福島県いわき中央警察署と共同調査中の、台湾来覚醒剤密輸入事件について、本日、日本人女性1名及び外国人男性1名を関税法違反で福島地方検察庁に告発しました。


【門司税関、アメリカ合衆国来国際郵便物による大麻密輸入事件を告発】
 門司税関は、福岡県警察本部薬物銃器対策課及び同県西警察署、直方警察署と共同調査(捜査)を実施し、アメリカ合衆国から国際郵便を利用して大麻を密輸入しようとした犯則嫌疑者2名を、本日、関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。


【門司税関、台湾来航空機旅客による覚醒剤密輸入事件を告発】
  門司税関福岡空港税関支署は、平成28年10月31日、台湾から福岡空港に入国した台湾人男性が、覚醒剤を密輸入しようとしたところを入国時の税関検査において発見し、同31日に関税法違反事件として摘発した。
 その後、福岡空港警察署と共同調査を実施し、11月17日、関税法違反嫌疑で福岡地方検察庁に告発した。


【神戸税関、中華人民共和国香港特別行政区から航空書留郵便物を利用した商標権侵害物品密輸入事件を告発】
 神戸税関は、中華人民共和国香港特別行政区から航空書留郵便物を利用した商標権侵害物品密輸入事件について、兵庫県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課及び兵庫県生田警察署と共同調査を実施し、関税法違反で神戸地方検察庁に告発した。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したカナダ来大麻密輸入事件を告発】 
横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横浜水上警察署と共同調査中の、カナダ来大麻密輸入事件について、本日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【函館税関、麻薬密輸入事件を告発】
 函館税関札幌税関支署は、アメリカから国際郵便を利用して麻薬を輸入しようとした密輸入事件を、札幌地方検察庁へ告発しました。


【函館税関、麻薬等密輸入事件を告発】
 函館税関秋田船川税関支署は、スペインから国際郵便を利用して麻薬等を輸入しようとした密輸入事件を、秋田地方検察庁へ告発しました。


【東京税関、ウガンダ人男性による覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 東京税関成田税関支署と千葉県成田国際空港警察署は、平成28年10月10日、ウガンダ共和国所在のエンテベ国際空港から入国したウガンダ人男性が覚醒剤を密輸入しようとしたところを発見・摘発して、関税法並びに覚せい剤取締法違反で逮捕し、本年10月31日、身柄を千葉地方検察庁に送致した。


【東京税関、香港人男性による覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 東京税関成田税関支署と千葉県成田国際空港警察署は、平成28年10月6日、中華人民共和国香港特別行政区の香港国際空港から入国した香港人男性が覚醒剤を密輸入しようとしたところを発見・摘発して、関税法並びに覚せい剤取締法違反で逮捕し、本年10月8日、身柄を千葉地方検察庁に送致した。


【横浜税関、海上コンテナを利用した台湾来大量覚醒剤密輸入事件を告発】 
 横浜税関は、東京税関、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県戸部警察署、同伊勢佐木警察署、茨城県警察本部薬物銃器対策課、茨城県下妻警察署、同古河警察署、第三管区海上保安本部、海上保安庁国際組織犯罪対策基地及び関東信越厚生局麻薬取締部と共同調査中の、台湾来覚醒剤の密輸入未遂事件について、本日、外国人男性2名を関税法違反容疑で告発しました。


【門司税関、アメリカ合衆国来国際郵便物による麻薬(α-PVP)密輸入事件を告発】
 門司税関は、国際郵便物を利用したアメリカ合衆国からの麻薬密輸入事件について、福岡県警察本部薬物銃器対策課、同県東警察署及び粕屋警察署と共同調査(捜査)を実施し、本年10月21日、犯則嫌疑者1名を関税法違反で福岡地方検察庁に告発した。


【横浜税関、不正薬物密輸入事件を告発】 
横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県横浜水上警察署と共同調査中の、麻薬及び指定薬物密輸入事件について、平成28年6月10日、同年8月4日、同年9月5日及び同年10月24日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したグレートブリテン及び北アイルランド連合王国来指定薬物密輸入事件を告発】 
横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県藤沢北警察署と共同調査中のグレートブリテン及び北アイルランド連合王国の指定薬物密輸入事件について、本日、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した台湾来大量覚醒剤密輸入事件を告発】 
横浜税関は、東京税関、名古屋税関、神奈川県警察本部薬物銃器対策課、神奈川県藤沢北警察署、同茅ケ崎警察署及び同戸塚警察署と共同調査を行い、本日、外国人女性1名及び外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【大阪税関、米国来航空旅客(米国人男性)による液状の大麻製品輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年9月23日、米国から関西国際空港に入国した米国人男性が液状の大麻製品(電子タバコ状の4本)を密輸入しようとしたところを摘発し、大阪府関西空港警察署と共同調査の上、本年10月12日、関税法違反容疑で大阪地方検察庁堺支部に告発した。


【門司税関、ベネズエラ・ボリバル共和国来国際宅配貨物によるコカイン密輸入事件を告発】
 門司税関は、福岡県警察本部薬物銃器対策課及び同県八幡西警察署と共同調査を実施し、ベネズエラ・ボリバル共和国から国際宅配貨物を利用してコカインを密輸入しようとした犯則嫌疑者1名を、本年9月14日、関税法違反で福岡地方検察庁小倉支部に告発するとともに、同10月1日、本件共犯者として犯則嫌疑者1名を検挙した。


【沖縄地区税関、アメリカ合衆国来非公用軍事郵便物による大麻密輸入事件を告発】
 沖縄地区税関は、沖縄県警察本部、沖縄県嘉手納警察署と共同調査を行い、大麻を密輸入しようとした犯則嫌疑者について、平成28年10月4日、関税法違反で那覇地方検察庁沖縄支部に告発した。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関札幌税関支署は、中国から国際郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、札幌地方検察庁へ告発しました。


【大阪税関、中国来国際宅配貨物による大量覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年6月19日、中華人民共和国から国際宅配貨物を利用して関西国際空港に大量の覚醒剤(約6キログラム)を密輸入しようとしたところを摘発し、大阪府警察本部刑事部薬物対策課等と共同調査の上、本年8月1日、中国籍の男性2名を関税法違反容疑(輸入未遂)で大阪地方検察庁に告発した。また、同被疑者は、本年5月19日、同様手口において同様の覚醒剤を密輸入したものであることから、本年9月28日、関税法違反容疑(輸入既遂)で同じく大阪地方検察庁に告発した。


【名古屋税関、大麻密輸入事件を告発】
 名古屋税関中部空港税関支署は、愛知県警察との共同調査により、大麻を密輸入しようとしたブラジル人男性旅客を関税法違反嫌疑で名古屋地方検察庁に告発した。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した中華人民共和国及び香港来麻薬密輸入事件を告発】

 横浜税関は、茨城県常総警察署と共同調査を行い、平成28年9月8日、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁下妻支部に告発しました。


【函館税関、麻薬密輸入事件を告発】
 函館税関宮古税関支署は、アメリカから航空通常郵便を利用して麻薬を輸入しようとした密輸入事件を、盛岡地方検察庁へ告発しました。


【大阪税関、韓国来航空旅客による大量金地金(金塊)密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年5月12日及び6月26日の二日に分けて、韓国から関西国際空港に入国した在日韓国人女性を主犯として、スーツケース内のショルダーバッグ内等に隠匿した大量の金地金(合計40キログラム)を密輸入しようとしたところを摘発し、大阪府警察本部生活安全部生活安全特別捜査隊と共同調査の上、本年8月15日及び同年9月1日の二日に分けて、それぞれ関税法違反容疑で大阪地方検察庁に告発した。


【名古屋税関、麻薬及び指定薬物の密輸入事件を告発】
 名古屋税関は、愛知県警察本部薬物銃器対策課及び愛知県中警察署と共同調査を行い、麻薬であるメチロン等を密輸入しようとした日本人男性について、9月1日、関税法違反で名古屋地方検察庁に告発した。


【函館税関、麻薬等密輸入事件を告発】
 函館税関釧路税関支署は、ケニア及びカナダから国際郵便を利用して麻薬等を輸入しようとした密輸入事件を、釧路地方検察庁帯広支部へ告発しました。


【門司税関、スペイン王国来航空旅客による覚醒剤密輸入事件を告発】
 門司税関福岡空港税関支署は、平成28年8月8日、大韓民国から福岡空港に入国したアメリカ人男性が、覚醒剤を密輸入しようとしたところを入国時の税関検査において発見し、翌日9日に関税法違反事件として摘発した。
 その後、福岡空港警察署と共同調査を実施し、8月29日、関税法違反嫌疑で福岡地方検察庁に告発した。


【東京税関、ドイツ人男性による覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 東京税関成田税関支署と千葉県成田国際空港警察署は、平成28年8月4日、オーストリア共和国ウィーン国際空港から入国したドイツ人男性が覚醒剤を密輸入しようとしたところを発見・摘発して、関税法並びに覚せい剤取締法違反で逮捕し、本年8月6日、身柄を千葉地方検察庁に送致した。


【神戸税関、アメリカ合衆国来通常郵便物を利用した大麻密輸入事件を告発】
 神戸税関小松島税関支署は、アメリカ合衆国来通常郵便物を利用した大麻密輸入事件について、徳島県警察本部刑事部組織犯罪対策課及び徳島県牟岐警察署と共同調査を実施し、関税法違反事件で徳島地方検察庁に告発した。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した中華人民共和国及び香港来麻薬密輸入事件を告発】 
 横浜税関は、神奈川県藤沢警察署と共同調査を行い、平成28年7月13日及び同年8月9日、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【神戸税関、スイス連邦来航空書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件を告発】
 神戸税関呉税関支署は、スイス連邦来航空書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件に関して、広島県警察本部刑事部薬物銃器対策課及び広島県東広島警察署と共同調査を実施し、関税法違反で広島地方検察庁に告発した。


【長崎税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 長崎税関は、平成27年8月16日、横浜税関川崎外郵出張所での中国(香港)来郵便物の検査において発見された「指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物」に係る関税法違反嫌疑事件に関して、長崎県大村警察署と共同調査を実施し、平成28年7月28日に犯則嫌疑者である日本人1名を関税法違反で長崎地方検察庁に告発した。


【函館税関、麻薬密輸入事件を告発】
 函館税関千歳税関支署は、タイ人旅客による麻薬密輸入事件について、関税法違反嫌疑で札幌地方検察庁へ告発しました。


【大阪税関、イギリス来国際郵便物による大量指定薬物密輸入事犯を摘発】
 大阪税関は、平成28年1月20日にイギリスから指定薬物である亜硝酸イソプロピルを含有する液体15本(311.23グラム)を国際郵便物を利用して密輸入しようとした事犯を摘発し、平成28年7月22日、関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発した。なお、本件については、共同調査機関である近畿厚生局麻薬取締部が、別途輸入された通称「ラッシュ」等の指定薬物を押収している。


【沖縄地区税関、マカオ来日本人旅客等による金地金不正輸入事犯を告発】 
 沖縄地区税関は、平成27年12月16日、金地金を密輸入しようとした犯則嫌疑者6名について、平成28年6月28日、関税法違反で東京地方検察庁に告発した。
 また、本件の犯則嫌疑者1名について、別途、平成28年7月22日、関税法違反で東京地方検察庁に告発した。


【東京税関、メキシコ人男性による覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 東京税関成田税関支署と千葉県成田国際空港警察署は、平成28年6月23日、メキシコ合衆国ベニート・ファレス国際空港から中華人民共和国上海浦東国際空港を経由して入国したメキシコ人男性が覚醒剤を密輸入しようとしたところを発見・摘発して、関税法並びに覚せい剤取締法違反で逮捕し、本年6月25日、身柄を千葉地方検察庁に送致した。


【名古屋税関、指定薬物密輸入事犯を告発】
 名古屋税関は、愛知県警察本部薬物銃器対策課及び愛知県豊田警察署と共同調査を行い、指定薬物を密輸入しようとしたブラジル人男性を関税法違反で名古屋地方検察庁岡崎支部に告発した。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県山手警察署と共同調査を行い、平成28年7月8日、外国人女性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【沖縄地区税関、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国来航空通常郵便物による大麻密輸入事件を告発】 
 沖縄地区税関は、沖縄県警察本部、沖縄県石川警察署と共同調査を行い、大麻樹脂を密輸入しようとした犯則嫌疑者について、平成28年6月29日、関税法違反で那覇地方検察庁に告発した。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関室蘭税関支署は、スペインから航空通常郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、札幌地方検察庁室蘭支部へ告発しました。
 


【大阪税関、韓国来航空旅客による大量金地金密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年4月11日、韓国から関西国際空港に入国した韓国人女性が、細工を施したガードル等に隠匿の上、大量の金地金約30キログラムを密輸入しようとしたところを摘発し、大阪府警察本部刑事部国際捜査課、浪速警察署、布施警察署、関西空港警察署と共同調査の上、6月29日、関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発しました。


【沖縄地区税関、マカオ来日本人旅客等による金地金112kg不正輸入事犯を告発】
 沖縄地区税関は、平成27年12月16日、金地金を密輸入しようとした犯則嫌疑者6名について、平成28年6月28日、関税法及び消費税法並びに地方税法違反で東京地方検察庁に告発しました。


【大阪税関、インド来航空旅客による大量覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年6月5日、インドからアラブ首長国連邦を経由して関西国際空港に入国したスペイン人男性が、自身が携行するピスタチオ(豆)の缶詰24缶内に隠匿した覚醒剤2,441.75グラムを密輸入しようとしたところを摘発し、大阪府関西空港警察署と共同調査の上、6月22日、関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発しました。


【沖縄地区税関、「マレーシア籍ヨット船長等(台湾人)による大量覚醒剤密輸入事件」を報道発表】
 沖縄地区税関は、那覇港湾合同庁舎において、第十一管区海上保安本部、沖縄県警察本部、沖縄麻薬取締支所ほか関係機関と合同で、「マレーシア籍ヨット船長等(台湾人)による大量覚醒剤密輸入事件」の報道発表を行いました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬及び指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関鹿島税関支署は、茨城県つくば中央警察署と共同調査を行い、平成28年6月17日、国際郵便路線を利用した麻薬及び指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁土浦支部に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は、栃木県警察本部組織犯罪対策第2課及び栃木県さくら警察署と共同調査を行い、平成28年6月16日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で宇都宮地方検察庁に告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関秋田船川税関支署は、英国から航空通常郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、秋田地方検察庁へ告発しました。


【大阪税関、中国来航空旅客による覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年5月23日、香港から関西国際空港に入国した中国人男性が、自身が携行するスーツケース内に透明粘着テープ等に包んで隠匿した覚醒剤1,151.7グラムを密輸入しようとしたところを摘発し、大阪府関西空港警察署と共同調査の上、6月8日、関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発しました。


【東京税関、輸入冷凍豚肉に係る関税ほ脱事件を告発】
 東京税関は、輸入冷凍豚肉に係る差額関税制度を悪用して多額の関税を免れていた事件について、東京地方検察庁と共同調査を実施し、食肉輸入販売業者2社及びその代表取締役ら5名を関税法違反(関税ほ脱罪)の疑いで同検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したイギリス及び中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県水上警察署と共同調査を行い、平成28年6月10日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したイギリス来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県戸部警察署と共同調査を行い、平成28年6月7日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【函館税関、覚醒剤密輸入事件を告発】
 函館税関千歳税関支署は、中国人旅客による覚醒剤密輸入事件について、関税法違反嫌疑で札幌地方検察庁へ告発しました。

 

【沖縄地区税関、アメリカ合衆国来国際スピード郵便物による覚醒剤密輸入事件を告発】
 沖縄地区税関は、沖縄県警察本部、沖縄県沖縄警察署と共同調査を行い、覚醒剤を密輸入しようとした犯則嫌疑者について、平成28年5月25日、関税法違反で那覇地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したフィリピン来麻薬密輸入事件を告発】
 横浜税関は、茨城県警察本部薬物銃器対策課及び茨城県高萩警察署と共同調査を行い、平成28年5月31日、国際郵便路線を利用した麻薬密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で水戸地方検察庁に告発しました。


【名古屋税関、覚醒剤密輸入事件を告発】
 名古屋税関中部空港税関支署は、愛知県警察との共同調査により、覚醒剤を密輸入しようとしたメキシコ人男性旅客を関税法違反嫌疑で名古屋地方検察庁に告発しました。


【名古屋税関、大麻樹脂の密輸入事件を告発】
 名古屋税関は、東海北陸厚生局麻薬取締部との共同調査により、大麻樹脂を密輸入しようとしたフランス人女性について、5月26日、関税法違反で名古屋地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したイギリス来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県水上警察署と共同調査を行い、平成28年5月25日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【沖縄地区税関、中華人民共和国香港特別行政区来航空書留郵便物による指定薬物密輸入事件を告発】
 沖縄地区税関沖縄税関支署は、うるま警察署と共同調査を行い、指定薬物を密輸入しようとした犯則嫌疑者について、平成28年5月24日、関税法違反で那覇地方検察庁沖縄支部に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したハンガリー他4か国来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成28年3月18日及び同年5月9日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【名古屋税関、大麻草密輸入事件を告発】
 名古屋税関中部空港税関支署は、愛知県警察との共同調査により、大麻草を密輸入しようとしたアメリカ人女性旅客を関税法違反嫌疑で名古屋地方検察庁に告発しました。


【大阪税関、フィリピン共和国来航空旅客による指定薬物密輸入事犯を摘発】

 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年3月21日、フィリピン共和国から関西国際空港に入国したフィリピン人男性が、機内預託荷物としたスーツケース内の小物入れに隠匿した、指定薬物であるメチル=2−[1−(5−フルオロペンチル)−1H−インダゾール−3−カルボキサミド]−3−メチルブタノアート(通称5−Fluoro−AMB)又はその塩類を含有する植物片2.34グラムを密輸入しようとしたところを関税法違反嫌疑で摘発しました。


【名古屋税関、大麻草密輸入事犯を告発】
 名古屋税関は、岐阜県警察本部刑事部組織犯罪対策課及び岐阜県可児警察署と共同調査を行い、大麻草を密輸入しようとした日本人男性について、5月13日、関税法違反で岐阜地方検察庁御嵩支部に告発しました。


【大阪税関、中国来国際宅配貨物による偽造収入印紙密輸入事犯を摘発】
 平成28年2月16日、中国から額面200円の偽造収入印紙10,000枚を国際宅配貨物を利用して密輸入しようとした事犯について、大阪税関は、大阪府警察と共同調査のうえ、4月27日、日本人男性1名を関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関釧路税関支署は、英国から国際郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、釧路地方検察庁帯広支部へ告発します。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した中華人民共和国及びスイス連邦来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は、神奈川県金沢警察署と共同調査を行い、平成28年4月22日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【函館税関、商標権侵害物品密輸入事件を告発】
 函館税関札幌税関支署は、香港から国際郵便を利用して「商標権侵害物品」を輸入しようとした密輸入事件を、札幌地方検察庁へ告発しました。



【横浜税関、国際郵便路線を利用したマレーシア来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県栄警察署と共同調査を行い、平成28年4月18日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【沖縄地区税関、麻薬を密輸入しようとした台湾人男性を告発】
 沖縄地区税関は、平成28年3月18日、台湾から那覇空港に到着した台湾人男性の携帯品から麻薬であるケタミンを発見し、沖縄県豊見城警察署との合同調査により、4月7日、同人を関税法違反で那覇地方検察庁に告発しました。


【東京税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 東京税関は、指定薬物を含有する液体を密輸入しようとした事犯を発見し、関税法違反の疑いで東京地方検察庁に告発しました。


【大阪税関、メキシコ合衆国来航空書留郵便によるコカイン密輸入事犯を摘発】
 平成28年1月25日、メキシコ合衆国からコカインを含有する白色粉末3.42グラムをスマートフォンケースに隠匿し、航空書留郵便を利用して密輸入しようとした事犯について、大阪税関は、京都府警察本部及び京都府東山警察署と共同調査のうえ、3月9日、関税法違反嫌疑で京都地方検察庁に告発しました。


【東京税関、国際スピード郵便を利用した大麻密輸入事件を告発】
 東京税関は、大麻を密輸入しようとした事犯を発見し、関税法違反の疑いで東京地方検察庁に告発しました。


【大阪税関、アメリカ合衆国来航空小口急送貨物による大麻草密輸入事犯を摘発】
 平成28年1月13日、アメリカ合衆国から大麻草441.93グラムをシリアル食品の紙箱4箱内に隠匿し、航空小口急送貨物を利用して密輸入しようとした事犯について、大阪税関は、近畿厚生局麻薬取締部と共同調査のうえ、3月23日、日本人男性2名を関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発しました。


【名古屋税関、麻薬密輸入事犯を告発】
 名古屋税関は、岐阜県警察本部組織犯罪対策課及び岐阜県可児警察署と共同調査を行い、麻薬であるメサドンの塩類を含有する錠剤及び覚醒剤原料であるプソイドエフェドリンを含有する錠剤を密輸入しようとしたイラン人男性について、3月17日、関税法違反で岐阜地方検察庁御嵩支部に告発しました。


【名古屋税関、指定薬物密輸入事犯を告発】
 名古屋税関清水税関支署は、静岡県警察本部刑事部組織犯罪対策局薬物銃器対策課及び静岡県三島警察署と共同調査を実施し、指定薬物を密輸入しようとした日本人男性を関税法違反(指定薬物密輸入)嫌疑により静岡地方検察庁沼津支部に告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関釧路税関支署は、中国から国際郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、釧路地方検察庁へ告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関は、オランダから航空書留郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、函館地方検察庁へ告発しました。


【神戸税関、中華人民共和国来航空書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件を告発】
 神戸税関広島税関支署は、中華人民共和国来航空書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件について、広島県警察本部刑事部薬物銃器対策課及び広島県広島東警察署と共同調査を実施し、関税法違反で広島地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用した中華人民共和国来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関小名浜税関支署は福島県警察本部組織犯罪対策課及び福島県いわき東警察署と共同調査を行い、平成28年3月10日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で福島地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発】
 横浜税関は神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査を行い、平成28年3月9日、国際郵便路線を利用した麻薬密輸入事件について、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、北朝鮮向け貨物の迂回輸出事件を告発】
 横浜税関は、北朝鮮向け貨物の迂回輸出事件について、京都府警察・山口県警察・島根県警察・神奈川県警察合同捜査本部と共同調査を行い、法人1社及び外国人男性1名を関税法違反で京都地方検察庁に告発しました。


【東京税関、指定薬物密輸入事件を告発 】
東京税関は、 指定薬物を含有する液体を密輸入しようとした事犯を発見し、関税法違反の疑いで東京地方検察庁に告発しました。


【門司税関、覚醒剤密輸入事犯を摘発】
 門司税関は、関係する各税関、警察、海上保安本部及び麻薬取締部と共同調査中の覚醒剤密輸入事件に関し、平成28年3月2日、福岡県警が被疑者5名を覚せい剤取締法違反(営利目的輸入)の容疑で再逮捕したことに伴い、同人らを関税法違反の犯則嫌疑者として摘発しました。


【神戸税関、チェコ共和国来書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件を告発】
 神戸税関小松島税関支署は、チェコ共和国来書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件について、徳島県警察本部刑事部組織犯罪対策課及び徳島県徳島東警察署と共同調査を実施し、関税法違反で徳島地方検察庁に告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関札幌税関支署は、中国から国際郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、札幌地方検察庁へ告発しました。


【神戸税関、中華人民共和国来国際郵便物を利用した指定薬物密輸入事件を告発】
 神戸税関松山税関支署は、中華人民共和国来国際郵便物を利用した指定薬物密輸入事件について、愛媛県松山東警察署と共同調査を実施し、関税法違反で松山地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したオランダ王国来麻薬密輸入事件を告発】
 横浜税関は神奈川県警察本部薬物銃器対策課及び神奈川県加賀町警察署と共同調査を行い、平成28年2月18日、国際郵便路線を利用した麻薬密輸入事件について、外国人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【名古屋税関、指定薬物密輸入事犯を告発】
 名古屋税関は、愛知県警察本部薬物銃器対策課及び愛知県豊橋警察署と共同調査を実施し、指定薬物を密輸入しようとした日本人男性2名を関税法違反(指定薬物密輸入)嫌疑により名古屋地方検察庁豊橋支部に告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関札幌税関支署は、中国から国際スピード郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、札幌地方検察庁へ告発しました。


【門司税関、MDMA含有錠剤密輸入事犯を告発】
 門司税関福岡空港税関支署は、平成28年1月24日、大韓民国から福岡空港に入国した日本人男性が、麻薬であるMDMA含有錠剤を密輸入しようとしたところを入国時の税関検査において発見し、関税法違反事件として摘発しました。
 その後、福岡県警察本部薬物銃器対策課、福岡空港警察署及び南警察署と共同調査を実施し、2月15日、関税法違反嫌疑で福岡地方検察庁に告発しました。


【東京税関、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国からの指定薬物密輸入事件を告発】
 東京税関は、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国から指定薬物を密輸入しようとした事犯を発見し、関税法違反の疑いで東京地方検察庁に告発しました。


【横浜税関、国際郵便路線を利用したハンガリー来指定薬物密輸入事件を告発】
 横浜税関は神奈川県緑警察署と共同調査を行い、平成28年2月4日、国際郵便路線を利用した指定薬物密輸入事件について、日本人男性1名を関税法違反で横浜地方検察庁に告発しました。


【大阪税関、オランダ王国来国際宅配貨物による大麻樹脂密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成28年1月4日、輸入申告のあったオランダ王国来の国際宅配貨物から、ポリ容器内等に隠匿された大麻樹脂24.87グラム (使用量約250回分)を発見し、大阪府関西空港警察署と共同調査の上、この貨物の受取人である日本人男性を摘発し、1月26日、関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁堺支部に告発しました。


【沖縄地区税関、中華人民共和国来航空書留郵便物による指定薬物密輸入事件を告発】
 沖縄地区税関は、沖縄警察署と共同調査を行い、指定薬物を密輸入しようとした犯則嫌疑者について、平成28年1月15日、関税法違反で那覇地方検察庁沖縄支部に告発しました。


【大阪税関、香港来航空旅客らによる大量金地金と大量高級腕時計の密輸入事犯を摘発】
 大阪税関関西空港税関支署は、平成27年2月14日、香港から関西国際空港に入国した日本人男性ら4名が、機内預託荷物とした黒色布袋8個に分散隠匿した、課税品である金地金130キログラム(6億3百万円相当)及び高級腕時計587個(約4億6千6百万円相当)を密輸入しようとしたところを関税法違反嫌疑で摘発しました。


【大阪税関、中国来国際郵便物による大量指定薬物「RUSH」密輸入事犯を摘発】
 大阪税関は、平成27年8月12日から同月19日までの間、3回にわたり、中国から指定薬物である亜硝酸イソブチルを含有する液状物(通称:RUSH)40本合計約273グラムを、国際スピード郵便物を利用して密輸入しようとした事犯を摘発し、平成27年12月11日、関税法違反嫌疑で大阪地方検察庁に告発しました。


【函館税関、指定薬物密輸入事件を告発】
 函館税関は、中国から国際スピード郵便を利用して指定薬物を輸入しようとした密輸入事件を、函館地方検察庁へ告発しました。


【神戸税関、ナイジェリア人乗組員による覚醒剤の密輸入事件を告発】
 神戸税関水島税関支署は、平成27年12月、水島港に入港していた外国貿易船から上陸したナイジェリア人乗組員が覚醒剤5,973グラム(薬物乱用者の通常使用量 約19万9千1百回分)を密輸入しようとした事件について、岡山県警察本部刑事部組織犯罪対策第一課、岡山県水島警察署、第六管区海上保安本部、水島海上保安部による共同調査(捜査)を実施し、関税法違反で岡山地方検察庁に告発しました。


【東京税関、台湾人男性による覚醒剤密輸入事犯を摘発 】
 東京税関成田税関支署と千葉県成田国際空港警察署は、平成27年12月15日、台湾から入国した台湾人男性が覚醒剤を密輸入しようとしたところを発見・摘発して、関税法及び覚せい剤取締法違反容疑で逮捕し、同月17日、身柄を千葉地方検察庁に送致しました。