全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 神戸税関の動き(平成30年)

神戸税関の動き(平成30年)

 神戸税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。神戸税関の取組みをご紹介します。


 

  • 1月12日(金)  神戸税関長は香川県知事と高松空港を軸にした地域振興等について対談を行いました

     神戸税関長は、浜田香川県知事を訪問し、高松空港の民営化に伴う設備投資や路線誘致による更なる地域活性化策、入出国旅客に対する円滑な通関手続きと厳格な水際取締を両立させるための税関の体制整備など、一層協力して高松空港を盛り立てていくことについて意見交換を行いました。

    対談の様子対談の様子

  • 1月9日(火)  神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、新居市立北中学校において、「薬物乱用防止教室」と題し、全校生徒及び教職員合計約230名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

    授業の様子


平成29年の神戸税関の動き

平成28年の神戸税関の動き

平成27年の神戸税関の動き

平成26年の神戸税関の動き

平成25年の神戸税関の動き

平成24年の神戸税関の動き

平成23年以前の神戸税関の動き