全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 神戸税関の動き(平成30年)

神戸税関の動き(平成30年)

 神戸税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。神戸税関の取組みをご紹介します。


 

  • 9月19日(水) 神戸税関は定例記者発表において、平成30年8月分の貿易統計(速報)を発表しました

     8月分の神戸港の輸出は、原動機、建設用・鉱山用機械等が増加し、5,074億円(対前年同月比10.1%増)、輸入は、鉱物性燃料、非鉄金属等が増加し、2,884億円(同3.2%増)となり、差引は2,190億円の輸出超過となりました。
    【報道発表資料】

  • 9月13日(木) 神戸税関水島税関支署は関税協会研修見学会で勉強会を実施しました

     神戸税関水島税関支署は、関税協会水島協議会の研修見学会で「保税業務説明会」と題した勉強会を実施しました。

    勉強会の様子   

  • 9月12日(水) 神戸税関坂出税関支署は日本関税協会神戸支部香川協議会保税部会で講演をしました

     神戸税関坂出税関支署は、日本関税協会神戸支部香川協議会保税部会の税関行政懇話会の中で、同部会員36社54名に対し保税行政等について講演を行いました。

    講演の様子   

  • 9月11日(火) 神戸税関坂出税関支署は「職場体験学習」参加中学生を受け入れました

     神戸税関坂出税関支署は、9月11日、香川県教育委員会が中学2年生を対象に行っている「職業体験学習」で、高松市立国分寺中学校の生徒2名を受け入れました。生徒達は、輸出入通関業務や監視取締業務を学んだほか、外国貿易船への乗船や空港ブースでの模擬旅具検査等を体験しました。

    外国貿易船への乗船   

  • 8月26日(日) 神戸税関姫路税関支署東播播磨出張所は「親子ものづくり・社会体験教室」に参加しました

     神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、ポリテクセンター加古川において「親子ものづくり・社会体験教室」に参加し、各種団体と協力し、危険ドラッグ等の麻薬撲滅及び情報提供を呼び掛けました。

    体験教室の様子   

  • 8月16日(木) 神戸税関は平成30年7月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港における平成30年7月分の貿易統計(速報)を発表しました。
     7月分の神戸港の輸出は、半導体等製造装置、無機化合物等が増加し、4,886億円(対前年同月比6.6%増)、輸入は、たばこ、医薬品等が増加し、3,053億円(同16.5%増)となり、差引は1,833億円の輸出超過となりました。
    【報道発表資料】

  • 8月7日(火) 神戸税関尼崎税関支署は薬物乱用防止キャンペーンを実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、「第100回全国高等学校野球選手権記念大会」に併せ、阪神甲子園球場前において取締関係機関等と協力して、『薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」』のスローガンのもと、薬物乱用防止キャンペーンを実施しました。

    キャンペーンの様子   

  • 8月2日(木) 神戸税関長の就任記者会見を行いました

     7月27日付人事異動により、神戸税関長に就任した石川 紀(いしかわ おさむ)税関長が、神戸税関本関庁舎にて記者会見を行いました。

    記者会見の様子   

  • 7月31日(火) 神戸税関監視部は救助訓練を行いました

     神戸税関監視部は、神戸空港北岸において、海上及び岸壁付近における安全対策及び安全意識の向上を図ることを目的として、浮環、縄梯子及び救命筏など救命用具を用いた救助訓練を行いました。

    訓練の様子1 訓練の様子2  

  • 7月30日(月) 神戸税関小松島税関支署は指定薬物密輸入事件について告発をしました

     神戸税関小松島税関支署は、オランダ王国来通常郵便物を利用した指定薬物密輸入事件に関して、徳島県警察本部組織犯罪対策課及び徳島中央警察署と共同調査を実施し、関税法違反で徳島地方検察庁に告発しました。

    犯則物件   

  • 7月20日(金) 神戸税関広島税関支署は広島大学にて講義を行いました

     神戸税関広島税関支署は、広島大学において、経済学部の2年生以上190名に対し、広島税関支署長が「税関、その使命と役割」と題して講義を行いました。

    講義の様子   

  • 7月19日(木) 神戸税関は平成30年上半期分及び平成30年6月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成30年上半期分及び平成30年6月分の貿易統計(速報)を発表しました。上半期分の神戸港の輸出は、無機化合物、自動車の部分品等が増加し、2兆8,889億円(対前年同期比6.6%増)、輸入は、たばこ、非鉄金属等が増加し、1兆7,109億円(同7.8%増)となり、差引は1兆1,779億円の輸出超過となりました。また、6月分の神戸港の輸出は、無機化合物、原動機等が増加し、5,266億円(対前年同月比8.5%増)、輸入は、たばこ、非鉄金属等が増加し、2,788億円(同2.3%増)となり、差引は2,478億円の輸出超過となりました。
    【報道発表資料】

  • 7月18日(水) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立御南中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立御南中学校で、3年生300名を対象とした出前授業を行い、「税関の仕事や薬物の恐ろしさ」について説明しました。

    出前授業の様子   

  • 7月16日(月)  神戸税関は「第34回神戸港ボート天国」に参加しました

     神戸税関は、神戸港で開催された「第34回神戸港ボート天国」に参加し、神戸港かもめりあ3号桟橋東側で監視艇「こうべ」の船内を一般公開しました。

    監視艇こうべ

    船内の様子 多くのお客様に見学いただきました

  • 7月15日(日) 神戸税関坂出税関支署は「坂出港開港70周年記念式典」に参加しました

     神戸税関坂出税関支署は、7月15日、香川県坂出市港湾地区所在の東洋物産築港倉庫において開催された「坂出港開港70周年記念式典」に参加しました。 式典会場に坂出税関支署の展示ブースを設置し広報用物品を配備したほか、麻薬探知犬のデモンストレーションを実施し、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割をPRしました。

    式典の様子 展示の様子  

  • 7月13日(金) 神戸税関宇野税関支署は瀬戸内市立牛窓中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署は、瀬戸内市立牛窓中学校で、2年生32名を対象とした出前授業を行い、「税関の仕事」と「不正薬物の恐怖」について説明しました。

    出前授業の様子   

  • 7月13日(金) 神戸税関尼崎税関支署は薬物乱用防止キャンペーンを実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、JR立花駅前において尼崎市保健所と協力し、「薬物乱用防止キャンペーン」を実施し、不正薬物の密輸入に関する情報提供を呼びかけました。

    キャンペーンの様子   

  • 7月10日(火) 神戸税関宇野税関支署は瀬戸内市立邑久中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署は、瀬戸内市立邑久中学校で、2・3年生281名を対象とした出前授業を行い、「税関の仕事」および「不正薬物の恐怖」について説明しました。

    出前授業の様子   

  • 7月9日(月) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は赤磐市立高陽中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、赤磐市立高陽中学校で、2年生95名を対象とした出前授業を行い、「税関の仕事や薬物の恐ろしさ」について説明しました。

    出前授業の様子   

  • 7月4日(水)神戸税関監視艇「だいせん」をカンボジア王国に譲与しました

     昨年退役した神戸税関所属の監視艇「だいせん」は、カンボジア王国政府からの要請を受け、カンボジア関税消費税総局に譲与されることとなり、所要の整備を行うため、日本国内の造船所に向けて神戸を出港しました。
     日本の税関で運用していた監視艇を外国税関当局へ譲与することは今回初めての取組みとなります。

    職員による見送り

  • 7月3日(火) 神戸税関坂出税関支署高松空港出張所「開所式」を実施しました

     神戸税関坂出税関支署高松空港出張所は、地元自治体や空港関係機関等から来賓を迎え、開所式を実施しました。開所式では御園生税関長の式辞、浜田香川県知事による祝辞等が披露された後、高松空港出張所の看板授与が行われました。

    税関長式辞 香川県知事祝辞写真   

    看板授与   

  • 6月29日(金) 神戸税関水島税関支署は倉敷市立玉島北中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関水島税関支署は、倉敷市立玉島北中学校において、全校生徒約623名を対象に『税関の仕事と薬物乱用の恐ろしさ』をテーマとした出前授業を行いました。

    説明会の様子   

  • 6月23日(土) 神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、アスパ高砂で行われた東播磨県民局主催の「ダメ。ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

    参加者集合写真   

  • 6月19日(火) 神戸税関姫路税関支署は税関実務講習会に講師を派遣しました

     神戸税関姫路税関支署は、姫路ポートセンターにおいて開催された平成30年度税関実務講習会に講師を派遣し、新たに税関関連業務に従事することとなった社員の方々に対し、税関の役割や通関実務、監視実務、保税実務についての基本的な内容を説明しました。

    講習会の様子   

  • 6月18日(月) 神戸税関は平成30年5月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成30年5月分の貿易統計(速報)を発表しました。5月分の神戸港の輸出は、無機化合物、建設用・鉱山用機械等が増加し、4,660億円(対前年同月比11.6%増)、輸入は、たばこ、医薬品等が増加し、3,109億円(同12.7%増)となり、差引は1,552億円の輸出超過となりました。
     また、特集記事として「真珠」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 6月14日(木) 神戸税関は新規AEO事業者に対して認定書を交付しました

     神戸税関は、新規AEO事業者である東海運株式会社に対して、認定通関業者認定書を交付しました。AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

    東海運株式会社  

  • 6月14日(木) 神戸税関は新規AEO事業者に対して認定書を交付しました

     神戸税関は、新規AEO事業者である株式会社ミックに対して、認定通関業者認定書を交付しました。AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

    株式会社ミック  

  • 6月7日(木)神戸税関福山税関支署は尾道市立大学において出前授業を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、尾道市立大学において、短期留学を目前とした学生や教授、教職員計52名を対象として、「安全・安心な海外渡航に向けて」と題した出前授業を実施しました。

    講義の様子   

  • 5月30日(水)、6月6日(水) 神戸税関姫路税関支署は「トライやるウィーク」参加中学生を受け入れました

     神戸税関姫路税関支署は、5月30日と6月6日の2日間、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている中学生・体験活動週間「トライやるウィーク」で中学生計10名を受け入れました。生徒たちは、輸入貨物検査や冷凍倉庫の模擬体験を行いました。

    模擬体験の様子   

  • 6月5日(火)神戸税関は兵庫県立大学において講義を実施しました

     神戸税関は兵庫県立大学において、経済・経営学部の1・2年生200名に対し、「関税政策と税関行政」と題して講義を行いました。

    講義の様子   

  • 5月31日(木)神戸税関尼崎税関支署は出前授業を実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、尼崎市内に所在する「尼崎市女性センター・トレピエ」において、学校関係者及び尼崎地区薬物乱用防止指導員を対象とした出前授業を行い、税関の業務説明及び最近の密輸摘発事例並びに薬物乱用の防止について等の説明を行いました。また、授業に併せて「ストップ金密輸」及び「テロ対策の強化」について説明及び情報提供依頼を行いました。

    出前授業の様子   

  • 5月30日(水)神戸税関姫路税関支署は姫路港テロ対策合同訓練に参加しました

     神戸税関姫路税関支署は、姫路港飾磨4号岸壁で実施されたテロ対策合同訓練(16機関120名)に参加しました。姫路港における関係機関の連携及び危機管理体制の一層の強化を図り、テロリストや不審物等の国内流入を防ぐことを目的としたものであり、実動における連携を検証することを通じて、姫路港の危機管理体制の強化を図りました。

    訓練前 訓練の様子  

  • 5月24日(木)神戸税関は「神戸税関時計塔ネットワーク」を開催しました

     神戸税関は、税関行政に対する理解促進と地域経済への貢献を目的とする「神戸税関時計塔ネットワーク」を開催しました。第3回目となる今回は、神戸を代表する企業・団体の代表者等約70名を本関にお招きし、潟宴Wオ関西報道制作局専任局長エグゼクティブアナウンサー三上公也氏による講演会の後、税関幹部と参加者による交流会を行いました。 地域の方々に税関の存在を身近に感じて頂くとともに、地域の情報や行政ニーズを傾聴できる貴重な機会となりました。

    講演の様子  

  • 5月22日(火)神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部松山協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、愛媛県松山市で開催された日本関税協会神戸支部松山協議会定時総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

    講演の様子1 講演の様子2  

  • 5月22日(火)神戸税関は神戸学院大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関は、神戸学院大学において、経済学部1年生430名に対し「税関行政について」と題して講義を行いました。

    講義の様子   

  • 5月21日(月) 神戸税関浜田税関支署は港湾保安設備の合同点検に参加しました

     神戸税関浜田税関支署は、島根県浜田港福井埠頭において、テロ対策の強化に向けた保安体制の充実を目的とした港湾保安設備の合同点検に参加しました。

    会議の様子 合同点検の様子  

  • 5月21日(月) 神戸税関松山税関支署は貿易実務セミナーを開催しました

     神戸税関松山税関支署は、松山港湾合同庁舎3階共用会議室において、ジェトロ愛媛が主催する「貿易実務セミナー」を合同で開催しました。セミナーは、ジェトロ認定貿易アドバイザーを務める長光氏から貿易実務の基礎について、ご講義いただき、その後、当署職員が通関手続きを中心に税関業務を紹介致しました。また、本年2月に運用を開始した窓口電子申告端末の試験入力体験も実施しました。

    講演の様子1 講演の様子2  

  • 5月21日(月) 神戸税関は平成30年4月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成30年4月分の貿易統計(速報)を発表しました。4月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、原動機等が増加し、4,801億円(対前年同月比6.0%増)、輸入は、非鉄金属、金属鉱及びくず等が増加し、2,694億円(同1.0%増)となり、差引は2,107億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 5月20日(日) 神戸税関宇野税関支署は「たまの・港フェスティバル」において合同キャンペーン等を実施しました

     神戸税関宇野税関支署は、宇野港一帯で開催された「たまの・港フェスティバル」において、関係機関(玉野警察署、玉野海上保安部、岡山運輸支局)及び関税協会宇野協議会、通関業会、特別参加の玉野ほほえみマリン大使の計38名で合同キャンペーンを実施し、メインステージでは麻薬探知犬によるデモンストレーションを実施しました。

    集合写真 麻薬犬デモの様子  

  • 5月20日(日) 神戸税関は神戸まつり「おまつりパレード」に参加しました

     神戸税関は、第48回神戸まつり「おまつりパレード」に参加しました。パレードでは神戸・大阪税関合同音楽隊の演奏にあわせ、税関職員やカスタムちゃんが「許しません白い粉、通しません黒い武器」をアピールしました。

    パレードの様子  音楽隊 カスタムちゃん

  • 5月18日(金)神戸税関長は日本関税協会神戸支部広島協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、広島市で開催された日本関税協会神戸支部広島協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    広島講演   

  • 5月16日(水) 神戸税関は新規AEO事業者に対して認定書を交付しました

     神戸税関は、新規AEO事業者である大平商事株式会社に対して、認定通関業者認定書を交付しました。AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

    大平商事  

  • 5月16日(水)神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部香川協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、丸亀市で開催された日本関税協会神戸支部香川協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月15日(火)神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部高知協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、高知市で開催された日本関税協会神戸支部高知協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    高知講演   

  • 5月11日(金)神戸税関長は日本関税協会神戸支部今治協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、今治市で開催された日本関税協会神戸支部今治協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月10日(木)神戸税関長は日本関税協会神戸支部新居浜協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、新居浜市で開催された日本関税協会神戸支部新居浜協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    新居浜講演   

  • 5月9日(水) 神戸税関長は神戸商工会議所にて講演を行いました

     神戸税関長は神戸商工会議所において、「税関をめぐる国際経済情勢について」と題して講演を行いました。

    講演の様子1 講演の様子2  

  • 5月9日(水) 神戸税関浜田税関支署は島根県立大学浜田キャンパスにおいて公開講座を行いました

     神戸税関浜田税関支署は、島根県立大学浜田キャンパス公開講座において、「税関」その役割〜安全・安心な社会を目指して〜と題して説明会を開催しました。

    講義の様子1 講義の様子2  

  • 5月8日(火)神戸税関長は日本関税協会神戸支部徳島協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、徳島市で開催された日本関税協会神戸支部徳島協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    徳島講演   

  • 5月8日(火) 神戸税関姫路税関支署は姫路駅にて取締強化期間に係る街頭啓発キャンペーンを行いました

     神戸税関姫路税関支署は、JR姫路駅において、姫路警察署、飾磨警察署、姫路海上保安部、姫路市教育委員会及び姫路地区通関部会と合同で街頭キャンペーンを行い、金地金、テロ関連物資及び不正薬物並びに拳銃等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。

    集合写真 キャンペーンの様子   

  • 5月2日(水) 神戸税関坂出税関支署は高松空港にて取締強化期間に係る街頭啓発キャンペーンを行いました

     神戸税関坂出税関支署は、高松空港において、取締強化期間に係る街頭キャンペーンを行い、金地金、テロ関連物資及び不正薬物並びに拳銃等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。
    また、本年2月に高松空港に新規配備された門型金属探知機を報道機関に公開しました。

    キャンペーンの様子 門型金属探知機公開の様子   

  • 5月2日(水) 神戸税関小松島税関支署はみはらしの丘あいさい広場にて取締強化期間に係る街頭啓発キャンペーンを行いました

     神戸税関小松島税関支署は、みはらしの丘あいさい広場において、海上保安部、警察と合同で街頭キャンペーンを行い、金地金、テロ関連物資及び不正薬物並びに拳銃等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。

    キャンペーンの様子 全体写真   

  • 5月2日(水) 神戸税関は神戸学院大学において講義を行いました

     神戸税関は、神戸学院大学において、「水際における国民の安全・安心の確保」と題した講義を行いました。

    講義の様子   

  • 4月29日(日) 神戸税関広島税関支署広島空港出張所は広島空港ターミナルビルにて取締強化期間に係る街頭啓発キャンペーンを行いました

     神戸税関広島税関支署広島空港出張所は広島空港ターミナルビルにおいて、取締強化期間に係る街頭キャンペーンを行い、金地金、テロ関連物資及び不正薬物並びに拳銃等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。

    キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2   

  • 4月28日(土) 神戸税関は庁舎を特別に開放しました

     神戸税関は、通常休日は閉館している広報展示室及び中庭の一般開放を実施しました。当日は神戸市内で同時に開催されていたイベントもあったことから、多くの方に見学に来ていただきました。

    展示室の様子 カスタム君   

  • 4月28日(土)神戸税関新居浜税関支署三島出張所はイオン川之江店で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関新居浜税関支署三島出張所は、イオン川之江店において、四国中央警察署及び今治海上保安部三島川之江分室と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

    キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2   

  • 4月27日(金)神戸税関はWCOキャリアディベロップメントプログラム参加者を受け入れました

     神戸税関は,4月18日から27日までの間,関税局,税関研修所及び大阪税関と連携協力して,日本税関がWCO(世界税関機構)への拠出金を通じて支援を行っている人材育成プログラムの1つである「WCOキャリアディベロップメントプログラム」へ参加している発展途上国9か国(アゼルバイジャン,バングラデシュ,ブルキナファソ,キューバ,インドネシア,ナイジェリア,スーダン,タイ,東ティモール)の税関職員9名を受け入れました。神戸税関本関において日本の事後調査制度の講義を行ったほか,ポートアイランド出張所において通関状況や通関システムの活用について,また,ポートアイランドコンテナ検査センターにおいて大型エックス線検査装置によるコンテナ貨物検査状況について,それぞれ視察対応を行うなどしました。

    講義の様子1 講義の様子2   

  • 4月27日(金)神戸税関高知税関支署はイオンモール高知で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関高知税関支署は、イオンモール高知において、高知県警察本部、高知海上保安部、高知県健康政策部医事薬務課及び日本関税協会神戸支部高知協議会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

    キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2   

  • 4月26日(木)神戸税関水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関水島税関支署は、JR倉敷駅において、倉敷警察署、水島海上保安部、岡山県備中保健所等と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

    キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2   

  • 4月25日(水)神戸税関広島税関支署は、広島港において取締強化期間に係る街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関広島税関支署は、広島港宇品旅客ターミナルにおいて取締強化期間に係る街頭キャンペーンを行い、金地金、テロ関連物資、不正薬物及び拳銃等の密輸防止のための情報提供を呼びかけました。

    キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2   

  • 4月25日(水)神戸税関長は日本関税協会神戸支部水島協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、倉敷市で開催された日本関税協会神戸支部水島協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    水島講演   

  • 4月25日(水)神戸税関今治税関支署は、イオンモール今治新都市で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関今治税関支署は、イオンモール今治新都市において、今治警察署、今治海上保安部、日本関税協会神戸支部今治協議会及び神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

    集合写真 キャンペーンの様子   

  • 4月25日(水)神戸税関浜田税関支署はゆめタウン浜田店で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関浜田税関支署は、ゆめタウン浜田店において、浜田警察署、浜田海上保安部及び神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

    集合写真 キャンペーンの様子   

  • 4月25日(水)神戸税関松山税関支署は松山空港で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関松山税関支署は、松山空港において、松山西警察署、松山海上保安部、愛媛県中予保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。
     また、本年2月に松山空港に新規配備された門型金属探知機を報道機関に公開しました。

    集合写真 キャンペーンの様子   

  • 4月24日(水)神戸税関長は日本関税協会神戸支部福山協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、広島県福山市で開催された日本関税協会神戸支部福山協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    福山協議会での講演   

  • 4月19日(木)神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所はJR尾道駅前で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、JR尾道駅前において、尾道海上保安部、尾道警察署、広島県東部保健所及び神戸通関業会福山通関士部会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、拳銃・銃砲、金地金、テロ関連物資などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

    集合写真 キャンペーンの様子   

  • 4月18日(木) 神戸税関は平成30年3月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成30年3月分の貿易統計(速報)を発表しました。3月分の神戸港の輸出は、原動機、無機化合物等が増加し、5,720億円(対前年同月比8.5%増)、輸入は、衣類及び同附属品、大豆等が減少し、2,772億円(同0.2%減)となり、差引は2,948億円の輸出超過となりました。  また、特集記事として「のこぎり」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 4月18日(水)神戸税関長は日本関税協会神戸支部呉協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、呉市で開催された日本関税協会神戸支部呉協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    呉講演   

  • 4月17日(火)神戸税関長は日本関税協会神戸支部浜田協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、浜田市で開催された日本関税協会神戸支部浜田協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    浜田講演   

  • 4月16日(月)神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部宇野協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、岡山市で開催された日本関税協会神戸支部宇野協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    宇野講演   

  • 4月16日(月) 神戸税関は三宮地下旧オーパ前広場にて取締強化期間に係る街頭啓発キャンペーンを行いました

     神戸税関は、三宮地下オーパ前広場において、海上保安部、警察、兵庫県薬務課、神戸市保健所、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、金地金、テロ関連物資及び不正薬物並びに拳銃等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。 キャンペーンに併せて、女性ハンドラーのデビューを報道機関に公開し、麻薬探知犬のデモンストレーションも行い、付近を通行していた多くの方々にご覧いただきました。

    キャンペーンの様子 ハンドラーと麻薬探知犬   

  • 4月12日(木) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部境港協議会総会で講演を行いました

     神戸税関長は、境港市で開催された日本関税協会神戸支部境港協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    境港講演   

  • 4月10日(火) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部姫路協議会総会で講演を行いました

     神戸税関長は、姫路市で開催された日本関税協会神戸支部姫路協議会定時総会で、「税関行政について」と題して講演を行いました。

    姫路講演   

  • 4月6日(金) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部尼崎協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、尼崎市で開催された日本関税協会神戸支部尼崎協議会第58回定期総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

    尼崎講演   

  • 3月26日(月) 神戸税関尼崎税関支署は薬物乱用防止キャンペーンを実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、阪神甲子園球場付近において取締関係機関等と協力して、「薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」」のスローガンのもと、高校野球観戦者等に対する、薬物乱用防止キャンペーンを実施しました。

    尼崎支署長

  • 3月24日(土) 神戸税関は庁舎を特別に開放しました

     神戸税関は、神戸税関150周年記念特別企画として通常休日は閉館している広報展示室・中庭の一般開放、普段は公開していない元貴賓室を公開しました。さらに、神戸港を一望できる屋上へ大勢の方をご案内しました。

    中庭 屋上   

  • 3月20日(火) 神戸税関は六甲アイランドコンテナ検査センターにおいてテロ対策訓練を行いました

     神戸税関は、六甲アイランドコンテナ検査センターにおいて、商業貨物検査の際に爆発物らしき貨物を発見したとの想定の下、テロ対策訓練を行いました。職員は、万一の事態に備え、通報・連絡体制や初動対応の確認を行いました。

    テロ1 テロ2   

  • 3月19日(月) 神戸税関は平成30年2月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成30年2月分の貿易統計(速報)を発表しました。2月分の神戸港の輸出は、原動機、電気計測機器等が減少し、4,370億円(対前年同月比9.4%減)、輸入は、たばこ、非鉄金属等が増加し、2,713億円(同23.6%増)となり、差引は1,657億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 3月16日(金) 神戸税関広島税関支署広島空港出張所は大麻密輸入事件について告発しました

     神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、中華人民共和国香港特別行政区来中国人旅客による大麻密輸入事件について関税法違反で広島地方検察庁に告発しました。

    大麻

  • 2月26日(月) 神戸税関福山税関支署は福山市立宜山小学校で「出前授業」を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、福山市立宜山(むべやま)小学校6年生41名に対し「税関の仕事と福山港の貿易について」と題した出前授業を実施し、税関の仕事をはじめ福山港の入港隻数や貿易額、輸出入貨物などについて説明しました。

    授業の様子

  • 2月23日(金)神戸税関境税関支署は指定薬物及び麻薬密輸入事件について告発しました

     神戸税関は、スペイン王国来通常郵便物を利用した指定薬物及び麻薬密輸入事件について関税法違反で鳥取地方検察庁米子支部に告発しました。

    指定薬物及び麻薬

  • 2月21日(水) 神戸税関尼崎税関支署は商業施設の壁面大型LEDビジョンでの税関PRを始めました

     神戸税関尼崎税関支署は、阪神尼崎駅付近の商業施設「アマゴッタ」の壁面大型LEDビジョンにおいて、密輸に関する情報提供依頼をはじめとした税関PRを始めました。

    パネル表示

  • 2月20日(火) 神戸税関は「神戸税関時計塔ネットワーク」を開催しました

     神戸税関は、神戸を代表する有識者の方々を招いた「神戸税関時計塔ネットワーク」を開催しました。第2回目となる今回は、岸本大臣官房審議官を講師に迎え、神戸税関150周年記念特別講演「税関行政の課題」というテーマでご講演いただきました。約90名が聴講した講演会の後は交流会を実施し、地域のネットワークを構築できる機会を税関が提供するとともに、関係者に税関行政に対する理解を深めてもらい、地域の情報や税関行政へのニーズを傾聴することができた貴重な機会となりました。

    講演の様子

  • 2月19日(月) 神戸税関は平成30年1月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成30年1月分の貿易統計(速報)を発表しました。1月分の神戸港の輸出は、プラスチック、原動機等が増加し、4,067億円(対前年同月比17.6%増)、輸入は、たばこ、医薬品等が増加し、3,026億円(同10.0%増)となり、差引は1,041億円の輸出超過となりました。また、特集記事として「醤油」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 2月15日(木) 神戸税関水島税関支署長は倉敷ロータリークラブの定例会で講演を行いました

     神戸税関水島税関支署長は、倉敷ロータリークラブの定例会で、「税関業務と水島港の状況」と題して講演を行いました。

    講演の様子

  • 2月15日(木) 神戸税関は指定薬物密輸入事件について告発しました

     神戸税関は、スロベニア共和国来書留郵便物を利用した指定薬物密輸入事件について関税法違反で神戸地方検察庁に告発しました。

    指定薬物 

  • 2月15日(木) 神戸税関広報広聴室長は講演を実施しました

     神戸税関広報広聴室長は、三木市高齢者大学において、約160名を対象に、「神戸税関の概要について」と題して税関の役割や仕事についての講演を実施しました。

    講演1 講演2   

  • 2月14日(水) 神戸税関は新規AEO事業者に対して承認書、認定書を交付しました

     神戸税関は、新規AEO事業者である株式会社築港に対して、特定保税承認者承認書を交付及び内外フォワーディング株式会社に対して認定通関業者認定書を交付しました。AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

    築港 内外   

  • 2月9日(金) 神戸税関姫路税関支署は姫路市立御国野小学校で出前授業を実施しました

     神戸税関姫路税関支署は、姫路市立御国野小学校において、同校6年生80名を対象に、薬物乱用防止教室と題して税関の役割・仕事及び不正薬物の恐ろしさに関する出前授業を実施しました。

    出前1 出前2   

  • 2月9日(金) 神戸税関尼崎税関支署は尼崎西宮芦屋港テロ対策合同訓練に参加しました

     神戸税関尼崎税関支署は、尼ロック芝生広場等で実施された尼崎西宮芦屋港危機管理コアメンバー構成組織によるテロ対策合同訓練に参加し、関係機関の連携強化と事案対処能力の向上を図りました。

    訓練の様子

  • 2月9日(金) 神戸税関は中南米諸国税関職員を受け入れました

     神戸税関は、政府開発援助(ODA)の一環として、1月24日から2月9日までの間、国際協力機構(JICA)関西国際センター及び大阪税関と連携協力して、中南米6カ国(ボリビア、ブラジル、チリ、メキシコ、ペルー、ウルグアイ)の税関職員7名を研修員として受け入れました。神戸税関本関において、監視取締、関税評価制度、事後調査制度について、国際標準や日本の制度の概要、具体的な事例紹介等の講義を行いました。

    説明会の様子1 説明会の様子2

  • 2月7日(水) 神戸税関浜田税関支署は「関税率表の解釈」についての説明会を実施しました

     神戸税関浜田税関支署は、浜田港湾合同庁舎において、関係業界6社12名を対象として、「関税率表の解釈」について説明会を行いました。

    説明会の様子

  • 2月5日(月) 神戸税関水島税関支署職員は保税業務担当者研修会(水島会場)において講義を行いました

     神戸税関水島税関支署職員は、関税協会神戸支部が主催の保税業務担当者研修会に講師として参加し、研修生79名に対して、保税業務の非違・事故の具体的な事例と留意点の説明や、テロに関連した不審貨物に対する情報提供協力依頼を行いました。

    研修会の様子

  • 2月1日(木) 神戸税関長は高知県知事と高知新港や高知空港の利活用による地域振興等について対談を行いました

     神戸税関長は、尾崎高知県知事を訪問し、高知県が推進しているクルーズ船やチャーター便の誘致を軸とした地域活性化策や、入出国旅客に対する円滑な通関手続きと厳格な水際取締を両立させるための税関の体制整備などについて情報交換を行い、一層協力して地域経済を盛り立てていくことについて意見交換を行いました。

    税関長と県知事

  • 1月31日(水) 神戸税関呉税関支署は大崎上島町立木江小学校で「出前授業」を実施しました

     神戸税関呉税関支署は、大崎上島町立木江小学校において、6年生7名を対象に税関の役割及び不正薬物の恐ろしさに関する出前授業を行いました。

    出前授業

  • 1月30日(火) 神戸税関高知税関支署は高知県立宿毛工業高等学校で出前授業を実施しました

     神戸税関高知税関支署は、高知県立宿毛工業高等学校で、1年生約120名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事及び不正薬物の恐ろしさについて説明しました。

    出前授業の様子1 出前授業の様子2

  • 1月26日(金) 神戸税関福山税関支署は福山市立鞆中学校で「出前授業」を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、福山市立鞆中学校1年生15名、2年生12名、3年生22名の計49名に対し「税関の仕事と薬物の乱用防止」をテーマとした出前授業を実施し、税関の仕事、福山港の貿易や不正薬物の恐ろしさについて講義しました。

    出前授業の様子

  • 1月25日(木) 神戸税関長は「広島港セミナー」で講演を行いました

     神戸税関長は、広島港開港70周年を記念して広島市で開催された広島港セミナーにおいて、「最近の関税政策と税関行政」と題して講演を行いました。 

    セミナーの様子

  • 1月24日(水) 神戸税関は平成29年12月分・平成29年分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成29年12月分・平成29年分の貿易統計(速報)を発表しました。  12月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、無機化合物等が増加し、5,349億円(対前年同月比8.5%増)、輸入は、非鉄金属、医薬品等が増加し、2,701億円(同8.3%増)となり、差引は2,647億円の輸出超過となりました。
     また、平成29年分の神戸港の輸出は、電池、建設用・鉱山用機械等が増加し、5兆6,315億円(対前年同期比10.2%増)、輸入は、たばこ、非鉄金属等が増加し、3兆2,348億円(同11.5%増)となり、差引は2兆3,967億円の輸出超過となりました。 【報道発表資料】

  • 1月21日(日) 神戸税関小松島税関支署は徳島阿波おどり空港で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関小松島税関支署は、徳島阿波おどり空港で、警察と合同で街頭キャンペーンを行い、金地金、不正薬物、拳銃及びテロ関連物資等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。 

    キャンペーンの様子1 キャンペーンの様子2

  • 1月20日(土) 神戸税関広島税関支署は「広島空旅!2018」に参加しました

     神戸税関広島税関支署は、紙屋町シャレオ中央広場で開催された「広島空旅!2018」に参加しました。当日は、麻薬探知犬のデモンストレーションの催しや水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割を紹介しました。

    ゆるキャラ ブース

  • 1月12日(金) 神戸税関長は香川県知事と高松空港を軸にした地域振興等について対談を行いました

     神戸税関長は、浜田香川県知事を訪問し、高松空港の民営化に伴う設備投資や路線誘致による更なる地域活性化策、入出国旅客に対する円滑な通関手続きと厳格な水際取締を両立させるための税関の体制整備など、一層協力して高松空港を盛り立てていくことについて意見交換を行いました。

    対談の様子1 対談の様子2

  • 1月9日(火) 神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、新居市立北中学校において、「薬物乱用防止教室」と題し、全校生徒及び教職員合計約230名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

    授業の様子


平成29年の神戸税関の動き

平成28年の神戸税関の動き

平成27年の神戸税関の動き

平成26年の神戸税関の動き

平成25年の神戸税関の動き

平成24年の神戸税関の動き

平成23年以前の神戸税関の動き