全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 神戸税関の動き(平成29年)

神戸税関の動き(平成29年)

 神戸税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。神戸税関の取組みをご紹介します。


 

  • 2月27日(月) 神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は大麻草等密輸入事件について告発しました

     神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、アメリカ合衆国来小包郵便物を利用した大麻草等密輸入事件について関税法違反で広島地方検察庁福山支部に告発しました。

  • 2月24日(金) 神戸税関福山税関支署は福山市立長浜小学校で「出前授業」を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、福山市立長浜小学校6年生17名に対し「私たちの福山港」と題した出前授業を実施し、税関の仕事、福山港の貿易や不正薬物の怖さについて講義しました。

  • 2月24日(金) 神戸税関坂出税関支署は保税業務担当者研修会にて講演を実施しました

     神戸税関坂出税関支署は、日本関税協会神戸支部香川協議会の主催する保税業務担当者研修会において同協議会員59社88名に対し、保税制度について講演を実施しました。

  • 2月23日(木) 神戸税関は平成28年の神戸税関管内における関税法違反事件の概要を発表しました

     神戸税関は、平成28年の神戸税関管内における関税法違反事件の概要について発表しました。神戸税関管内で告発した不正薬物等の件数は18件であり、不正薬物等の密輸入は依然として深刻な状況となっています。

  • 2月22日(水) 神戸税関水島税関支署職員は保税業務担当者研修会(水島会場)において講義を行いました

     神戸税関水島税関支署職員は、2月22日(水)、関税協会神戸支部が主催の保税業務担当者研修会に講師として参加し、研修生71名に対して、保税業務の非違・事故の具体的な事例と留意点の説明や、テロに関連した不審貨物に対する情報提供協力依頼を行いました。

  • 2月20日(月) 神戸税関は平成29年1月分の貿易統計(速報)を発表しました

      神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成29年1月分の貿易統計(速報)を発表しました。 1月分の神戸港の輸出は、有機化合物、電気計測機器等が減少し、3,457億円(対前年同月比6.0%減)、輸入は、無機化合物、非鉄金属等が増加し、2,748億円(同3.0%増)となり、差引は709億円の輸出超過となりました。 また、特集記事として「日本酒」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 2月20日(月) 神戸税関姫路税関支署は御国野小学校で出前授業を実施しました

     神戸税関姫路税関支署は、姫路市立御国野小学校において、6年生児童約100名を対象に『税関の仕事と薬物の乱用防止』をテーマとした出前授業を行いました。

  • 2月17日(金) 神戸税関坂出税関支署は4港合同保安対策総合訓練に参加しました

     神戸税関坂出税関支署は、坂出港・丸亀港・多度津港・詫間港4港合同保安対策総合訓練に参加し、テロ対策に向けて関係機関との連携強化を図りました。

  • 2月15日(水) 神戸税関松山税関支署宇和島出張所は宇和島港港湾保安対策総合訓練に参加しました

     松山税関支署宇和島出張所は、宇和島市坂下津岸壁及び付近の海上において、税関、海保、警察等で構成される宇和島港危機管理コアメンバーを含む13機関70名による「平成28年度宇和島港港湾保安対策総合訓練」に参加しました。  訓練は、各関係機関が連携して執り行われ、海上保安部においては小型船舶で客船に近づくテロリストの制圧、税関においては客船の旅客に紛れたテロリストの携帯品検査で不審物の発見、警察においては逃亡を図るテロリストの制圧の訓練が実施され、関係機関との連携強化とテロ事案発生時の対応能力の向上が図られました。

  • 2月10日(金) 神戸税関は青陽須磨支援学校の生徒を受け入れました

     神戸税関は、神戸市立青陽須磨支援学校の生徒及び教師33名を受入れ、税関の仕事や役割について説明するとともに、不正薬物の恐ろしさを訴えました。

  • 2月10日(金) 神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、「薬物乱用防止教室」と題して、新居浜市立泉川小学校において、6年生及び教師、保護者合計約90名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

  • 2月9日(木) 神戸税関尼崎税関支署はテロ対策合同訓練を実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、尼崎閘門(尼ロック)において、兵庫県警・海上保安庁その他関係機関と合同で、様々な場面を想定したテロ対策合同訓練を実施し、関係機関との連携強化と事案対処能力の向上を図りました。

  • 2月8日(水) 神戸税関は麻薬等密輸入事件について告発しました

     神戸税関は、アメリカ合衆国来通常郵便物を利用した麻薬等密輸入事件について関税法違反で神戸地方検察庁に告発しました。

  • 2月3日(金) 神戸税関は近畿管区警察学校の研修生を受け入れました

     神戸税関は、近畿管区警察学校の研修生35名を受け入れ、税関業務や覚醒剤などの不正薬物の取締の現状について説明しました。

  • 2月1日(水) 神戸税関水島税関支署はテロ対策訓練を実施しました

     神戸税関水島税関支署は、水島コンテナ検査センターにおいて岡山県警や民間業者と合同で商業貨物検査における不審物発見時のテロ対策訓練を実施し、関係機関の連携強化と事案対処能力の向上を図りました。

  • 1月31日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、麻薬探知犬デモンストレーションを行いました。また神戸大学卒業生(神戸税関職員)による体験談を紹介しました。

  • 1月27日(金) 神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、「薬物乱用防止教室」と題して、新居浜市立惣開小学校において、5、6年生及び教師、保護者約120名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

  • 1月25日(水) 神戸税関は平成28年12月分・平成28年分の貿易統計(速報)を発表しました

      神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成28年12月分・平成28年分の貿易統計(速報)を発表しました。 12月分の神戸港の輸出は、科学光学機器、二輪自動車類等が減少し、4,926億円(対前年同月比1.3%減)、輸入は、半導体等電子部品、科学光学機器等が減少し、2,495億円(同3.6%減)となり、差引は2,431億円の輸出超過となりました。 また、平成28年分の神戸港の輸出は、科学光学機器、荷役機械等が減少し、5兆1,097億円(対前年比7.9%減)、輸入は、衣類及び同附属品、非鉄金属等が減少し、2兆8,983億円(同11.3%減)となり、差引は2兆2,114億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 1月25日(水) 神戸税関は新規AEO事業者に対して承認書及び認定書を交付しました

     神戸税関は、AEO事業者(特定保税承認者・認定通関業者)として認定された、神原ロジスティクス株式会社に対して、承認書及び認定書を交付しました。 AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

  • 1月24日(火) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立建部中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立建部中学校で、1年生、2年生及び教職員計60名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 1月24日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、『税関行政6(貿易の円滑化)』と題した13回目の講義を行いました。

  • 1月23日(月) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は3機関合同テロ対策訓練を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山空港において税関、岡山県警、入国管理局の3機関合同でのテロ対策訓練に参加し、テロ対策に向けて関係機関との連携強化を図りました。

  • 1月21日(土) 神戸税関広島税関支署は「広島空旅!2017」に参加しました

     神戸税関広島税関支署は、紙屋町シャレオ中央広場で開催された「広島空旅!2017」に参加しました。当日は、麻薬探知犬のデモンストレーションの催しや水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割を紹介しました。

  • 1月21日(土) 神戸税関は「神戸・みなと体験」参加の子供達及び保護者を受入れました

     神戸税関は、神戸開港150年記念行事として実施された「神戸・みなと体験」参加の子供達及び保護者37名を受入れ、税関の仕事や役割を紹介し、屋上から神戸港を案内しました。

  • 1月19日(木) 神戸税関宇野税関支署は玉野市立玉野商業高校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署は、玉野市立玉野商業高校で、教職員、学校保健士及び生徒代表等の計25名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 1月19日(木) 神戸税関高知税関支署は宿毛市立宿毛小学校で出前授業を実施しました

     神戸税関高知税関支署は、宿毛市立宿毛小学校で、5年生52名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事及び不正薬物の恐ろしさについて説明しました。

  • 1月19日(木) 神戸税関は「輸入者のためのセミナー(関税分類・食品編)」を開催いたしました

     神戸税関は、神戸税関本関において、神戸税関職員を講師とした輸入者のためのセミナーを開催し、輸出入者および通関業者等35社45名の方々に参加いただきました。

  • 1月18日(水) 神戸税関坂出税関支署高松出張所は3機関合同テロ訓練を実施しました

     神戸税関坂出税関支署高松出張所は、高松空港において税関、香川県警、入国管理局の3機関合同でのテロ対策訓練に参加し、テロ対策に向けて関係機関との連携強化を図りました。

  • 1月18日(水) 神戸税関は第2回神戸税関モニター会合を開催しました

     神戸税関は、平成28事務年度第2回神戸税関モニター会合を開催し、監視取締業務、輸出入通関業務を説明しました。神戸税関モニターは、大型X線検査センター及び麻薬探知犬デモンストレーションの視察を行いました。

  • 1月17日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、『税関行政5(水際における国民の安全・安心の確保)-知的財産権保護や環境問題等への対応-』と題した12回目の講義を行いました。

  • 1月10日(火) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立後楽館高校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立後楽館高校で、3年生及び教職員計165名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 1月10日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、『税関行政4(水際における国民の安全・安心の確保)』と題した11回目の講義を行いました。


平成28年の神戸税関の動き

平成27年の神戸税関の動き

平成26年の神戸税関の動き

平成25年の神戸税関の動き

平成24年の神戸税関の動き

平成23年以前の神戸税関の動き