全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 神戸税関の動き(平成29年)

神戸税関の動き(平成29年)

 神戸税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。神戸税関の取組みをご紹介します。


 

  • 6月24日(土)  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は街頭キャンペーンを行いました

      神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、アスパ高砂で行われた兵庫県東播磨県民局主催の「ダメ。ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、薬物乱用の防止を呼び掛けました。

  • 6月22日(木)  神戸税関水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました

      神戸税関水島税関支署は、JR倉敷駅で行われた岡山県備中保健所主催の「ダメ。ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 6月22日(木)  神戸税関姫路税関支署は平成29年度中播磨地区薬物乱用防止指導員協議会で講演を行いました

      神戸税関姫路税関支署は、姫路市保健所において開催された平成29年度中播磨地区薬物乱用防止指導員協議会で、薬物乱用防止指導員に対し、「税関の役割と薬物乱用防止について」と題し、最近の税関を巡る状況や不正薬物の密輸摘発取締状況について講演を行いました。

  • 6月20日(火)  神戸税関職員は神戸国際大学において講義を行いました

      神戸税関職員は、神戸国際大学において、『水際における国民の安全・安心の確保』と題した講義を行いました。

  • 6月19日(月) 神戸税関は平成29年5月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成29年5月分の貿易統計(速報)を発表しました。5月分の神戸港の輸出は、原動機、電池等が増加し、4,174億円(対前年同月比12.9%増)、輸入は、たばこ、非鉄金属等が増加し、2,760億円(同14.4%増)となり、差引は1,414億円の輸出超過となりました。また、特集記事として「ゴルフクラブ」の輸出について発表しました。 【報道発表資料】

  • 6月19日(月)  神戸税関は麻薬密輸入事件について告発しました

      神戸税関は、アイルランド来通常郵便物を利用した麻薬密輸入事件について関税法違反で神戸地方検察庁に告発しました。

  • 6月19日(月)  神戸税関は新規AEO事業者に対して認定書を交付しました

      神戸税関は、AEO事業者(認定通関業者)として認定された、昭和日タンマリンサービス株式会社及び中外海運倉庫株式会社に対して、認定書を交付しました。 AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

  • 6月16日(金)  神戸税関浜田税関支署は出前講座を実施しました

      神戸税関浜田税関支署は、島根県浜田市立長浜小学校において、同校5年生の児童34名に対し「税関の仕事」をテーマに出前講座を実施しました。当講座は島根県浜田港湾振興センターと合同で総合的学習における「海の学習」の一環として実施され、児童は熱心にメモを取るなど税関に対する興味の高さが窺えました。

  • 6月15日(木)  神戸税関坂出税関支署高松出張所長は講演を行いました

      神戸税関坂出税関支署高松出張所長は、「高松港ポートセミナー」において、「関税政策・税関行政及び高松港の貿易動向について」と題して講演を行いました。

  • 6月15日(木)  神戸税関宇野税関支署は街頭キャンペーンを行いました

      神戸税関宇野税関支署は、JR岡山駅で行われた岡山県備前保健所主催の「ダメ。ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 6月15日(木)  神戸姫路税関支署は平成29年度税関実務講習会に講師を派遣しました

      神戸税関姫路税関支署は、姫路ポートセンターにおいて開催された平成29年度税関実務講習会に講師を派遣し、新たに税関関連業務に従事することとなった社員の方々に対し、税関の役割や通関実務、監視実務、保税実務についての基本的な内容を説明しました。

  • 6月13日(火)  神戸税関長は日本関税協会神戸支部定時総会で講演を行いました

      神戸税関長は、神戸市で開催された日本関税協会神戸支部定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 6月13日(火)  神戸税関浜田税関支署は保税業務説明会を行いました

      神戸税関浜田税関支署は、浜田港湾合同庁舎において、保税業務説明会を開催しました。説明会には、関連会社5社14名が参加しました。

  • 6月13日(火)  神戸税関職員は神戸国際大学において講義を行いました

      神戸税関職員は、神戸国際大学において、『輸出入の通関手続きと現状』と題した講義を行いました。

  • 6月8日(木)  神戸税関姫路税関支署は平成29年度西播磨地区薬物乱用防止指導員協議会で講演を行いました

     神戸税関姫路税関支署は、たつの市内の龍野健康福祉事務所において開催された平成29年度西播磨地区薬物乱用防止指導員協議会で、薬物乱用防止指導員に対し、「税関の役割と薬物乱用防止について」と題し、最近の税関を巡る状況や不正薬物の密輸摘発取締状況について講演を行いました。

  • 6月7日(水)  神戸税関姫路税関支署は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受け入れました

     神戸税関姫路税関支署は、6月5日と7日の2日間、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生5名を受け入れました。生徒達は、船内検査出動模擬体験や倉庫内での貨物確認などを行いました。

  • 6月7日(水)  神戸税関は堺市立登美丘中学校の生徒を受け入れました

     神戸税関は、堺市立登美丘中学校の生徒18名を受け入れ、税関の業務や役割について説明するとともに、覚醒剤などの不正薬物を安易な気持ちで使用しないよう強く訴えました。

  • 6月6日(火)  神戸税関は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受入れました

     神戸税関は、6月5日と6日の2日間、兵庫県教育委員会が中学生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生3名を受入れました。生徒達は、倉庫内に保管されている貨物の確認、麻薬探知犬の訓練業務補助、広報キャンペーン、分析業務、貨物の模擬検査、調査統計業務を体験しました。

  • 6月5日(月)  神戸税関坂出税関支署長は香川県薬物乱用対策推進協議会で発表を行いました

     神戸税関坂出税関支署長は、香川県庁本館において薬物乱用対策の状況について発表を行いました。

  • 6月5日(月)  神戸税関新居浜税関支署はリーガロイヤルホテル新居浜で監視関係手続きに係る業務説明会を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、日本関税協会新居浜協議会主催の税関業務説明会で、貿易関連企業等を対象に監視関係手続きに係る業務説明会を行いました。

  • 6月2日(金)  神戸税関は新規AEO事業者に対して認定書を交付しました

     神戸税関は、AEO事業者(認定通関業者)として認定された、ニッケル.エンド.ライオンス株式会社及び株式会社ロジコムに対して、認定書を交付しました。 AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

  • 5月31日(水)  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立御南中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立御南中学校で、3年生283名、教職員11名、保護者20名計314名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 5月31日(水)  神戸税関姫路税関支署は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受け入れました

     神戸税関姫路税関支署は、5月31日、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生5名を受け入れました。生徒達は、船内検査出動模擬体験や倉庫内での貨物確認などを行いました。

  • 5月25日(木)  神戸税関姫路税関支署は姫路港テロ対策合同訓練に参加しました

     神戸税関姫路税関支署は、姫路港飾磨4号岸壁及び付近海域で実施されたテロ対策合同訓練(14機関、約120名)に参加しました。テロリストや不審物等の国内流入を防ぐことを目的として行い、姫路港における関係機関の連携及び危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 5月25日(木)  神戸税関坂出税関支署高松出張所は通関業務担当者勉強会で業務説明を行いました

     神戸税関坂出税関支署高松出張所は、関税協会香川協議会通関部会(高松地区)が主催する通関業務担当者勉強会において税関業務について説明を行いました。

  • 5月25日(木)  神戸税関長は日本関税協会神戸支部広島協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、広島市で開催された日本関税協会神戸支部広島協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月24日(水)  神戸税関調査部長は日本関税協会神戸支部香川協議会で講演を行いました

     神戸税関調査部長は、香川県丸亀市で開催された日本関税協会神戸支部香川協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月21日(日)  神戸税関宇野税関支署はキャンペーンを実施しました

     神戸税関宇野税関支署は、宇野港一帯で開催された「たまの・港フェスティバル」において、関係機関とキャンペーンを実施し、薬物・銃器乱用防止を呼びかけました。

  • 5月21日(日)  神戸税関は神戸まつり「おまつりパレード」に参加し神戸開港150年をお祝いしました

     神戸税関は、第47回神戸まつり「おまつりパレード」に参加しました。パレードでは神戸・大阪税関合同音楽隊の演奏にあわせ、「許しません白い粉、通しません黒い武器」をアピールしました。今年は、移動式X線検査装置及びパトロール車もカスタム君と一緒に参加しました。

  • 5月18日(木)  神戸税関業務部長は日本関税協会神戸支部松山協議会で講演を行いました

     神戸税関業務部長は、愛媛県松山市で開催された日本関税協会神戸支部松山協議会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月17日(水)  神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部今治協議会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、愛媛県今治市で開催された日本関税協会神戸支部今治協議会総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月16日(火)  神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部新居浜協議会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、愛媛県新居浜市で開催された日本関税協会神戸支部新居浜協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月12日(金)  神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所長は広島県東部港湾振興協会松永港部会総会で講演を行いました

     神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所長は、広島県福山市で開催された広島県東部港湾振興協会松永港部会総会で、「最近の貿易動向・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月11日(木)  神戸税関長は日本関税協会神戸支部高知協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、高知県高知市で開催された日本関税協会神戸支部高知協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月10日(水)  神戸税関呉税関支署は薬物乱用防止等キャンペーンを実施しました

     神戸税関呉税関支署は、JR呉駅前広場周辺において、警察、海保等と合同で「銃器・薬物・密輸・密航水際防止キャンペーン」を実施しました。キャンペーンでは、密輸・密航の水際での阻止と銃器・薬物の撲滅を呼びかけるとともに、情報提供等の協力を呼びかけました。

  • 5月9日(火)  神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部徳島協議会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、徳島県徳島市で開催された日本関税協会神戸支部徳島協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月2日(火)  神戸税関松山税関支署は取締キャンペーンを実施しました

     神戸税関松山税関支署は、松山空港において、「不正薬物・銃器及びテロ関連物資取締キャンペーン」を、警察、海上保安部、愛媛県中予地方局(中予保健所)と合同で実施しました。同キャンペーンでは、チラシ等を配布し、社会悪物品及びテロ関連物資の密輸防止と情報提供への協力を呼び掛けました。

  • 4月29日(土)  神戸税関新居浜税関支署三島出張所はイオン川之江店で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関新居浜税関支署三島出張所は、イオン川之江店において、四国中央警察署及び今治海上保安部三島川之江分室と合同で「テロ対策強化に係るキャンペーン」を行い、市民の方々へ不正薬物や銃器などの密輸防止やテロ対策強化に係る情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月27日(木)  神戸税関監視部長は日本関税協会神戸支部呉協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関監視部長は、呉市で開催された日本関税協会神戸支部呉協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月27日(木)  神戸税関今治税関支署はイオンモール今治新都市で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関今治税関支署は、イオンモール今治新都市において、今治警察署、今治海上保安部、日本関税協会神戸支部今治協議会及び神戸通関業会と合同で「不正薬物、銃器及びテロ関連物資の水際取締りキャンペーン」を行い、市民の方々へ不正薬物や拳銃などの密輸防止、テロの未然防止に係る情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月26日(水)  神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、「薬物乱用防止教室」と題して、新居市立大生院中学校において、全校生徒及び教師約120名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

  • 4月26日(水)  神戸税関長は日本関税協会神戸支部浜田協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関長は、島根県浜田市で開催された日本関税協会神戸支部浜田協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月26日(水)  神戸税関境税関支署はテロ警戒・防止対策街頭キャンペーンを実施しました

     神戸税関境税関支署は、米子鬼太郎空港においてテロ警戒・防止対策街頭キャンペーンを実施し、航空機利用旅客に不正薬物・銃器及びテロ関連物資の密輸防止や情報提供等の協力を呼びかけました。

  • 4月26日(水)  神戸税関は新規AEO事業者に対して承認書を交付しました

     神戸税関は、AEO事業者(特定輸出者)として認定された、西図産業株式会社に対して、承認書を交付しました。 AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

  • 4月26日(水)  神戸税関小松島税関支署はみはらしの丘「あいさい広場」で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関小松島税関支署は、みはらしの丘「あいさい広場」で、小松島警察署、徳島海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、テロ関連物資、不正薬物及び銃器の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月25日(火) 神戸税関福山税関支署は法令改正等説明会を開催しました

     神戸税関福山税関支署は、福山港湾合同庁舎会議室において、管内の通関業者を対象に法令改正等の説明会を開催しました。説明会では、平成29年度関税定率法等の一部改正の概要等の説明やアジア開発銀行年次総会及び関連会合の開催に伴う税関検査に対する協力及び情報提供を依頼しました。

  • 4月24日(月) 神戸税関総務部長は関税協会宇野協議会総会で講演を行いました

     神戸税関総務部長は、岡山市で開催された関税協会宇野協議会総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月21日(金) 神戸税関広島税関支署は広島港宇品旅客ターミナルで街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関広島税関支署は、広島港宇品旅客ターミナルで早朝の街頭キャンペーンを行い、市民の方々に不正薬物、拳銃及びテロ関連物資等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月20日(木) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部福山協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、広島県福山市で開催された日本関税協会神戸支部福山協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月20日(木) 神戸税関は平成29年3月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成29年3月分の貿易統計(速報)を発表しました。  3月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、有機化合物等が増加し、5,271億円(対前年同月比8.4%増)、輸入は、たばこ、医薬品等が増加し、2,777億円(同8.5%増)となり、差引は2,494億円の輸出超過となりました。  また、特集記事として「コーヒー」の輸出について発表しました。 【報道発表資料】

  • 4月20日(木) 神戸税関姫路税関支署はJR姫路駅で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関姫路税関支署は、JR姫路駅1階中央コンコースで、姫路警察署、姫路海上保安部、姫路市総合教育センター、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、テロ関連物資、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月19日(水) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部水島協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、岡山県倉敷市で開催された日本関税協会神戸支部水島協議会総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月19日(水) 神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所はJR尾道駅前で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、JR尾道駅前において、尾道海上保安部、尾道警察署、広島県東部保健所及び神戸通関業会福山通関士部会と合同で街頭キャンペーンを行い、テロ対策、不正薬物や拳銃などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

  • 4月18日(火) 神戸税関姫路税関支署職員は姫路・西播磨のラジオ局の番組に生出演しました

     神戸税関姫路税関支署の上席監視官が、姫路・西播磨地域のラジオ放送局FM GENKIに生出演し、「税関における主な仕事」や「税関における不正薬物等密輸の摘発状況」等について説明し、広く一般の方々に税関を知っていただく機会となりました。

  • 4月18日(火) 神戸税関福山税関支署はJR福山駅で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関福山税関支署は、JR福山駅において、福山海上保安署、福山東警察署、広島県東部保健所福山支所、福山市保健所及び神戸通関業会福山通関士部会と合同で街頭キャンペーンを行い、テロ対策、不正薬物や拳銃などの密輸防止及び情報提供の協力を呼び掛けました。

  • 4月17日(月)  神戸税関は街頭キャンペーンを実施しました

     神戸税関は、神戸ハーバーランドumieモザイク花の広場において、神戸海上保安部、大阪入国管理局神戸支局、兵庫県警、兵庫県薬務課、神戸通関業会とも連携して水際対策強化の街頭キャンペーンを実施し、通行人らに水際対策強化への理解と情報提供を求めました。

  • 4月17日(月) 神戸税関水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました

     神戸税関水島税関支署は、アジア開発銀行年次総会開催に伴う水際対策強化(4月17日〜5月8日)の一環として、JR倉敷駅ターミナルビルにおいて、警察、海上保安部、岡山県備中保健所等と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物、銃器及びテロ関連物資などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月17日(月) 神戸税関は新規AEO事業者に対して認定書を交付しました

     神戸税関は、AEO事業者(認定通関業者)として認定された、境港海陸運送株式会社に対して、認定書を交付しました。 AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

  • 4月14日(金) 神戸税関六甲アイランド出張所は保税業務説明会を開催しました

     神戸税関六甲アイランド出張所は、「保税業務説明会」を開催し、保税業務に携わる関係者の方々に出席いただき、情報提供の依頼や最近の非違・事故の事例と密輸の大口事案について説明しました。

  • 4月14日(金) 神戸税関広島税関支署は炭素繊維製造装置不正輸出事犯について告発しました

     神戸税関広島税関支署は、炭素繊維製造装置不正輸出事犯について、広島地方検察庁に告発しました。

  • 4月13日(木) 神戸税関業務部長は日本関税協会神戸支部境港協議会定時総会で講演を行いました

     神戸税関業務部長は、境港市で開催された日本関税協会神戸支部境港協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月12日(水) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部姫路協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、姫路市で開催された日本関税協会神戸支部姫路協議会定時総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月10日(月) 神戸税関は第3回税関モニター会合を開催しました

     神戸税関は、第3回税関モニター会合を開催し、知的財産に係る税関の取締り、事前教示制度、AEO制度、輸出入事後調査業務、犯則調査、関税技術協力について説明しました。

  • 4月10日(月) 神戸税関浜田税関支署は島根県浜田市ゆめタウン浜田店で街頭キャンペーンを実施しました

     神戸税関浜田税関支署は、島根県浜田市 ゆめタウン浜田店で、浜田警察署、浜田海上保安部及び神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、テロ関連物資、銃器及び不正薬物等の密輸防止や情報提供の協力を呼び掛けました。

  • 4月7日(金) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部尼崎協議会で講演を行いました

     神戸税関長は、尼崎市で開催された日本関税協会神戸支部尼崎協議会第57回定期総会で、「関税政策・税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月6日(木) 神戸税関は商標権侵害物品密輸入事件について告発しました

     神戸税関は、中華人民共和国香港特別行政区からの国際宅配便を利用した商標権侵害物品密輸入事件について、関税法違反で鳥取地方検察庁に告発しました。

  • 4月3日(月) 神戸税関は入関式を実施しました

     神戸税関は、平成29年度新規採用職員の入関式を実施しました。新規採用職員は、税関長から採用辞令を受け取った後、服務の宣誓を行いました。

  • 3月28日(火) 神戸税関は三木市細川町公民館主催のイベント参加の小学生を受け入れました

     神戸税関は、三木市細川町公民館主催のイベント参加の小学生等27名を受け入れ、税関の業務や役割について説明するとともに、屋上から神戸港を案内しました。

  • 3月22日(水) 神戸税関は平成29年2月分の貿易統計(速報)を発表しました

     神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成29年2月分の貿易統計(速報)を発表しました。  2月分の神戸港の輸出は、原動機、半導体等製造装置等が増加し、4,820億円(対前年同月比11.4%増)、輸入は、原動機、衣類及び同附属品等が減少し、2,194億円(同8.0%減)となり、差引は2,626億円の輸出超過となりました。 【報道発表資料】

  • 3月22日(水) 神戸税関尼崎税関支署は薬物乱用防止キャンペーンを実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、阪神甲子園球場において各種団体と協力して、「薬物乱用は「ダメ。ゼッタイ。」」のスローガンのもと、高校野球観戦者等に対し薬物乱用防止に対するPR活動を実施しました。

  • 3月16日(木) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立旭東中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立旭東中学校で、2年生及び教職員計322名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 3月15日(水) 神戸税関浜田税関支署は保税業務及び関税改正に係る説明会を開催しました

     神戸税関浜田税関支署は、日本関税協会神戸支部浜田協議会の会員33名を対象に、保税業務及び関税改正に係る説明会を開催しました。

  • 3月13日(月) 神戸税関はおとな旅・神戸の参加者を受け入れました

     神戸税関は、神戸開港150年記念に企画された、おとな旅・神戸のプログラム参加者を受け入れ、税関の業務や役割について説明するとともに、人気ロケ地である90年の歴史ある庁舎を案内しました。

  • 3月13日(月) 神戸税関は「テロ警戒・防止街頭啓発活動」(キャンペーン)に参加しました

     神戸税関は、神戸ポートターミナルにおいて神戸港危機管理コアメンバー機関合同による「テロ警戒・防止街頭啓発活動」(キャンペーン)に参加しました。 本キャンペーンは、日頃から関係機関が連携して水際におけるテロ対策を強化していることを一般市民に広くアピールするため、神戸開港150年記念事業の一つとして、神戸港発着クルーズのため寄港した大型客船「QUEEN ELIZABETH」号の入港にあわせ、神戸港危機管理コアメンバー7機関が合同で実施したもので、客船を出迎えに訪れた一般市民に対して、ポケットティッシュ計1,000個を配布し、テロ警戒・防止を呼びかけました。

  • 3月9日(木) 神戸税関坂出税関支署高松出張所は、JETRO香川主催の人材育成講座にて講演を実施しました

     神戸税関坂出税関支署高松出張所は、JETRO香川主催の「海外ビジネス人材育成講座」にて「関税政策・税関行政及び高松港の貿易動向について」と題して講演を行いました。

  • 3月9日(木) 神戸税関福山税関支署は「税関業務説明会」を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、管内の通関業者の方々を対象に、業務部首席関税評価官から講師を迎え、関税評価制度についての説明会を実施しました。

  • 3月7日(火) 神戸税関福山税関支署は笠岡市立笠岡東中学校で「出前授業」を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、笠岡市立笠岡東中学校2年生127名に対し「税関の仕事と薬物の乱用防止について」と題した出前授業を実施し、税関の仕事、福山港の貿易や不正薬物の恐ろしさについて講義しました。

  • 3月4日(土) 神戸税関は通常土日祝日閉館している広報展示室等を一般開放しました

     神戸税関は、土日祝日は閉館している神戸税関本関の広報展示室と中庭を開放し、税関OBボランティアガイドが展示品や庁舎の説明を行いました。今回は、神戸開港150年を記念して、普段は一般公開していない元貴賓室等を公開しました。

  • 3月3日(金) 神戸税関は神戸税関における知的財産侵害物品の差止状況を発表しました

     神戸税関は、平成28年における偽ブランド品等の知的財産侵害物品の差止状況を発表しました。

  • 2月28日(火) 神戸税関松山税関支署宇和島出張所は宇和島地区沿岸警備協議会に参加しました

     神戸税関松山税関支署宇和島出張所は、愛媛県漁連宇和島支部において実施された宇和島地区沿岸警備協議会に参加しました。 本協議会は、密入国・密輸入・船舶事故等の事件事故の早期発見、沿岸防犯活動の啓蒙・広報活動を目的に開催されており、各取締機関からテロに関する情報や沿岸警備等の情報提供を要請しました。

  • 2月28日(火) 神戸税関は関西学院大学の学生を受け入れました

     神戸税関は、関西学院大学の学生26名を受け入れ、税関の業務や役割について説明するとともに、覚醒剤などの不正薬物を安易な気持ちで使用しないよう強く訴えました。

  • 2月27日(月) 神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は大麻草等密輸入事件について告発しました

     神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、アメリカ合衆国来小包郵便物を利用した大麻草等密輸入事件について関税法違反で広島地方検察庁福山支部に告発しました。

  • 2月24日(金) 神戸税関福山税関支署は福山市立長浜小学校で「出前授業」を実施しました

     神戸税関福山税関支署は、福山市立長浜小学校6年生17名に対し「私たちの福山港」と題した出前授業を実施し、税関の仕事、福山港の貿易や不正薬物の怖さについて講義しました。

  • 2月24日(金) 神戸税関坂出税関支署は保税業務担当者研修会にて講演を実施しました

     神戸税関坂出税関支署は、日本関税協会神戸支部香川協議会の主催する保税業務担当者研修会において同協議会員59社88名に対し、保税制度について講演を実施しました。

  • 2月23日(木) 神戸税関は平成28年の神戸税関管内における関税法違反事件の概要を発表しました

     神戸税関は、平成28年の神戸税関管内における関税法違反事件の概要について発表しました。神戸税関管内で告発した不正薬物等の件数は18件であり、不正薬物等の密輸入は依然として深刻な状況となっています。

  • 2月22日(水) 神戸税関水島税関支署職員は保税業務担当者研修会(水島会場)において講義を行いました

     神戸税関水島税関支署職員は、2月22日(水)、関税協会神戸支部が主催の保税業務担当者研修会に講師として参加し、研修生71名に対して、保税業務の非違・事故の具体的な事例と留意点の説明や、テロに関連した不審貨物に対する情報提供協力依頼を行いました。

  • 2月20日(月) 神戸税関は平成29年1月分の貿易統計(速報)を発表しました

      神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成29年1月分の貿易統計(速報)を発表しました。 1月分の神戸港の輸出は、有機化合物、電気計測機器等が減少し、3,457億円(対前年同月比6.0%減)、輸入は、無機化合物、非鉄金属等が増加し、2,748億円(同3.0%増)となり、差引は709億円の輸出超過となりました。 また、特集記事として「日本酒」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 2月20日(月) 神戸税関姫路税関支署は御国野小学校で出前授業を実施しました

     神戸税関姫路税関支署は、姫路市立御国野小学校において、6年生児童約100名を対象に『税関の仕事と薬物の乱用防止』をテーマとした出前授業を行いました。

  • 2月17日(金) 神戸税関坂出税関支署は4港合同保安対策総合訓練に参加しました

     神戸税関坂出税関支署は、坂出港・丸亀港・多度津港・詫間港4港合同保安対策総合訓練に参加し、テロ対策に向けて関係機関との連携強化を図りました。

  • 2月15日(水) 神戸税関松山税関支署宇和島出張所は宇和島港港湾保安対策総合訓練に参加しました

     松山税関支署宇和島出張所は、宇和島市坂下津岸壁及び付近の海上において、税関、海保、警察等で構成される宇和島港危機管理コアメンバーを含む13機関70名による「平成28年度宇和島港港湾保安対策総合訓練」に参加しました。  訓練は、各関係機関が連携して執り行われ、海上保安部においては小型船舶で客船に近づくテロリストの制圧、税関においては客船の旅客に紛れたテロリストの携帯品検査で不審物の発見、警察においては逃亡を図るテロリストの制圧の訓練が実施され、関係機関との連携強化とテロ事案発生時の対応能力の向上が図られました。

  • 2月10日(金) 神戸税関は青陽須磨支援学校の生徒を受け入れました

     神戸税関は、神戸市立青陽須磨支援学校の生徒及び教師33名を受入れ、税関の仕事や役割について説明するとともに、不正薬物の恐ろしさを訴えました。

  • 2月10日(金) 神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、「薬物乱用防止教室」と題して、新居浜市立泉川小学校において、6年生及び教師、保護者合計約90名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

  • 2月9日(木) 神戸税関尼崎税関支署はテロ対策合同訓練を実施しました

     神戸税関尼崎税関支署は、尼崎閘門(尼ロック)において、兵庫県警・海上保安庁その他関係機関と合同で、様々な場面を想定したテロ対策合同訓練を実施し、関係機関との連携強化と事案対処能力の向上を図りました。

  • 2月8日(水) 神戸税関は麻薬等密輸入事件について告発しました

     神戸税関は、アメリカ合衆国来通常郵便物を利用した麻薬等密輸入事件について関税法違反で神戸地方検察庁に告発しました。

  • 2月3日(金) 神戸税関は近畿管区警察学校の研修生を受け入れました

     神戸税関は、近畿管区警察学校の研修生35名を受け入れ、税関業務や覚醒剤などの不正薬物の取締の現状について説明しました。

  • 2月1日(水) 神戸税関水島税関支署はテロ対策訓練を実施しました

     神戸税関水島税関支署は、水島コンテナ検査センターにおいて岡山県警や民間業者と合同で商業貨物検査における不審物発見時のテロ対策訓練を実施し、関係機関の連携強化と事案対処能力の向上を図りました。

  • 1月31日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、麻薬探知犬デモンストレーションを行いました。また神戸大学卒業生(神戸税関職員)による体験談を紹介しました。

  • 1月27日(金) 神戸税関新居浜税関支署は出前授業を行いました

     神戸税関新居浜税関支署は、「薬物乱用防止教室」と題して、新居浜市立惣開小学校において、5、6年生及び教師、保護者約120名を対象に出前授業を実施しました。授業では、危険ドラッグを含む不正薬物の種類や薬物乱用による身体への影響について説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の仕事について紹介しました。

  • 1月25日(水) 神戸税関は平成28年12月分・平成28年分の貿易統計(速報)を発表しました

      神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成28年12月分・平成28年分の貿易統計(速報)を発表しました。 12月分の神戸港の輸出は、科学光学機器、二輪自動車類等が減少し、4,926億円(対前年同月比1.3%減)、輸入は、半導体等電子部品、科学光学機器等が減少し、2,495億円(同3.6%減)となり、差引は2,431億円の輸出超過となりました。 また、平成28年分の神戸港の輸出は、科学光学機器、荷役機械等が減少し、5兆1,097億円(対前年比7.9%減)、輸入は、衣類及び同附属品、非鉄金属等が減少し、2兆8,983億円(同11.3%減)となり、差引は2兆2,114億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 1月25日(水) 神戸税関は新規AEO事業者に対して承認書及び認定書を交付しました

     神戸税関は、AEO事業者(特定保税承認者・認定通関業者)として認定された、神原ロジスティクス株式会社に対して、承認書及び認定書を交付しました。 AEO制度とは、貨物のセキュリティー管理とコンプライアンス(法令遵守)が優れた事業者を税関が認定することにより、国民生活の安全・安心を確保するとともに、事業者の手続きの簡素化を図ることで、国際競争力の向上を目指すものです。

  • 1月24日(火) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立建部中学校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立建部中学校で、1年生、2年生及び教職員計60名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 1月24日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、『税関行政6(貿易の円滑化)』と題した13回目の講義を行いました。

  • 1月23日(月) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は3機関合同テロ対策訓練を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山空港において税関、岡山県警、入国管理局の3機関合同でのテロ対策訓練に参加し、テロ対策に向けて関係機関との連携強化を図りました。

  • 1月21日(土) 神戸税関広島税関支署は「広島空旅!2017」に参加しました

     神戸税関広島税関支署は、紙屋町シャレオ中央広場で開催された「広島空旅!2017」に参加しました。当日は、麻薬探知犬のデモンストレーションの催しや水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割を紹介しました。

  • 1月21日(土) 神戸税関は「神戸・みなと体験」参加の子供達及び保護者を受入れました

     神戸税関は、神戸開港150年記念行事として実施された「神戸・みなと体験」参加の子供達及び保護者37名を受入れ、税関の仕事や役割を紹介し、屋上から神戸港を案内しました。

  • 1月19日(木) 神戸税関宇野税関支署は玉野市立玉野商業高校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署は、玉野市立玉野商業高校で、教職員、学校保健士及び生徒代表等の計25名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 1月19日(木) 神戸税関高知税関支署は宿毛市立宿毛小学校で出前授業を実施しました

     神戸税関高知税関支署は、宿毛市立宿毛小学校で、5年生52名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事及び不正薬物の恐ろしさについて説明しました。

  • 1月19日(木) 神戸税関は「輸入者のためのセミナー(関税分類・食品編)」を開催いたしました

     神戸税関は、神戸税関本関において、神戸税関職員を講師とした輸入者のためのセミナーを開催し、輸出入者および通関業者等35社45名の方々に参加いただきました。

  • 1月18日(水) 神戸税関坂出税関支署高松出張所は3機関合同テロ訓練を実施しました

     神戸税関坂出税関支署高松出張所は、高松空港において税関、香川県警、入国管理局の3機関合同でのテロ対策訓練に参加し、テロ対策に向けて関係機関との連携強化を図りました。

  • 1月18日(水) 神戸税関は第2回神戸税関モニター会合を開催しました

     神戸税関は、平成28事務年度第2回神戸税関モニター会合を開催し、監視取締業務、輸出入通関業務を説明しました。神戸税関モニターは、大型X線検査センター及び麻薬探知犬デモンストレーションの視察を行いました。

  • 1月17日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、『税関行政5(水際における国民の安全・安心の確保)-知的財産権保護や環境問題等への対応-』と題した12回目の講義を行いました。

  • 1月10日(火) 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立後楽館高校で出前授業を実施しました

     神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立後楽館高校で、3年生及び教職員計165名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事について説明しました。

  • 1月10日(火) 神戸税関職員は神戸大学経済学部において講義を行いました

     神戸税関職員は、神戸大学経済学部において、『税関行政4(水際における国民の安全・安心の確保)』と題した11回目の講義を行いました。


平成28年の神戸税関の動き

平成27年の神戸税関の動き

平成26年の神戸税関の動き

平成25年の神戸税関の動き

平成24年の神戸税関の動き

平成23年以前の神戸税関の動き