全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 神戸税関の動き(平成25年)

神戸税関の動き(平成25年)

 神戸税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。神戸税関の取組みをご紹介します。


  • 12月20日(金) 神戸税関はラジオ番組に電話で生出演しました
  •  神戸税関調査統計課は、地元放送局の夕方のラジオ情報番組に電話出演し、神戸港からの「こしょうの輸入」について紹介しました。

  • 12月20日(金) 神戸税関宇野税関支署長は玉野ロータリークラブの定例会で講演を行いました
  •  神戸税関宇野税関支署長は、玉野ロータリークラブの定例会で、「最近の税関行政について」と題し税関の役割やEPA条約について講演を行いました。

  • 12月19日(木) 境税関支署は境港市立第三中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関境税関支署は、境港市立第三中学校において、3年生106名を対象に出前授業を実施しました。授業では、不正薬物の種類や薬物乱用の現状などについて説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割と取組みを紹介しました。

  • 12月19日(木) 境税関支署は郵政儲金簿を返還しました
  •  神戸税関境税関支署は、郵政儲金簿等9点を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し、実現しました。

  • 12月18日(水) 神戸税関は平成25年11月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年11月分の貿易統計(速報)を発表しました。11月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、プラスチック等が増加し、4,293億円(対前年同月比13.0%増)、輸入は、無機化合物、半導体等電子部品等が増加し、2,498億円(同10.0%増)となり、差引は1,795億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「こしょう」の輸入について発表しました。【報道発表資料】

  • 12月16日(月) 尼崎税関支署は尼崎西宮芦屋港テロ対策合同実動訓練に参加しました
  •  神戸税関尼崎税関支署は、尼崎閘門で実施されたテロ対策合同実動訓練(7機関80名)に参加し、港湾危機管理に従事する各関係機関がテロ対策や被害管理について確認するとともに、実動における連携を検証することを通じて、尼崎西宮芦屋港の危機管理体制の強化を図りました。

  • 12月12日(木) 水島税関支署は「チャレンジワーク14」参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関水島税関支署は、倉敷市教育委員会が中学2年生を対象に行っている職場体験「チャレンジワーク14」参加の中学生3名を受け入れました。生徒達は、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査、外国貿易船の船内巡回などを体験しました。

  • 12月12日(木) 水島税関支署は年末特別警戒を実施中です
  •  神戸税関水島税関支署は、12月11日から20日までの間、「年末特別警戒」を実施中です。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから、不正薬物等社会悪物品などの水際取締りを強化するもので、12日に海上保安部及び警察と「三機関合同出陣式」を行いました。

  • 12月11日(水) 境税関支署は年末特別警戒を実施します
  •  神戸税関境税関支署は、12月11日から20日までの間、「年末特別警戒」を実施します。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから、不正薬物等社会悪物品などの水際取締りを強化するもので、期間初日となる11日に出陣式を行いました。

  • 12月11日(水) 神戸税関は甲南大学学生を受け入れました
  •  神戸税関は、甲南大学経済学部永廣ゼミ22名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  • 12月11日(水) 神戸税関は年末特別警戒を実施します
  •  神戸税関は、12月11日から20日までの間、「年末特別警戒」を実施します。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから、不正薬物等社会悪物品などの水際取締りを強化するもので、期間初日となる11日に出陣式と税関長による現場視察を行いました。

  • 12月10日(火) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立京山中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立京山中学校の1年生292名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 12月10日(火) 姫路税関支署は年末特別警戒を実施します
  •  神戸税関姫路税関支署は、12月10日から20日までの間、「年末特別警戒」を実施します。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから、不正薬物等社会悪物品などの水際取締りを強化するもので、期間初日となる10日に出陣式を行いました。

  • 12月6日(金) 姫路税関支署東播磨出張所は東播磨のラジオ局とケーブルテレビの番組に生出演しました
  •  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所長は、加古川市・高砂市等東播磨地域のラジオ放送局BAN-BANラジオ・ケーブルテレビに生出演し、年末特別警戒期間を前に情報提供依頼を行いました。また、税関の役割、海外旅行での注意点や保管紙幣等の返還などについても紹介し、不正薬物の「運び屋」等の犯罪に巻き込まれないよう強く訴えました

  • 12月6日(金) 神戸税関は第2回神戸税関モニター会合を開催しました
  •  神戸税関は、本年度2回目の神戸税関モニター会合を開催し、輸出入通関業務・知的財産侵害物品の取締り・利便性向上と貿易の円滑化・輸出入事後調査業務について説明を行った後、輸出入通関業務や分析業務の視察を行いました。

  • 12月6日(金) 神戸税関は神戸大学附属中等教育学校明石校舎の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた神戸大学附属中等教育学校明石校舎の生徒7名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。。

      

  • 12月5日(木) 広島税関支署広島空港出張所は東広島市立高屋中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、東広島市立高屋中学校1年生74名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取り組みや、覚せい剤など薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 12月4日(水) 境税関支署西郷監視署は出前授業を行いました
  •  神戸税関境税関支署西郷監視署は、島根県立隠岐島前高等学校において、全校生徒約140名を対象に出前授業を実施しました。授業では、税関の業務や役割について説明したほか、輸入してはならない貨物や海外旅行の際の注意事項について説明しました。

  • 12月4日(水) 坂出税関支署は香川県坂出市立東部中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、香川県坂出市立東部中学校で、2年生82名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 12月4日(水) 呉税関支署は呉港保安対策総合訓練に参加しました
  •  神戸税関呉税関支署は、呉港川原石南ふ頭及び全面海域で実施された保安対策総合訓練に参加し、国際港湾である呉港において港湾危機管理に従事する関係機関(9機関)が保安対策について確認するとともに、実働における連携、対応状況を検証することを通じて、事案対処能力の向上を図りました。

  • 12月4(水) 神戸税関は伊丹市立荒牧中学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた伊丹市立荒牧中学校の生徒41名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 12月4(水) 神戸税関は堺市立上野芝中学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた堺市立上野芝中学校の生徒133名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 12月3日(火) 神戸税関はEPA(経済連携協定)活用セミナーを開催しました
  •  神戸税関は、近畿財務局、神戸商工会議所及びジェトロ神戸事務所とともに「EPA(経済連携協定)活用セミナー」を開催し、輸出入関連企業等から105名の方々に出席いただきました。セミナーでは、当関から「我が国のEPAの概要について[PDF;2,398KB]」及び「EPAの原産地規則について[PDF;2,164KB]」の説明を行ったほか、ジェトロから「輸出企業のEPA活用事例について」、神戸商工会議所から「EPA特定原産地証明書:発給手続きと留意点[PDF;1,834KB]」及び近畿財務局神戸財務事務所から「消費税率の引上げに伴う対応について」の説明が行われました。

      

  • 12月3日(火) 姫路税関支署は姫路・西播磨のラジオ局の番組に生出演しました
  •  神戸税関姫路税関支署の管理課長は、姫路・西播磨地域のラジオ放送局FM GENKIに生出演し、年末特別警戒期間を前に情報提供依頼を行いました。また、税関の役割、海外旅行での注意点や保管紙幣等の返還などについても紹介し、不正薬物の「運び屋」等の犯罪に巻き込まれないよう強く訴えました。

  • 12月3日(火) 水島税関支署は倉敷市立福田南中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、倉敷市立福田南中学校で1年生174名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 12月2日(月) 神戸税関音楽隊は練習帆船「日本丸」の出港セレモニーで歓送演奏を行いました
  •  神戸税関は、練習帆船「日本丸」の出港セレモニーで、船を見送りに来た人達や乗員・乗客に対し、税関の役割や年末特別警戒について紹介し、音楽隊による歓送演奏を行いました。

  • 11月29日(金) 姫路税関支署は家島高校で出前授業を行いました
  •  神戸税関姫路税関支署は、兵庫県立家島高等学校において、生徒会役員(2、3年生)8名を対象に税関業務について説明しました。また、姫路税関支署や姫路港について生徒から活発な意見や質問がありました。

  • 11月29日(金) 神戸税関は神戸港テロ対策合同実動訓練に参加しました
  •  神戸税関は、神戸港新港第4突堤及びその周辺海域で実施されたテロ対策合同実動訓練(10機関127名)に参加し、港湾危機管理に従事する各関係機関がテロ対策や被害管理について確認するとともに、実動における連携を検証することを通じて、神戸港の危機管理体制の強化を図りました。

  • 11月27日(水) 神戸税関は岩手県立盛岡北高等学校の修学旅行を受け入れました
  •  神戸税関は、修学旅行で訪れた岩手県立盛岡北高等学校の生徒36名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 11月27日(水) 境税関支署長は講演を行いまし
  •  神戸税関境税関支署長は、松江市のテクノアークしまねで開催された境港利用促進懇談会において「税関行政と地域のメリット」と題し講演を行いました。

  • 11月26日(火) 浜田税関支署は密輸出入取締対策島根地区協議会を開催しました
  •  神戸税関浜田税関支署は、密輸出入取締対策島根地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、入国管理局等の長・実務責任者ら約20名が出席し、近年ますます組織化・悪質巧妙化している覚醒剤・拳銃等の密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的方策について協議しました。

  • 11月24日(日) 姫路税関支署東播磨出張所は街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、加古川市内で開催された薬物乱用防止対策街頭キャンペーンにカスタム君とともに参加しました。キャンペーンではチラシ等を配布し、他機関とともに多くの市民に情報提供や麻薬撲滅を呼びかけました。

  • 11月24日(日) 神戸税関は「神戸税関庁舎特別公開オープンカスタムス2013」を開催しました
  •  神戸税関は、市民の皆様に税関をより身近に感じていただくため本関庁舎を一般公開するオープンカスタムス2013を開催しました。旧税関長室(もと貴賓室)や時計塔内部の公開、神戸税関・大阪税関合同音楽隊などによるホールコンサート、麻薬探知犬デモンストレーション、カスタム君カスタムちゃんのクイズ・スタンプラリーやぬり絵を行い、約2,700名の来場者の方々に税関をPRすることができました。

  • 11月23日(日) 高知税関支署はINAP2013アジアフェアで税関パネル展を開催しました
  •  神戸税関高知税関支署は、11月21日(木)から23日(日)までの3日間、「INAP2013アジアフェア」で税関コーナーを設置し、税関の仕事、麻薬探知犬のパネル展示や各種パンフレットを設置し、来場された皆様に税関の役割をPRしました。

  • 11月22日(金) 広島税関支署は密輸出入取締対策広島地区協議会を開催しました
  •  神戸税関広島税関支署は、密輸出入取締対策広島地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、麻薬取締部等の長・実務責任者ら約40名が出席し、近年ますます組織化・悪質巧妙化している覚醒剤・拳銃等の密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的方策について協議しました。

  • 11月21日(木) 水島税関支署は「チャレンジワーク14」参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関水島税関支署は、倉敷市教育委員会が中学2年生を対象に行っている職場体験「チャレンジワーク14」参加の中学生7名を受け入れました。生徒達は、外国貿易船の船内巡回、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査などを体験しました。

  • 11月21日(木) 松山税関支署は密輸出入取締対策愛媛地区協議会を開催しました。
  •  神戸税関松山税関支署は、密輸出入取締対策愛媛地区協議会を開催しました。同協議会には検察庁、警察、海上保安部など7機関36名が出席し、最近の不正薬物密輸事犯の概況や今後の密輸取締りについての意見交換を行いました。

  • 11月21日(木) 神戸税関は台湾税関職員を受け入れました
  •  神戸税関は、情報交換や我が国の監視取締体制調査のため来日した台湾財政部関務署職員3名に対して、概況説明、出張所・コンテナ検査センター等の案内や意見交換を行いました。

  • 11月21日(木) 神戸税関は神戸通関業会主催の研修に講師を派遣しました
  •  神戸税関は、神戸通関業会主催の平成25年第2回通関従業者研修に講師を派遣し、関税法などの税関関連法規や税関業務について講義を行いました。

  • 11月21日(木) 神戸税関は神戸市立雲中小学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた神戸市立雲中小学校の生徒22名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 11月20日(水) 水島税関支署は吉備中央町立大和中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、吉備中央町立大和中学校で全校生徒40名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 11月20日(水) 神戸税関は平成25年10月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年10月分の貿易統計(速報)を発表しました。10月分の神戸港の輸出は、プラスチック、荷役機械等が増加し、4,507億円(対前年同月比11.8%増)、輸入は、輸送用機器、半導体等電子部品等が増加し、2,642億円(同14.0%増)となり、差引は1,865億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 11月19日(火) 神戸税関は三土中学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた兵庫県佐用郡の三土中学校の生徒11名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 11月18日(月) 境税関支署は貯金通帳等を返還しました
  •  神戸税関境税関支署は、貯金通帳等2点を預託者のご子息へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し、実現しました。

  • 11月18日(月) 神戸税関は児童絵画・書道作品展を開催しています
  •  神戸税関は、第20回児童絵画・書道作品展を開催し、コンクールで選ばれた神戸市立小学校児童の優秀作品732点(絵画96点、書道636点)を展示しています。作品展は11月18日・19日・20日・21日・22日の5日間開催し、最終日の24日には本関庁舎を一般開放する神戸税関庁舎特別公開「オープンカスタムス2013」で特に優秀な作品の表彰式を行います。【お問合せ先】

  • 11月17日(日) 境税関支署は税関業務見学会を行いました
  •  神戸税関境税関支署とカスタム君は、米子空港において米子法人会主催の『職場体験「税関のしごと」と「税のしくみ」』として、小学校高学年の生徒とその保護者を対象に、税関業務の説明や固定式X線検査装置を使用した入国模擬検査体験などを行いました。

  • 11月15日(金) 境税関支署は職業別講演会を行いました
  •  神戸税関境税関支署は、鳥取県立鳥取西高等学校において、1年生約20名を対象に職業別講演会を実施しました。講演会では、税関業務について説明するとともに、聴講生の進路志望の参考に職員の経験談を踏まえた「仕事へのやり甲斐」などを講演しました。

  • 11月15日(金) 水島税関支署と宇野税関支署は密輸出入取締対策岡山地区協議会を開催しました
  •  神戸税関水島税関支署と宇野税関支署は、第31回密輸出入取締対策岡山地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、入国管理局、岡山県など7機関の長・実務責任者ら40名が出席し、近年、密輸形態が悪質・組織化し、地方港や地方空港などに広域・拡散化している覚醒剤・拳銃等の密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、関係取締機関の連携、協力体制の強化について確認しました。

  • 11月14日(木) 神戸税関高知税関支署は密輸出入取締対策高知地区協議会を開催しました
  •  神戸税関高知税関支署は、第48回密輸出入取締対策高知地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、入国管理局等の長・実務責任者ら26名が出席し、近年ますます組織化・悪質巧妙化している覚醒剤・拳銃等の密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的方策について協議しました。

  • 11月13日(水) 広島税関支署は広島港テロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関広島税関支署は、広島港外貿埠頭及びその沖合海域において行われた広島港港湾危機管理コアメンバー等11機関によるテロ対策合同訓練に参加し、関係機関相互の連携強化と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 11月13日(水) 境税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関境税関支署は、境港危機管理コアメンバー15機関総勢160名によるテロ対策合同訓練に参加し、関係機関相互の連携強化と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 11月12日(火) 神戸税関は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受け入れました
  •  神戸税関は、11月11日と12日の2日間、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生14名を受け入れました。生徒達は、麻薬探知犬の訓練業務補助、X線検査装置を使用した貨物の模擬検査、海上巡回、冷凍倉庫内に保管されている貨物の確認、分析業務などを体験しました。

      

  • 11月11日(月) 境神戸税関は第66回密輸出入取締対策兵庫地区協議会を開催しました
  •  神戸税関は、密輸出入取締対策兵庫地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、麻薬取締部等の長・実務責任者ら約50名が出席し、近年ますます組織化・悪質巧妙化している覚醒剤・拳銃等の密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的方策について協議しました。同協議会は、今後各地区(高知、岡山、愛媛、広島、島根)でも順次開催する予定です。

  • 11月11日(月) 境税関支署西郷監視署は預金証明書を返還しました
  •  神戸税関境税関支署西郷監視署は、預金証明書2点を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

  • 11月8日(金) 水島税関支署は水島港テロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関水島税関支署は、水島港高島岸壁及びその沖合海域において行われた水島港危機管理コアメンバーを含む計8機関によるテロ対策合同訓練に参加し、関係機関相互の連携強化と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 11月8日(金) 神戸税関は大阪市立都島工業高等学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた大阪市立都島工業高等学校建築課の生徒56名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 11月7日(木) 神戸税関は岡山県と行政連絡会を開催しました
  •  神戸税関は、岡山市内において岡山県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾、空港の利用状況などについて意見交換しました。

  • 11月6日(水) 高知税関支署は高知港・須崎港合同テロ対策訓練に参加しました
  •  神戸税関高知税関支署は、高知港潮江地区で行われた高知港・須崎港危機管理コアメンバーを含む計8機関によるテロ対策合同訓練に参加し、関係機関相互の連携と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 11月6日(水) 神戸税関は室戸市立吉良川小学校の修学旅行を受け入れました
  •  神戸税関は、修学旅行で訪れた高知県室戸市立吉良川小学校の生徒10名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 11月3日(日) 小松島税関支署は密輸撲滅キャンペーンを行いました
  •  神戸税関小松島税関支署は、「こまつしま・はちはち狸まつり」会場内において、イベント「ゆるキャラ大集合」に参加し、密輸撲滅キャンペーンを行いました。カスタム君の登場にあわせ、税関の紹介やPRを行い、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月31日(木) 今治税関支署は今治港テロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関今治税関支署は、今治港富田埠頭で行われた今治港危機管理コアメンバーを含む計14機関によるテロ対策合同訓練に参加し、関係機関相互の連携強化と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 10月30日(水) 新居浜税関支署三島出張所は郵政儲金簿を返還しました
  •  神戸税関新居浜税関支署三島出張所は、郵政儲金簿1点を預託者御本人へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見た御本人が税関に照会し実現しました。

  • 10月30日(水) 境税関支署は郵政儲金簿等を返還しました
  •  神戸税関境税関支署は、郵政儲金簿等6点を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

  • 10月28日(月) 姫路税関支署東播磨出張所は高砂市竜山中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、高砂市立竜山中学校で3年生を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 10月27日(日) 宇野税関支署は道の駅 みやま公園で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関宇野税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、道の駅 みやま公園で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月25日(金) 神戸税関水島税関支署長は倉敷南ロータリークラブの定例会で講演を行いました
  •  神戸税関水島税関支署長は、倉敷南ロータリークラブの定例会で、「貿易円滑化−こんな時代だからこそ税関を活用−」と題して講演を行いました。

  • 10月25日(水) 神戸税関はラジオ番組に電話で生出演しました
  •  神戸税関調査統計課は、地元放送局の夕方のラジオ情報番組に電話出演し、神戸港からの「焼酎の輸出」について紹介しました。

  • 10月24日(木) 姫路税関支署は郵政儲金簿を返還しました
  •  神戸税関姫路税関支署は、郵政儲金簿4点を預託者のご家族の方へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見て、ご家族が税関に照会し実現しました。

  • 10月23日(水) 広島税関支署は広島県警察学校で業務説明を行いました
  •  神戸税関広島税関支署は、広島県警察学校において、組織犯罪捜査に従事している警察官を対象に密輸出入における取締の現況について説明を行いました。

  • 10月23日(水) 坂出税関支署はJR坂出駅前で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR坂出駅前で、海上保安署、警察署、保健所薬物乱用防止対策連絡協議会、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月22日(火) 今治税関支署はものづくり体験講座参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関今治税関支署は、ものづくり体験講座「船の仕事を学ぼう」に参加した今治市内の中学生18名を受け入れました。生徒達は、水際で不正薬物や銃器を取り締まる税関の業務説明を受けた後、不正薬物や銃器に見立てたボールペンを探す模擬船内検査を体験しました。

  • 10月22日(火) 神戸税関は大阪工業大学学生を受け入れました
  •  神戸税関は、大阪工業大学知的財産学部の学生等17名を受け入れ、税関業務や知的財産権侵害物品の水際取締状況などを説明し、庁舎内の見学案内を行いました。

  • 10月22日(火) 呉税関支署は密輸防止キャンペーンを行いました
  •  神戸税関呉税関支署は、JR呉駅前において、呉・竹原地区薬物・銃器・密航者水際阻止ネットワーク(SDGSネットワーク:Stop Drug Gun Stow away)主催の街頭キャンペーンで、薬物、銃器等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。

  • 10月21日(月) 神戸税関は平成25年9月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年9月分の貿易統計(速報)を発表しました。9月分の神戸港の輸出は、科学光学機器、半導体等製造装置等が増加し、4,385億円(対前年同月比2.7%増)、輸入は、輸送用機器、半導体等電子部品等が増加し、2,599億円(同27.2%増)となり、差引は1,786億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 10月21日(月) 広島税関支署広島空港出張所は職場体験学習参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、学校の職場体験学習として、広島県三原市内の中学生3年生4名を受け入れました。生徒達は、水際で不正薬物や銃器を取り締まる税関の業務説明を受けた後、固定式X線検査装置による模擬検査を体験しました。

  • 10月20日(日) 松山税関支署宇和島出張所は密輸撲滅キャンペーンを行いました
  •  神戸税関松山税関支署宇和島出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、宇和島市吉田町のイベント「吉田産業まつり2013」会場内において、警察、県保健所等と合同で密輸撲滅キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止及び情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月20日(日) 広島税関支署広島空港出張所は密輸防止キャンペーンを行いました
  •  神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、広島空港ターミナルで開催された「エアポートフェスタひろしま2013」において、麻薬探知犬によるデモンストレーションやカスタム君による街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月18日(金) 水島税関支署は「チャレンジワーク14」参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関水島税関支署は、倉敷市教育委員会が中学2年生を対象に行っている職場体験「チャレンジワーク14」参加の中学生2名を受け入れました。生徒達は、外国貿易船の船内巡回、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査などを体験しました。

  • 10月18日(金) 神戸税関は京都地方検察庁司法修習生を受け入れました
  •  神戸税関は、京都地方検察庁で実務修習中の司法修習生21名を受け入れ、税関の役割や取組みについて説明したほか、ポートアイランドコンテナ検査センターなどで、税関の水際における取締実態を説明しました。

      

  • 10月17日(木) 神戸税関は「国際税務行政セミナー」研修員を受け入れました
  •  神戸税関は、技術協力事業の一環として、「国際税務行政セミナー」に参加した16カ国計20名の研修員に対し、税関概況や事後調査制度についての講義等を行いました。

  • 10月17日(木) 福山税関支署はJR福山駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関福山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR福山駅前において、警察、海上保安署、保健所、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月16日(水) 福山税関支署は事業所体験学習参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関福山税関支署は、学校の事業所体験学習として、福山市内の中学生5名を受け入れました。生徒達は、外国貿易船の船内巡回、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査などを体験しました。

  • 10月13日(日) 松山税関支署宇和島出張所は密輸撲滅キャンペーンを行いました
  •  松山税関支署宇和島出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、北宇和郡鬼北町のイベント「でちこんか2013」会場内において、警察、海上保安部、県薬務課と合同で密輸撲滅キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月12日(土) 水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR倉敷駅で、海上保安部、警察、県民局等と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月12日(土) 今治税関支署はフジグラン今治で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関今治税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、フジグラン今治で警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月11日(金) 神戸税関は郵政儲金簿を返還しました
  •  神戸税関は、郵政儲金簿等7点を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

  • 10月11日(金) 神戸税関は香美(かみ)市立楠目(くずめ)小学校の修学旅行を受け入れました
  •  神戸税関は、修学旅行で訪れた高知県香美(かみ)市立楠目(くずめ)小学校の生徒33名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 10月11日(金) 姫路税関支署は地元のラジオ局とケーブルテレビの番組に生出演しました
  •  神戸税関姫路税関支署の次長は、地元のラジオ放送局BAN-BANラジオ・ケーブルテレビに生出演し、税関の役割及び海外旅行での注意点などの紹介したほか、情報提供を呼びかけました。

  • 10月10日(木) 水島税関支署は倉敷市立真備東中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、倉敷市立真備東中学校で1年生112名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 10月10日(木) 神戸税関は島根県立松江南高等学校の教育研修を受け入れました
  •  神戸税関は、教育研修で訪れた島根県立松江南高等学校の生徒6名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  • 10月10日(木) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立中山中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立中山中学校で、2年生から3年生までの約350名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 10月10日(木) 福山税関支署尾道糸崎出張所はJR三原駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関福山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR三原駅前において、警察、海上保安部、県保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月9日(水) 高知税関支署は帯屋町商店街にて街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関高知税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、高知市の帯屋町商店街で警察、海上保安部、県医事薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月8日(火) 神戸税関はミャンマー税関職員を受け入れました
  •  神戸税関は、10月7日と8日の2日間、「ミャンマー(関税評価)コース」に参加したミャンマー税関職員10名に対し、我が国の関税評価に関する制度や組織、統一的運用に関する講義等を行いました。

  • 10月6日(日) 境税関支署は境港駅周辺で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関境税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、境港駅周辺で境海上保安部、境港警察署と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月6日(日) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山空港でキャンペーンを行いました。
  •  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、岡山空港の国際線到着ロビーでキャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月5日(土) 新居浜税関支署はイオンモール新居浜で街頭キャンペーンを行いました。
  •  神戸税関新居浜税関支署は「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、イオンモール新居浜で、海上保安署、警察と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止についての協力や情報提供を呼び掛けました。

  • 10月5日(土)小松島税関支署は道の駅日和佐で街頭キャンペーンを行いました。
  •  小松島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、道の駅 日和佐で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月4日(金)小松島税関支署はあいさい広場で街頭キャンペーンを行いました。
  •  小松島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、あいさい広場で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月4日(金) 神戸税関は近畿管区警察学校の学生を受け入れました
  •  神戸税関は、近畿管区警察学校に入校中の警部補任用科生活安全専攻学生30名を受け入れ、税関業務や知的財産権侵害物品の差止状況などを説明し、庁舎の見学案内を行いました。

  • 10月3日(木) 神戸税関は神戸三宮で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、神戸三宮地下・オーパ前で、警察、海上保安部、県薬務課、市保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月3日(木) 神戸税関は神戸市立櫨谷(はせたに)小学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた神戸市立櫨谷(はせたに)小学校の生徒9名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 10月2日(水) 神戸税関は第1回神戸税関モニター会合を開催しました
  •  神戸税関は、平成25事務年度神戸税関モニターを7名の方に委嘱し、税関行政の概況説明、広報展示室などの視察、意見交換を行いました。今後も、業務説明、職場視察などを行い、税関行政に対するご意見をいただく予定です。

      

  • 10月2日(水) 神戸税関は神戸地方検察庁司法修習生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸地方検察庁で実務修習中の司法修習生20名を受け入れ、税関の役割や取組みについて説明したほか、麻薬探知犬管理センターで、税関の水際における取締実態を説明しました。

      

  • 10月2日(水) 松山税関支署は松山空港で密輸撲滅キャンペーンを行いました
  •  神戸税関松山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、松山空港で、警察、海上保安部、県保健福祉部薬務衛生課と合同で密輸撲滅キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止及び情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月2日(水) 姫路税関支署はJR姫路駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関姫路税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR姫路駅1階中央コンコースで、警察、海上保安部、神戸通関業会、姫路市総合教育センターと合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 10月1日(火) 広島税関支署は本通商店街で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関広島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、本通商店街で、警察、海上保安部、県薬務課と合同で、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供を呼びかける街頭キャンペーンを行いました。

  • 10月1日(火) 浜田税関支署はゆめタウン浜田で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関浜田税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、ゆめタウン浜田で、海上保安部、警察と合同で街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 9月30日(月) 姫路税関支署相生出張所は相生港テロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関姫路税関支署及び相生出張所は、相生市公共岸壁(野瀬埠頭)及び周辺海域にて実施されたテロ対策合同訓練に、警察や海上保安部等9機関(約90名)とともに参加し、関係機関相互の連携強化と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 9月26日(木) 神戸税関は鳥取県立八頭高等学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、修学旅行で訪れた鳥取県立八頭高等学校の生徒39名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月25日(水) 神戸税関は室戸市立室戸小学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、修学旅行で訪れた高知県室戸市立室戸小学校の生徒39名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月20日(金) 神戸税関は徳島県立城東高等学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた徳島県立城東高等学校の生徒39名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月19日(木) 神戸税関は平成25年8月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年8月分の貿易統計(速報)を発表しました。8月分の神戸港の輸出は、プラスチック、科学光学機器等が増加し、4,340億円(対前年同月比7.7%増)、輸入は半導体等電子部品、木材等が増加し、2,471億円(同9.5%増)となり、差引は1,868億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 9月18日(水) 今治税関支署は郵政儲金簿3通を返還しました
  •  神戸税関今治税関支署において、郵政儲金簿3通を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、愛媛新聞で返還に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

  • 9月18日(水) 神戸税関福山税関支署長は地元のラジオ番組に出演しました
  •  神戸税関福山税関支署長は、地元放送局であるエフエムふくやまの情報番組に出演し、税関業務の概要を説明するとともに、一般の方に向けて密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 9月18日(水) 神戸税関は関西学院大学学生を受け入れました
  •  神戸税関は、関西学院大学総合政策学部坂口ゼミ8名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月17日(火) 神戸税関は神戸市立青陽東養護学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた神戸市立青陽東養護学校の生徒7名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月13日(金) 境税関支署は鳥取及び松江地方検察庁司法修習生を受け入れました
  •  神戸税関境税関支署は、鳥取地方検察庁及び松江地方検察庁で実務研修中の司法修習生等18名を受け入れ、税関における不正薬物の摘発状況などについて説明したほか、水際で取締りを行う税関の役割と取組みを紹介しました。

  • 9月12日(木) 神戸税関は神戸市立神港高等学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた神戸市立神港高等学校の生徒6名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月11日(水) 神戸税関は安芸市立土居小学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、修学旅行で訪れた高知県安芸市立土居小学校の生徒25名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月9日(月) 神戸税関小松島税関支署長は阿南工業高等学校で講演を行いました
  •  神戸税関小松島税関支署長は、出身校である阿南工業高等学校の「開校記念の日 開校記念講演」で、全校生徒349名に対して講演を行いました。

  • 9月8日(日) 神戸税関は通常は土日休館している広報展示室と中庭を一般開放しました
  •  神戸税関は、9月7日(土)と8日(日)の2日間、通常は土日祝日は休館している神戸税関本関の広報展示室と中庭を一般開放し、税関OBのボランティアガイドが展示品や庁舎の説明を行いました。

      

  • 9月5日(木) 神戸税関は神戸市立神港高等学校の校外学習を受け入れました
  •  神戸税関は、校外学習で訪れた神戸市立神港高等学校の生徒21名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月5日(木) 松山税関支署宇和島出張所は、郵政儲金簿等5点を返還しました
  •  神戸税関松山税関支署宇和島出張所において、終戦後外地から引き揚げてこられた方々からお預かりしている紙幣などのうち、郵政儲金簿等5点を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、新聞で返還に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

  • 9月4日(水) 神戸税関は神戸ろうあ協会老壮年部の見学者を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸ろうあ協会老壮年部の見学者26名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 9月2日(月) 神戸税関水島税関支署長は倉敷東ロータリークラブの定例会で講演を行いました
  •  神戸税関水島税関支署長は、倉敷東ロータリークラブの定例会で、「貿易円滑化(こんな時代だからこそ税関を活用)」と題して講演を行いました。

  • 8月28日(水) 松山税関支署は職場体験学習参加の中学生を受け入れました
  •  神戸税関松山税関支署は、8月27日と28日の両日、学校の職場体験学習として、松山市内の中学生5名を受け入れました。生徒達は、船内巡回、冷凍倉庫等での貨物の確認などの業務を体験しました。

  • 8月26日(月) 神戸税関はサマースクール(夏休み社会見学)参加の小学生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸市立清風公民館主催のサマースクール(夏休み社会見学)に参加した小学5、6年生とその保護者を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  • 8月24日(土) 姫路税関支署東播磨出張所は「親子ものづくり・社会体験教室」へ参加しました
  •  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所とカスタムちゃんは、加古川職業能力開発促進センター主催の「親子ものづくり・社会体験教室」に参加し、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みを紹介しました。

  • 8月22日(木) 広島税関支署広島空港出張所は広島地方検察庁司法修習生を受け入れました
  •  神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、広島地方検察庁で検察実務研修中の司法修習生16名を受け入れ、税関の役割・取組みについて説明するとともに、広島空港入国検査場内において、税関の水際における取締実態を説明しました。

  • 8月21日(水) 神戸税関は奈良大学付属高等学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、奈良大学付属高等学校の校外学習生107名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 8月21日(水) 神戸税関は和歌山県早蘇中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、和歌山県早蘇中学校の校外学習生7名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 8月19日(月) 神戸税関は明石市立大久保中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、明石市立大久保中学校の校外学習生17名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 8月19日(月) 神戸税関は平成25年7月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年7月分の貿易統計(速報)を発表しました。7月分の神戸港の輸出は、プラスチック、科学光学機器等が増加し、4,378億円(対前年同月比3.3%増)、輸入は半導体等電子部品、無機化合物等が増加し、2,638億円(同18.2%増)となり、差引は1,741億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「のこぎり」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 8月9日(金) 神戸税関はラジオ番組に生出演しました
  •  神戸税関監視部特別監視官(第1担当)は、地元放送局の夕方のラジオ情報番組に生出演し、保管紙幣等の返還についてインタビューを受け、返還状況を伝えるとともに、心当たりのある方は連絡をいただきたいとラジオを通して呼びかけました。

  • 8月9日(金) 神戸税関2支署は平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関浜田税関支署及び新居浜税関支署は、平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました。【報道発表資料】

  • 8月8日(木) 神戸税関8支署は平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関境税関支署、水島税関支署、宇野税関支署、呉税関支署、福山税関支署、松山税関支署、今治税関支署及び高知税関支署は、平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました。【報道発表資料】

  • 8月8日(木) 尼崎税関支署は甲子園球場前でキャンペーンを行いました
  •  神戸税関尼崎税関支署は、西宮地区薬物乱用防止指導員協議会や甲子園防犯協会などと共同で「薬物乱用防止街頭キャンペーン」を行いました。夏の高校野球の開会式直後の時間帯に税関イメージキャラクター「カスタム君」も参加し、薬物乱用防止について呼びかけました。

  • 8月7日(水) 神戸税関2支署は平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関広島税関支署及び小松島税関支署は、平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました。【報道発表資料】

  • 8月6日(火) 神戸税関は保管紙幣などの虫干しを行いました
  •  神戸税関は、終戦後、引揚者の方々からお預かりした通貨・証券類の虫干しを行い、その様子を報道機関に公開しました。公開物件は、旧日本銀行券・旧日本軍軍票など約15万5千点の一部で、戦後60年以上経た現在も多くの未返還物件が保管されているため、公開等により返還促進を図っています。【お問合せ先】

  • 8月6日(火) 神戸税関は通関関係書類の電磁的記録による提出に係る説明会を開催しました
  •  神戸税関は、通関関係書類の電磁的記録による提出に係る説明会を4つの会場で開催しました。8月1日倉敷市環境交流スクエア、坂出港運会館、8月2日広島港湾合同庁舎、8月6日神戸税関本関。

  • 8月6日(火) 神戸税関2支署は平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関姫路税関支署及び坂出税関支署は、平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました。【報道発表資料】

  • 7月31日(水) 神戸税関は水難救助訓練を行いました
  •  神戸税関は、神戸港(神戸空港北岸海域)において、安全意識の向上と不測の事態に備え、浮環、縄梯子など救命用具の操作訓練や救助訓練を行いました。

  • 7月31日(水) 神戸税関は徳島地方検察庁司法修習生を受け入れました
  •  神戸税関は、徳島地方検察庁で選択型実務修習中の司法修習生5名を受け入れ、税関の役割や取組みについて説明したほか、ポートアイランドコンテナ検査センターなどで、税関の水際における取締実態を説明しました。

  • 7月29日(月) 水島税関支署は水難救助訓練を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、水島港9号泊地において、安全意識の向上と不測の事態に備え、浮環、縄梯子など救命用具の操作訓練や救助訓練を行いました。

  • 7月24日(水) 神戸税関は平成25年6月分・平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年6月分・平成25年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました。6月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、プラスチック等が増加し、4,515億円(対前年同月比2.2%増)、輸入は半導体等電子部品、金属鉱及びくず等が増加し、2,331億円(同11.7%増)となり、差引は2,184億円の輸出超過となりました。また、平成25年上半期分の神戸港の輸出は、科学光学機器、プラスチック等が増加し、2兆5,605億円(対前年同期比1.3%増)、輸入は半導体等電子部品、有機化合物等が増加し、1兆4,134億円(同8.9%増)となり、差引は1兆1,471億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 7月23日(火) 浜田税関支署は浜田市立長浜小学校で税関業務説明会を行いました
  •  神戸税関浜田税関支署は、浜田市立長浜小学校で、浜田市立長浜小学校の教諭等30名に対して税関の業務説明会を行いました。

  • 7月17日(水) 境税関支署は水難救助訓練を行いました
  •  神戸税関境税関支署は、美保湾内において、安全意識の向上と不測の事態に備え、浮環、縄梯子など救命用具の操作訓練や救助訓練を行いました。

  • 7月16日(火) 国家公務員採用一般職試験(大卒程度)1次合格者に対する税関業務説明会を開催しました
  •  神戸税関は7月12日・13日・16日の3日間、本関において国家公務員採用一般職試験(大卒程度)1次合格者を対象とした税関業務説明会を開催し、業務説明、職員の体験談、庁舎見学、質疑応答などを通じて税関のPRを行いました。また、7月12日には、広島税関支署、坂出税関支署高松出張所においても同様の説明会を開催しました。

  • 7月16日(火) 坂出税関支署は善通寺市東中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、善通寺市立東中学校で全校生徒500名を対象に出前授業を行い、不正薬物の摘発状況や恐ろしさなどについて説明したほか、密輸の取締りなどを幅広く行う税関の仕事と役割を紹介しました。

  • 7月16日(火) 水島税関支署は倉敷市立倉敷第一中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、倉敷市立倉敷第一中学校で全校生徒785名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 7月16日(火) 神戸税関は兵庫県立芦屋国際中等教育学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関は、兵庫県立芦屋国際中等教育学校で、4年次生から6年次生までの約250名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 7月15日(月) 神戸税関は「第29回神戸港ボート天国」で監視艇を一般公開しました
  •  神戸税関は、神戸港で開催された「第29回神戸港ボート天国」に参加し、監視艇「こうべ」の内部を一般公開するとともに、税関業務を紹介した税関パネル展を行いました。【一般公開の様子】

  • 7月9日(火) 松山税関支署はパレードに参加しました
  •  神戸税関松山税関支署は、愛媛県松山保健所主催による薬物乱用防止を訴える「ダメ。ゼッタイ。」普及運動街頭パレードに参加しました。参加者全員による出発式の後、県警音楽隊を先頭に各関係団体や地元高校生など21団体約500名が、松山市内繁華街を中心にチラシを配布し、薬物乱用防止を呼びかけました。

  • 6月27日(木) 宇野税関支署片上出張所は西片上駅前でキャンペーンを行いました。
  •  神戸税関宇野税関支署片上出張所は、西片上駅前で行われた覚醒剤等乱用防止指導員東備地区協議会主催の「ダメ・ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、地元の高校生とともに、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 6月27日(木) 姫路税関支署は姫路港テロ対策合同訓練に参加しました。
  •  神戸税関姫路税関支署は、姫路港広畑地区広畑岸壁及び付近海域にて実施されたテロ対策合同訓練に、警察や海上保安部等9機関(約150名)とともに参加し、関係機関相互の連携強化と危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 6月27日(木) 神戸税関は神戸市外国語大学学生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸市外国語大学中村ゼミ10名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 6月26日(水) 神戸税関は神戸学院大学学生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸学院大学経営学部松田ゼミ18名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 6月23日(日) 姫路税関支署東播磨出張所はアスパ高砂でキャンペーンを行いました
  •  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、ショッピングモール「アスパ高砂」で行われた兵庫県東播磨県民局主催の「ダメ。ゼッタイ。」街頭キャンペーンに参加し、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 6月22日(土) 浜田税関支署はゆめタウン浜田で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関浜田税関支署は、ゆめタウン浜田で、島根県が主催する国連決議による「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を目的とした「ダメ。ゼッタイ。」普及運動に参加し、街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、薬物乱用防止や税関への情報提供の協力を呼びかけました。

  • 6月20日(木) 宇野税関支署はJR岡山駅前でキャンペーンを行いました
  •  神戸税関宇野税関支署は、JR岡山駅前で行われた岡山県備前保健所主催の「ダメ・ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、関係機関とともに薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 6月20日(木) 水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、JR倉敷駅で行われた岡山県備中保健所主催の「ダメ。ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 6月19日(水) 神戸税関は平成25年5月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年5月分の貿易統計(速報)を発表しました。5月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、科学光学機器等が増加し、4,193億円(対前年同月比6.6%増)、輸入は半導体等電子部品、穀物及び同調製品等が増加し、2,626億円(同11.3%増)となり、差引は1,568億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「インスタントラーメン」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 6月10日(月) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部総会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、神戸市で開催された日本関税協会神戸支部総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 6月7日(金) 水島税関支署は倉敷市立玉島高等学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、岡山県倉敷市立玉島高等学校で全校生徒152名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 6月6日(木) 浜田税関支署はショッピングタウングリーンモールで街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関浜田税関支署は、島根県警江津警察署主催の江津沿岸協力会に参加し、ショッピングタウングリーンモールにおいて、街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止及び情報提供の協力を呼びかけました。

  • 6月5日(水) 神戸税関は「分析所受入研修」を受け入れました
  •  神戸税関は、6月3日から5日の3日間、「分析所受入研修」に参加したインドネシア、モンゴル及びフィジーの税関職員3名に対し、我が国の税関行政全般にわたる講義や分析部門、通関現場等の見学を行いました。

  • 6月4日(火) 神戸税関は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受け入れました
  •  神戸税関は、6月3日と4日の2日間、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生6名を受け入れました。生徒達は、麻薬探知犬の訓練業務補助、X線検査装置を使用した貨物の模擬検査、海上巡回、冷凍倉庫内に保管されている貨物の確認、分析業務などを体験しました。

  • 6月3日(月) 神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部呉協議会で講演を行いました
  •  神戸税関総務部長は、呉市で開催された日本関税協会神戸支部呉協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月31日(金) 神戸税関は神戸港危機管理コアメンバー会合に出席しました
  •  神戸税関監視部次長は、第23回神戸港危機管理コアメンバー会合・第14回尼崎西宮芦屋港危機管理コアメンバー会合に出席し、港湾危機管理体制の強化と関係機関との連携を図りました。

  • 5月31日(金) 神戸税関は岐阜市立岩野田中学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、岐阜市立岩野田中学校3年の修学旅行生39名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 5月30日(木) 神戸税関は神戸通関業会主催の研修に講師を派遣しました
  •  神戸税関は、神戸通関業会主催の平成25年第1回通関従業者研修に講師を派遣し、関税法などの税関関連法規や税関業務について講義を行いました。

  • 5月29日(水) 神戸税関は第3回神戸税関懇話会を開催しました
  •  神戸税関は、物流業界等と意見交換を行うため、本年度3回目の神戸税関懇話会を開催しました。同会では、財務省関税局より最近の税関行政について説明を行ったのち、意見交換を行いました。

  • 5月27日(月) 神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部広島協議会で講演を行いました
  •  神戸税関総務部長は、広島市で開催された日本関税協会神戸支部広島協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月26日(日) 松山税関支署宇和島出張所は「愛南びやびや祭り2013」会場でキャンペーンを行いました
  •  神戸税関松山税関支署宇和島出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、「愛南びやびや祭り2013」会場で密輸撲滅キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月22日(水) 神戸税関は平成25年4月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年4月分の貿易統計(速報)を発表しました。4月分の神戸港の輸出は、原動機、繊維機械等が増加し、4,458億円(対前年同月比1.4%増)、輸入は半導体等電子部品、金属鉱及びくず等が増加し、2,509億円(同16.5%増)となり、差引は1,949億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 5月22日(水) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部香川協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、香川県丸亀市で開催された日本関税協会神戸支部香川協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月22日(水) 呉税関支署はJR呉駅前で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関呉税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR呉駅前で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月21日(火) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部高知協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、高知市で開催された日本関税協会神戸支部高知協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月19日(日) 神戸税関は神戸まつり「おまつりパレード」に参加し密輸情報の提供を呼びかけました
  •  神戸税関は、第43回神戸まつり「おまつりパレード」に参加しました。パレードでは神戸・大阪税関合同音楽隊の演奏にあわせ、制服職員が手旗信号や横断幕で薬物・銃器取締強化や密輸情報の提供を呼びかけました。カスタム君とカスタムちゃんも参加しました。【パレードの様子】

  • 5月18日(土) 宇野税関支署は「たまの・港フェスティバル」会場で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関宇野税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、「たまの・港フェスティバル」会場で、警察、海上保安部、岡山運輸支局と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月17日(金) 広島税関支署は広島パルコ前で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関広島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、本通商店街の広島パルコ前で、他機関と合同で、密輸情報の提供を呼びかける街頭キャンペーンを行いました。

  • 5月17日(金) 福山税関支署尾道糸崎出張所はJR尾道駅前で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR尾道駅前で、海上保安部、警察、広島県東部保健所と合同で、密輸防止等に関する街頭キャンペーンを実施しました。キャンペーンでは、社会悪物品等の水際取締りのPRとともに密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 5月16日(木) 神戸税関は島根県と行政連絡会を開催しました
  •  神戸税関は、島根県庁において島根県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾、空港の利用状況などについて意見交換しました。

  • 5月16日(木) 神戸税関業務部長は日本関税協会神戸支部新居浜協議会で講演を行いました
  •  神戸税関業務部長は、愛媛県新居浜市で開催された日本関税協会神戸支部新居浜協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月16日(木) 高知税関支署は帯屋町商店街で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関高知税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、高知市の帯屋町商店街で、警察、海上保安部、高知県医事薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月16日(木) 福山税関支署はJR福山駅前で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関福山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR福山駅前で、警察、海上保安部、広島県東部保健所、福山地区通関士部会と合同で、密輸防止等に関する街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、社会悪物品等の水際取締りのPRとともに密輸情報の提供を呼びかけました。

  • 5月16日(木) 神戸税関は射水市立大門中学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、富山県射水市立大門中学校3年の修学旅行生13名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 5月15日(水) 神戸税関は鳥取県と行政連絡会を開催しました
  •  神戸税関は、鳥取県庁において鳥取県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾、空港の利用状況などについて意見交換しました。

  • 5月15日(水) 神戸税関業務部長は日本関税協会神戸支部松山協議会で講演を行いました
  •  神戸税関業務部長は、愛媛県松山市で開催された日本関税協会神戸支部松山協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月14日(火) 神戸税関はさんちか夢広場で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、神戸三宮のさんちか夢広場で、警察、海上保安部、兵庫県薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月13日(月) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部徳島協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、徳島市で開催された日本関税協会神戸支部徳島協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月12日(日) 松山税関支署は松前町ショッピングセンターで街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関松山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、松前町ショッピングセンター エミフルMASAKIで、警察、海上保安部、愛媛県薬務課と合同で密輸撲滅キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月11日(土) 今治税関支署はフジグラン今治で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関今治税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、フジグラン今治で、警察、海上保安部、日本関税協会神戸支部今治協議会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月11日(土) 小松島税関支署は海部郡美波町の道の駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関小松島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、海部郡美波町の「道の駅 日和佐」で警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、各機関のイメージキャラクター、「カスタム君」、「うみまる」、「すだち君」、「うずしお君」と共に不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月11日(土) 浜田税関支署はゆめタウン浜田店で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関浜田税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、ゆめタウン浜田店で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月10日(金) 小松島税関支署は小松島市内の産直市で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関小松島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、小松島市の産直市「JA東とくしま みはらしの丘・あいさい広場」で警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、各機関のイメージキャラクター、「カスタム君」、「うみまる」、「すだち君」、「うずしお君」と共に不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月9日(木) 水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR倉敷駅で、海上保安部、警察、備中県民局等と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月9日(木) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部福山協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、広島県福山市で開催された日本関税協会神戸支部福山協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月8日(水) 境税関支署はスーパーセンターPLANT5境港店で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関境税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、スーパーセンターPLANT5境港店で、薬物及び銃器密輸防止キャンペーンを行いました。キャンペーンは、海上保安部、警察と合同で行い、社会悪物品等の水際取締りのPRとともに密輸関連情報の提供を呼びかけました。

  • 5月8日(水) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部今治協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、愛媛県今治市で開催された日本関税協会神戸支部今治協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 5月8日(水) 坂出税関支署はJR高松駅前で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR高松駅前で警察、海上保安部、四国厚生支局と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月8日(水) 姫路税関支署はJR姫路駅で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関姫路税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR姫路駅1階中央コンコースで、警察、海上保安部、通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月8日(水) 広島税関支署広島空港出張所は広島空港で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、広島空港ターミナルでキャンペーンを行いました。キャンペーンでは、海外旅行へ出発する旅客に対し、カスタム君とともにチラシを配布し、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 5月7日(火) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山空港で街頭キャンペーンを行いました
  •  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、岡山空港ターミナルビルで街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

  • 4月26日(金) 神戸税関は野々市市立野々市中学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、石川県野々市市立野々市中学校3年の修学旅行生43名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 4月25日(木) 神戸税関は第4回神戸税関モニター会合を開催しました
  •  神戸税関は、本年度最後の神戸税関モニター会合を開催し、調査部所管業務、関税技術協力、及び広報広聴業務について説明し、意見交換を行いました。                     

  • 4月24日(水) 神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部宇野協議会で講演を行いました
  •  神戸税関総務部長は、岡山市で開催された日本関税協会神戸支部宇野協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月23日(火) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部水島協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、岡山県倉敷市で開催された日本関税協会神戸支部水島協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月19日(金) 神戸税関は南砺(なんと)市立井波(いなみ)中学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、富山県南砺(なんと)市立井波(いなみ)中学校3年の修学旅行生37名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 4月18日(木) 神戸税関は平成25年3月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年3月分の貿易統計(速報)を発表しました。3月分の神戸港の輸出は、科学光学機器、原動機等が増加し、5,051億円(対前年同月比3.5%増)、輸入はたばこ、半導体等電子部品等が増加し、2,235億円(同0.3%増)となり、差引は2,816億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「ピスタチオ」の輸入について発表しました。【報道発表資料】

  • 4月17日(水) 神戸税関は白山市立光野中学校の修学旅行生を受け入れました
  •  神戸税関は、石川県白山市立光野中学校3年の修学旅行生22名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 4月17日(水) 神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部境港協議会で講演を行いました
  •  神戸税関総務部長は、鳥取県境港市で開催された日本関税協会神戸支部境港協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月16日(火) 神戸税関総務部長は日本関税協会神戸支部浜田協議会で講演を行いました
  •  神戸税関総務部長は、島根県浜田市で開催された日本関税協会神戸支部浜田協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月12日(金) 神戸税関は関税評価に関する説明会を開催しました
  •  神戸税関は、神戸税関本関で関税評価に関する説明会を開催しました。

  • 4月8日(月) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部姫路協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、兵庫県姫路市で開催された日本関税協会神戸支部姫路協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 4月5日(金) 神戸税関長は日本関税協会神戸支部尼崎協議会で講演を行いました
  •  神戸税関長は、兵庫県尼崎市で開催された日本関税協会神戸支部尼崎協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

  • 3月27日(水) 神戸税関は春休み親子で学ぶ税関教室を開催しました
  •  神戸税関は、新学期から4〜6年生になる小学生とその保護者を対象に、税関業務説明や通関部門・分析部門の職場見学、麻薬探知犬・移動式X線検査装置を使用した模擬検査体験をする春休み親子で学ぶ税関教室を開催しました。【税関教室の様子】

  • 3月22日(金) 尼崎税関支署は甲子園球場前でキャンペーンを行いました
  •  神戸税関尼崎税関支署は、西宮地区薬物乱用防止指導員協議会や甲子園防犯協会などと共同で「薬物乱用防止街頭キャンペーン」を行いました。春の高校野球の開会式直後の時間帯に税関イメージキャラクター「カスタム君」も参加し、薬物乱用防止について呼びかけました。

  • 3月21日(木) 神戸税関は神戸市立福田中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸市立福田中学校1年の校外学習生9名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  • 3月21日(木) 神戸税関は平成25年2月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年2月分の貿易統計(速報)を発表しました。2月分の神戸港の輸出は、船舶、鉄道用車両等が減少し、3,860億円(対前年同月比11.8%減)、輸入は半導体等電子部品、有機化合物等が増加し、2,058億円(同14.5%増)となり、差引は1,802億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 3月19日(火) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立上道中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立上道中学校で、2年生147名を対象とした出前授業を行い、水際で不正薬物などの取締りを行う税関の役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 3月19日(火) 宇野税関支署は岡山市立旭東中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関宇野税関支署は、岡山市立旭東中学校で、2年生311名を対象とした出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 3月19日(火) 神戸税関は神戸市立太山寺中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸市立太山寺中学校1年の校外学習生50名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 3月15日(金) 神戸税関は神戸市立小部中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸市立小部中学校1年の校外学習生7名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、庁舎の見学案内を行いました。

  • 3月15日(金) 神戸税関は神戸市立横尾中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、神戸市立横尾中学校1年の校外学習生27名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  • 3月8日(金) 神戸税関は通関関係書類の電子化・ペーパーレス化への取組みについて説明会を開催しました
  •  神戸税関は、通関関係書類の電子化・ペーパーレス化への取組みについて4つの会場で説明会を開催しました。3月4日水島港湾合同庁舎、坂出港運会館、3月5日広島港湾合同庁舎、3月8日神戸税関本関。

  • 3月4日(月) 神戸税関は第2回神戸税関懇話会を開催しました
  •  神戸税関は、物流業界等と意見交換を行うため、本年度2回目の神戸税関懇話会を開催しました。同会では、大学教授を講師に招き「アジアの時代の神戸港」について説明していただいたのち、意見交換を行いました。

  • 3月1日(金) 神戸税関は平成24年 知的財産侵害物品の差止実績を発表しました
  •  神戸税関は、平成24年における偽ブランド品や海賊版など知的財産侵害物品の差止実績を発表しました。【公表資料】

  • 3月1日(金) 神戸税関は富田林市立川西小学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、大阪府富田林市立川西小学校6年の校外学習生124名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 2月27日(水) 水島税関支署は倉敷市立倉敷翔南高等学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、岡山県倉敷市立倉敷翔南高等学校で生徒90名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 2月27日(水) 福山税関支署は福山市立長浜小学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関福山税関支署は、広島県福山市立長浜小学校で6年生28名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 2月26日(火) 神戸税関はカンボジア税関職員を受け入れました
  •  神戸税関は、2月25日と26日の2日間、関税技術協力事業の一環として「カンボジア(HS分類)コース」に参加したカンボジア税関職員10名に対し、我が国の分類に関する事前教示制度や統一的運用に関する講義を行いました。

  • 2月22日(金) 坂出税関支署は丸亀市立城南小学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、香川県丸亀市立城南小学校で6年生を対象に出前授業を行い、不正薬物の摘発状況や恐ろしさなどについて説明したほか、輸出入貨物の通関、密輸の取締りなどを幅広く行う税関の役割や取組みを紹介しました。

  • 2月22日(金) 神戸税関は「官庁公開フェスティバル2013」を開催しました
  •  神戸税関は、2月21日、22日、「官庁公開フェスティバル2013」を開催しました。2日間で約150名の国家公務員(一般職)を志望する方が参加され、業務説明、職員の経験談紹介、麻薬探知犬のデモンストレーションや庁舎の見学を行いました。

  • 2月21日(木) 神戸税関は日本関税協会神戸支部保税部会・神戸地区保税会の研修会に講師を派遣しました
  •  神戸税関は、日本関税協会神戸支部保税部会及び神戸地区保税会主催の保税業務担当者研修会に講師を派遣し、保税実務の説明を行うとともに税関行政への協力依頼を行いました。13日(水)・14日(木)神戸市、20日(水)広島市、21日(木)倉敷市の4日間実施しました。

  • 2月20日(水) 坂出税関支署は丸亀市立城西小学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、香川県丸亀市立城西小学校で5年生を対象に出前授業を行い、不正薬物の摘発状況や恐ろしさなどについて説明したほか、輸出入貨物の通関、密輸の取締りなどを幅広く行う税関の役割や取組みを紹介しました。

  • 2月20日(水) 神戸税関は平成25年1月分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成25年1月分の貿易統計(速報)を発表しました。1月分の神戸港の輸出は、重電機器、鉄道用車両等が増加し、3,521億円(対前年同月比7.5%増)、輸入は金属鉱及びくず、無機化合物等が増加し、2,371億円(同2.2%増)となり、差引は1,150億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「釣針」の輸出について発表しました。【報道発表資料】

  • 2月19日(火) 小松島税関支署は徳島小松島港危機管理テロ対策訓練に参加しましたした
  •  神戸税関小松島税関支署は、徳島小松島港で警察や海上保安部など8機関約100名により、国際テログループの入国を想定して行われたテロ対策合同訓練に参加し、関係機関相互の連携強化と協力体制の確立を図りました。

  • 2月15日(金) 神戸税関は「世界青年の船」参加青年を受け入れました
  •  神戸税関は、第25回世界青年の船事業で神戸港に寄港した参加青年ら10カ国(ケニア、バーレーン、チリ、コスタリカ、フィジー、メキシコ、ニュージーランド、スリランカ、トルコ、日本)23名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  • 2月14日(木) 神戸税関は「人事行政セミナー」研修員を受け入れました
  •  神戸税関は、技術協力事業の一環として、「人事行政セミナー」に参加した12カ国(バングラデシュ、カンボジア、クック諸島、ガーナ、イラン、モザンビーク、パレスチナ、フィリピン、ソロモン諸島、タンザニア、トンガ、ベトナム)計13名の研修員を受け入れ、職員倫理向上策等についての説明を行いました。

  • 2月13日(水) 神戸税関は神戸市立山田中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関は、神戸市立山田中学校で、1年生42名を対象とした出前授業を行い、不正薬物の摘発状況や恐ろしさなどについて説明したほか、輸出入貨物の通関、密輸の取締りなどを幅広く行う税関の役割や取組みを紹介しました。

  • 2月8日(金) 神戸税関9支署は平成24年分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関境税関支署、浜田税関支署、水島税関支署、宇野税関支署、呉税関支署、福山税関支署、松山税関支署、今治税関支署、新居浜税関支署は、平成24年分の貿易統計(速報)を発表しました。【報道発表資料】

  • 2月7日(木) 神戸税関5支署は平成24年分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関姫路税関支署、広島税関支署、小松島税関支署、坂出税関支署、高知税関支署は、平成24年分の貿易統計(速報)を発表しました。【報道発表資料】

  • 2月7日(木) 神戸税関は第3回神戸税関モニター会合を開催しました
  •  神戸税関は、本年度3回目の神戸税関モニター会合を開催し、輸出入通関業務・知的財産侵害物品の取締り・利便性向上と貿易の円滑化について説明を行った後、輸出入通関業務や分析業務の視察を行いました。

  • 2月6日(水) 坂出税関支署は丸亀市立城北小学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関坂出税関支署は、香川県丸亀市立城北小学校で6年生を対象に出前授業を行い、税関の役割や業務を説明し、不正薬物の密輸と乱用の防止を呼びかけました。

  • 2月6日(水) 神戸税関は明石市立望海中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、兵庫県明石市立望海中学校2年の校外学習生83名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 2月5日(火) 神戸税関は中南米8カ国の税関職員を受け入れました
  •  神戸税関は、2月4日と5日の2日間、JICA地域別研修(中南米・税関行政)コースに参加したボリビア等中南米8カ国の税関職員10名に対し、参加各国の税関制度の簡易化・効率化推進を目的に、監視取締等に係る講義や関連施設の見学を行いました。

  • 2月5日(火) 神戸税関は明石市立朝霧中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、兵庫県明石市立朝霧中学校2年の校外学習生39名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 1月25日(金) 神戸税関はカンボジア税関職員を受け入れました
  •  神戸税関は、1月24日と25日の2日間、「カンボジア(関税評価)コース」に参加したカンボジア税関職員10名に対し、我が国の関税評価の事前教示制度や統一的運用に関する講義を行いました。

  • 1月25日(金) 松山税関支署は松山港テロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関松山税関支署は、松山港で警察や海上保安部など9機関約100名により化学剤によるテロ行為を想定して行われたテロ対策合同訓練に参加し、松山港の保安体制向上と連携強化を図りました。

  • 1月25日(金) 新居浜税関支署は新居浜市立船木中学校ひびき分校で出前授業を行いました
  •  神戸税関新居浜税関支署は、愛媛県新居浜市立船木中学校ひびき分校で全校生徒を対象に出前授業を行い、税関の役割や業務を説明するとともに、薬物乱用防止を呼びかけました。

  • 1月24日(木) 神戸税関は平成24年12月分・平成24年分の貿易統計(速報)を発表しました
  •  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年12月分・平成24年分の貿易統計(速報)を発表しました。12月分の神戸港の輸出は、原動機、船舶等が減少し、4,446億円(対前年同月比5.2%減)、輸入はがん具及び遊戯用具、肉類及び同調製品等が減少し、2,138億円(同0.5%減)となり、差引は2,308億円の輸出超過となりました。また、平成24年分の神戸港の輸出は、半導体等製造装置、音響・映像機器の部分品等が減少し、5兆102億円(対前年比6.6%減)、輸入は音響・映像機器(含部品)、無機化合物等が減少し、2兆6,193億円(同3.5%減)となり、差引は2兆3,909億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

  • 1月24日(木) 神戸税関は香川県と行政連絡会を開催しました
  •  神戸税関は、高松港湾合同庁舎において香川県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾、空港の利用状況などについて意見交換しました。

  • 1月23日(水) 神戸税関は高知県と行政連絡会を開催しました
  •  神戸税関は、高知市内において高知県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾の利用状況などについて意見交換しました。

  • 1月22日(火) 尼崎税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました
  •  神戸税関尼崎税関支署は、尼崎西宮芦屋港危機管理コアメンバーの一員として第9回尼崎西宮芦屋港テロ対策合同訓練に参加しました。この訓練は、テロリストの入国やテロリストによる武器、弾薬等の国内流入を防ぐため毎年実施しており、危機管理体制の一層の強化を図りました。

  • 1月22日(火) 高知税関支署は薬物密輸入事犯合同摘発訓練を行いました
  •  神戸税関高知税関支署は、高知港で初めて税関、海上保安部、警察による3機関合同の薬物密輸入事犯合同摘発訓練を行いました。訓練は、高知港沖合の外国貨物船から小型ボートで上陸し、岸壁で覚醒剤が国内の受取人に引き渡される想定で行われ、不正薬物等の密輸入を水際で阻止するための関係機関の連携強化を図りました。

  • 1月22日(火) 神戸税関は明石市立大蔵中学校の校外学習生を受け入れました
  •  神戸税関は、兵庫県明石市立大蔵中学校2年の校外学習生181名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

      

  • 1月18日(金) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立可知小学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立可知小学校で6年生105名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 1月17日(木) 水島税関支署は新見市立神郷中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関水島税関支署は、岡山県新見市立神郷中学校で2、3年生の生徒計34名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 1月17日(木) 東播磨出張所は高砂市立竜山中学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、兵庫県高砂市立竜山中学校の3年生140名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

  • 1月15日(火) 境税関支署は鳥取県立日野高等学校で出前授業を行いました
  •  神戸税関境税関支署は、鳥取県立日野高等学校で、3年生58名を対象に出前授業を行いました。授業では、不正薬物の種類や薬物乱用の現状などについて説明し、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割と取組みを紹介しました。


平成24年の神戸税関の動き

平成23年以前の神戸税関の動き