全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 神戸税関 > 神戸税関の動き(平成24年)

神戸税関の動き(平成24年)

 神戸税関は、秩序ある貿易の維持と発展、社会の安全・安心を守るため地域と共に考え、共に歩む税関行政を推進しています。神戸税関の取組みをご紹介します。  


平成24年12月20日(木) 水島税関支署は倉敷市立倉敷工業高等学校で出前授業を行いました

 

   神戸税関水島税関支署は、岡山県倉敷市立倉敷工業高等学校(夜間定時制)で全校生徒105名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

平成24年12月19日(水) 水島税関支署は三機関合同出陣式を行いました

 

   神戸税関水島税関支署は、「年末特別警戒」の初日である12月19日、海上保安部及び警察と「三機関合同出陣式」を行いました。12月28日までの特別警戒実施期間中は、各機関が連携して水際取締りを一層強化します。

平成24年12月19日(水) 神戸税関は平成24年11月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

   神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年11月分の貿易統計(速報)を発表しました。11月分の神戸港の輸出は、船舶、荷役機械等が減少し、3,800億円(対前年同月比9.2%減)、輸入は肉類及び同調製品、穀物及び同調製品等が減少し、2,270億円(同3.2%減)となり、差引は1,530億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

平成24年12月14日(金) 坂出税関支署は丸亀市立城西小学校で出前授業を行いました

 

   神戸税関坂出税関支署は、香川県丸亀市立城西小学校で6年生を対象に出前授業を行い、税関の役割や業務を説明し、不正薬物の密輸と乱用の防止を呼びかけました。

平成24年12月13日(木) 神戸税関は徳島県と行政連絡会を開催しました

 

   神戸税関は、徳島県庁において徳島県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾の利用状況などについて意見交換しました。

平成24年12月12日(水) 神戸税関は年末特別警戒の出陣式を行いました

 

   神戸税関は、12月12日から21日までの間、「年末特別警戒」を実施します。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから、水際取締りを強化するもので、期間初日となる12日に出陣式と税関長による現場視察を行いました。

平成24年12月11日(火) 境税関支署は年末特別警戒の出陣式を行いました

 

   神戸税関境税関支署は、12月11日から21日までの間、「年末特別警戒」を実施します。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから、水際取締りを強化するもので、期間初日となる11日に出陣式を行いました。

平成24年12月10日(月) 姫路税関支署は年末特別警戒の出陣式を行いました

 

   神戸税関姫路税関支署は、12月10日から21日までの間、「年末特別警戒」を実施します。年末特別警戒は、年末に密輸事犯の増加が懸念されることから水際取締りを強化するもので、期間初日となる10日に出陣式を行いました。

平成24年12月7日(金) 神戸税関は神戸大学附属中等教育学校明石校舎の校外体験学習生を受け入れました

 

   神戸税関は、神戸大学附属中等教育学校明石校舎1年の校外体験学習生5名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みや神戸港の歴史について説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

平成24年12月7日(金) 神戸税関は富山第一高等学校の修学旅行生を受け入れました

 

神戸税関は、富山第一高等学校2年の修学旅行生37名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年12月6日(木) 神戸税関は鹿島学園高等学校神戸キャンパスの生徒を受け入れました

 

   神戸税関は、鹿島学園高等学校神戸キャンパスの生徒21名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

平成24年12月5日(水) 水島税関支署は岡山県吉備中央町立吉川中学校で出前授業を行いました

 

   神戸税関水島税関支署は、岡山県吉備中央町立吉川中学校で全校生徒34名を対象に出前授業を行い、税関の仕事と役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明しました。

平成24年12月5日(水) 神戸税関は大分大学教育福祉科学部附属中学校の修学旅行生を受け入れました

 

   神戸税関は、大分大学教育福祉科学部附属中学校2年の修学旅行生43名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

 

平成24年12月4日(火) 広島税関支署広島空港出張所は東広島市立高屋中学校の校外学習生を受け入れました

 

   神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、東広島市立高屋中学校1年生72名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みや、覚醒剤など薬物乱用の恐ろしさについて説明したほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行いました。

平成24年12月3日(月) 神戸税関は第1回神戸税関懇話会を開催しました

 

   神戸税関は、物流業界等と意見交換を行うため、本年度1回目の神戸税関懇話会を開催しました。同会では、神戸税関より「最近の税関行政」について、委員より「内航フィーダーの現状及び課題」について説明を行ったのち、意見交換を行いました。

平成24年11月30日(金) 新居浜税関支署は新居浜市立船木中学校で出前授業を行いました

 

   神戸税関新居浜税関支署は、新居浜市立船木中学校で全校生徒と保護者を対象に出前授業を行い、税関の役割や業務を説明し、不正薬物の密輸と乱用の防止を呼びかけました。

平成24年11月29日(木) 浜田税関支署は島根県立大学生に税関業務説明会を行いました

 

   神戸税関浜田税関支署は、浜田港湾合同庁舎で、島根県立大学の「フレッシュマン・フィールド・セミナー」の学生14名に対して税関の業務説明会を行いました。

平成24年11月29日(木) 神戸税関は神戸港テロ対策合同実働訓練に参加しました

 

   神戸税関は、神戸港保安委員会構成員(約120名)による第13回神戸港テロ対策合同実働訓練に参加しました。この訓練は、テロリストや爆発物などの国内流入を防ぐため、貨物船内で武器を所持するテロリストの制圧や爆発物の処理を想定して行い、関係機関の連携と危機管理体制の一層の強化を図りました。

平成24年11月29日(木) 神戸税関は広島県と行政連絡会を開催しました

 

   神戸税関は、広島県庁において広島県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾、空港の利用状況などについて意見交換しました。

平成24年11月28日(水) 広島税関支署広島空港出張所は東広島市立豊栄中学校の校外学習生を受け入れました

 

   神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、東広島市立豊栄中学校1年生33名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みや、覚醒剤など薬物乱用の恐ろしさについて説明したほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行いました。

平成24年11月27日(火) 広島税関支署はアフガニスタン財務省職員を受け入れました

 

   神戸税関広島税関支署は、日本の財政や税制度を学び、自国の発展に資することを目的として訪れたアフガニスタン財務省職員35名を受け入れ、我が国の税関業務について説明を行いました。

平成24年11月27日(火) 神戸税関は神戸市立御影北小学校の校外学習生を受け入れました

 

神戸税関は、神戸市立御影北小学校5年の校外学習生200名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年11月26日(月) 神戸税関は第2回神戸税関モニター会合を開催しました

 

   神戸税関は、本年度2回目の神戸税関モニター会合を開催し、監視・密輸取締りの業務について説明を行ったほか、ポートアイランドコンテナ検査センターなどの現場視察を行いました。

平成24年11月25日(日) 姫路税関支署東播磨出張所は街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、加古川市内で開催された薬物乱用防止対策街頭キャンペーンにカスタムちゃんとともに参加しました。キャンペーンではチラシ等を配布し、税関への理解と協力、他機関とともに多くの市民に情報提供・麻薬撲滅を呼びかけました。

平成24年11月22日(木) 広島税関支署は密輸出入取締対策広島地区協議会を開催しました

 

  神戸税関広島税関支署は、密輸出入取締対策広島地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、麻薬取締部など15機関の長・実務責任者ら約40名が出席し、覚醒剤や拳銃などの密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的方策について協議しました。

平成24年11月22日(木) 水島税関支署は「チャレンジワーク14」参加の中学生を受け入れました

 

  神戸税関水島税関支署は、倉敷市教育委員会が中学2年生を対象に行っている職場体験「チャレンジワーク14」で、倉敷市内の中学生5名を受け入れました。生徒達は、外国貿易船の船内巡回、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査などを体験しました。

平成24年11月22日(木) 神戸税関は堺市立上野芝中学校の校外学習生を受け入れました

 

神戸税関は、堺市立上野芝中学校2年の校外学習生168名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みや、覚醒剤など薬物乱用の恐ろしさについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年11月21日(水) 境税関支署は密輸出入取締対策鳥取地区協議会を開催しました

 

  神戸税関境税関支署は、第41回密輸出入取締対策鳥取地区協議会を開催しました。この協議会では、税関、検察庁、警察、海上保安部、入国管理局の機関の長・実務責任者ら21名が出席し、近年、密輸形態が悪質・組織化し、地方港や地方空港などに広域・拡散化している覚醒剤や拳銃などの密輸入に対する取締りなどについて相互に意見交換を行い、各機関の相互連携の重要さを改めて認識するとともに、今後の具体的方策について協議しました。

平成24年11月21日(水) 神戸税関は平成24年10月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

  神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年10月分の貿易統計(速報)を発表しました。10月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、荷役機械等が減少し、4,032億円(対前年同月比9.9%減)、輸入は有機化合物、衣類及び同付属品等が増加し、2,317億円(同2.8%増)となり、差引は1,715億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「野菜の種の輸入」について発表しました。【報道発表資料】

平成24年11月21日(水) 神戸税関はミャンマー税関職員を受け入れました

 

  神戸税関は、関税技術協力事業の一環として、ミャンマー上級管理者セミナーに参加したミャンマー税関幹部職員5名に対し、我が国の通関制度や保税制度等に関する講義、取締機器や検査施設などを紹介しました。

平成24年11月20日(火) 神戸税関は神戸市立御影小学校の校外学習生を受け入れました

 

   神戸税関は、神戸市立御影小学校4年の校外学習生118名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

 

平成24年11月20日(火) 神戸税関は愛媛県と行政連絡会を開催しました

 

  神戸税関は、愛媛県庁において愛媛県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾・空港の利用状況などについて意見交換しました。

平成24年11月18日(日) 神戸税関は「神戸税関庁舎特別公開オープンカスタムス2012」を開催しました

 

  神戸税関は、市民の皆様に税関をより身近に感じていただくため本関庁舎を一般公開するオープンカスタムス2012を開催しました。旧税関長室(もと貴賓室)や時計塔内部の公開、神戸税関音楽隊などによるホールコンサート、麻薬探知犬デモンストレーション、カスタム君カスタムちゃんのスタンプラリーやミニイラスト展を行い、約2,600名の来場者の方々に税関をPRすることができました。

平成24年11月16日(金) 水島税関支署と宇野税関支署は密輸出入取締対策岡山地区協議会を開催しました

 

  神戸税関水島税関支署と宇野税関支署は、第30密輸出入取締対策岡山地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、入国管理局、岡山県など8機関の長・実務責任者ら42名が出席し、覚醒剤や拳銃などの密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、関係取締機関の連携、協力体制の強化について確認しました。

平成24年11月15日(木) 小松島税関支署は密輸出入取締対策徳島地区協議会を開催しました

 

  神戸税関小松島税関支署は、密輸出入取締対策徳島地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、麻薬取締部など、13機関の長・実務責任者らが出席し、近年、密輸形態が悪質・組織化し、地方港や地方空港などに広域・拡散化している覚醒剤や拳銃などの密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的な方策について協議しました。

平成24年11月15日(木)水島税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました

 

  神戸税関水島税関支署は、水島港テロ対策合同訓練に参加しました。国際港湾施設における治安対策の強化が求められている中、訓練はテロリストが民間の企業岸壁から侵入した想定で、8機関80名が参加して行われ、水島港における各関係機関の連携強化、事案対処時の確認や能力向上を図りました。

平成24年11月15日(木) 神戸税関は神戸通関業会主催の研修に講師を派遣しました

 

  神戸税関は、神戸通関業会主催の平成24年第2回通関従業者研修に講師を派遣し、関税法などの税関関連法規や税関業務について講義を行いました。

平成24年11月14日(水) 坂出税関支署は密輸出入取締対策香川地区協議会を開催しました

 

  神戸税関坂出税関支署は、密輸出入取締対策香川地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、麻薬取締部など、18機関の長・実務責任者ら29名が出席し、近年、密輸形態が悪質・組織化し、地方港や地方空港などに広域・拡散化している覚醒剤や拳銃などの密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的な方策について協議しました。

平成24年11月14日(水) 水島税関支署は「チャレンジワーク14」参加の中学生を受け入れました

 

 神戸税関水島税関支署は、倉敷市教育委員会が中学2年生を対象に行っている職場体験「チャレンジワーク14」で、倉敷市内の中学生8名を受け入れました。生徒達は、外国貿易船の船内巡回、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査などを体験しました。

平成24年11月12日(月) 神戸税関は児童絵画・書道作品展を開催しています

 

 神戸税関は、第19回児童絵画・書道作品展を開催し、コンクールで選ばれた神戸市立小学校児童の優秀作品690点(絵画96点、書道594点)を展示しています。作品展は11月12日・13日・14日・15日・16日の5日間開催し、最終日の18日には本関庁舎を一般開放する神戸税関庁舎特別公開「オープンカスタムス2012」で特に優秀な作品の表彰式を行います。【お問合せ先】

平成24年11月11日(日) 今治税関支署は密輸防止キャンペーンを行いました

 

 神戸税関今治税関支署は、「BARI New Port Festival step3〜みらいのみなとはみんなのみなと〜」に参加し、会場の今治港ふれあいマリン広場でキャンペーンを行い、カスタムちゃんも参加して密輸防止や情報提供を呼びかけました。

平成24年11月9日(金) 神戸税関はラジオ関西の番組に電話で生出演しました

 

 神戸税関広報広聴室は、地元放送局であるラジオ関西の夕方の情報番組の中で、11月18日に開催予定の神戸税関庁舎特別公開「オープンカスタムス2012」について電話でインタビューを受け、当日公開する時計塔や旧税関長室、同時開催の児童絵画・書道作品展などについて説明し、ラジオを通じて来場をお待ちしていることを伝えました。

平成24年11月9日(金) 神戸税関は第65回密輸出入取締対策兵庫地区協議会を開催しました

 

 神戸税関は、密輸出入取締対策兵庫地区協議会を開催しました。同協議会には、検察庁、警察、海上保安部、麻薬取締部等、16機関の長・実務責任者ら約50名が出席し、近年、密輸形態が悪質・組織化し、地方港や地方空港などに広域・拡散化している覚醒剤・拳銃等の密輸入に対する取締りについて、相互に意見交換を行い、今後の具体的方策について協議しました。同協議会は、今後各地区(香川、徳島、岡山、鳥取、広島)でも順次開催する予定です。

平成24年11月8日(木) 広島税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました

 

 神戸税関広島税関支署は、広島港危機管理コアメンバーの一員として、10機関104名によるテロ対策合同訓練に参加しました。「爆発物と思われる不審物を所持した複数の不審者が船内に潜伏している」という想定で、広島港における取締関係機関の連携と危機管理体制の強化を図りました。

平成24年11月6日(火) 宇野税関支署は業務説明会を開催しました

 

 神戸税関宇野税関支署は岡山県玉野市内で業務説明会を開催し、税関における不正薬物の摘発状況などについて説明するとともに、密輸に関する情報の提供を依頼しました。

平成24年11月6日(火) 姫路税関支署東播磨出張所はテロ対策合同訓練に参加しました

 

 神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、東播磨港新島公共埠頭で行われた9機関によるテロ対策合同訓練に、東播磨港危機管理コアメンバーの一員として参加しました。「テロ関連貨物を積載した船舶に小型艇が接触した」と想定した訓練で税関は小型艇の追跡を行い、東播磨港における関係機関との連携と危機管理体制の強化を図りました。

平成24年11月6日(火) 神戸税関は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受け入れました

 

 神戸税関は、11月5日と6日の2日間、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生15名を受け入れました。生徒達は、麻薬探知犬の訓練業務補助、X線検査装置を使用した貨物の模擬検査、海上巡回、冷凍倉庫内に保管されている貨物の確認、分析業務などを体験しました。

  

 

平成24年11月5日(月) 神戸税関姫路税関支署は姫路・西播磨のラジオ局の番組に生出演しました

 

神戸税関姫路税関支署の小林次長、渡部管理課長は姫路・西播磨地域のラジオ放送局FM GENKIに生出演し、「税関の仕事とは」をテーマに税関の役割、海外旅行での注意点などを紹介し、情報提供の依頼、返還紙幣、オープンカスタムス2012についても触れ、広く一般の方々に税関を知ってもらう機会となりました。

平成24年11月2日(金) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山市立京山中学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、岡山市立京山中学校で、生徒560名を対象に出前授業を行い、税関業務、麻薬探知犬を使用した不正薬物の取締り、薬物乱用の恐ろしさや水際での取締りの重要性について説明を行いました。。

平成24年10月31日(水) 神戸税関は神戸大学付属小学校の校外学習生を受け入れました

 

神戸税関は、神戸大学付属小学校5年の校外学習生75名を受け入れ、税関の使命・役割、関税制度や税関手続などに関する説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月30日(火) 神戸税関音楽隊は、クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」出港セレモニーで歓送演奏を行いました

 

神戸税関は、クルーズ客船「ぱしふぃっくびいなす」の出港セレモニーで、船を見送りに来た人達や乗員・乗客に対し、税関の役割や薬物及び銃器取締強化期間について紹介し、音楽隊による歓送演奏を行いました。   

平成24年10月29日(月) 神戸税関は埼玉県立杉戸高等学校の修学旅行生を受け入れました

 

   神戸税関は、埼玉県立杉戸高等学校2年の修学旅行生84名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月27日(土) 小松島税関支署は徳島県美波町の「道の駅 日和佐」でキャンペーンを行いました

 

神戸税関小松島税関支署は、海上保安部、警察と共に徳島県美波町の「道の駅 日和佐」で合同キャンペーンを行いました。一日海上保安官と共に、海上保安庁のマスコットキャラクター「うみまる」、税関のイメージキャラクター「カスタム君」が参加し、銃器・薬物等の密輸や密航の撲滅と情報提供を呼びかけました。   

平成24年10月26日(金)呉税関支署は密輸防止キャンペーンを行いました

 

  神戸税関呉税関支署は、JR呉駅前において、呉・竹原地区薬物・銃器・密航者水際阻止ネットワーク(SDGCネットワーク:Stop Drug Gun Stow away)主催の街頭キャンペーンで、薬物、銃器等の密輸防止及び情報提供を呼びかけました。

平成24年10月26日(金)姫路税関支署相生出張所はテロ対策合同訓練に参加しました

 

  神戸税関姫路税関支署相生出張所は、相生港危機管理コアメンバーの一員として、16機関200名によるテロ対策合同訓練に参加しました。「テロリスト、不審物が船内に紛れ込んだ」という想定のもと今回は自衛隊も初参加し、相生港における関係機関の連携と危機管理体制の強化を図りました。

平成24年10月25日(木) 神戸税関は香美市立舟入小学校の修学旅行生を受け入れました

 

   神戸税関は、高知県香美市立舟入小学校の修学旅行生22名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月24日(水)今治税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました

 

  神戸税関今治税関支署は、今治港富田埠頭で行われた今治港危機管理コアメンバーを含む計14機関によるテロ対策合同訓練に参加しました。「国際テロリストが乗船した貨物船が今治港へ入港し、武器を携行して、沖合いで小型船に移乗し上陸する」と想定した訓練で、税関は手荷物検査などを行いました。

平成24年10月24日(水) 神戸税関は京都産業大学学生を受け入れました

 

  神戸税関は、京都産業大学法学部宮崎ゼミの学生19名を受け入れ、税関の組織・業務内容や水際取締りなどの取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月24日(水)神戸税関は兵庫県立加古川東高等学校の校外学習生を受け入れました

 

  神戸税関は、兵庫県立加古川東高等学校の校外学習生13名を受け入れ、水際で不正薬物などを取り締まる税関の取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

平成24年10月24日(水) 神戸税関は和歌山県紀の川市立粉河中学校の校外学習を受け入れました

 

  神戸税関は、紀の川市立粉河中学校2年生139名の校外学習を受け入れ、税関の役割や水際取締りなどの税関業務について説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月23日(火) 呉税関支署は密輸防止キャンペーンを行いました

 

  神戸税関呉税関支署は、江田島において、呉・竹原地区薬物・銃器・密航者水際阻止ネットワーク(SDGCネットワーク:Stop Drug Gun Stow away)主催の街頭キャンペーンで、薬物、銃器等の密輸防止や情報提供を呼びかけました。

平成24年10月22日(月) 神戸税関は平成24年9月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年9月分の貿易統計(速報)を発表しました。9月分の神戸港の輸出は、音響・映像機器の部分品、荷役機械等が減少し、4,271億円(対前年同月比6.6%減)、輸入は衣類及び同付属品、肉類及び同調製品等が減少し、2,039億円(同6.6%減)となり、差引は2,232億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

平成24年10月20日(土) 今治税関支署はフジグラン今治で街頭キャンペーンを行いました

 

   神戸税関今治税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、フジグラン今治で、警察、海上保安部、日本関税協会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月19日(金) 松山税関支署は郵政儲金簿を返還しました

 

  神戸税関松山税関支署は、終戦後外地より引き揚げられてこられた方々からお預かりしている紙幣などのうち、郵政儲金簿2冊を預託者に返還しました。今回の返還は、返還に関する新聞記事をみた預託者の方が税関に照会し実現しました。

平成24年10月18日(木) 神戸税関は「国際税務行政セミナー」研修員を受け入れました

 

  神戸税関は技術協力事業の一環として、「国際税務行政セミナー」に参加した16カ国計19名の研修員に対し、税関概況や事後調査制度についての講義等を行いました。

平成24年10月18日(木) 小松島税関支署は小松島市内の産直市でキャンペーンを行いました

 

  神戸税関小松島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)に伴い、小松島市の「JA東とくしま みはらしの丘・あいさい広場」で開催された産直市の会場で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、各機関のキャラクター、「カスタム君」、「うずしお君」、「うみまる」と共に不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月16日(火) 水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関水島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR倉敷駅で、警察、海上保安部、県民局などと合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月16日(火) 竹原出張所はパルティフジ竹原店で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関福山税関支署竹原出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、パルティフジ竹原店で、警察、海上保安部などと合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月15日(月) 神戸税関はモンゴル税関職員を受け入れました

 

  神戸税関は、10月15日から19日の間、モンゴル(事後調査)コースに参加するモンゴル税関職員10名に対し、我が国の事後調査制度や業務体制についての講義等を行います。

平成24年10月14日(日) 宇野税関支署はみやま公園道の駅で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関宇野税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、みやま公園道の駅で警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月14日(日) 広島空港出張所はひろしま空の日2012・ふれあい秋まつりでキャンペーンを行いました

 

  神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、広島空港ターミナルビル内で麻薬探知犬のデモンストレーションやカスタム君と制服職員による密輸防止キャンペーンを行いました。

平成24年10月14日(日) 宇和島出張所は「でちこんか2012」会場で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関松山税関支署宇和島出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、愛媛県北宇和郡鬼北町で開催された地元イベント会場で海上保安部、保健所などと合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物・拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月12日(金) 神戸税関は兵庫県編集部会委員に対する税関業務説明会を行いました

 

  神戸税関は、兵庫県所在の報道機関の支局長等で構成される兵庫県編集部会に対し税関業務説明会を行い、税関行政の概況説明、広報展示室などの視察、意見交換を行いました。

平成24年10月12日(金) 新居浜税関支署は西条市立南中学校で出前授業を行いました

 

  神戸税関新居浜税関支署は、愛媛県西条市立南中学校で、全校生徒約400人を対象に出前授業を行い、税関の業務内容と役割、不正薬物の種類や薬物乱用の恐ろしさなどについて説明しました。

平成24年10月11日(木)高知税関支署は帯屋町商店街で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関高知税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、帯屋町商店街で警察、海上保安部、県医事薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、各機関のキャラクターも参加して不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月11日(木)福山税関支署尾道糸崎出張所はJR三原駅前で街頭キャンペーンを行いました

 

  福山税関支署尾道糸崎出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR三原駅前で警察、海上保安部、保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月10日(水)坂出税関支署はJR坂出駅前で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関坂出税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、JR坂出駅前で警察、海上保安署、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月10日(水)福山税関支署はJR福山駅で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関福山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜10月31日)」に伴い、JR福山駅前で警察、海上保安署、保健所、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月7日(日) 高知税関支署は市民祭宿毛まつり2012で税関パネル展を開催しました

 

  神戸税関高知税関支署は、「市民祭宿毛まつり2012」で税関コーナーを設置し、税関の役割、麻薬探知犬、乱用されている薬物のパネルや返還紙幣の見本などを展示し、税関の役割をアピールするとともに市民の皆様に対しチラシを配布し、密輸情報の提供を呼びかけました。

平成24年10月6日(土) 新居浜税関支署はイオンモール新居浜で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関新居浜税関支署は「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、イオンモール新居浜において海上保安署、警察と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止についての協力や情報提供を呼び掛けました。

平成24年10月5日(金) 境税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました

 

  神戸税関境税関支署は、境港危機管理コアメンバーの一員として、13機関130名によるテロ対策合同訓練に参加しました。 この訓練は、「境港へ入港する貨客船内に爆弾様の不審物がある」という想定で、関係機関の連携及び危機管理体制の一層の強化を図る目的で実施されました。

平成24年10月5日(金) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山空港で密輸防止キャンペーンを行いました

 

  神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、岡山空港1階国内線到着ロビーにて密輸防止キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月5日(金) 神戸税関は神戸三宮で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、神戸三宮のさんちかで、警察、海上保安部、県薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月5日(金) 神戸税関は三木市立平田小学校の社会見学を受け入れました

 

  神戸税関は、社会見学で訪れた兵庫県三木市立平田小学校の4年生50名を受け入れ、水際で不正薬物などの取締りを行う税関の役割や取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月4日(木) 神戸税関は岡山県と行政連絡会を開催しました

 

  神戸税関は、岡山市内において岡山県との行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾、空港の利用状況などについて意見交換しました。

平成24年10月4日(木) 松山税関支署は松山空港でキャンペーンを行いました

 

  神戸税関松山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、松山空港で、警察、海上保安部、保健所と合同でキャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月4日(木) 神戸税関は香美市立楠目小学校の修学旅行生を受け入れました

 

  神戸税関は、修学旅行で訪れた高知県香美市立楠目小学校の6年生24名を受け入れ、水際で不正薬物などの取締りを行う税関の役割や取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年10月2日(火) 姫路税関支署は山陽百貨店前歩道で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関姫路税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、姫路駅近くの山陽百貨店前歩道にて、警察、海上保安部、通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月1日(月) 広島税関支署は広島パルコ前で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関広島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、広島パルコ前で、警察、海上保安部、広島県薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年10月1日(月) 浜田税関支署はゆめタウン浜田店で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関浜田税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、ゆめタウン浜田で、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシなどを配布し、社会悪物品等の密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

平成24年9月30日(日) 境税関支署はスーパーセンターPLANT5境港店で街頭キャンペーンを行いました

 

  神戸税関境税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(10月1日〜31日)」に伴い、スーパーセンターPLANT5境港店で、境海上保安部、境港警察署と合同で薬物及び銃器密輸防止キャンペーンを行い、社会悪物品等の水際取締りをPRするとともに密輸関連情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年9月28日(金) 神戸税関は神戸婦人大学生を受け入れました

 

  神戸税関は、神戸婦人大学の学生25名を受け入れ、税関の役割や取組みについて説明したほか、知的財産侵害物品の水際取締りについて説明しました。

 

平成24年9月27日(木) 神戸税関は神戸地方検察庁司法修習生を受け入れました

 

  神戸税関は、神戸地方検察庁で選択型実務修習中の司法修習生18名を受け入れ、税関の役割や取組みについて説明したほか、ポートアイランドコンテナ検査センターなどで、税関の水際における取締実態を説明しました。

 

平成24年9月27日(木) 神戸税関は丹波市立和田小学校の社会見学を受け入れました

 

  神戸税関は、社会見学で訪れた兵庫県丹波市立和田小学校の4年生60名を受け入れ、水際で不正薬物などの取締りを行う税関の役割や取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年9月25日(火) 神戸税関は平成24事務年度第1回神戸税関モニター会合を開催しました

 

  神戸税関は、平成24事務年度神戸税関モニターを7名の方に委嘱し、税関行政の概況説明、広報展示室などの視察、意見交換を行いました。今後も、業務説明、職場視察などを行い、税関行政に対するご意見をいただく予定です。

 

平成24年9月21日(金) 松山税関支署は郵政儲金簿を返還しました

 

  神戸税関松山税関支署は、終戦後外地から引き揚げてこられた方々からお預かりしている紙幣などのうち、郵政儲金簿3通を預託者のご親族の方へ返還しました。今回の返還は、返還に関する新聞記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

 

平成24年9月21日(金) 神戸税関は郵政儲金簿を返還しました

 

  神戸税関は、終戦後外地から引き揚げてこられた方々からお預かりしている紙幣などのうち、郵政儲金簿を預託者の方へ返還しました。今回の返還は、洲本市が発行する市報で返還に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

 

平成24年9月21日(金) 神戸税関は徳島県立城東高等学校を受け入れました

 

  神戸税関は、県外企業研修で訪れた徳島県立城東高等学校1年生41名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年9月21日(金) 神戸税関は出港前報告制度に係る業務仕様説明会を開催しました

 

 神戸税関は、神戸税関本関と坂出港運会館で、海上コンテナー貨物に係る積荷情報の事前報告制度の早期化、詳細化及び電子化を図る「出港前報告制度」導入に際し、NACCS業務仕様についての説明会を開催しました。

 

平成24年9月20日(木) 境税関支署は島根県立松江商業高等学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関境税関支署は、海外への修学旅行を予定している島根県立松江商業高等学校で、2年生40名を対象とした出前授業を行いました。授業では、出入国する際の税関手続きや薬物乱用の恐ろしさについて説明し、水際における税関の役割と取組みを紹介しました。

 

平成24年9月20日(木) 神戸税関は郵政儲金簿を返還しました

 

 神戸税関は、終戦後外地から引き揚げてこられた方々からお預かりしている紙幣などのうち、郵政儲金簿をご親族の方に返還しました。今回の返還は、税関が保管している引揚者の通貨・証券等に関するTV放映を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

 

平成24年9月20日(木) 神戸税関は平成24年8月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年8月分の貿易統計(速報)を発表しました。8月分の神戸港の輸出は、ポンプ及び遠心分離機、船舶等が減少し、4,031億円(対前年同月比5.0%減)、輸入は衣類及び同付属品、無機化合物等が減少し、2,256億円(同6.6%減)となり、差引は1,775億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「日本酒の輸出」について発表しました。【報道発表資料】

平成24年9月19日(水) 神戸税関は出港前報告制度に係る業務仕様説明会を開催しました

 

 神戸税関は、広島港湾合同庁舎で、海上コンテナー貨物に係る積荷情報の事前報告制度の早期化、詳細化及び電子化を図る「出港前報告制度」導入に際し、NACCS業務仕様についての説明会を開催しました。

 

平成24年9月18日(火) 神戸税関は金沢大学学生を受け入れました

 

 神戸税関は、金沢大学吉居ゼミ16名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年9月18日(火) 神戸税関は神戸市立青陽東養護学校の校外学習生を受け入れました

 

 神戸税関は、神戸市立青陽東養護学校の校外学習生11名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年9月14日(金) 神戸税関は近畿管区警察学校の学生を受け入れました

 

 神戸税関は、近畿管区警察学校に入校中の警部補任用科生活安全専攻学生26名を受け入れ、税関業務や知的財産権侵害物品の差止状況などを説明し、庁舎内の見学を行いました。

 

平成24年9月12日(水) 境税関支署は鳥取地方検察庁・松江地方検察庁司法修習生を受け入れました

 

 神戸税関境税関支署は、鳥取地方検察庁及び松江地方検察庁の司法修習生20名を受け入れ、税関における不正薬物の摘発状況などについて説明したほか、水際で取締りを行う税関の役割と取組みを紹介しました。

 

平成24年9月12日(水) 尼崎税関支署は郵政儲金簿を返還しました

 

 神戸税関尼崎税関支署は、終戦後外地から引き揚げてこられた方々からお預かりしている紙幣などのうち、郵政儲金簿2通を男女各1名の預託者のそれぞれご親族の方へ返還しました。今回の返還は、西宮市が発行する市報で返還に関する記事を見たご親族の方が税関に照会し実現しました。

 

平成24年9月12日(水) 神戸税関は安芸市立土居小学校修学旅行生を受け入れました

 

 神戸税関は、修学旅行で訪れた高知県安芸市立土居小学校の6年生20名を受け入れ、水際で不正薬物などの取締りを行う税関の役割や取組みについて説明したほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年9月6日(木) 境税関支署は米子空港で税関業務説明会を開催しました

 

 神戸税関境税関支署は、米子空港で国際線業務に従事する航空会社の職員を対象とした業務説明会を開催し、税関における不正薬物の摘発状況などについて説明するとともに、密輸に関する情報の提供を依頼しました。

 

平成24年9月5日(水) 福山税関支署は広島県立油木高等学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関福山税関支署は、広島県立油木高等学校で、全校生徒約180人を対象に出前授業を行い、税関の仕事内容の紹介や密輸防止、不正薬物乱用の恐ろしさなどについて説明しました。

 

平成24年9月4日(火) 神戸税関は平成24年上半期 知的財産侵害物品の差止実績を発表しました

 

 神戸税関は、平成24年上半期(1月〜6月)における偽ブランド品や海賊版などの知的財産侵害物品の差止実績を発表しました。【公表資料】

 

平成24年8月30日(木) 浜田税関支署は三隅地区税関連絡協議会で業務連絡会議を行いました

 

 神戸税関浜田税関支署は、島根県浜田市三隅地区の税関連絡協議会で、「貿易と税関」をテーマとした業務連絡会議を行い、薬物乱用の現状などを説明したほか、密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年8月30日(木) 神戸税関は富山県立水橋高等学校研修旅行生を受け入れました

 

 神戸税関は、富山県立水橋高等学校の研修旅行生39名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年8月26日(日) 広島空港出張所は広島空港夏まつり「ゆるキャラ大集合」ステージイベントに参加しました

 

 神戸税関広島税関支署広島空港出張所とカスタム君は、広島空港夏まつりのステージイベントである「ゆるキャラ大集合」に参加しました。多くの方々に税関の役割や国内に持ち込むことができないものなどを説明し、また密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年8月26日(日) 東播磨出張所は「親子ものづくり・社会体験教室」へ参加しました

 

 神戸税関姫路税関支署東播磨出張所とカスタム君は、加古川職業能力開発促進センター主催の「親子ものづくり・社会体験教室」に参加し、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みを紹介しました。

 

平成24年8月22日(水) 神戸税関は平成24年7月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年7月分の貿易統計(速報)を発表しました。7月分の神戸港の輸出は、繊維機械、科学光学機器等が減少し、4,239億円(対前年同月比8.1%減)、輸入は音響・映像機器(含部品)、有機化合物等が減少し、2,227億円(同2.2%減)となり、差引は2,012億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「ビーフンの輸入」について発表しました。【報道発表資料】

平成24年8月20日(月) 福山税関支署は「チャレンジ・ウィークふくやま」参加の中学生を受け入れました

 

 神戸税関福山税関支署は、福山市教育委員会が中学2年生を対象に行っている職場体験「チャレンジ・ウィークふくやま」で、福山市立一ツ橋中学校の生徒3名を受け入れました。生徒達は、外国貿易船の船内巡回、移動式X線検査装置を使用した貨物の模擬検査などを体験しました。

 

平成24年8月20日(月) 神戸税関は「工場へ行こう!神戸ものづくり探検隊」参加の小学生を受け入れました

 

 神戸税関は、兵庫県神戸県民局主催の「工場へ行こう!神戸ものづくり探検隊」に参加した小学4、5、6年生とその保護者を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年8月10日(金) 神戸税関はラジオ関西の番組に生出演しました

 

 神戸税関監視部特別監視官(第1担当)は、地元放送局であるラジオ関西の夕方の情報番組に生出演し、保管紙幣等の返還についてインタビューを受け、返還状況を伝えるとともに、心当たりのある方は連絡をいただきたいとラジオを通して呼びかけました。

 

平成24年8月10日(金) 姫路税関支署は平成24年上半期分の貿易統計を発表しました

 

 神戸税関姫路税関支署は、平成24年上半期分の貿易統計を発表しました。

[姫路税関支署]

姫路港:輸出は鉄鋼が振るわず、プラスチックも小幅に減少し1,041億円(対前年比11.3%減)、輸入は液化天然ガス、石炭が大幅に伸び2,720億円(同37.8%増)となり、輸出入差引は1,679億円の輸入超。

相生港:輸出は機械類及び輸送用機器、原料別製品が著増し54億円(対前年比2.9倍)、輸入は機械類及び輸送用機器に小幅な減少があったものの鉱物性燃料が著増し124億円(同3.3倍)となり、輸出入差引は70億円の輸入超。

東播磨港:輸出は一般機械が堅調に推移したものの、鉄鋼が減少し2,468億円(対前年比0.3%減)、輸入は金属鉱及びくず、石炭がそれぞれ小幅に減少し1,330億円(同8.0%減)となり、輸出入差引は1,138億円の輸出超。

 

平成24年8月9日(木) 広島空港出張所は広島地方検察庁司法修習生を受け入れました

 

 神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、広島地方検察庁で検察実務研修中の司法修習生を受入れ、税関の役割・取組みについて説明するとともに、広島空港入国検査場内において、税関の水際における取締実態を説明しました。

 

平成24年8月8日(水) 尼崎税関支署は甲子園球場前でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関尼崎税関支署は、西宮地区薬物乱用防止指導員協議会や甲子園防犯協会などと共同で「薬物乱用防止街頭キャンペーン」を行いました。夏の高校野球の開会式直後の時間帯に税関イメージキャラクター「カスタム君」も参加し、多くの行き交う人々に薬物乱用防止について呼びかけました。 

 

平成24年8月8日(水) 神戸税関はサマースクール(夏休み社会見学)参加の小学生を受け入れました

 

 神戸税関は、神戸市立長田公民館と東垂水公民館主催のサマースクール(夏休み社会見学)に参加した小学5、6年生とその保護者を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年8月8日(水) 神戸税関5支署は平成24年上半期分の貿易統計を発表しました

 

 神戸税関小松島税関支署、松山税関支署、今治税関支署、新居浜税関支署、高知税関支署は、平成24年上半期分の貿易統計を発表しました。

[小松島税関支署]

徳島県:輸出は船舶が減少し、101億92百万円(対前年比9.4%減)、輸入は石炭が増加し、434億46百万円(同19.6%増)、輸出入総額は536億38百万円(同12.8%増)。

[松山税関支署]

愛媛県:輸出は前年同期比6.9%の増加、輸入は前年同期比6.0%の減少となり、総額では前年同期比0.7%の減少。

松山税関支署管内:輸出は前年同期比21.3%の増加、輸入は前年同期比13.6%と輸出入とも順調な伸びで総額19.2%増と3期ぶりに増加。

[今治税関支署]

今治税関支署管内:輸出は石油製品が増加したが、有機化合物が減少しマイナス20億円(対前年比1.2%減)、輸入は有機化合物、銀及び白金族が増加しプラス108億円(同4.9%増)、差引は703億円の輸入超。

[新居浜税関支署]

新居浜港:輸出入総額は、3487億円(前年同期比5.6%減)で、2期連続減少、輸出は、有機化合物は減少したものの、銅及び同合金、船舶が増加し、1541億円(前年同期比13.2%増)で2期ぶりの増加。輸入は、石炭、金属製品が増加したものの、非鉄金属鉱が減少したため、1946億円(前年同期比16.6%減)で4期ぶりに減少。

三島川之江港:輸出入総額は、502億円(前年同期比15.0%減)で、減少、輸出は、紙類及び同製品が減少したことにより55億円(前年同期比30.8%)、輸入はウッドチップ及びパルプが減少したことにより447億円(前年同期比12.6%減)で、ともに減少。

[高知税関支署]

高知県:輸出は船舶類、セメント等が減少し、172億円(対前年同期比18.2%減)、輸入は合金鉄、木材等が減少し109億円(同10.1%減)となり、差引は63億円の輸出超。

 

平成24年8月7日(火) 神戸税関6支署は平成24年上半期分の貿易統計を発表しました

 

 神戸税関浜田税関支署、水島税関支署、宇野税関支署、呉税関支署、福山税関支署、坂出税関支署は、平成24年上半期分の貿易統計を発表しました。。

[浜田税関支署]

浜田税関支署管内:輸出は自動車(中古)、木材等が増加し24億1千万円(対前年同期比8.3%増)、輸入は石炭、木材等が減少し111億4千2百万円(同34.1%減)、輸出入総額は135億5千2百万円(同29.2%減)となり、差引は87億3千2百万円の輸入超。

[水島税関支署、宇野税関支署]

岡山県:輸出は5,426億円(前年同期比6.0%減)となり3期ぶりに前年同期を下回った。輸入は1兆561億円(同1.3%増)となり上半期としては歴代2位の高水準。輸出入総額では1兆5,987億円(同1.3%減)となり、輸出入差引は5,135億円の輸入超。

[呉税関支署]

呉税関支署管内:輸出は船舶類が堅調に推移したことにより、1,400億円(対前年同期比3.1%増)、輸入は原油及び粗油が大幅に増加し、2,075億円(同76.9%増)と、輸出入ともに上半期分として過去最高を記録、輸出入差引は675億円の輸入超。

[福山税関支署]

福山税関支署管内:輸出は鉄鋼が3.5%の減少となったものの、船舶類が15.8%の増加となり、輸出総額は、4,205億16百万円(前年同期比4.8%増)。輸入は石炭が5.5%の減少となったものの、鉄鉱石並びに衣類及び同付属品がそれぞれ10%台の伸びとなり、輸入総額は、2,809億43百万円(前年同期比1.7%増)。差引は1,395億73百万円の出超。

[坂出税関支署]

四国圏:輸出は船舶類が減少したが、銅及び同合金、石油製品が好調に増加し、5,642億円(対前年比1.0%増)、輸入は原油、石炭が順調に伸びたことにより8,945億円(同5.2%増)となり、輸出入差引は3,303億円の輸入超。

香川県:輸出は石油製品が増加したが、船舶類が減少し、1,499億円(対前年比8.9%減)、輸入は原油、石油ガス類が増加し、3,451億円(同25.2%増)となり、輸出入差引は1,952億円の輸入超。

 

平成24年8月7日(火) 神戸税関は保管紙幣などの虫干しを行いました

 

 神戸税関は、終戦後、引揚者の方々からお預かりした通貨・証券類の虫干しを行い、その様子を報道機関に公開しました。公開物件は、旧日本銀行券・旧日本軍軍票など約15万5千点の一部で、戦後60年以上経た現在も多くの未返還物件が保管されているため、公開等により返還促進を図っています。【お問合せ先】

 

平成24年8月6日(月) 神戸税関2支署は平成24年上半期分の貿易統計を発表しました

 

 神戸税関広島税関支署、境税関支署は、平成24年上半期分の貿易統計を発表しました。

[広島税関支署]

中国圏:輸出は鉄鋼が減少し、2兆3,090億円(対前年同期比5.1%減)、輸入は原油及び粗油、液化天然ガスが増加し、2兆4,699億円(同4.0%増)、輸出入総額は4兆7,788億円(同0.6%減)。

 [境税関支署]

境税関支署管内:輸出は、主力の鉄鋼及び非鉄金属の減少により、242億円(対前年同期比21.8%減)、輸入は、パルプウッド等及び鉄鋼の減少により、215億円(同8.3%減)、輸出入総額は456億円(同16.0%減)と、輸出は2期連続、輸入及び輸出入総額は5期ぶりの減少。

 

平成24年8月3日(金) 水島税関支署は「港・貿易・産業展」で密輸情報の提供を呼びかけました

 

 神戸税関水島税関支署は、8月3日(金)から8月5日(日)まで、倉敷市環境交流スクエアで開催中の「港・貿易・産業展」に税関コーナーを設け、知的財産侵害物品やワシントン条約該当物品、税関業務を紹介したパネルなどを展示しています。また、麻薬探知犬のデモンストレーションなどを行い密輸情報の提供を呼びかけています。

 

平成24年7月30日(月) 福山税関支署は「安心・安全を学ぶ大人の社会見学」参加者を受け入れました

 

 神戸税関福山税関支署は、福山港湾合同庁舎で、福山市引野公民館主催の「安心・安全を学ぶ大人の社会見学」に参加した29名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行いました。  

 

平成24年7月26日(木) 神戸税関は岐阜県立可児高等学校研修旅行生を受け入れました

 

 神戸税関は、岐阜県立可児高等学校の研修旅行生8名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学案内を行いました。

  

 

平成24年7月26日(木) 広島税関支署は救助訓練を行いました

 

 神戸税関広島税関支署は、広島港で、安全意識の向上と不測の事態に備え、救命筏、浮環など救命用具の操作訓練や救助訓練を行いました。

 

平成24年7月25日(水) 神戸税関は平成24年6月分・平成24年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、神戸港及び神戸税関管内における平成24年6月分・平成24年上半期分の貿易統計(速報)を発表しました。6月分の神戸港の輸出は、科学光学機器、半導体等製造装置等が減少し、4,418億円(対前年同月比6.3%減)、輸入は音響・映像機器(含部品)、無機化合物等が減少し、2,088億円(同13.1%減)となり、差引は2,330億円の輸出超過となりました。また、平成24年上半期分の神戸港の輸出は、科学光学機器、半導体等製造装置等が減少し、2兆5,281億円(対前年比6.0%減)、輸入は音響・映像機器(含部品)、非鉄金属等が減少し、1兆2,938億円(同4.2%減)となり、差引は1兆2,343億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

平成24年7月24日(火) 神戸税関は救助訓練を行いました

 

 神戸税関は、神戸港(神戸空港北岸海域)で、安全意識の向上と不測の事態に備え、救命筏、浮環、縄梯子など救命用具の操作訓練や救助訓練を行いました。

 

平成24年7月18日(水) 境税関支署は救助訓練を行いました

 

 神戸税関境税関支署は、鳥取県境港外港で、安全意識の向上と不測の事態に備え、浮環、縄梯子など救命用具の操作訓練や救助訓練を行いました。

 

平成24年7月18日(水) 宇野税関支署は岡山市立岡山中央中学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関宇野税関支署は、岡山市立岡山中央中学校で、全校生徒360名を対象に出前授業を行い、不正薬物の摘発状況や薬物の種類を紹介し、税関の役割や薬物乱用の恐ろしさについて説明を行いました。

 

平成24年7月17日(火) 国家公務員採用一般職試験(大卒程度)1次合格者に対する税関業務説明会を開催しました

 

 神戸税関は7月13日・14日・17日の3日間、本関において国家公務員採用一般職試験(大卒程度)1次合格者を対象とした税関業務説明会を開催し、業務説明、職員の体験談、庁舎見学、質疑応答などを通じて税関のPRを行いました。また、7月13日には、広島税関支署、坂出税関支署高松出張所においても同様の説明会を開催しました。

 

平成24年7月16日(月) 尾道糸崎出張所は「海フェスタおのみち」で密輸情報の提供を呼びかけました

 

 神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、7月14日(土)から7月22日(日)までの間、「海フェスタおのみち」の「海の総合展」において税関コーナーを設け、税関業務を紹介したパネルやワシントン条約該当物品などの展示を行っています。7月16日(月)には麻薬探知犬のデモンストレーションを行い密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年7月16日(月) 神戸税関は「第28回神戸港ボート天国」で監視艇を一般公開しました

 

 神戸税関は、神戸港で開催された「第28回神戸港ボート天国」に参加し、監視艇「こうべ」の内部を一般公開するとともに、税関業務を紹介した税関パネル展を行いました。【一般公開の様子】

 

平成24年7月13日(金) 松山税関支署は街頭パレードに参加しました

 

 神戸税関松山税関支署は、愛媛県松山保健所主催による薬物乱用防止を訴える「ダメ。ゼッタイ。」普及運動街頭パレードに参加しました。パレードでは県警音楽隊を先頭に各関係団体や地元高校生など28団体約500名が、松山市内繁華街を中心にチラシを配布し、薬物乱用防止を呼びかけました。

 

平成24年7月11日(水) 神戸税関は神戸市立原田中学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関は、神戸市立原田中学校で、2年生70名を対象とした出前授業を行い、不正薬物の摘発状況などについて説明したほか、輸出入貨物の通関、密輸の取締りなどを幅広く行う税関の役割や取組みを紹介しました。

 

平成24年7月11日(水) 新居浜税関支署は新居浜市立西中学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関新居浜税関支署は、愛媛県新居浜市立西中学校で、出前授業 薬物乱用防止教室を行い、税関の業務内容や不正薬物の種類、薬物乱用の恐ろしさについて説明をしたほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行いました。

 

平成24年7月9日(月) 神戸税関は一橋大学学生を受け入れました

 

 神戸税関は、一橋大学国際・公共政策大学院の学生9名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学を行いました。

  

 

平成24年6月27日(水) 神戸税関は神戸学院大学学生を受け入れました

 

 神戸税関は、神戸学院大学経営学部松田ゼミ17名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学を行いました。

  

 

平成24年6月24日(日) 姫路税関支署東播磨出張所は街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関姫路税関支署東播磨出張所は、高砂市内で開催された薬物乱用防止対策事業の一環である街頭キャンペーンにカスタムちゃんとともに参加しました。キャンペーンではチラシ等を配布し、税関への理解と協力、情報提供を依頼し、他機関とともに多くの市民に麻薬撲滅を呼びかけました。

 

平成24年6月23日(土) 浜田税関支署は街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関浜田税関支署は、島根県が主催する「6.26国際麻薬乱用撲滅デー」の周知を目的とした「ダメ。ゼッタイ。」普及運動に参加し、浜田市内のショッピングセンターで街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、薬物乱用防止や税関への情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年6月20日(水) 神戸税関は平成24年5月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成24年5月分の貿易統計(速報)を発表しました。5月分の神戸港の輸出は、船舶、科学光学機器等が減少し、3,933億円(対前年同月比7.1%減)、輸入は衣類及び同付属品、鉱物性燃料等が増加し、2,359億円(同0.4%増)となり、差引は1,574億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

平成24年6月19日(火) 水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関水島税関支署は、JR倉敷駅で行われた覚醒剤等薬物乱用防止指導員倉敷地区協議会主催の「覚醒剤等薬物乱用防止ヤング街頭キャンペーン」に参加し、税関イメージキャラクター「カスタム君」とともに、通学する学生に薬物乱用の防止を呼びかけました。

 

平成24年6月15日(金) 神戸税関は通関関係書類の電子化・ペーパーレス化への取組みに係る説明会に講師を派遣しました

 

 神戸税関は、香川県坂出市で開催された日本関税協会神戸支部香川協議会主催の通関関係書類の電子化・ペーパーレス化への取組みに係る説明会へ講師を派遣しました。

 

平成24年6月14日(木) 神戸税関は徳島地方検察庁司法修習生を受け入れました

 

 神戸税関は、徳島地方検察庁で検察実務修習中の司法修習生を受け入れ、税関の役割・取組みについて説明するとともに、ポートアイランドコンテナ検査センター等において、税関の水際における取締実態を説明しました。

 

平成24年6月14日(木) 宇野税関支署は岡山駅前でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関宇野税関支署は、岡山駅前で行われた岡山県備前保健所主催の「ダメ・ゼッタイ。」普及運動ヤング街頭キャンペーンに参加し、地元の高校生とともに、薬物乱用の防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年6月12日(火) 神戸税関は兵庫県、神戸市と行政連絡会を開催しました

 

 神戸税関は、神戸税関本関で兵庫県、神戸市と行政連絡会を開催し、県下の貿易概況や港湾、空港の現状などについて意見を交換しました。

 

平成24年6月11日(月) 神戸税関長は関税協会神戸支部総会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、神戸市で開催された日本関税協会神戸支部総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年6月11日(月) 神戸税関はアルゼンチンなど3ヶ国の税関職員を受け入れました

 

 神戸税関は、6月11日から14日の間、WCOフェローシップ・プログラム(スペイン語)コースに参加するアルゼンチン等3ヶ国の税関職員を受け入れ、専門知識向上による組織改革や近代化を目的に、我が国の事前教示制度やAEO制度等についての講義と、検査施設等の視察を行います。

 

平成24年6月8日(金) 神戸税関は出港前報告制度説明会を開催しました

 

 神戸税関は、水島港湾合同庁舎と坂出港湾合同庁舎で、海上コンテナー貨物に係る積荷情報の事前報告制度の早期化、詳細化や電子化について説明会を開催しました。

 

平成24年6月7日(木) 神戸税関は出港前報告制度説明会を開催しました

 

 神戸税関は、神戸税関本関と広島港湾合同庁舎で、海上コンテナー貨物に係る積荷情報の事前報告制度の早期化、詳細化や電子化について説明会を開催しました。

 

平成24年6月6日(水) 神戸税関は通関関係書類の電子化・ペーパーレス化への取組みについて説明会を開催しました

 

 神戸税関は、神戸税関本関と広島港湾合同庁舎で、通関関係書類の電子化・ペーパーレス化への取組みについて説明会を開催しました。

 

平成24年6月5日(火) 神戸税関は「トライやる・ウィーク」参加中学生を受け入れました

 

 神戸税関は、6月4日と5日の2日間、兵庫県教育委員会が中学2年生を対象に行っている職業体験活動週間「トライやる・ウィーク」で中学生12名を受け入れました。生徒達は、麻薬探知犬の訓練業務補助、X線検査装置を使用した貨物の模擬検査、海上巡回、冷凍倉庫内に保管されている貨物の確認、分析業務などを体験しました。

  

 

平成24年6月5日(火) 広島税関支署は東京リーガルマインド広島本校貿易ビジネス科コース受講生を受け入れました

 

 神戸税関広島税関支署は、広島港湾合同庁舎で、東京リーガルマインド広島本校貿易ビジネス科コース受講生10名を受け入れ、貿易と密接に繋がる税関の役割と取組みについて説明を行いました。

 

平成24年6月5日(火) 神戸税関は名誉署長(但馬地区)を再委嘱しました

 

 神戸税関は、兵庫県美方郡香美町で但馬漁業協同組合代表理事組合長 吉岡 修一氏に名誉署長(但馬地区)を再委嘱しました。今後も吉岡名誉署長には、税関と地域社会とのパイプ役として、情報提供や地域社会の活性化を図る上での税関行政に対する提言などをいただくこととしています。

 

平成24年6月4日(月) 神戸税関は神戸大学学生を受け入れました

 

 神戸税関は、神戸大学経済学部松林ゼミ10名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

 

平成24年5月30日(水) 神戸税関は京都産業大学学生を受け入れました

 

 神戸税関は、京都産業大学川越ゼミ11名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年5月30日(水) 広島税関支署は広島パルコ前でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関広島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、広島パルコ前で、警察、海上保安部、広島県防犯連合会などと合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月29日(火) 神戸税関長は関税協会広島協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、広島市で開催された日本関税協会神戸支部広島協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月28日(月) 神戸税関長は関税協会呉協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、広島県呉市で開催された日本関税協会神戸支部呉協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月27日(日) 松山税関支署宇和島出張所は「愛南びやびや祭り2012」でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関松山税関支署宇和島出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、愛媛県南宇和郡愛南町で開催された町おこしイベント「愛南びやびや祭り2012」でキャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの水際取締りのPRや密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年5月26日(土) 宇野税関支署は「たまの・港フェスティバル」でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関宇野税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、「たまの・港フェスティバル」で、海上保安部、警察、運輸支局と合同で、不正薬物や拳銃などの密輸防止キャンペーンを行い、薬物乱用防止と密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年5月23日(水) 神戸税関総務部長は関税協会香川協議会で講演を行いました

 

 神戸税関山田総務部長は、香川県丸亀市で開催された日本関税協会神戸支部香川協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月23日(水) 神戸税関は平成24年4月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成24年4月分の貿易統計(速報)を発表しました。4月分の神戸港の輸出は、船舶等が増加するも音響・映像機器の部分品、重電機器等が減少し、4,398億円(対前年同月比6.1%減)、輸入は衣類及び同付属品等が増加するもたばこ、原動機等が減少し、2,150億円(同11.4%減)となり、差引は2,248億円の輸出超過となりました。また、特集として、「オリーブの輸入」について発表しました。【報道発表資料】

平成24年5月23日(水) 呉税関支署はJR呉駅前で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関呉税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR呉駅前で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月22日(火) 神戸税関総務部長は関税協会高知協議会で講演を行いました

 

 神戸税関山田総務部長は、高知市で開催された日本関税協会神戸支部高知協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月21日(月) 神戸税関は神戸通関業会主催の研修に講師を派遣しました

 

 神戸税関は、神戸通関業会主催の平成24年第1回通関従業者研修に講師を派遣し、税関業務や関税法などの税関関連法規について講義を行いました。なお、5月25日まで講師の派遣を予定しています。

 

平成24年5月21日(月) 高知税関支署長は四万十労働基準協会の総会で講演を行いました

 

 神戸税関高知税関支署長は、四万十労働基準協会の総会で、「税関の使命と不正薬物の取締状況」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月21日(月) 神戸税関は第3回神戸税関懇話会を開催しました

 

 神戸税関は、物流業界等と意見交換を行うため、平成23事務年度第3回神戸税関懇話会を開催しました。同会では、財務省関税局から今後の税関行政について説明を行ったのち、意見交換を行いました。

 

平成24年5月20日(日) 神戸税関は神戸まつり「おまつりパレード」に参加し密輸情報の提供を呼びかけました

 

 神戸税関は、第42回神戸まつり「おまつりパレード」に参加しました。パレードでは神戸税関音楽隊の演奏にあわせ制服職員が手旗信号や横断幕で薬物・銃器取締強化や密輸情報の提供を呼びかけました。カスタム君も税関をPRしました。【パレードの様子】

 

平成24年5月19日(土) 神戸税関は神戸まつり「ふれあい中央カーニバル」で密輸取締りキャンペーンを行いました

 

 神戸税関は、神戸市中央区にある東遊園地で行われた「ふれあい中央カーニバル2012」のプレイベントに参加し、薬物・銃器密輸取締りキャンペーンを行いました。キャンペーンではカスタム君や麻薬探知犬、神戸税関音楽隊が、「薬物及び銃器取締強化期間」や「運び屋は重大な犯罪であること」をPRしました。【プレイベントの様子】

 

平成24年5月19日(土) 小松島税関支署は小松島市のあいさい広場で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関小松島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、小松島市にあるあいさい広場で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンではチラシ等を配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月18日(金) 神戸税関長は関税協会松山協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、松山市で開催された日本関税協会神戸支部松山協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月17日(木) 神戸税関長は関税協会新居浜協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、新居浜市で開催された日本関税協会神戸支部新居浜協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月17日(木) 高知税関支署は帯屋町商店街で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関高知税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7〜31日)」に伴い、警察、海上保安部、高知県医事薬務課などの関係機関と合同で、帯屋町商店街で街頭キャンペーンを行いました。キャンペーンでは、各機関のキャラクターも参加し、不正薬物や拳銃などの水際取締りのPRと密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年5月16日(水) 神戸税関監視部長は神戸港危機管理コアメンバー会合に出席しました

 

 神戸税関宇賀監視部長は、第21回神戸港危機管理コアメンバー会合・第12回尼崎西宮芦屋港危機管理コアメンバー会合に出席しました。この会合は、港湾危機管理に関し、関係機関の連携及び危機管理体制の一層の強化を図ることを目的として開催されています。

 

平成24年5月16日(水) 神戸税関長は関税協会今治協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、今治市で開催された日本関税協会神戸支部今治協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月16日(水) 姫路税関支署は姫路山陽百貨店前で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関姫路税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、姫路山陽百貨店前で、警察、海上保安部、神戸通関業会と合同で街頭キャンペーンを行い、チラシ等を配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月16日(水) 坂出税関支署と高松出張所は街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関坂出税関支署と高松出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR高松駅前広場で、警察、海上保安部、四国厚生支局麻薬取締部と合同で街頭キャンペーンを行い、チラシ等を配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月14日(月) 神戸税関は鳥取県と行政連絡会を開催しました

 

 神戸税関は、鳥取県庁で鳥取県と行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾・空港の利用状況などについて意見を交換しました。

 

平成24年5月13日(日) 境税関支署はスーパーセンターPLANT5境港店で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関境税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、スーパーセンターPLANT5境港店で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの水際取締りをPRするとともに密輸関連情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年5月13日(日) 松山税関支署はアイテムえひめで街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関松山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、愛媛国際貿易センター「アイテムえひめ」で、警察、海上保安部、県薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、チラシ等を配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月12日(土) 今治税関支署はフジグラン今治店で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関今治税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、フジグラン今治店で、警察、海上保安部、日本関税協会今治協議会と合同で街頭キャンペーンを行い、チラシ等を配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月12日(土) 浜田税関支署はゆめタウン浜田店で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関浜田税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、ゆめタウン浜田店で、警察、海上保安部と合同で街頭キャンペーンを行い、チラシ等を配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月11日(金) 尼崎税関支署はテロ対策合同訓練に参加しました

 

 神戸税関尼崎税関支署は、尼崎西宮芦屋港で行われた尼崎西宮芦屋港危機管理コアメンバーを含む計13機関によるテロ対策合同訓練に参加しました。訓練では「テロリストが貨物船に乗組員として紛れ込み、大量の武器の密輸を企てている。」と想定した船内検査などを行い、危機管理体制の強化を図りました。

 

平成24年5月10日(木) 神戸税関長は関税協会徳島協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、徳島市で開催された日本関税協会神戸支部徳島協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年5月10日(木) 神戸税関は射水市立小杉中学校修学旅行生を受け入れました

 

 神戸税関は、富山県射水市立小杉中学校の修学旅行生35名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年5月10日(木) 神戸税関は富山市立月岡中学校修学旅行生を受け入れました

 

 神戸税関は、富山県富山市立月岡中学校の修学旅行生6名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年5月9日(水) 水島税関支署はJR倉敷駅で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関水島税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR倉敷駅で、警察、海上保安部、保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月9日(水) 福山税関支署尾道糸崎出張所はJR尾道駅前で街頭キャンペーン行いました

 

 神戸税関福山税関支署尾道糸崎出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR尾道駅前で、海上保安部、警察、保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月9日(水) 広島税関支署広島空港出張所は広島空港でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関広島税関支署広島空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、広島空港ターミナルでキャンペーンを行いました。海外旅行に出発される旅客に対し、カスタム君とともにチラシを配布し、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月9日(水) 神戸税関は島根県と行政連絡会を開催しました

 

 神戸税関は、島根県庁で島根県と行政連絡会を開催し、同県の貿易動向や港湾・空港の現状などについて意見を交換しました。

 

平成24年5月8日(火) 福山税関支署はJR福山駅前で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関福山税関支署は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、JR福山駅前で、警察、海上保安署、保健所と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月8日(火) 神戸税関は神戸三宮で街頭キャンペーンを行いました

 

 神戸税関は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、神戸三宮・さんちか夢広場で、警察、海上保安部、県薬務課と合同で街頭キャンペーンを行い、不正薬物や拳銃などの密輸防止や情報提供の協力を呼びかけました。

 

平成24年5月7日(月) 宇野税関支署岡山空港出張所は岡山空港でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関宇野税関支署岡山空港出張所は、「薬物及び銃器取締強化期間(5月7日〜31日)」に伴い、岡山空港ターミナルビル内で不正薬物や拳銃などの密輸防止キャンペーンを行い、空港利用者に税関検査に対する理解と密輸情報の提供を呼びかけました。

 

平成24年5月2日(水) 神戸税関は奈良大学附属高等学校校外学習生を受け入れました

 

 神戸税関は、奈良大学附属高等学校3年の校外学習生129名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年4月27日(金) 神戸税関は白山市立美川中学校修学旅行生を受け入れました

 

 神戸税関は、石川県白山市立美川中学校3年の修学旅行生35名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年4月26日(木) 神戸税関長は関税協会福山協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、広島県福山市で開催された日本関税協会神戸支部福山協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月26日(木) 神戸税関は徳島地方検察庁司法修習生を受け入れました

 

 神戸税関は、徳島地方検察庁で検察実務修習中の司法修習生を受け入れ、税関の役割・取組みについて説明するとともに、ポートアイランドコンテナ検査センター等において、税関の水際における取締実態を説明しました。

 

平成24年4月26日(木) 神戸税関新居浜税関支署は新居浜市立大生院中学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関新居浜税関支署は、愛媛県新居浜市立 大生院中学校で、出前授業 薬物乱用防止教室を行い、税関の業務内容や不正薬物の種類、薬物乱用の恐ろしさについて説明をしたほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行いました。

 

平成24年4月25日(水) 神戸税関長は関税協会宇野協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、岡山市で開催された日本関税協会神戸支部宇野協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月25日(水) 神戸税関福山税関支署はコンテナー特例法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関福山税関支署は、福山港湾合同庁舎会議室において、コンテナー特例法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年4月24日(火) 神戸税関長は関税協会水島協議会で講演を行いました

 

 神戸税関長は、岡山県倉敷市で開催された日本関税協会神戸支部水島協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月24日(火) 神戸税関境税関支署長は隠岐西郷ロータリークラブの定例会で講演を行いました

 

 神戸税関境税関支署長は、隠岐西郷ロータリークラブの定例会で、「戦後の密輸動向あれこれ」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月24日(火) 神戸税関坂出税関支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関坂出税関支署は、坂出グランドホテルにおいて、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年4月19日(木) 神戸税関は平成24年3月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成24年3月分の貿易統計(速報)を発表しました。3月分の神戸港の輸出は、金属加工機械等が増加するも船舶、荷役機械等が減少し、4,875億円(対前年同月比5.2%減)、輸入は衣類及び同付属品等が増加するも音響・映像機器(含部品)、たばこ等が減少し、2,225億円(同4.9%減)となり、差引は2,651億円の輸出超過となりました。【報道発表資料】

 

平成24年4月19日(木) 神戸税関福山税関支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関福山税関支署は、福山港湾合同庁舎会議室において、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年4月16日(月) 神戸税関長は関税協会姫路協議会で講演を行いました

 

 田中神戸税関長は、兵庫県姫路市で開催された日本関税協会神戸支部姫路協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月13日(金) 福山税関支署因島出張所は因島技術センターで講義を行いました

 

 神戸税関福山税関支署因島出張所は、因島技術センター(造船関連の職業訓練校)で、造船・舶用関連企業の新人職員60名に対して、税関の役割や監視取締業務について講義を行いました。

 

平成24年4月13日(金) 神戸税関総務部長は関税協会浜田協議会で講演を行いました

 

 神戸税関山田総務部長は、島根県浜田市で開催された日本関税協会神戸支部浜田協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月12日(木) 神戸税関総務部長は関税協会境港協議会で講演を行いました

 

 神戸税関山田総務部長は、鳥取県境港市で開催された日本関税協会神戸支部境港協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月11日(水) 神戸税関小松島税関支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関小松島税関支署は、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年4月6日(金) 神戸税関長は関税協会尼崎協議会で講演を行いました

 

 田中神戸税関長は、兵庫県尼崎市で開催された日本関税協会神戸支部尼崎協議会総会で、「最近の税関行政について」と題して講演を行いました。

 

平成24年4月6日(金) 神戸税関はラジオ関西の番組に電話で生出演しました

 

 神戸税関調査統計課は、地元放送局であるラジオ関西の夕方の情報番組の中で、「コーヒーの輸出」について電話でインタビューを受けました。

 

平成24年4月5日(木) 神戸税関広島税関支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関広島税関支署は、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年4月4日(水) 神戸税関は平成23事務年度第4回神戸税関モニター会合を開催しました

 

 神戸税関は、第4回神戸税関モニター会合を開催し、貿易統計業務、広報広聴業務、関税技術協力について概況説明を行い、意見交換を行いました。

 

平成24年4月3日(火) 神戸税関今治税関支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関今治税関支署は、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年3月30日(金) 神戸税関は岡山理科大学付属中学校・高等学校校外学習生を受け入れました

 

 神戸税関は、岡山理科大学付属中学校・高等学校(中高一貫コース)数学部の校外学習生13名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年3月29日(木) 神戸税関4支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関姫路税関支署、呉税関支署、松山税関支署、高知税関支署は、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年3月28日(水) 神戸税関は春休み親子で学ぶ税関教室を開催しました

 

 神戸税関は、小学生新4〜6年生とその保護者を対象とした春休み親子で学ぶ税関教室を開催し、税関業務説明や通関部門・分析部門の職場見学、麻薬探知犬・移動式X線検査装置を使用した模擬検査体験を実施しました。

  

 

平成24年3月28日(水) 神戸税関3支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関浜田税関支署、水島税関支署、福山税関支署尾道糸崎出張所は、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年3月28日(水) 神戸税関はコンテナー特例法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関は、コンテナー特例法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年3月27日(火) 神戸税関3支署は関税定率法等の改正について説明会を開催しました

 

 神戸税関境税関支署、宇野税関支署、新居浜税関支署は、関税定率法等の改正について説明会を開催しました。

 

平成24年3月22日(水) 福山税関支署は福山市立一ツ橋中学校で出前授業を行いました

 

 神戸税関福山税関支署は、広島県福山市立一ツ橋中学校で、1年生約110人を対象とした出前授業を行い、税関の仕事内容の紹介や密輸防止、不正薬物乱用の恐ろしさなどについて説明をしたほか、麻薬探知犬によるデモンストレーションを行いました。

 

平成24年3月22日(水) 神戸税関は平成24年2月分の貿易統計(速報)を発表しました

 

 神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成24年2月分の貿易統計(速報)を発表しました。2月分の神戸港の輸出は、船舶等が増加するも半導体等製造装置、半導体等電子部品等が減少し、4,374億円(対前年同月比1.9%減)、輸入はたばこ等が増加するも音響・映像機器(含部品)、有機化合物等が減少し、1,794億円(同0.3%減)となり、差引は2,580億円の輸出超過となりました。また、特集記事として、「コーヒーの輸出」について発表しました。【報道発表資料】

 

平成24年3月21日(水) 宇野税関支署は岡山市立上道中学校において出前授業を行いました

 

 神戸税関宇野税関支署は、岡山市立上道中学校において、2年生132人を対象とした出前授業を実施し、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明したほか、麻薬探知犬のデモンストレーションを行いました。

 

平成24年3月21日(水) 尼崎税関支署は甲子園球場前でキャンペーンを行いました

 

 神戸税関尼崎税関支署は、選抜高校野球大会開催中の甲子園球場前で行われた、西宮地区薬物乱用防止指導員協議会主催の「薬物乱用防止街頭キャンペーン」に参加し、税関イメージキャラクター「カスタム君」と共に甲子園球場に足を運ぶ人に薬物乱用防止や税関への情報提供を呼びかけました。

 

平成24年3月17日(土) 神戸税関宇賀監視部長は「神戸みなとの知育楽座」で講演を行いました

 

 神戸税関宇賀監視部長は、NPO法人 近畿みなとの達人と一般社団法人 神戸港振興協会が共催する「神戸みなとの知育楽座Part3+1」において、「神戸税関の業務〜市民生活に深く係わる神戸税関」と題し講演を行いました。

 

平成24年3月16日(金) 宇野税関支署は岡山市立旭東中学校において出前授業を行いました

 

 神戸税関宇野税関支署は、岡山市立旭東中学校において、2年生321名を対象とした出前授業を実施し、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明したほか、麻薬探知犬のデモンストレーションを行いました。

 

平成24年3月15日(木) 神戸税関は神戸市立鵯台中学校校外学習生を受け入れました

 

 神戸税関は、神戸市立鵯台中学校1年の校外学習生56名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室の見学を行いました。

  

 

平成24年3月8日(木) 神戸税関、倉庫管理主任者スキルアップセミナーに講師を派遣

 

 神戸税関は、倉庫事業者の保税制度に関する知識及び法令遵守の向上を図るため、国交省神戸運輸監理部主催の倉庫管理主任者スキルアップセミナーに講師を派遣し、保税業務について説明を行った。

 

平成24年3月7日(水) 神戸税関、名誉署長(宿毛地区)を再委嘱

 

 神戸税関は、高知県宿毛市において宿毛商工会議所顧問 竹村 建司氏に名誉署長(宿毛地区)を再委嘱した。今後も竹村名誉署長には、税関と地域社会とのパイプ役として、情報提供及び地域社会の活性化・国際化を図る上での税関行政に対する提言などに協力を頂くこととしている。

 

平成24年3月5日(月) 神戸税関、徳島地方検察庁司法修習生を受入れ 

 

 神戸税関は、徳島地方検察庁で検察実務修習中の司法修習生5名を受け入れ、税関の役割・取組みについて説明するとともに、ポートアイランドコンテナ検査センター等において、税関の水際における取締実態を説明した。

 

平成24年3月1日(木) 神戸税関、金沢市立西南部中学校修学旅行生を受入れ

 

 神戸税関は、石川県金沢市立西南部中学校2年の修学旅行生40名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学を行った。また、知的財産侵害物品の廃棄処分の様子を見学した。

  

 

平成24年3月1日(木) 神戸税関、平成23年知的財産侵害物品の差止実績を発表

 

 神戸税関は、平成23年における偽ブランド品や海賊版などの知的財産侵害物品の差止実績を発表した。また、知的財産侵害物品の廃棄処分の様子を公開した。【報道発表資料】

 

平成24年2月23日(木) 神戸税関、大東市立深野小学校校外学習生を受入れ

 

 神戸税関は、大阪府大東市立深野小学校6年生の校外学習生を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割や取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学を行った。

  

 

平成24年2月23日(木) 神戸税関福山税関支署、福山市立長浜小学校で出前授業を実施

 

 神戸税関福山税関支署は、広島県福山市立長浜小学校において、6年生を対象とした出前授業を実施し、税関の役割や不正薬物乱用の恐ろしさについて説明したほか、麻薬探知犬のデモンストレーションを行った。

 

平成24年2月22日(水) 神戸税関福山税関支署長、エフエムふくやまの番組に出演

 

 神戸税関福山税関支署長は、地元放送局であるエフエムふくやまの情報番組に出演し、税関業務の概要を説明するとともに、情報の提供を呼び掛けた。

 

平成24年2月21日(火) 神戸税関広島税関支署、アフガニスタン財務省職員を受入れ

 

 神戸税関広島税関支署は、日本の財政及び税制度を学び、自国の発展に資することを目的として、当支署を訪れたアフガニスタン財務省職員23名を受け入れ、我が国の税関業務について説明等を行った。

 

平成24年2月20日(月) 神戸税関、平成24年1月分の貿易統計(速報)を発表

 

 神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成24年1月分の貿易統計(速報)を発表した。1月分の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械等が増加するも半導体等製造装置、ガラス及び同製品等が減少し、3,276億円(対前年同月比10.3%減)、輸入はたばこ、衣類及び同附属品等が増加し、2,318億円(同5.8%増)となり、差引は958億円の輸出超過となった。また、特集記事として、「阪神港の貿易」について発表した。【報道発表資料】

 

平成24年2月20日(月) 神戸税関、平成23事務年度第2回神戸税関懇話会を開催

 

 神戸税関は、物流業界等と意見交換を行うため、平成23事務年度第2回神戸税関懇話会を開催した。同会では、神戸税関から「税関が実施してきた貿易円滑化の主な取組」について説明を行った後、意見交換を行った。

 

平成24年2月20日(月) 神戸税関、ベトナム税関総局職員を受入れ

 

 神戸税関は、2月20日から22日の間、AEO(Authorized Economic Operator)制度を研究するためベトナム税関総局から派遣された職員8名に対し、認定要件や手続き等我が国のAEO制度についての講義等を行う。

 

平成24年2月15日(水) 神戸税関、税関業務説明会を開催

 

 神戸税関は、日本−ペルー経済連携協定の発効(平成24年3月1日)に伴う原産地規則の概要等に係る税関業務説明会を開催した。

 

平成24年2月13日(月) 神戸税関、神戸市立櫨谷中学校で出前授業を実施

 

 神戸税関は、神戸市立櫨谷中学校において、1年生51名を対象とした出前授業を実施し、不正薬物の種類や摘発状況などについて説明したほか、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割と取組みを紹介した。

 

平成24年2月13日(月) 神戸税関、日本関税協会神戸支部保税部会・神戸地区保税会の研修会に講師を派遣

 

 神戸税関は、日本関税協会神戸支部保税部会・神戸地区保税会主催の保税業務担当者研修会に講師を派遣し、保税実務の説明を行うとともに税関行政への協力依頼を行う。13日(月)倉敷市、14日(火)広島市、16日(木)・17日(金)神戸市の4日間実施予定。

 

平成24年2月11日(土) 神戸税関、日本フィナンシャル・プランナーズ協会兵庫支部研修会に講師を派遣

 

 神戸税関は、日本フィナンシャル・プランナーズ協会兵庫支部主催の研修会に調査部長を講師として派遣し、同協会会員120名に「貿易統計からみた経済動向について」と題して講義を行った。

 

平成24年2月10日(金) 神戸税関4支署、平成23年分の貿易統計を発表

 

 神戸税関姫路税関支署、松山税関支署、今治税関支署、新居浜税関支署は、平成23年分の貿易統計を発表した。

[姫路税関支署]

 姫路港:輸出は鉄鋼、プラスチック等が増加し、2,234億円(対前年比7.9%増)、輸入は液化天然ガス、非鉄金属鉱等が増加し、4,488億円(同32.0%増)となり、輸出入差引は2,254億円の輸入超。

 相生港:輸出は一般機械が不振であったものの、輸送用機器が全増となり、88億円(対前年比17.3%増)、輸入は鉱物性燃料が増加し、79億円(同40.0%増)となり、輸出入差引は9億円の輸出超。

 東播磨港:輸出は一般機械、鉄鋼等が増加し、4,852億(対前年比11.8%増)、輸入は金属鉱及びくず、石炭・コークス及びれん炭等が増加し、2,917億円(同20.7%増)となり、輸出入差引は1,935億円の輸出超。

[松山税関支署]

 愛媛県:輸出は船舶類、銅及びその合金が減少し6,959億円(対前年比3.3%減)と2年ぶりの減少、輸入は原油及び粗油が大幅な伸びを示し、9,760億円(同17.3%増)と2年連続の増加、輸出入総額は1兆6,720億円(同7.7%増)、輸出入差引は2,801億円の輸入超。

[今治税関支署]

 今治税関支署管内:輸出は石油製品、有機化合物が増加し、3,255億円(対前年比5.8%増)、輸入は原油及び粗油、石油製品が増加し、4,520億円(同58.7%増)、輸出入差引は1,265億円の輸入超。

[新居浜税関支署]

 新居浜港:輸出は鉄鋼が増加したものの船舶、銅及び同合金が減少し、2,438億円(対前年比16.8%減)で2年ぶりの減少、輸入は非鉄卑金属くず、石炭が増加したが、非鉄金属鉱が減少し、3,830億円(同0.6%減)で2年ぶりの減少、輸出入総額は6,313億円(同7.7%減)で2年ぶりの減少。

 三島川之江港:輸出はパルプ及び古紙、一般機械が減少し、145億円(対前年比6.2%減)で2年ぶりの減少、輸入は石炭、織物用糸及び繊維製品が増加し、1,006億円(同9.3%増)で2年連続の増加、輸出入総額は1,151億円(同7.0%増)で2年連続の増加。

 

平成24年2月9日(木) 神戸税関4支署、平成23年分の貿易統計を発表

 

 神戸税関呉税関支署、小松島税関支署、坂出税関支署、高知税関支署は、平成23年分の貿易統計を発表した。

[呉税関支署]

 呉税関支署管内:輸出は船舶類が堅調に推移したことにより、2,214億円(対前年比8.2%増)で3年ぶりに増加、輸入は原油及び粗油が倍増し、2,871億円(同62.1%増)で2年連続増加、輸出入差引は657億円の輸入超。

[小松島税関支署]

 徳島県:輸出額は171億5,400万円(対前年比18.8%増)で2007年以来の増加、輸入額は889億7,100万円(同7.2%増)と昨年に続き増加となり、輸出入総額は1,061億2,600万円(同8.9%増)。

[坂出税関支署]

 四国圏:輸出は船舶類、銅及び同合金が減少し、1兆172億円(前年比1.7%減)、輸入は原油、石炭が増加し、1兆6,655億円(同19.3%増)となり、輸出入総額は2兆6,827億円。

 香川県:輸出は石油製品が増加したが、コークスが減少し、2,646億円(同0.6%増)、輸入は原油、石油ガス類が増加し、5,775億円(同25.6%増)となり、輸出入総額は8,421億円。

[高知税関支署]

 高知県:輸出は船舶類、粗鉱物が増加し、395億円(対前年比6.2%増)、輸入は石炭、合金鉄、木材が増加し230億円(同9.1%増)となり、輸出入差引は165億円の輸出超。

 

平成24年2月9日(木) 神戸税関、「官庁公開フェスティバル2012」を開催

 

 神戸税関では、2月9日、10日、本関において「官庁公開フェスティバル2012」を開催する。国家公務員(一般職)を志望する方に対して、業務内容の説明、職員の経験談紹介、麻薬探知犬のデモンストレーションや職場見学を実施することにより、税関の魅力をPRする。

 

平成24年2月8日(水) 神戸税関浜田税関支署、平成23年分の貿易統計を発表

 

 神戸税関浜田税関支署は、平成23年分の貿易統計を発表した。

[浜田税関支署]

 浜田税関支署管内:輸出は中古自動車、人造繊維等が増加し、39億9,000万円(対前年比12.7%増)、輸入は石炭、プラスチック等が増加し、296億6,800万円(同12.8%増)となり、差引は256億7,800万円の輸入超。

 

平成24年2月7日(火) 神戸税関3支署、平成23年分の貿易統計を発表

 

 神戸税関水島税関支署、宇野税関支署、福山税関支署は、平成23年分の貿易統計を発表した。

[水島税関支署、宇野税関支署]

 岡山県:輸出は1兆1,041億円(対前年比13.2%増)、輸入は2兆1,073億円(同21.6%増)と輸出入ともに3年連続で増加し、輸出入総額では3兆2,114億円(同15.3%増)となり、輸出入差引は1兆32億円の輸入超。

[福山税関支署]

 福山税関支署管内:輸出は鉄鋼が堅調に推移したものの船舶類が減少し、7,658億7,400万円(対前年比4.7%減)、輸入は鉄鉱石が順調に伸び、石炭、衣類及び同付属品も増加し、5,779億1,000万円(同17.2%増)。差引は1,879億6,400万円の輸出超。

 

平成24年2月7日(火) 神戸税関広島税関支署、広島県警察学校において業務説明を実施

 

 神戸税関広島税関支署は、広島県警察学校において、生活安全任用科生を対象に、税関業務の概要と水際取締りの現況等について説明を行った。

 

平成24年2月6日(月) 神戸税関境税関支署、広島税関支署、平成23年分の貿易統計を発表

 

 神戸税関境税関支署、広島税関支署は、平成23年分の貿易統計を発表した。

[境税関支署]

 境税関支署管内:輸出は主力の鉄鋼と金属製品が増加したが、その他の上位品目が振るわず575億円(対前年比3.2%減)、輸入はパルプウッド等、木材、電気機器等の上位品目すべてにおいて増加し474憶円(同15.9%増)、輸出入総額は1,050億円(同4.6%増)。

[広島税関支署]

 中国圏:輸出は自動車、船舶等が減少し、4兆6,944億円(対前年比5.2%減)で2年ぶりに減少、輸入は原油及び粗油、金属鉱及びくず等が増加し、4兆8,750億円(同21.4%増)で2年連続増加、輸出入総額は9兆5,694億円(同6.7%増)で2年連続増加。

 

平成24年2月3日(金) 神戸税関、伊丹市立北中学校校外学習生を受入れ

 

 神戸税関は、伊丹市立北中学校の校外学習で112名を受け入れた。生徒達は、広報展示室で密輸品の隠し場所、コピー商品などの展示物を熱心に見学し、税関の役割や密輸の手口などについて学習した。

  

 

平成24年2月1日(水) 神戸税関音楽隊、海王丸出港セレモニーにて歓送演奏を実施

 

 神戸税関は、広く税関をPRするための対外広報活動として練習帆船「海王丸」の出港セレモニーにおいて音楽隊による歓送演奏を行った。

 

平成24年1月30日(月) 神戸税関、JICA地域別研修(中南米・税関行政)コース研修員を受入れ

 

 神戸税関は、1月30日と31日の2日間、関税技術協力事業の一環として、JICA地域別研修(中南米・税関行政)コース研修員(ボリビア等中南米7カ国)9名を受け入れ、参加各国の税関制度の簡素化・効率化を図るために、監視取締業務等についての講義及び関連施設の見学を実施する。

 

平成24年1月26日(木) 神戸税関尼崎税関支署、日本関税協会神戸支部尼崎協議会保税部会研修会に講師を派遣

 

 神戸税関尼崎税関支署は、兵庫県尼崎市で開催された日本関税協会神戸支部尼崎協議会主催の保税部会研修会に講師を派遣し、最近の保税業務について説明を行うとともに税関行政への協力や密輸情報の提供依頼を行った。

 

平成24年1月26日(木) 神戸税関、通関士教養研修に講師を派遣

 

 神戸税関は、神戸通関業会主催の通関士教養研修に講師4名を派遣し、通関業の現状等について講義を行った。

 

平成24年1月26日(木) 神戸税関、明石市立魚住中学校校外学習生を受入れ

 

 神戸税関は、明石市立魚住中学校の校外学習生24名を受け入れ、水際で不正薬物等の取締りを行う税関の役割と取組みについて説明を行ったほか、広報展示室や庁舎の見学を行った。

  

 

平成24年1月25日(水) 神戸税関、香川県と行政連絡会を開催 

 

 神戸税関は、香川県庁において香川県との行政連絡会を開催し、香川県の貿易動向や港湾・空港の現状等について意見交換を行った。

 

平成24年1月25日(水) 神戸税関、平成23年12月分・平成23年分の貿易統計(速報)を発表 

 

 神戸税関は、定例記者発表において、神戸港及び神戸税関管内における平成23年12月分・平成23年分の貿易統計(速報)を発表した。12月の神戸港の輸出は、船舶等が増加するも科学光学機器、プラスチック等が減少し、4,689億円(対前年同月比2.8%減)、輸入はたばこ、衣類及び同附属品等が増加し、2,148億円(同4.7%増)となり、差引は2,541億円の輸出超過となった。平成23年の神戸港の輸出は、建設用・鉱山用機械、荷役機械等が増加し、5兆3,671億円(対前年比4.1%増)、輸入はたばこ、有機化合物等が増加し、2兆7,122億円(同12.8%増)となり、差引は2兆6,548億円の輸出超過となった。【報道発表資料】

 

平成24年1月24日(火) 神戸税関、平成23事務年度第3回神戸税関モニター会合を開催 

 

 神戸税関は、第3回神戸税関モニター会合を開催し、監視取締・保税業務、犯則調査業務について概況説明を行ったほか、ポートアイランドコンテナ検査センター等の視察及び質疑応答を行った。

 

平成24年1月6日(金) 神戸税関、徳島地方検察庁司法修習生を受入れ 

 

 神戸税関は、徳島地方検察庁で検察実務修習中の司法修習生4名を受け入れ、税関業務の説明を行ったほか、ポートアイランドコンテナ検査センター等の見学を実施し、水際における税関の取締状況を紹介した。


  平成23年以前の神戸税関の動き