神戸税関庁舎特別公開
『オープンカスタムス2016』を開催
 
 11月27日、本関庁舎において多くの方々に税関をより身近に感じていただくための税関記念日関連行事として、恒例の『神戸税関庁舎特別公開「オープンカスタムス2016」』を開催しました。
 この特別公開行事は平成11年度から毎年開催しており、18回目の開催となる今年は、神戸開港150年の記念に合わせて、税関記念日である11月28日から、1128番目の入場者に対して、税関記念日賞として広報広聴室職員が手作りした広報グッズを贈呈しました。他に、旧税関長室(もと貴賓室)の公開、ホールコンサート、麻薬探知犬によるデモンストレーション、税関業務体験、カスタム君との記念撮影、カスタム君スタンプラリー、輪投げ、ぬり絵などの催しを行いました。当日は悪天候にもかかわらず、午後4時の閉門までに1,768人の来場者がありました。 

 また、11月21日から27日までの間、神戸市立各小学校から募集した「第23回神戸税関児童絵画・書道コンクール」の入賞作品約800点を旧館1階及び4階に展示し、中でも特に優秀な12点をこの「オープンカスタムス2016」に合わせて表彰しました。
児童絵画・書道コンクール表彰式 税関児童絵画・書道作品展
 
1128番目ご入場者のご家族 
カスタム君入口でお出迎え 旧税関長室(もと貴賓室)の特別公開
麻薬探知犬によるデモンストレーション 税関業務体験
ぬり絵 子供たちに大人気の輪投げ(後ろにたくさん並んでます)
 ホールコンサート
 アトリウムで行われたホールコンサートでは、神戸税関・大阪税関音楽隊、兵庫県警察音楽隊、小学生で構成され神戸市北区を中心に活動する神戸北ジュニアバンドの3団体が素晴らしい演奏で会場を盛り上げ、最後に神戸税関・大阪税関音楽隊、兵庫県警察音楽隊による迫力ある合同演奏で締めくくりました。
神戸北ジュニアバンド 神戸税関・大阪税関音楽隊
兵庫県警察音楽隊 神戸税関・大阪税関音楽隊、兵庫県警察音楽隊合同演奏