全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
ホーム > 新着情報〜お知らせ〜 > 関税法基本通達等の一部改正についての一部を訂正しました

関税法基本通達等の一部改正についての一部を訂正しました

平成26年3月31日(月)から本ホームページ上に掲載しておりました「関税法基本通達等の一部改正について(平成26年3月31日財関第318号)」の記載に一部誤りがあり、以下のとおり訂正いたしましたので、お知らせいたしますとともに、謹んでお詫び申し上げます。
なお、現在は訂正後のものを掲載しております。

 

訂正資料 

訂正箇所

  • (1) C第5640号-3輸出(積戻し)差止申立書 8.添付資料等
  • (2) C第5840号-3輸入差止申立書 9.添付資料等

※太字の部分が訂正箇所になります。

(1)

訂正前
権利の登録原簿の謄本及び公報(著作権又は著作隣接権については、当該権利の発生を証すべき書類等)

訂正後
権利の登録原簿の謄本及び公報(著作権又は著作隣接権については、当該権利の発生を証すべき書類等(原本であることを要しない)

(2)

訂正前
権利の登録原簿の謄本及び公報(著作権又は著作隣接権については、当該権利の発生を証すべき書類等)

訂正後
権利の登録原簿の謄本及び公報(著作権又は著作隣接権については、当該権利の発生を証すべき書類等(原本であることを要しない)

 

 

問い合わせ先

財務省関税局業務課 知的財産調査室
TEL: 03-3581-4111(代表)
担当:茂木、野島(内線5398、5572)