全国の税関
  • 函館
  • 東京
  • 横浜
  • 名古屋
  • 大阪
  • 神戸
  • 門司
  • 長崎
  • 沖縄
現在位置:
 > 函館税関の動き

 

2019.4.18 第3回税関モニター見学会を開催 

 函館税関は、小樽税関支署において第3回税関モニター見学会を開催した。今回は、海港における監視取締りをテーマに監視取締り全般に係る説明、小樽港での監視取締りの現状、監視艇に乗船し海上からの港湾視察、埠頭に接岸中の外国貿易船の船側での様子を見学後、質疑応答、意見交換を行った。 

ugoki-190422-1.jpg ugoki-190422-2.jpg 

       参加モニター6名                  第3回税関モニター会場

 ugoki-190422-3.jpg       ugoki-190422-4.jpg       ugoki-190422-5.jpg

説明者:村形監視部次長  説明者:長澤小樽税関支署長  説明者:長尾統括監視官(取1)

ugoki-190422-6.jpg ugoki-190422-7.jpg

  監視艇「かむい」で機器の説明を受ける    接岸中の外国貿易船の船側状況を見学

      ugoki-190422-8.jpg

閉会の挨拶をする池田総務部長

 

2019.4.12 函館税関保税会との密輸防止に関する覚書の再締結式挙行

 函館税関は、函館税関保税会との密輸防止に関する覚書の再締結を挙行した。覚書は、1993年(薬物)、1995年(銃器)に続き今回は、テロ関連物資及び金地金等に対するものである。

 ugoki-190416-1.jpg ugoki-190416-2.jpg

   覚書に署名する鶴巻税関長(右)と    覚書署名後、握手を交わす鶴巻税関長(右)と

   今城函館税関保税会副会長(左)     今城函館税関保税会副会長(左)

 

 2019.3.8 苫小牧港においてテロ対策訓練を実施

 函館税関は、平成31年3月8日、苫小牧港入船ふ頭(西港コンテナフレイトステーション)において、商業貨物の輸入検査時に爆発物らしきものが発見されたという想定で税関主導のテロ対策訓練を実施した。


ugoki-190319-5.jpg ugoki-190319-6.jpg

      長谷川苫小牧支署長挨拶          固定式X線検査装置による検査

ugoki-190319-7.jpg ugoki-190319-8.jpg

     爆発物らしきもの発見               爆発物らしきものを回収

ugoki-190319-9.jpg ugoki-190319-10.jpg

     村形監視部次長の講評            インタビューに答える長谷川支署長

 

2019.3.8 知的財産侵害物品差止状況の記者発表を実施

 函館税関は、税関における知的財産侵害物品の差止状況(平成30年分)に係る記者発表を実施した。

 ugoki-190315-8.jpg ugoki-190315-9.jpg

 

2019.2.22 関税法違反事件の概要等の記者発表を実施

 函館税関は、税関における関税法違反の概要(平成30年分)、税関における金地金の摘発状況(平成30年分)の記者発表を実施した。

ugoki-190315-1.jpg

 

 

2019.2.12 平成30年下半期 他機関主催テロ合同訓練参加状況について(函館税関管内)

 平成30年7月〜12月の間で、管内各署所において他機関主催のテロ訓練に税関が参加した実績は、別添一覧表のとおりである。

 参加実績一覧は、こちら

ugoki190212-1.jpg ugoki190212-2.jpg

      30.7.21 小樽港                     30.9.19 八戸港

ugoki190212-3.jpg ugoki190212-4.jpg

      30.10.18 函館港                    30.10.24 大船渡港

ugoki190212-5.jpg

       30.11.8 紋別港

 

2019.1.30 第2回税関モニター見学会を開催

 函館税関は、平成31年1月30日に、苫小牧税関支署において第2回税関モニター見学会を開催した。今回は、輸出入通関業務をテーマに通関全般についての説明、検査センターでのNACCSによる通関状況、大型X線の検査状況及び苫小牧コンテナターミナルでのコンテナ取扱状況を見学後、質疑応答、意見交換を行った。

ugoki-190206-1.jpg ugoki-190206-2.jpg

       参加モニター6名          説明者:犬塚業務部長(手前)長谷川支署長(中央)

ugoki-190206-3.jpg ugoki-190206-4.jpg

 NACCSの説明(浅川統括審査官・通総1)   大型X線の説明(花野統括監視官・検査)

ugoki-190206-5.jpg

コンテナターミナルの説明(味村専務理事)

   【外貿コンテナ事業共同組合】

 

2019.1.25 函館税関サポーターズクラブ第1回会合を開催

 過去のモニター委嘱者、元名誉署長を会員とする平成30年事務度函館税関サポーターズクラブ第1会合を平成31年1月25日に千歳税関支署で開催した。本クラブは、税関と会員の継続した関係を維持し、税関行政についての意見・要望等の聴取や各会員が関係者等に税関について紹介していただくことを主目的としたもので、昨年5月に設立されたものである。

 

ugoki-190129-4.jpg ugoki-190129-5.jpg 

       参加クラブ会員  9名                    SIACTの見学

ugoki-190129-6.jpg ugoki-190129-7.jpg

  偽造クレジットカード摘発報道発表見学   北海道胆振東部地震の施設復旧状況見学

 

 

2019.1.24 税関職員ロシア語委託研修開講式が挙行される

 平成30年度ロシア語委託研修の開講式が平成31年1月24日ロシア極東連邦総合大学函館校で挙行された。本研修は、1月24日から3月7日までの43日間で行われ、税関ロシア語の授業を中心にロシア経済・地理などの教養科目も勉強する。開講式では、研修生の若手職員4名に対し、同校のイリイン・セルゲイ校長及び来賓の池田総務部長より激励の挨拶が述べられた。

ugoki-190129-1.jpg ugoki-190129-2.jpg 

ugoki-190129-3.jpg

 

2019.1.29 明治150年特別展終了

 函館税関は、昨年、明治150年特別展を11月16日〜29日まで、函館市中央図書館1階展示コーナーにおいて、12月3日〜28日まで函館港湾合同庁舎1階税関展示室内ミニ歴史館において開催し、広く一般市民の方々に税関の歴史等についてPRを行った。

ugoki-190129-8.jpg ugoki-190129-9.jpg 

ugoki-190129-10.jpg ugoki-190129-11.jpg

                                                                       (ミニ歴史館)

 

 

                     ◆ 函館税関の動き 平成30年へ ◆

                     ◆ 函館税関の動き 平成29年へ ◆ 

                     ◆ 函館税関の動き 平成28年へ ◆